近況の投稿(アクティビティ)

  • 区役所からがん検診の案内が来ました。今年は大腸がん検診は無料だそうで、胃がんの内視鏡検査とともに受信を申し込みました。
    20年前に直腸がんをやっているから、ポリープができてやしないかとちょっと気がかりで、便も粘液質だし。

    1+
    avatar
  • shotan は登録ユーザーになりました 2020年7月12日 12:15 PM

    2+
    avatar
    • 運営管理者 さんが3週間 5日前に返信

      shotanさん。
      PanCafeへの参加ありがとうございます。
      どのような動機で参加されましたが? 同じ病気の仲間がいます。なんでも気軽に呟いてみてください。

      1+
      avatar
      • shotan さんが3週間 4日前に返信

        ご連絡ありがとうございます。患者家族の者です。交流会やセミナーの情報が欲しくて登録させてもらいました。こちらのことは押川勝太郎先生のYouTubeで知りました。

        1+
        avatar
        • キノシタ さんが3週間 3日前に返信

          今は新型コロナウイルスの影響でどの癌腫の患者会も休業状態ですね。
          On-lineセミナーならときどき開催されていますが、膵臓がんに関するものがあればここにアップします。

          1+
  • inomak2015 は登録ユーザーになりました 2020年7月8日 8:28 AM

    2+
    avatar
    • 運営管理者 さんが1か月前に返信

      inomak2015さん。
      PanCafeへの参加を歓迎します。
      分からないこと、困ったことなど、気軽に投稿してください。みなさんからのコメントがあると思いますよ。

      0
  • ジョリ が更新を投稿 2020年7月6日 4:58 PM

    FIT393さん、アドバイスありがとうございます。
    DUPAN2も検査したことがあるのですが、こちらも正常値範囲(数値=20)でしたので、主治医は再発等の判断基準に使えないとおっしゃってました。
    最後に抗がん剤を投薬してから1ヶ月たちました。なるべく投薬したくないと思って、今更ですが、玄米食、瞑想、ヨガなど始めたところです。残る桜も散る桜さんのブログに影響されて、こちらのサイトを見つけた次第です。同じ体験を持つ方々と悩み事や相談出来て嬉しいです。

    3+
    avataravataravatar
    • キノシタ さんが1か月前に返信

      拙いブログを見ていただき光栄です。
      ジョリさんのように、切除可能境界からダウンステージして手術ができた患者の、術後抗がん剤は何をやるべきか、いつまで続けるべきかというエビデンスはないと思います。
      つまり、自分の体を観察しながら「人体実験」的に治療をするしか方法はないということでしょう。
      例えば、抗がん剤の量を減らす、間隔を開けるなどやってみて、それでマーカー値がどう変化するか、それで方向を決めることができるかもしれません。
      しかし、マーカーが反応しづらいのでしたね。
      オニバイドは幾分副作用が軽いようですから、試してみるのは良いと思います。

      1+
      avatar
      • ジョリ さんが1か月前に返信

        キノシタ様、アドバイスありがとうございます☺️小説を読んでるかのようなブログに感動し、ファンになってしまいました。いろいろ真似しているところです。これからもご活躍期待してます。
        抗がん剤は効くかどうかわからない、再発するであろうガンと抗がん剤の副作用を、自分で折り合いつけながら、うまくやっていくしかないってところですかね。
        3人の娘たちの結婚と孫の出産を見届けること、もう一度ママさんバスケの仲間とコートに立つのが目標です。
        諦めずに頑張ろうと思います。
        いろいろアドバイスありがとうございました☺️

        5+
        avataravataravatar
  • sio が更新を投稿 2020年7月6日 12:11 PM

    初めまして。
    妻がP-NETで膵頭十二指腸切除術しています。もともとやせ型だったのですが、体重が低めで、時々体重が下がりすぎて体力がなくなることがあります。
    血糖値を気にして炭水化物を制限しているのも体重が増えない原因だと思いますが、境界型糖尿病に近い状態なので、これ以上炭水化物を摂りたくないようです。
    (食事は一日3回、午後におやつタイムで、炭水化物は最後に食べるようにして、GI値も気にしながら、時々血糖値を計っています。)

