キノシタ

  • キノシタ が新しいアクティビティコメントを投稿しました 10時間 41分前

    確か奥さんは、要介護2か3でしたよね。
    介護者のリフレッシュも地域包括支援センターやケアマネの重要な仕事です。
    相談して、ショートステイやレスパイトケアを受け、例えば3日くらいの休暇を得て、旅行に行く、友人と交流するなど、オンとオフを上手に切り替えることも考えてみては如何でしょうか。bebeさんが倒れたら大変なことになります。
    ***********************************
    「介護者のリフレッシュのためにはショートステイの利用も検討しましょう。介護者が休息できる支援を「レスパイトケア」といいますが、ケアマネジャーなどのプロの介護職の人たちは、レスパイトケアも重要な仕事の一つとして認識していますので、家族介護者は自由な時間をもつことに罪悪感を抱く必要はありません。」

    0
  • キノシタ が新しいアクティビティコメントを投稿しました 22時間 47分前

    頑張り屋で優しい介護者ほど「燃え尽き症候群」になりやすいと言います。
    その前に息抜き、気分転換、日帰りの独り旅など、できることを考えてみませんか。むずかしいでしょうけど。

    3+
    • bebe さんが21時間 42分前に返信

      あぁ〜。
      それかもしれません。
      すでに燃え尽きているかも。
      一人旅にでも出てみたいですね。

      0
      • キノシタ さんが10時間 41分前に返信

        確か奥さんは、要介護2か3でしたよね。
        介護者のリフレッシュも地域包括支援センターやケアマネの重要な仕事です。
        相談して、ショートステイやレスパイトケアを受け、例えば3日くらいの休暇を得て、旅行に行く、友人と交流するなど、オンとオフを上手に切り替えることも考えてみては如何でしょうか。bebeさんが倒れたら大変なことになります。
        ***********************************
        「介護者のリフレッシュのためにはショートステイの利用も検討しましょう。介護者が休息できる支援を「レスパイトケア」といいますが、ケアマネジャーなどのプロの介護職の人たちは、レスパイトケアも重要な仕事の一つとして認識していますので、家族介護者は自由な時間をもつことに罪悪感を抱く必要はありません。」

        0
  • キノシタ が新しいアクティビティコメントを投稿しました 22時間 53分前

    痛みは我慢しちゃダメですよ。そのための緩和病棟なんだから。

    1+
  • キノシタ が更新を投稿 2日 22時間前

    妻の右手の関節リウマチがひどくなって、箸も持てないほどです。
    救急でいけば痛み止めをもらえるかというのですが、とりあえず娘が服用している痛み止めを飲んで、明日整形外科に連れて行くつもりです。
    歳をとるといろいろと出てくるなぁ。
    近年関節リウマチに良い薬が出たと聞いた覚えがあるので、調べ中。

    0
    • ビアンカ さんが2日 11時間前に返信

      主人が経験した、癌の痛みは想像を絶するものだったと思いますが、関節の痛みも本当に疲弊させられるものですね。
      私は、リウマチではありませんが、日々、股関節痛と腰痛を抱えて暮らしています。
      痛みは心を萎えさせます。
      奥様の痛みが良くなりますように、良いお薬で改善できますようにと願わずにはいられません。

      2+
  • キノシタ が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2日 22時間前

    あれ、これまでログインしてなかったですか?でもおめでとうございます。
    上坂先生は有名な方ですが、外科医ですよね。再手術を考えているということでしょうか。
    難しくても手術に挑戦する先生を、遠方からも頼ってくる患者が絶えないといいます。

    0
  • キノシタ が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2日 23時間前

    逆転ホームランを狙っても、多くの場合うまくいきません。がん治療も小さなことの積み重ねですね。その結果は、「神さまにお任せ」。
    結局はこれが王道でしょう。
    なんとかなることは、なんとかする。
    なんともならないことは、成り行きに任せる。

    2+
  • キノシタ が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2日 23時間前

    痛みや苦痛は抑えられているのでしょうか。それでも「死にたい」と言うのは、多くの場合助けを求めているのです。
    「死にたくない。なんとかして」の裏返しの表現であることが多いと思います。本当に死ぬ覚悟ができていれば、死にたいなどは安易に口に出しません。
    「死」に対する不安があるのでしょう。一緒にこれまでの二人の人生をふりかえってみて、楽しかったこと、苦しかったことなどを物語ってみてはどうでしょうか。そして「あなたと一緒で幸せです」と言ってやるのです。死は終わりではなく、新たな旅の始まり。私はそう思うのですが、そうした死生観についても話せるようになると良いですね。

    1+
    • 一人は無理 さんが2日 22時間前に返信

      「死にたい」は「死にたくない」の裏返し、辛いですが、そう思っていると思うとまだ生きようとしていると少し安心した感じもあります。「一緒にいて楽しかった。」と言うとお別れの言葉見たいでなかなか言えないし、最近では話すことも少なくなって寂しい思いをしていますが、話ができそうな時に出来るだけ会話をしたいと思います。

      1+
  • キノシタ が「アクティブサバイブ グループのロゴアクティブサバイブ」グループに投稿しました。 6日 8時間前

    午前中は病院で、手術前の検査でした。CTで腰椎の3,4番目に狭窄があります。脊柱管狭窄症の手術は来月。
    骨密度計で初めて測定したが、年齢よりも若いと言われました。じゃ、なんで脊柱管狭窄症になるんだろう。

