キノシタ

  • キノシタ が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2020年10月17日 3:53 PM

    甘エビガザエビさんは、病気の初期からお母様の胃がんなど、たいへんな思いをされてきたのですようね。
    ご自身の闘病でも頑張っておられて尊敬をいたします。
    医療用麻薬の副作用は人それぞれですし、医療者でも経験の有無が大きいようです。
    ただ、適切な用い方をすれば、痛みも取れて結果的に長く生きることもできます。
    昨年『膵臓がん患者と家族の集い』でも講演していただきましたが、大津秀一先生の「オンライン緩和ケア」で相談してみるのはいかがでしょうか。大津先生は医療用麻薬の日本での権威ですし、MYUさんなども一度は上京して受信していましたが、オンラインでも相談をして、結果穏やかに過ごしておりました。サイトはこちらです。

    4+
    avataravatar
    • 甘エビガザエビ さんが1週間前に返信

      キノシタさま
      ありがとうございます。
      母は無事5年経過し88歳を元気で過ごしてます。
      大津先生のYou Tube緩和ケアチャンネルいくつか見てチャンネル登録しててます。
      遠隔診療も出来るんですね。
      サイト見てみます。
      日常生活の質を落とさず体力付けれるように検討します。

      0
  • キノシタ が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2020年10月13日 8:23 AM

    こちらにも参加いただき、ありがとうございます。

    0
  • キノシタ が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2020年10月13日 8:22 AM

    食後の下痢と腹痛は、私も長く経験しました。下痢はアヘンチンキでやっと押さえましたが、その間布団を何枚棄てたことか。術後13年経ちましたが、いまだに下痢は続いています。寝るときは紙おむつが欠かせません。
    徐々に症状は軽くなりますよ。何時までも同じ状態ではないですが、長い付き合いになるでしょうが、脂っこいものを控えるなど、自分の身体と相談しながら付き合っていくしかないですね。命と引き替えだと思えば納得できます。
    バランスよく食べて、体力をつけ、運動や趣味などに関心を向けてください。
    可能ならなるべく早く仕事に復帰するのも必要です。

    1+
    avatar
    • yukabo さんが1週間 5日前に返信

      キノシタ様、コメントありがとうございます。最近は朝食後の腹痛が一番キツいので、もしかしたら朝は胃腸の動きが悪いのかと思い、間隔をあけて2回に分けて食べるようにしました。ちょっとしたことを試行錯誤しながら、上手く付き合っていきます。焦らず無理せず、まずは体力upするようフォローしていきます。

      1+
  • キノシタ が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2020年10月13日 8:17 AM

    お仕事柄PCには詳しそうですね。
    Zoomでの『膵臓がん患者と家族の集い』でもお手伝いしていただけるかもしれません。

    1+
    avatar
  • キノシタ が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2020年10月8日 7:03 PM

    komeさん。腹膜播種があれば基本的には治ることは難しいので、KM-CARTなどの対症療法になりますね。
    あとは臨床試験で「
    腹膜播種を伴う膵癌患者さんに対する腹腔内化学療法の臨床研究」が行われていますが、条件が合えば対象になります。こちらの記事などを参考にしてください。
    参加条件等は臨床試験のポータルサイトで探すか、主治医または実施している医療機関に問い合わせです。

    1+
    avatar
  • キノシタ が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2020年10月8日 6:54 PM

    2時間かかってやっと部屋に戻ってきました。
    18個のうち17個のポリープを切除したようです。一個は見つからず。2週間はお酒が飲めないのが辛いです。

    2+
    avatar
  • 今日から入院です。二泊三日の予定で大腸のポリープを切除します。
    昨年も今年も入院ですなぁ。

    6+
    avataravatar
    • ひぃ さんが2週間 4日前に返信

      無事ポリープ除去して人間ウォッチしている事と思います。お大事になさって下さい。

      0
      • キノシタ さんが2週間 3日前に返信

        2時間かかってやっと部屋に戻ってきました。
        18個のうち17個のポリープを切除したようです。一個は見つからず。2週間はお酒が飲めないのが辛いです。

        2+
        avatar
    • キノシタ様
      大変お世話になります、宜しくおねがいします。
      腸内視鏡は洗浄がうまく行けばスムーズに行くのですが
      私の場合は禁酒せよとの事でノンアルコールビールです。
      でも飲酒運転でないので昼間から飲んでます。

      1+
      avatar
  • キノシタ が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2020年10月1日 7:44 PM

    膵臓がんが治るためには、セルフケアが必要条件だと思っています。
    それをやらなければ治ることは難しい。
    気になること、判断に迷ったらここで相談してみてくださいね。

    1+
  • キノシタ が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2020年9月30日 6:40 PM