    体重を増やしたいが、炭水化物は多く取れない、脂質はとりすぎると下痢になるのでこれ以上増やせない。タンパク質も胃が弱いのであまり多く食べれないと行き詰まっています。

    体重を増やすなにか良い方法はありますでしょうか? よろしくお願いします。

    4+
    avataravataravatar
    • にっこう さんが1か月前に返信

      消化器の手術、特に膵臓系を罹患すれば体重減少と血糖値の問題は難しいですね、分食で回数を食したり、炭水化物、糖質は血糖値上昇を招きます、脂質は下痢をし易いし、タンパク質は胃に応えるし、にっこう君も体重増加傾向と血糖値安定に2年の歳月が掛かりました、体重増加と血糖値のバランス良く両立するには腸内環境の改善を目指しました、フワフワした身体で転倒注意しながら散歩、ストレスを溜めず、夜中2時頃は熟睡して副交感神経の切り替え、腸内活性化を試みました、乳酸菌飲料は腹下しで控えました、遠回りでも基礎体力、筋力、免疫力アップで日々コツコツと良い習慣を繰り返し自分を信じて頑張る事を粘り強く継続しました、不器用なにっこう君の体験です、他の人の体験談、良き話も参考に良き方向に向かう事を祈ります、お元気でね、
      術後の…[ 続きを読む ]

      0
      • sio さんが1か月前に返信

        貴重な体験談ありがとうございます。もともと太らない体質で何食べても太らなかったので、少し気を抜くと体重が減少してしまい寝込みそうになります。
        なにか良い食材があればよいのですが。。。

        1+
        avatar
    • キノシタ さんが1か月前に返信

      がん治療を続けるには体力が必要です。そのためには糖質もタンパク質も適度にバランスよく摂るべきです。
      糖質を気にしているとのことですが、食後の血糖値が上がらず、HbA1cが正常範囲にあればよいわけでしょ。
      そのためには、糖質の多い食事の直前にシュアポストなどの食後血糖値を抑える錠剤を服用する。食後20分くらい散歩をする。
      これで劇的に食後の血糖値とHbA1cを抑えることができます。
      糖質をとっても血糖値を上げない工夫をすればよいのです。
      また、タンパク質を摂って筋肉をつけることも大事です。筋肉が多くなれば同じ糖質量でも血糖値は上がりづらくなります。
      大きな筋肉を動かすと効率よく糖質を抑えられます。そのための体操としては「スクワット」が一番でしょう。

      食事や薬にだけ頼るのでなく、運動に目を向けることです。

      3+
      avataravatar
      • sio さんが1か月前に返信

        やはり運動と筋肉ですか。。。
        最初の頃は、キノシタさんのブログ参考に食後に踏み台昇降を20分ほどやっていたのですが、血糖値が思うように下がらなかったのであきらめてしまい、炭水化物量を制限することで食後血糖値の上昇を抑えるようになりました。
        再度、運動と筋トレをするように本人を説得してみます。
        キノシタさんの言うことは聞くと思うので、アドバイスありがとうございます!

        1+
        avatar
        • ぴのこ さんが3週間 5日前に返信

          私もHba1Cが、2018年に8まで上がり
          歩くことを選びました。
          糖質制限するとふらふらになってしまいました。
          体重も怖いほど減っていき42キロが、37まで。
          やっと元に戻りました。
          炭水化物も普通に食べています。
          歩くだけでHba1Cは、6台になりました。直近では、6.1。
          ジャヌピア50mm1錠飲んでます。
          雨ばかりなので困ってます。が、YouTubeで体操すこししています。
          筋トレは、出来ていません。

          0
        • sio さんが3週間 5日前に返信

          歩きだけで8から6.1ですか~。すごいですね。
          毎食後に歩くようにされているのでしょうか?
          それと、薬を服用されているのは、歩きだけでは下がらない時のためですか?

