あいちゃん

  • 皆様、ご無沙汰してお「ます。
    キノシタさんから推薦図書の投稿がありましたので、私もと思い、投稿します。趣旨からは外れているかも知れず、その点は申し訳ありません。
    著者は、私の学生時代の先輩で、御内儀をがんで亡くされました。先に逝かなければならない妻が夫に残したもののお話です。
    作品中のイラストは、亡くなられた奥様自身の手によるものです。

    1+
    avatar
    • キノシタ さんが1か月 1週間前に返信

      これ、ブクログに登録をしてありました。読みたいなと言うことで。先ほど図書館に予約を入れましたので、正月に読めそうです。
      ブログで紹介した『味覚喪失』も元記者の方でしたね。やはり日々文章を書かれてうた方は上手いです。

      1+
      avatar
      • キノシタ様
        コメント、ありがとうございます。
        この本の著者である先輩は新聞記者でしたが、この本の原稿となる新聞連載を終えた後に退社し、今はフリーで活動しています。
        本に出てくる奥様はきっと幸せだったと確信しています。

        0
  • 10月5日になされている多数の外国人名?でのユーザー登録は、特段問題のないものなのでしょうか…?
    余りに大量の登録が同時刻になされているので、不正アクセスとかではなかろうかと、ちょっと心配になってしまいました。
    問題ないものなのであれば、失礼を申し上げ、まことに申し訳ございません。

    1+
    • 過去200件以上の大量のスパム登録が来ており、それらはすべて遮断されているのですが、私が操作を間違って承認してしまいました。
      現在は再び削除してありますのでご安心ください。

      5+
      avataravatar
      • そうだったんですね。原因を教えていただき、安心しました。
        迅速なご対応をいただき、ありがとうございました。

        2+
        avatar
  • 昨日の佐藤先生の御講演会、私用で参加できませんでしたが、佐藤先生がアップしてくださったYouTubeチャンネルで、早速拝見することができ、感謝感激です。
    大変勉強になり、同時に勇気と希望もいただけました。
    WEB交流会も盛会であったことと拝察いたします。誠にお疲れ様でございました。ありがとうございました。
    今後とも、何とぞよろしくお願いいたします。

    5+
    avataravataravatar
    • キノシタ さんが4か月前に返信

      二人で録画をしてアップしたのですが、私は演者の顔を入れて、佐藤先生は画面だけという違いです。
      膵臓がん患者に限らず、たくさんのがん患者に見てほしい内容です。
      参加者の皆さんからの質問が終わらないので、Web交流会は時間が取れませんでした。別の日に改めてオンライン交流会だけやります。(予定 (/_・)/)

      3+
      avataravataravatar
  • 本日、3ヶ月毎の検査結果の診察でした。今回もCT・マーカー共に全く問題なしとの結果をいただけました。もう話すことがなくなってきたわー、との主治医からの嬉しいお言葉もありました。術後5年経過まで、あと2回、11月と来年2月の検査です。
    今回は、5年経過後についての言及も初めてあり、経過後は更に1年くらい後に確認の検査をして、それで問題なければおしまい、とのお話でした。
    半年に一回くらいの検査は続けていくのかな、と思っていましたが、そんなものなのでしょうか…?

    9+
    avataravataravataravatar
    • TOSHIE さんが4か月 3週間前に返信

      おーぐっちゃんさん、
      初めましてm(_ _)m かな?
      検査結果が良好で良かったですね。
      私も6月末に5年目の検査を無事通過しまして、主治医から今後検査は年に一回くらいで‥‥と言われましたけど、それでは不安過ぎるので、こちらからお願いして、これまで通り3ヶ月毎に造影剤CTとエコーを交互に検査してもらうことにしました。

      2+
      avatar
      • TOSHIEさん、コメントを賜り、誠にありがとうございます。初めましてです!(…のはずです。笑)
        TOSHIEさんの御経験からしても、1年に1回というのもあり得るお話なんですね。大変参考になりました。
        自分もまだ何ヶ月も先の話ではありますが、どうしていくべきか、医師にどうお願いしていくべきか、考えていきたいと思っています。
        ありがとうございました。

        1+
        avatar
    • TOSHIEさん、訂正です。初めましてではありませんでした!
      Dear My Lifeのブログ主さんだったんですね!私も拝読者の一人でした。
      改めて御礼申し上げます。ありがとうございます。