    4+
  • キノシタ が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週前

    小さな目標がつながって、大きな目標になることもありますね。
    外科医で大腸がん?になった元ちゃん先生も、全国の癌封じ寺を回ったりしてたなぁ。

    2+
    • うとら さんが6日 21時間前に返信

      病は気から…って言葉もありますしね(*^^*)
      気持ちの持ち方の大切さを学びました。

      1+
  • キノシタ が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週前

    現状維持だってすばらしい結果ですよね。
    60%に減薬でQOLもよさそう。

    1+
    • 待夢 さんが1週前に返信

      自分は半年から1年をめどに考えていたので、神様からもう少し「終活」の猶予時間をいただけたのだと思って、ありがたく一日一日を過ごさせていただこうと思っています。

      2+
  • キノシタ が更新を投稿 1週 2日前

    国立がん研究センター中央病院のがん攻略シリーズ、胆道がん・膵臓がんが新しくなって発行されています。
    治験・臨床試験中の治療法も加筆されており、Meridianの説明も。膵臓がんに対するがんゲノム医療についても開設されていますが、現状では使える薬がほとんどない、企業主導の治験が進みづらいなどの問題が指摘されています。

    7+
  • キノシタ が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週 2日前

    感染症が心配されるときは薬剤を注射することもありますが、食事で白血球を増やすというエビデンスはないようです。バナナがいいとか噂はありますが、むしろ軽い運動を心がけた方が良いと思います。自転車漕ぎ運動を5分やっただけで白血球が増えて活発になるというデータもあります。

    0
    • かっさん さんが1週 2日前に返信

      キノシタさん、ありがとうございます。上手く家内に促してみます。先日、主治医からは、やんわりと緩和チームの顔繋ぎも案内され、ショックなのでしょう、グッタリしてます。でも、今日から丸山ワクチン開始するので、軽い運動と合わせ、効果に期待します❗

      0
  • キノシタ が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週 5日前

    誘われてしかたなく、3日前にFacebookに登録したが、まだ使い方が良く分からない。友達がタイムラインに投稿したら、自動的に私のタイムラインに表示されるんだろうか。どうもPanCafeと同じ感覚だと上手くいかないや。

    1+
    • うとら さんが1週 5日前に返信

      キノシタさんがfacebookやっていなかった事にビックリ❢
      私の判らない友人にお知らせできるかと夫が亡くなったことを載せようかと思ったのですが、私もイマイチ解っていないので誰が見るのか不明で止めました(^_^;)

      0
  • キノシタ が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週 5日前

    積極的な治療は止めたわけですから、いずれはそうなると覚悟はしていたのではないでしょうか。しかし、丸山ワクチンがもう少しがんばって欲しいです。少しでも先延ばしができないものかと希望を繋いでいます。

    2+
    • 一人は無理 さんが1週 5日前に返信

      私もです。希望はワクチンだけです。血液検査の結果や診断書に書かれた「膵癌の末期」と言う言葉に胸が苦しくなります。突然死なないで欲しいです。

      0
  • キノシタ が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週 6日前

    抗がん剤は少量でも効く人には効くようです。アルコールが長く残る人もいるのとおなじでしょう。個人差があるのに、標準量でなければ効かない、というのはおかしいです。
    何はともあれ、縮小して良かったですね。

    4+
  • キノシタ が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2週前

    私の場合、夕方カーナビのテレビで津波の映像を見て、最初に浮かんだのが「福島原発は大丈夫か?」でしたね。原発には何度か行ったこともあるし。
    メルトダウンを確信してから、放射線測定器を用意し、都内から避難することまで考えたのですが、そこまでせずに済みました。

    1+
  • キノシタ が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2週 2日前

    腹水がたまってきているのか、どこかが狭窄しているのかもしれませんね。緩和ケアとはいっても、苦しい症状に対する治療はしてくれるはず、してくれなくては困ります。苦しい状況を具体的に伝えて、対処してくれるようにしてはいかがですか。

    2+
  • キノシタ が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2週 2日前

    開腹したけど手術ができなかったのは残念でしたね。膵臓がんではそういう方も多いです。
    HbA1cが6.5なら、インスリンは出ているのでしょう。今は糖尿病の心配よりも、体力をつけることを優先すべきと主治医も考えたはずです。
    自分の体と相談しながら、例えば脂身の肉を食べたら下痢をするのなら、それを控えるとかして、これからの抗がん剤治療に備えて栄養を蓄えることが大切だと思います。無理な抗がん剤治療よりは、旅行などして人生を楽しみなさいという助言だと思いますよ。

    4+
  • キノシタ が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2週 4日前

    人生、山あり谷ありです。いずれは、あんなこともあったなぁと想い出になるときが来ます。
    私の実感ですけど。いやな辛いことがあっても、思い出すのはいいことばかり。

    1+
    • うとら さんが2週 4日前に返信

      もっと攻めの治療もあったかもしれませんが、夫の性格と主治医の相性は良かったので穏やかに過ごせたと思っています。こらからも、ひとつひとつ日常を重ねていきたいと思います。
      今後とも宜しくお願いします。

      0
  • キノシタ が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2週 4日前

    精神的にも体力的にも辛いですね。
    ときには少し生き抜きもしてくださいね。長期戦ですから。

    1+
    • bebe さんが2週 3日前に返信

      闘病生活もう4年を過ぎましたが、初めての症状が起こると折れそうになります。
      息抜きしてるんですけどね。
      私の分身が欲しいです。

      2+
  • もっと読み込む