          0
  • sio は登録ユーザーになりました 2020年7月6日 11:53 AM

    1+
    avatar
  • ジョリ が更新を投稿 2020年7月5日 10:46 PM

    2018年の秋に人間ドッグで膵臓ガンが見つかり、手術不可能でしたが、抗がん剤治療、免疫療法治験を続け、昨年7月に膵体尾部切除術をしました。その後、ずっと抗がん剤治療を続けてきましたが、副作用に疲れてきました。
    主治医からはオニバイドを勧められています。やはり、抗がん剤はずっと続けていく方が良いのか迷っています。今のところ、CT画像では、再発、転移はありません。

    2+
    avataravatar
    • にっこう さんが1か月前に返信

      手術不可能から抗ガン治療で手術に持ち込み一年間再発予防に励んでいるお姿に敬意いの念を抱きます、凄い事ですね、にっこう君も膵体尾部切除、脾臓、リンパ2本、周辺整査切除です、TS-1を一年間飲みましたが確かに辛いものが有りました、飲みきれた人と飲み切れなかった人の差も同病者との話で聞きました、今、現在の抗癌剤とかマーカー値とか血液検査の結果はどうですか、医師は総合的判断と思いますが確かに患者も人の子、心身ともにお辛いですね、今が一番苦しい時期と思います、辛さ苦しさも含めてお医者様とよく相談してください、他の人の意見も参考にしてください、にっこう君も5年4が月、再発疑惑4回、未だに油断ならぬ闘い中です、悩み苦しみ頑張っています、一人でも多くの人に生き延びて欲しいと思います、生きていたら良い事も有り…[ 続きを読む ]

      1+
      avatar
      • ジョリ さんが1か月前に返信

        にっこう君コメントありがとうございます。5年以上頑張っておられるのですね‼️すごいです。私なんてまだまだですね。
        術後は最初TS‐1を服用していたのですが、相性が悪かったみたいで、食欲不振で入院、腫瘍マーカー上昇の傾向があったので、主治医と相談し術前の抗がん剤に戻し6月まで投薬してました。アブラキサンとゲムシタビンです。目標の18回投薬を達成したので、一旦終了となりましたが、主治医は腫瘍マーカーの値が気になるので、私に続けるように勧められています。でも、少し疲れたので休薬してます。次に腫瘍マーカーが上がったら、オニバイドを開始する約束しました。ゲムシタビンがあまり効かなくなってきているからです。
        腫瘍マーカーは、CA19‐9が20です。正常値の範囲なのですが、私にしては高い方だと主治医の見解…[ 続きを読む ]

        1+
        avatar
    • FIT393 さんが1か月前に返信

      こんにちわ。
      にっこうさんへのコメントで少し気になるのですが、CA19-9 が反応しにくいとして、その他のマーカー値はどうなんでしょうか?
      例えばDUPAN2とか。
      また、現在再発の確定がないとして、ゲムシタビンが効きにくくなってきた、というのもイマイチ釈然としませんよね。
      副作用が辛くなってくると、メンタルがやられますよね、体調が一気に崩れたりします。休薬や減薬は検討されていますか?
      お大事に。

      0
    • キノシタ さんが1か月前に返信

      膵臓がんの術後抗がん剤で利益を得る患者(抗がん剤で再発が防げた。余命が伸びた)は数割(確か2割位)だったとおもいます。8割の方は副作用とお金をかけるだけ無駄ということになります。
      ジョリさんがその2割に入るかどうかは、神様にしかわかりません。
      一方で副作用は確実に生じてきます。
      辛抱できないくらいの副作用と、何割かの延命できる可能性を比較して(比較も難しいですが)、自分なりに納得できる結論を出すしかないと思います。
      誰にでも共通する正解はないと思いますよ。
      がん治療は、常にくじ引きの連続です。

      1+
  • 明日の7/5、キャンサーネットジャパンが主催する『オンライン 膵臓がんセミナー』が開催されます。
    事前の申し込みが必要です。

    3+
    avataravataravatar
  • おはようございます。
    久しぶりの投稿ですが目下の悩みを投稿します。無事5年経過しましたが、ゲムシタビン+S-1の抗がん剤は続けてて、
    抗がん剤後、高血糖が続いて(200後半〜400後半S-1の休薬1週間だけようやく下がってきたと思うとまた抗がん剤の週に入り、併せてインシュリンも打ってるので痩せて(160センチ、40キロ)と筋肉落ちてあばら骨で背中痛くて眠れないのです。
    モーラステープを貼って、ロキソニン、テアニン、グリシン、ナイアシン飲んで寝ますが2時間程で背中の痛みで目が覚め、あくびしながらストレッチしたりヨガしたり、ホットパックあてたり苦戦してます。
    CA19,9は70と外れてますが、他のマーカーは基準値内で、主治医も知り合いの糖尿病専門医に紹介状を書くか次回までの血糖値の推移で判断する…[ 続きを読む ]