      1+
      avatar
    • にっこう さんが4か月 3週間前に返信

      ご無沙汰しております、順調良く頑張っていますね、検査結果良かったですね、満5年の検査で引っ掛かったにっこう君ですが手前の検査で次良かったら1年事の検査にしますかと提示は有りましたが4ヶ月~半年と徐々にでお願いします、不安ですよね、と言ったら承諾してくれました、でも残念ながら満5年で疑惑で主治医が慎重にシフトしました、4日に造影検査9日に結果を聞きに行きます、主治医は膵がんの種が0とは言い切れないないので経過観察が必要と言います、時々に主治医様も悩んでいます、そう言う
      病気ですからよく判断してください、近親者も胃がんの手術後8か月で膵がんが見っかり闘病中です、見えないお腹の中は怖いですね、病気に飲み込まれない様に日々丁寧に過ごし人生を楽しむことも大切です、免疫力アップで頑張ってください、

      3+
      avataravatar
      • にっこう様
        大変貴重なお話、ありがとうございます。
        やはり気の抜けない病なのだと、安心しがちになっている心を引き締めました。
        にっこう様ご自身の検査結果が問題ないものであることを、心より祈念しております。

        1+
        avatar
    • キノシタ さんが4か月 3週間前に返信

      まもなく5年ですか。一応の区切りですね。

      私が主治医から言われたのは、「私の膵臓がん患者では、6年で再発した方が一人いるが、それ以後では再発例はありません。」とのことでしたので、私の場合は7年目になって「気持ちとしては完治と考えて良いですね」との言葉をいただきました。
      それまでは半年ごとのCT検査でしたよ。その後は1年ごとになり、10年過ぎてからは血液検査だけでした。
      今年で13年を過ぎました。

      油断せずに、10年を目指しましょう。

      2+
      avataravatar
      • キノシタ様
        大変貴重なお話を賜り、ありがとうございます。
        私の主治医が仰る6年経過時の検査が大きな意味を持つものであることが理解できました。
        もし5年が経過できた時の検査の間隔は、主治医に対して、やはり半年説で押していきたいと思っています(笑)。
        待望の佐藤先生の御講演、誠に残念ながら、私は私用があり参加が叶いませんが、盛会を心より祈念しております。

        0
  • おーぐっちゃん さんのプロフィールが更新されました。 2020年6月27日 6:55 PM

    0
  • おーぐっちゃん さんがプロフィール写真を変更しました 2020年6月11日 11:01 PM

    0
  • 本日、検査結果の診察があり、再発転移等、全く問題なしとの診断でした。CA19-9も正常値内に戻っていました。取り急ぎ、御報告申し上げます。
    皆様からは、様々な御心配を賜り、誠にありがとうございました。また、先日は気持ちが動揺していたこともあり、せっかくいただいた御心配に対して、失礼な言葉をお返ししてしまったこともございました。誠に申し訳ございませんでした。何とぞ、御容赦願います。
    今後も気を抜かず、進んで参りたいと存じます。

    13+
    avataravataravataravataravataravatar
    • にっこう さんが7か月 4週間前に返信

      お待ちしていました、
      何事も無く正常値に戻り良かったですね、
      心強く、大丈夫、大丈夫と強い意志を持って
      今後も健康管理にお元気で励んでくださいね、
      どんな時も諦めず道を切り開いて頑張ってください、

      4+
      avatar
  • すみません。キノシタさんからいただいたコメントへの返信が上手くできなかったので、新たな投稿で載せてみます。

    キノシタ様
    コメントを賜り、誠にありがとうございます。
    カットオフ値に関する見解も、本当に様々なんですね。
    私の場合、値の推移の点では、発覚時でもCA19-9は250程度であり、これまでずっと基準値内であったのに、今回いきなり上限値37の2倍に上がったこと、また、これまでは胆管炎になってCRPが上がってもCA19-9は基準値内であったことなどから、今回の結果に、戦々恐々としているところです。
    いずれにせよ、今月末の血液検査及びCT検査と、その結果を踏まえた主治医の診断を待つほかないことは重々承知しておりますが、今はまだ動揺が収まらず、再発とか余命とかを考えなければならない事態を想定し…[ 続きを読む ]

    1+
    avatar
  • 毎月かかりつけ医で行っている血液検査で、4月分の結果は、CA19-9の腫瘍マーカーが基準値上限の2倍余り(76.6)になっていました。炎症のCRPも2.5ほどの高値でしたが、反面、DUPAN2のマーカーは25以下の正常値でした。
    かかりつけ医の先生は、炎症の値も高いし胆管炎の影響ではないか、DUPAN2は正常値なので直ちに再発とは言えないのでは…との見立てでした。
    しかし、これまでの術後4年余りで、CA19-9がこんな高値を示したのは初めてであり、炎症の値とCA19-9が同時に上がるのは、4年前の術前の値の状況に似ているようにも感じられ、一気に不安が押し寄せてきてしまいました。
    何か似たような経過を経験された方がいらっしゃったら、御助言いただけますと幸甚です。
    今月末には執刀病院での造影CT…[ 続きを読む ]