    うりぼうさんって言うから、てっきり男の方かと思っていました。(^Д^)
    アブラキサン+ジェムザールに効果がなくなってきた場合の二次化学療法としては、FOLFIRINOX、オニバイド、TS-1単独が選択肢となりますね。
    がんと戦うためには体力を維持することが大事です。
    よく食べてよく寝て、少し体重が増えているくらいでよろしいのではないでしょうか。
    大変な病ですが、
    ストレスをためないで、がんでも楽しく生きること。そうした生活にチャレンジしてください。

    4+
    avataravataravatar
    • うりぼう さんが3週間 3日前に返信

      キノシタさん
      いつもブログを拝見させていただいています。
      色々な情報を載せていただき、とても勉強になります。
      二次化学療法の選択は難しいですね。
      副作用や有効性、色々考慮した上で決めようと思っています。
      これからもブログやこちらでお世話になりますのでよろしくお願いします。

      0
      • キノシタ さんが3週間 3日前に返信

        膵臓がんが治るためには、セルフケアが必要条件だと思っています。
        それをやらなければ治ることは難しい。
        気になること、判断に迷ったらここで相談してみてくださいね。

        1+
    • うりぼう さんが3週間 2日前に返信

      ありがとうございます。
      何かありましたら相談させていただきます。

      0
  • キノシタ が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2020年9月29日 10:16 AM

    コロナの影響で面会ができないのは、本当に辛いですね。リモートの面会ではね。実際に顔を合わせて、手を擦ってあげたいですよね。
    抗がん剤の副作用も辛いですが、治療しているという励みにはなります。がん患者には「希望」が必要ですよね。

    1+
  • キノシタ が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2020年9月23日 6:15 PM

    顧問の件。「死ぬ死ぬ詐欺」のきゅんきゅんさんがそういってくださると心強いです。打診してみますが、顧問料は出ないです。

    1+
    avatar
  • キノシタ が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2020年9月23日 10:12 AM

    ようこさん。ともかくも佐藤先生の講演の動画をご覧ください。
    告知されて間もないあなたのような患者にはぜひ見てほしい内容です。
    中身が濃くて専門用語もありますから、分からないこともあるでしょう。そのときはここで質問してください。
    ただ、主治医との円滑なコミュニケーションを取るためにも、ある程度のがんに関する知識は持つようにしてくださいね。

    0
  • キノシタ が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2020年9月23日 10:08 AM

    二人で録画をしてアップしたのですが、私は演者の顔を入れて、佐藤先生は画面だけという違いです。
    膵臓がん患者に限らず、たくさんのがん患者に見てほしい内容です。
    参加者の皆さんからの質問が終わらないので、Web交流会は時間が取れませんでした。別の日に改めてオンライン交流会だけやります。(予定 (/_・)/)

    3+
    avataravataravatar
  • 先日の佐藤先生の講演は大反響です。
    さっそくYouTubeにアップしましたが、佐藤先生も同じものをアップされています。
    膵臓がんの多くの講演が、標準治療の範囲内でしか語らないのに、佐藤先生の講演は秀逸です。
    膵臓がん患者の気持ちをしっかりと分かってくださっています。
    「どうやったら私の膵臓がんは治りますか?」に正面から答えています。

    5+
    avataravataravataravataravatar
    • にっこう さんが1か月前に返信

      今回の動画配信視聴させて頂き頷く事が多く膵ガンを知ることは自分がどう行動するべきかを知ることだとつくづく実感しました、難しいことは分かりませんが自分が出来ることを明るく楽しく心で感じコツコツと積み重ねることだと今更ながら思います、泣いて病気が治るなら泣きもしますが同じ人生 心は明るく健康で日々楽しく粘れる所までご自愛しながら頑張って生きます、最近、リブレ装着して自己治療免疫力アップに励んでいますが動画を視聴してまだまだこれから、希望を求め闘病生活を続けます、
      良き参考になりありがとうございました、ふぁいとん♡ふぁいとん♡で頑張ります、みな様も頑張ってね、治ると良いですね、

      2+
  • キノシタ が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2020年9月23日 10:02 AM

    きゅんきゅんさん。いっらしゃい。佐藤先生の講演、これまでの誰よりも最高でしたね。
    講演の録画は膵癌患者の「保存版」でしょう。
    予後の悪い膵臓がんですから、患者としては「自分もなにかしたい。気が気じゃない」という思いなのですが、多くの主治医はその気持ちを汲んでくれません。
    佐藤先生はその点が違って、積極的に代替医療を取り入れるべきというのですから、私のブログの考えともピッタリと一致するのです。
    『膵臓がん患者と家族の集い』の顧問にしたいですなぁ。