    3+
    avatar
    • FIT393 さんが1か月 1週間前に返信

      画像診断での「現状維持」というのは、大きくもなっていないけど小さくもなっていない、ということでしょうか?
      化学療法が効かなければ大きくなったり転移するでしょうから、そのような状態なんでしょうね。急に小さくなることもあるようです。
      さて、背中の痛みですが大変ですね。
      痛み止めではなくて、根本的に布団側の方を柔らかくするのはどうでしょうか?
      家具専門店やDIYショップ、あるいはデパートなどでマットレスを販売していることがありますので、試してみてください。
      *うちでは、トゥルースリーパー(だったかな?)を使っています。

      2+
      avatar
      • 甘エビガザエビ さんが1か月前に返信

        FIT393さま
        ありがとうございます。
        良くも悪くもなってない状態のようです。
        術後39キロまで痩せて背中の痛みで眠れない時にサータのマットレスに替えたのですが、今はそれも効果なくて、マットレスの上に載せるマットレスを注文中です。
        コロナ自粛生活の運動不足と車を1台手放して行動範囲が狭まったのも原因かと思ってます。
        庭の手入れなど動ける事を心掛けます。

        2+
        avatar
    • にっこう さんが1か月前に返信

      いかがお過ごしでしょうかと心配していました、
      厳しき現状の中、生存率5年突破おめでとうございます、
      マーカー事態は低い数値で安定し押さえていますね、
      私の近親者も同じ抗がん剤で1万3千から1千数百に減少
      しています、抗がん剤でガンの活動を激減しています、
      問題は体重減少と血糖コントロールと運動のバランスですね、食べ過ぎは血糖値の上昇を招き運動不足はインスリンの多投に繋がります、一日40単位が限界らしく多く打てばインスリン抵抗性が付き効かなくなるそうです、
      につこう君もステロイド剤を飲んでいたときは26単位まで
      打ちました、それでも食欲が有る時はしっかり栄養補給
      食前血糖値150未満を目指し運動とインスリン注射で
      調整し体重増加と共にインスリン注射も一日12単位に落しました、体重増加で体力、筋…[ 続きを読む ]

      0
      • 甘エビガザエビ さんが1か月前に返信

        にっこうさま
        いつも励ましのメッセージありがとうございます。
        そう、体重減少と血糖値コントロール、運動不足なんです。
        以前朝8単位打つと昼前に低血糖になったので今は朝6、夕4単位です。
        肉の脂が分解出来ないみたいで大豆製品から植物性タンパク質を摂るようにしてたら大豆製品は膵臓癌のリスクを高めると国立がんセンターに載ってて、ますます何を食べたらいいやら解らなくなってきてます。

        プロテインとかも摂るへまきなのかな?と迷ってます。
        以前は朝8、インシュリンは夕4単位でしたが昼前低血糖になったので今は朝6夕4単位です。
        食後直ぐに運動したら良いようなのですが、動くと直ぐに下痢するのでそれも出来ずにいます。
        牛乳…[ 続きを読む ]

        1+
        avatar
        • にっこう さんが1か月前に返信

          普通の病気は医師の治療、薬、指示を守っていれば治りますがこの病気はお医者様の治療以外に自身の日常生活の生活行動と心の精神的健康が大切と思います、にっこう君も術後の味覚障害とTS-1の副作用で168cm47キロまで痩せた時が有ります、何も食べれない、身体がフワフワして風が吹けば倒れそう、骨が当たって痛い、低血糖発作で散歩途中で座り込んだり、腹下しの心配も有り、体重増加とインスリン調整に2年半程掛かりました、お辛いお気持ちよく分かります、心が迷い考える日も有りです、結局は自分の身体は自身が知る、喉を通る物をバランス良くしっかりと食べ、動ける時は動き、自身の体調管理を自己管理して精神的健康に務め自分の弱い心に負けないように自信を持って良くなる事を信じ日々コツコツと積み重ね今日まで来ました、一番は自…[ 続きを読む ]

