アクティビティ

  • にっこう が更新を投稿 2019年6月27日 11:16 PM

    こちらは14時に雨が止み、やっぱり身に沁みついた習慣は休養が出来ず回遊人は散歩に出かける。ウロウロ13000歩、半分は歩けたかな。若き日より「四国、西国、高野の山は~罪と穢れの、捨てどころ」と車中泊、野宿、歩き遍路を繰り替えして来たので座禅は苦手です。術後二日目からお腹を抱え点滴棒にしがみ付き今日まで歩いて来たので歩く事が生きる道になっています。リンパ節に影が出て熱が下がらず3ヶ月自宅休養で散歩禁止令を賜った時は苦痛の日々でした。4,5人から60人程組織して四国、西国巡礼旅も懐かしい想い出です。あの頃は20歳ぐらい上の高齢者を小先立ちでお世話差し手頂いいたので今は如何なっているのやら。一期一会の別れかな。様々な人々との出会い人それぞれ悩み、苦しみの違いで願掛けも色々です。みんな願いが叶ったのかな。「家内安全、無病息災、世界が平和で有りますように」が多かったように思います。

    9+
    • ひぃ さんが2週 4日前に返信

      本日6143歩。
      エアロビみたいなDVDで2500歩稼ぎました。家事って立ち仕事が多く、運動になってませんね。
      皆さんに影響されながら意識出来たのがありがたい。
      山登りやウォーキングは私には不向きなので家で出来る運動らしき事を日課にするのが目標です!

      1+
    • キノシタ さんが2週 2日前に返信

      私の生まれたのは27番札所 神峯寺の近くなので、子どものころはお遍路さんが托鉢で回ってきました。お米をその中に入れてあげたものです。
      ライ病(ハンセン病)を患った遍路が来ることもありました。当時はまだ差別が残っていました。病気を抱えた、子連れ遍路の捨て子も多かったですよ。近所にもそうした捨て子だった方が何人もいました。
      まるで松本清張の「砂の器」の世界です。
      捨て子の1人は寺の住職になっていて、説教の度にその話をしてくれました。
      罪や汚れは棄ててもいいけど、子どもは棄てないで欲しい。でも、やむにやまれずに棄てたのでしょうね。
      人生、いろいろとあるけど(あったけど)、今が幸せなら、まっ、いいか。

      2+