    4+
    avataravatar
    • FIT393 さんが8か月 4週間前に返信

      こんにちわ。マーカーが上がるのは心配ですよね。
      ところで、CA19-9は、ご存知のように胆管炎でも上がることがありますし、そもそも最初のカットオフ値の37U/ml は、あくまでも再検査理指標としての値でしかありません。
      また、「37を越えると80%の膵がん患者で陽性となる」と書かれているサイトとか有りますが、これ、誤解されている方が多いです。
      膵がん患者を100人集めて(ルイスA抗原マイナスを除く)CA-19-9を測定すると、8割…[ 続きを読む ]

      2+
      avataravatar
      • FIT393様
        コメントを賜り、誠にありがとうございました。
        正にご指摘のような誤解をしておりました(汗)。
        ただ、過去の病態とマーカー値との関係で言いますと、がんの発覚時には明確なCA19-9の上昇と炎症の値CRPの上昇が見られ、術後はこれまで、胆管炎でCRPが上昇した時でも、CA19-9が上昇したことはなかったという点が気がかりです。
        案じても仕方ないとは分かっていても、どうしようもない時がありますね。本当にありがとうございました。

        2+
        avatar
    • なよっち さんが8か月 3週間前に返信

      おーぐっちゃんさん、おはようございます。
      主人も腫瘍マーカーも炎症値も少しずつ上昇していますが、担当医はさほどきにしていません。体調いかがですか?という質問をしてくるくらいです。目で見る実際のものしか信用しないみたいです。
      自粛自粛でストレスもたまりますが、出来る範囲で今を楽しまないともったいないと思います。でもどうしても気になるようでしたら、画像診断を早めにして頂けないか問い合わせてみるとか…。
      も、有りかもしれません。

      4+
      avataravataravataravatar
      • なよっち様
        コメントを賜り、誠にありがとうございました。
        早速、執刀病院の主治医の先生に、今回の検査結果のコピーをお届けし、次回の執刀病院での検査も踏まえての診断をお願いしました。
        検査を早くしたとしても、結果を知るのが怖い気もします。今月末なので、先生からの提案がなければ、このまま待とうと思っています。
        ありがとうございました。

        1+
        avatar
    • にっこう さんが8か月 3週間前に返信

      少しは気分が落ち着きましたか、検査結果はいつも心配が
      付き物ですね、良ければ次の検査まで心安らかですが
      この病気多くの人が何処かで危機を迎えます、
      病気を告知された時、手術の選択、術後の不安など
      精神的苦悩を受け入れて来た、おーぐっちゃん様も
      4年間切り抜けてきた現実、マーカが少し上がった事
      不安で弱気になる気持ち大いに理解できます、
      にっこう君も造影検査で3度影が出現、マーカ上昇も
      経験、でも今まで乗り越えて生かされて来た現実、
      弱気は禁物、気が落ち込んだら敗走の道を進みます、
      気を強く逞しく日々、明るく楽しく免疫力を上げて
      心配を跳ね返してください、心穏やかに過ごして
      大切な日々を見えざる病に負けない様に頑張ってね、
      その時はその時、経験的に不安材料も結論が出るまで
      3月から5か月位掛か…[ 続きを読む ]

      2+
      avatar
      • にっこう様
        コメントをして、誠にありがとうございました。
        正直なところ、不安ばかりが募ります。気分も晴れません。
        でも私より一歩先を生きてこられたにっこうさんのお言葉、染み入りました。
        本当にありがとうございました。

        2+
        avataravatar
    • キノシタ さんが8か月 3週間前に返信

      元がん研有明病院の齋浦医師は、CA19-9のカットオフ値は300~500U/mLであるとし、1000U/mLを超えたら95%はがんであったと述べています。
      個人差も激しいですから、絶対値よりも値の推移が大事です。
      おーぐっちゃんさんは膵頭十二指腸切除術をされているのですが、その場合は胆管炎になることが多いです。それによってCA19-9が上がることもあるので、ここは主治医の判断に従ったほうがよろしいかと。
      仮に再発転移だとしても今急いでできる治療法はありません。抗がん剤投与も数ヶ月の早い遅いは余命に影響しないと言われています。