          0
  • 24日に退院し、自宅療養中です。全摘後は食事だけだと栄養が不足とのことで、24時間ポンプで栄養補給をしており、動きは多少不自由ですが、徐々に良くなることを信じて過ごしています。

    7+
    avataravataravataravatar
    • にっこう さんが1か月 1週間前に返信

      順調な退院良かったですね、
      術後、どれほど体重変化が有ったか分かりませんが
      体重増加と体力の回復が必要ですね、自分を信じて
      気力を高め病気に負けない心 頑張り打ち勝つ信念、
      無理をせずゆっくり時間を掛け確実に体力と気力を
      付けて元気になってね、健康快復をお祈りします、

      3+
      avataravatar
  • ジョリ は登録ユーザーになりました 2020年6月30日 8:56 AM

    2+
    avataravatar
    • ジョリさん。PanCafeにようこそ。
      病状や近況など、気軽につぶやいてみてください。
      仲間からのコメントがきっとありますよ。

      0
  • なよっち さんと のん さんのプロフィール写真のん さんが友達になりました 2020年6月28日 5:34 AM

    0
  • おーぐっちゃん さんのプロフィールが更新されました。 2020年6月27日 6:55 PM

    0
  • kichitake は登録ユーザーになりました 2020年6月27日 3:23 PM

    2+
    avataravatar
    • kichitakeさん。福岡からですね。PanCafeに参加歓迎します。
      とにかく、何かを発信することです。発信すれば情報が集まってきます。

      1+
      avatar
    • kichitake さんが1か月 1週間前に返信

      はじめまして。
      承認、有難うございます。
      宜しくお願いいたします。

      1+
  • のん が更新を投稿 2020年6月27日 11:56 AM

    これまで相談してよかったと思う方
    中村祐輔教授

    ご自身の損得やプライドではなく、日本の医療を何とかしたいという熱意に溢れた素晴らしい方です。

    中村先生がどうして臨床など大学病院からネオアンチゲンを始めなかったのか質問した答えをいただきました。

    臨床試験、臨床研究の形ではできますが、この場合、すべてが病院、あるいは、企業の負担となります。これらの試験や研究を200名単位で実施すると数十億円という資金が必要となります。私も資金集めをしていましたが、この状況では、どうにもならなくなってしまいました。
    膵がんに対しては、有効な治療法がないことを前提に可能性のあるものをすべて投入できればと思うのですが…[ 続きを読む ]

    0
    • キノシタ さんが1か月 1週間前に返信

      私も中村祐輔先生がなぜ自由診療のクリニック(先生は磨けば玉になるクリニックもあると語っていましたが)でネオアンチゲンを始めたのか、疑問に思っていました。
      費用の問題だとは想像していたのですが、しかし、現状の患者背景も揃わない状態でいくら臨床試験的に治療を進めても、標準治療になるようなデータを得ることは難しいのではないかと考えています。

      ということは、金のある患者だけが恩恵を受ける治療法となりかねません。1000万円以上の治療費になるとのことですが、ネオアンチゲンには大いに期待しているだけに残念です。
      関西医科大学や東京大学の腹膜播種の臨床試験がクラウドファンディングで進められるようになったのですが、中村先生はその方向を考えなかったのでしょうか。
      歯がゆいばかりです。

      0
      • のん さんが1か月 1週間前に返信

        木下さん、確かに仰る通りですね。中村先生もご高齢ですからクラウドファンディングなど提案が有れば行っていたかもしれませんね。
        福岡はわかりませんが、大阪、東京でネオアンチゲンをしている医師は、患者に寄り添って一緒に闘う方々ではありませんが、中村先生は診察とは「診て、観察し、こころを察する」と考えており、今の医師がパソコンしか見ていないことを嘆いているようなとても優しく、熱い思いを持っていらっしゃる方だということだけは皆さんに知っていただきたいです。

