アクティビティ

  • にっこう が更新を投稿 2019年11月12日 11:44 PM

    私は思います、病気を告知され、それまでの疑問と不安が頭の中を交錯して何も考える気力もなく、ただ焦りと苛立ちの日々、マサに終わりなき闘いが始まりました、眠れぬ夜、声は出ずとも毀れる涙、生きる事の大切さ、そして活かされて来た有り難さ、これが我が身の試練なら嫌でも受けて生きなければと決断、一度決めたら二の足踏まず、弱気を起こしたら病気に飲み込まれてしまう、日々私に出来る事をするだけです、私も辛いですが家族も辛い、病気の情報と先達のブログを分析し私が信じた方法で前に進む日々でした、人それぞれ身体の状態が違うので私に会う事を実践して来ました、今宵は満月の夜、月の満ち欠け、潮の満ち引き、
    人生の満ち足りた日々、そして引き際いずれ帰る日が来ると思いますがもう少し頑張って見ようと思います、心の持ち様で人は勇気が出ます、
    つんく♂様の言葉で「生きる事、命の代わりはない」闘いは生易しいものではないですが同じ仲間たち、多くの先達の奮闘生き様を教訓に一日でも長く粘ります、本人も家族も遺族もみんな辛いです、誰かがこの病気を克服して大勢の人達の回復、克服を願うばかりです、

    12+
    avataravataravataravatar
    • キノシタ さんが1年前に返信

      にっこうさんの覚悟を決めた生き様も、多くの方への励ましになっていると思います。
      毎日が輝いているように願っています。

      5+
      avataravatar
      • にっこう さんが1年前に返信

        術後、満5年まで4ヶ月を切りました、5年生存率の胸突き八丁頑張り峠が見えて来ました、Pancafeに登録して励みになり寿命が数年延びたと思います、日々精進します、

        3+
    • 甘エビガザエビ さんが1年前に返信

      にっこうさんの言葉に勇気貰って、1つづつ困難を乗り越えて行きたいです。
      私も5年経過まであと半年です。
      今、グルコースと腫瘍マーカーが急上昇で
      糖尿病、インスリン注射、再発?転移?が常に頭から離れませんが、月曜日に予約前倒しにして貰って病院行きます。

      4+
      avataravatar
      • にっこう さんが1年前に返信

        血中のブドウ糖が生活習慣で上がっているのか、
        薬、治療の副作用で上がっているのか分かりませんが
        何か対策を講じ正常値に持っていき、その後自己管理で
        打開すればと思います、インスリン注射も少ないほど
        良いですが初期は効果を重視で打ちました、
        再発、転移は確かに悩みですが自己の悔いのない
        行動をしていれば案じても如何なるものでなしその時は
        また何か考えます、心の心労が病気の一番の敵です、
        体調の良き日は行動して不調の時は身体を休めて
        ください、深く考えずその日を健やかに過ごしてね、
        我流で分析、行動しただけで医学の知識はありません、
        正解、不正解は自らが判断して長期生存を目指します、
        お医者も治し難い病気、私は頑張って粘ります、
        勇気を持って行動し共に長く元気で過ごして生きましょう、

        2+
        avatar
        • 甘エビガザエビ さんが1年前に返信

          ありがとうございます。最初に黄疸が出て入院した時には膵臓癌の知識もなかったせいかなる様に成ると思ってきたのですが、今回は先輩膵臓癌闘病ブログなどから知識もそれなりに増え先々を深刻に考えてしまいます。
          何が正解なのか個々違うから納得行く治療法で後悔はしないでおこうと思ってます。
          初孫の成長が癒しと生きる希望になってます。
          週末、日帰り温泉でリラックスしてきます。
          励ましのお言葉染みます。
          元気で過ごして生きましょう。

          3+
          avatar