      1+
      avatar
  • 今日は3ヶ月に一度の受診日でした。幸い今回も、再発転移の兆候なく全く問題なし、との診断をもらうことができました。
    これで、あと数日後には告知から丸4年、来月には術後丸4年を迎えることができます。主治医の先生も、だいぶ来たなあ…とのコメント。有難いです。
    引き続き、気を抜くことなく、日々を過ごしていきたいと思っています。

    0
    • にっこう さんが10か月 4週間前に返信

      良かったですね、4年切り抜けましたね、この調子でね、
      5年生存率を突破してください、私は後1週間でクリアします、
      来月1日に検査結果が分かります、頑張りましょう、
      昨日から共感のカチとボタンが消えました、おーぐっちゃん様は
      どうですか?、

      0
      • にっこう様、コメントを賜り、誠にありがとうございます。
        私も一年先輩の後を追いかけたいと強く思い、決意を新たにしました。頑張ります!そして、共に頑張りましょう!
        確かに、いいねボタン、消えてますね。

        0
    • ジョージ さんが10か月 4週間前に返信

      おーぐっちゃんさん あと少しで4年生存おめでとうございます。
      私は3年2ヶ月になります。4年の壁を乗り越えて、お互い5年生存を目指しましょう。

      0
      • ジョージ様、コメントを賜り、ありがとうございます。
        五年が近づくにつれ、日が経つのが遅くなるように感じます。
        でも淡々粛々と進んでいきたいと思っています。ありがとうございました。

        0
  • 次回「集い」の開催中止に関するご連絡をいただきました。ありがとうございました。
    今般の状況下では、やむを得ないものと存じます。
    次の実現の機会を楽しみに待ちたいと思います。いつも、ありがとうございます。

    4+
    avatar
    • にっこう さんが11か月 1週間前に返信

      おーぐっちゃん様も、みな様も楽しみにしていたのに、、、、
      暖かくなり、流行が終息して、開催されますようにお祈ります、
      最近、体調は如何ですか、風邪に、気をつけてお元気でね、

      1+
    • キノシタ さんが11か月 1週間前に返信

      迷ったのですが、収束の見通しが立たないので。佐藤先生からも「正しい判断だと思います」とのメールをいただいております。3度目の正直で必ず実現させます。
      私個人としては、インフルエンザ並みの警戒で良いし、騒ぎすぎと感じるのですが、世間一般の意識に逆らうのも難しいです。
      ただ、抗がん剤治療中の方は免疫力が下がっているでしょうから、万が一感染したらと思うと、強行はできませんね。

      5+
      avataravataravatar
      • にっこう様、キノシタ様、コメントありがとうございました。
        佐藤先生も同じお考えだったのですね。なおのこと、適切なご判断だったと実感しております。
        当方、来週は3ヶ月ごとのCT検査です。今回なにもなければ、4年目に突入です。しっかり落ち着いて臨みたいと思っています。

        1+
  • 私が常用しているサプリメントの「ブロリコ」が、消費者庁から誤認広告に関する措置命令を受けちゃったみたいです。

    押川先生のYouTubeチャンネルを見て知りました。びっくり。
    まあ、ここまで飲んできたし、これからも愛飲しようとは思ってますが…。
    参考報告でした。

    皆様、良いお年をお迎えください。

    6+
    avataravataravatar
    • キノシタ さんが1年前に返信

      ブロリコを発見した関水和久氏は東京大学大学院薬学系研究科教授ですね。カイコの研究過程でブロリコを発見したそうですが、自分で会社を起こして名を出して販売しています。しかし、ヒトで臨床試験などをやったわけではないです。ブロッコリーを食べたほうがマシではないかと私は気にもとめていませんでしたが、案の定ですね。

      3+
      avatar
      • おーぐっちゃん さんが1年前に返信

        カテキンと一緒で、安易にサプリに走った結果がこれです(汗)。
        まあ信じる者は救われるということで、ご容赦ください(笑)。

        2+
  • おーぐっちゃん さんがプロフィール写真を変更しました 2019年12月12日 9:10 PM

    0
  • おーぐっちゃん さんがプロフィール写真を変更しました 2019年12月12日 9:06 PM

    0
  • 神戸ルミナリエに行ってきました。
    今年も無事、来られたことに感謝です。
    少し写真を載せます。
    お楽しみいただけたら幸いです。

    9+
    avataravataravataravatar
    • にっこう さんが1年 1か月前に返信

      今宵は「コールドムーン」令和元年最後の満月に美しい復興の
      イルミネーションが輝いていますね、クリスマスムードが漂って
      良いですね、再生の夢と希望を託してLEDの電球の灯りに
      心が癒やされ願いが叶いそうですね、穏やかな気持ちで
      年末を過ごし、日々免疫力を上げて元気で新年を迎えて
      ください、いろいろ行事が多い年末、お元気でね、