        0
  • のん が更新を投稿 2020年6月27日 11:43 AM

    これまで検討した治療
    アナモレリン(エドルミズ)
    承認を首を長くして待っていますが、厚生省継続審議中で国内未承認。小林製薬さんに頑張って欲しいです。

    低容量抗がん剤
    信頼できるクリニックが遠方で現時点では行けていません。

    遺伝子療法
    進行性癌の場合は遺伝子だけでは難しい。費用も高く現時点では断念

    光免疫療法
    癌抗原提示には非常に良いので、鳥取まで行けたらチャレンジすると思う。ただ、肝臓、膵臓まで光が届くのかというところはすこし疑問だが、皮膚表面にに近いところに転移があれば試す価値はあるのではと感じた。

    自家がんワクチン
    術前にしっていたら、試していたが、遺伝子の変異は常に起きているので、転移が広がっている現時点で、昨年の癌細胞を使って効果が現れるか疑問があり断念。費用も高いが一生に一…[ 続きを読む ]

    0
  • のん が更新を投稿 2020年6月27日 11:39 AM

    標準治療以外にこれまで行っている治療
    丸山ワクチン
    ハーパーサーミア
    ネオアンチゲン、NEW WT1など樹状細胞、活性化リンパ球
    ビタミンC、オゾン療法
    肝塞栓術フォルフリ
    水素ガス、シイタゲン
    中医による漢方処方

    0
    • ぴのこ さんが1か月 1週間前に返信

      正直なところ毎日治療に明け暮れるとうんざりしてしまいそうです。
      私は、お金をかけないのは、誰よりも負けていないと思います。
      私は、焼き白子、鱧の焼き下アワビに岩ガキ
      がいいな。
      おかあさんのしたいこと食べたいものを食べられるといいですね。
      お母さまは、何を望んでるのでしょう?
      不要なのももおおくないですか?
      わたし標準治療で充分です。くすりもなかったですけど。気を悪くされたらごめんなさい。

      1+
      avatar
      • のん さんが1か月 1週間前に返信

        ぴのこさん、コメント有難うございます。
        膵癌といっても個人の考え方は人それぞれですし、ぴのこさんの考え方も尊重いたします。
        母も拠点病院でもうできることはありませんと言われる寸前まで、他の治療はしておりません。
        骨転移や痛みのコントロールを熱心にしてくださったのは自由診療のクリニックでした。
        拠点病院は3つ転院しましたが、その度に母や私たち家族は希望を失う言葉を言われ、どうしたらわかりませんでした。
        素晴らしい拠点病院と医師がいる方が羨ましいです。
        置かれている状況も人それぞれですね。私は両親とは離れた場所に住んでいるため、食生活のサポートができませんが、出来る限りサポートしたいと思います。有難うございます。

        2+
        avataravatar
  • sho が更新を投稿 2020年6月26日 6:45 PM

    久しぶりに投稿します。

    このニュースを見ました。
    選択肢の少ない膵臓がんですが、これで救われる患者さんがたくさんになるといいなと思っています。皆さまの希望になりますように。

    3+
    avatar
  • ご無沙汰しております。私の母が6月14日に亡くなりました。本当に急でした。14日に退院の予定でした。生前に集いに参加をさせて頂き仲良くなってくださった方もいらっしゃいます。本当にありがとうございました。まだまだこの現実が受け止められなくてずっと頭の中では母のことばかり考えてしまいます。いま治療頑張っている方、どうかいい方向にいきますよう祈っております。

    6+
    avataravataravatar
    • うとら さんが1か月 2週間前に返信

      しまさん
      お母様のご逝去心よりお悔やみ申し上げます。
       
      お母様とご一緒にコンサートに行かれるなど本当に仲が良かったので残念です。
      お母様も頑張られました。これからも自慢のお母様ですね。
      しまさん、お父様もどうぞお身体に気を付けてお過ごしください。

      5+
      avataravatar
      • しまさん さんが1か月 1週間前に返信

        うとらさんありがとうございます。
        母とはいつも一緒にいて母でありながら親友のような存在でした。まだまだ行きたいところもたくさんあったので本当に残念です。
        本当に自慢の大好きな母です。
        父と兄と支えあいながら過ごしていきたいと思います。