    2+
    avataravatar
    • きゅんきゅん さんが1か月前に返信

      冗談抜きで永久保存版です!
      顧問になって下さったら、会がさらに盛り上がりそうですね♪
      木下さんと佐藤先生のブログやYouTubeは本当に情報の宝庫で助かります。本当に有難うございます。

      1+
      avatar
    • キノシタ さんが1か月前に返信

      顧問の件。「死ぬ死ぬ詐欺」のきゅんきゅんさんがそういってくださると心強いです。打診してみますが、顧問料は出ないです。

      1+
      avatar
  • キノシタ が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2020年9月3日 8:30 AM

    にっこうさん。ありがとうございました。
    便潜血検査では陰性でしたが、気になる点があって内視鏡検査にしました。
    悪性のポリープはなさそうですが、全部取ろうとすると何度かの切除になりそうですね。とりあえず大きい物だけ切除して、あとは1年毎の経過観察とするのが合理的かとも考えています。

    3+
    avatar
  • 今日は大腸内視鏡検査です。昨日は昼食も夕食もうどんだけ。はなまるうどんのかけでした。
    今日は朝から2Lの洗浄剤を我慢して飲んでいます。
    10年以上まえに検査したときよりも、洗浄剤も進歩して飲みやすくはなっていますね。
    ポカリスエットのような味がします。

    6+
    avataravataravataravatar
    • にっこう さんが1か月 3週間前に返信

      ブログを拝読しました、大腸ポリープの病気治療は良くご存じと思います、お医者様も形状状態深さなどを判断して危険細胞を切除します、大きさが5ミリ以上なら先々の害になるので切除を進めて来ました、8ミリ有ったので1泊2日で1個切除その後は潜血反応も問題無しです、キノシタ様もご検討の上 危険分子は早めに除去してください、お大事になさってください、

      1+
      avatar
      • キノシタ さんが1か月 3週間前に返信

        にっこうさん。ありがとうございました。
        便潜血検査では陰性でしたが、気になる点があって内視鏡検査にしました。
        悪性のポリープはなさそうですが、全部取ろうとすると何度かの切除になりそうですね。とりあえず大きい物だけ切除して、あとは1年毎の経過観察とするのが合理的かとも考えています。

        3+
        avatar
  • キノシタ が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2020年9月2日 8:32 AM

    CA19-9が1300で痛みが取れてきたというのは、アブラキサンとジェムザールが効いている証拠でしょう。肝臓への転移巣も小さくなってくれるかもしれません。
    原発巣の位置がわかりませんが、大きな血管に近くてそのために手術ができないのでしょうか。
    肝臓への転移も数が少なければラジオ波焼灼療法で対応できる可能性もあります。都内にお住まいですから、順天堂大附属病院がやっています。
    年齢からいって体力次第ですが、ステージ4でも手術に持ち込める例も最近は増えてきています。

    1+
    • まる さんが1か月 3週間前に返信

      キノシタさん
      勇気の出るコメントありがとうございます。
      とても嬉しいです。
      原発巣は膵体部です。
      腫瘍の大きさは5センチほどです。
      大きな血管を巻き込んでいる為手術は出来ないとの事でした。
      肝臓への転移は数は少ないようです。

      ラジオ波焼灼療法のご情報ありがとうございます。
      勉強になりました。

      母はまた明日から入院ですが、今現在少しでもご飯が食べられるようになったのが嬉しいようで、明日からの抗がん剤治療も頑張ろうとしています。

      希望が持てるお話をありがとうございました。
      少しづつでもご飯を食べて体力をつけて抗がん剤治療が出来る事を願います。
      本当にありがとうございました。

      0
  • キノシタ が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2020年9月2日 8:22 AM

    まもなく5年ですか。一応の区切りですね。

    私が主治医から言われたのは、「私の膵臓がん患者では、6年で再発した方が一人いるが、それ以後では再発例はありません。」とのことでしたので、私の場合は7年目になって「気持ちとしては完治と考えて良いですね」との言葉をいただきました。
    それまでは半年ごとのCT検査でしたよ。その後は1年ごとになり、10年過ぎてからは血液検査だけでした。
    今年で13年を過ぎました。

    油断せずに、10年を目指しましょう。

    2+
    avataravatar
    • キノシタ様
      大変貴重なお話を賜り、ありがとうございます。
      私の主治医が仰る6年経過時の検査が大きな意味を持つものであることが理解できました。
      もし5年が経過できた時の検査の間隔は、主治医に対して、やはり半年説で押していきたいと思っています(笑)。
      待望の佐藤先生の御講演、誠に残念ながら、私は私用があり参加が叶いませんが、盛会を心より祈念しております。

      0
  • 『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会
    昨年から何度も延期となった佐藤典宏先生の講演をZoomミーティング形式で開催します。
    申込みはこちらです。

    4+
    avataravataravataravatar
  • もっと読み込む