      5+
      avataravataravatar
  • 皆様
    うちの地元新聞のコラムで、キノシタさんのブログと同じ題名の記事があるのを見つけ、思わず切り抜き、写メを撮ってしまいました。
    内容を読んでみて、キノシタさんや皆さんの思いとも、相通じる思いがあるようにも感じました。
    なので、投稿します。

    10+
    avataravataravataravataravatar
    • 待夢 さんが1年 1か月前に返信

      良寛の辞世の句ですよね(^^)
      私もこの言葉好きですよ

      0
    • キノシタ さんが1年 1か月前に返信

      いずれ散る桜ですから、今はただ無心にこの世を楽しんでいたい。
      動物も植物もそんな生き方をしているのに、ただ人間だけが明日のことを心配して要らぬ煩悩を抱えるのです。
      とはいえ、その境地に達することは難しいですが、そのために瞑想や座禅を利用して少しでも近づけたらいいなと思います。

      0
  • 今日は3ヶ月ごとの定期検査の結果を聞く、自称「判決の日」でした。
    今回も問題なしとの結果をいただき、術後3年7ヶ月を経過できました。以前ご報告した胃小湾の術後瘢痕も変わりなく、マーカーが少し上がっていたので尋ねましたが、問題ない問題ないとのコメントです。
    また一歩一歩、着実に前へ進んでいきたいと思っています。失礼いたしました。

    11+
    avataravataravataravatar
    • にっこう さんが1年 2か月前に返信

      良かったですね、次の検査に向かって着実に歩んでください、
      今が一番不安と疲れが出ますが今一度初心を思い出し、
      生きる意識を持って完走目指し踏ん張ってくださいね、
      私も日々免疫力を上げるように頑張っています、
      若い、おーぐっちゃん様なら完走出来ると信じています、
      穏やかに暮らし、心は強くたくましく生き抜いてくださいね、

      4+
      avatar
    • にっこう様、皆様
      心温まるコメント、たくさんのいいね!を賜り、誠にありがとうございました。
      今日は、先日亡くなった父の四十九日のため、実家に帰省しております。
      父の仏前に座り、今回の検査が問題なかったことへの感謝と、今後も守ってほしいとの願いを込め、手を合わせました。

      0
  • NHKでやってた「少年寅次郎」というドラマ。フーテンの寅さんの少年時代を描いてます。
    とても良い作品でしたが、最終話で亡くなる寅次郎の母親の病気が膵臓癌…。
    …またかよ…、と思わずつぶやいてしまった…。
    その後は泣けて泣けて…。
    やんなりますね、ホントに…。「…」ばかりの文章になってしまいました。

    9+
    avataravataravataravatar
    • キノシタ さんが1年 2か月前に返信

      寅さんは早くに両親を亡くしておいちゃんに育てられたのでしたね。しかし、膵臓がんだったとは。ドラマとはいえ、安直に膵臓がんを設定してほしくないです。

      5+
      avataravataravatar
    • 修子 さんが1年 2か月前に返信

      寅次郎のお母さんが膵臓癌とは知りませんでした、少年寅次郎には  修子が出演していました。修子本人は放映時見過ごしていますが、夜間薄暗い路地で焼夷弾が落とされて防空壕に逃げていくシーンでした、多分薄暗いので確認できないと思いますが、再放送で期待します。
      ボランティアエキストラですが 最近髪の毛がアブジェムの副作用で抜け落ち エントリー控えています。
      キノシタさんの言う通りドラマなんかでは膵臓癌が多いようです。まあ仕方のないことなんでしょうが、チョット気になりますよね。

      0
  • おーぐっちゃん さんがプロフィール写真を変更しました 2019年11月3日 4:45 PM

    0
  • 以前こちらでご紹介した大橋洋平医師の著作が、キノシタさんのブログで紹介されました。

    著者の兄弟である私の同級生も、大変喜び、感謝しておりました。
    取り急ぎ御礼と御報告まで。ありがとうございました。

    7+
    avataravataravatar
    • キノシタ さんが1年 3か月前に返信

      おーぐっちゃんさん。
      ブログのご紹介、ありがとうございます。
      Gistは良性の場合も多いですが、悪性になると膵臓がんと同じように難治がんです。
      肝臓に転移したGistの画像を見たことがありますが、本当にまん丸の影で、それで膵臓がんの転移とは区別がつくそうですね。
      「あきらめる、そして頑張る」
      これも彼なりの達観した境地でしょう。それに到る思いも書籍に記されています。

      1+
      avatar
  • さらに読み込む