        0
    • にっこう さんが1か月 2週間前に返信

      謹んで心よりお悔やみ申し上げます、
      昨年5月にしま様に巡り逢いこの場で会話をしながら
      励みにして頑張ってきました、母上様が先に逝かれ
      寂しさを感じます、しま様もお身体ご自愛ください、

      2+
      avatar
      • しまさん さんが1か月 1週間前に返信

        にっこうさんいつも励ましのお言葉ありがとうございました。にっこうさんからのメッセージを母にも伝えさせて頂いていました。
        にっこうさんもどうかどうかいい方向に向かうよう祈っております。

        1+
        avatar
    • キノシタ さんが1か月 1週間前に返信

      謹んで心よりお悔やみ申し上げます。
      元気でお二人で旅行に行ったりと、人生の最期の時間を目一杯楽しんでいる様子が思い出されます。
      ポッカリと穴の空いたような気持ちでしょうが、時間が薬です。体調にお気をつけてお過ごしください。

      1+
      avatar
      • しまさん さんが1か月 1週間前に返信

        キノシタさんにはアドバイスなども頂き本当に感謝しております。集いでみなさんとお話するのも間違いなく母の頑張ろうという力になっていました。本当にありがとうございました。
        周りの支えもありなんとか過ごせています。少しずつですが前を向いて日々を過ごせるように頑張ろうと思います。

        0
    • アッキー さんが1か月 1週間前に返信

      今日初めて知りました。
      サッカー会場でお会い出来た事決して忘れません。

      1+
      avatar
      • しまさん さんが1か月前に返信

        アッキーさんのことは母もよく気にかけていて勝手ながらブログを拝見させて頂き母にアッキーさんの状況を伝えておりました。またお会いできる日を楽しみにしていたのですが、、、。あの日アッキーさんにお会いできて嬉しそうに帰ってきた母をとてもよく覚えています。最後に参加した集いでは奥さまとお話させて頂きました。奥様にもどうぞよろしくお伝え下さい。アッキーさんの治療がどうかいい方向にいくことを願っております。

        1+
  • herios が更新を投稿 2020年6月24日 10:08 PM

    ご無沙汰しております。
    うちの主人は、今月から緩和ケア外来に移行しました。
    もう抗がん剤治療もできず、最近は食欲も落ち、痩せてきました。胸水もたまってきています。
    そろそろ覚悟をしなければと思いながらも、どうしてもあきらめきれず、何か治療法はないかと考える毎日です。
    きょうはTGC東京がんクリニックというところの光免疫治療のサイトを見つけました。大阪にも同じ系列のOGCというクリニックがあるようです。自由診療でかなり高額ですが、怪しい治療法なのでしょうか。どなたか情報をお持ちでしたら教えてください。よろしくお願いします。

    2+
    avataravatar
    • キノシタ さんが1か月 2週間前に返信

      インチキですね。
      まず「光免疫療法」はNIHの小林久隆氏が開発し、楽天の支援を得て現在、国立がんセンター東病院で、局所再発の頭頸部がんに対して臨床試験中の治療法です。
      「IR700」というがんに集まる薬剤を使用します。
      素晴らしい結果が出ていると言われていますが、他の臓器への試験はまだまだ先の話です。
      TGCのサイトには「IR700は使用していません」と書かれているので、じゃあ、その治療成績はどのようにして検証したのか、さっぱり分かりません。
      IR700を使わないのに「オバマ大統領が・・・」など、インチキクリニックの匂いがプンプンです。

      4+
      avatar
      • herios さんが1か月 2週間前に返信

        キノシタさん、コメントをありがとうございます。
        やはりインチキなんですね。藁にもすがる思いなので、ついつい、もしかして民間が臨床試験を待たずに自由診療で光免疫治療ができる施設を作ったのかなんて、都合のよいように考えてしまいました。頭の隅で怪しいとわかっていながら、希望が欲しくてすがってしまいます。冷静にならないといけませんね。ありがとうございました。

        1+
  • もっと読み込む