なよっち

  • なよっち が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2か月 2週前

    陽子線で効を奏する事、心からお祈り致します。
    風邪が流行っていますので気を付けて下さいね😉

    0
    • まる さんが2か月 2週前に返信

      ありがとうございます。裸で固定されて検査もけっこう寒くてつらかったのですよ。家に帰りついて、今ほっとしています。

      0
  • なよっち さんと KURO96 さんのプロフィール写真KURO96 さんが友達になりました 2か月 2週前

    0
  • なよっち が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2か月 2週前

    heriosさん、コメントありがとうございます。

    少したまってきたなあ~💦
    しんどいなあ~💦
    と、思ったら投稿してぼやいて、元気をもらっています。
    落ち込んでいても楽しくしていても同じ時間。だったら少しでも楽しそうにしていたら主人も嫌な思いしないかも?免疫力あげないといけないんですよね。

    これからも、ぼやきのなよっちの事を、よろしくお願いします。

    0
  • なよっち が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2か月 2週前

    おはようございます。
    bebeさんの投稿は、いつも自然体で奥様と一緒に、病気と向き合っておられる様で、凄いなあと思っています。
    どうかお疲れが出ませんように。
    お二人様に少しでも、穏やかな日々が続くといいですね。

    1+
  • なよっち が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2か月 2週前

    bebeさん、キノシタさん、コメントありがとうございます。

    今日は、イライラしたり落ち込んだりの一日でした。そのせいか、ひとつひとつは小さい事ですが、悪い事が沢山起きました。言霊って本当かも⁉️と少し信じてしまいました。ということは、起きてもいない事を想像して落ち込んだり悩んだりばかりしていると、悪いことをよんでしまうかもしれない…悩んでもどうしようもないんだったら、少しでも楽しんだ方がいいかも?
    今日、投稿したら少し落ち着きました。

    これからも、ネチネチグチグチと呟くと思いますが、どうぞお許し下さいませ。

    1+
    • herios さんが2か月 2週前に返信

      うちは主人が癌になって8カ月目ですが、最近やっと現実を受け止められるようになってきました。私は3、4カ月目が一番辛くて、私自身も医者にかかりました。なよっちさんは、今が一番辛い時期かもしれませんね。でも、私は今、だんだん図太くなってきましたよ。例えば、主人が体に悪いポテトチップスを食べたいなんて言うと、以前だったらすごい勢いで「命を縮めるようなことをしないでくださいっ!」と怒りまくっていましたが、今は冷静に、「私は食べない方が長生きできると思うけど、あなたの命だから好きにしていいですよ」と言えるようになりました。冷たいかもしれないけれど、怒りまくって喧嘩になるよりいいですよね。癌になる前より夫婦円満になれば、少しは寿命も延びるかな?と思うようになりました。

      3+
  • なよっち が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2か月 2週前

    KURO96さん、コメントありがとうございます。
    つらい時は、投稿して呟いています。
    落ちる時が多くて、困ります。

    2+
    • KURO96 さんが2か月 2週前に返信

      なよっちさん
      返信ありがとうございます。
      私もしんどい時は
      呟かせて頂きます。
      m(_ _)m

      0
  • なよっち が更新を投稿 2か月 2週前

    12月になって、世間はクリスマスやお正月!
    でも、今年の私は楽しめない💧
    毎日が不安で不安で仕方がないです。
    どうして、主人が癌に?
    よりによって膵臓癌になるなんて…⤵️
    主人の方が大変だろうと思うから、何も言えない。
    でも、宣告されるまでの私は、超我儘で主人に依存しまくり、困らせてました。
    でも、今は、何も言えない💧
    皆さん、こんな状況でよく頑張ってるなあ~💦
    感心してしまいます。

    1+
    • KURO96 さんが2か月 2週前に返信

      初めましてm(_ _)m
      私も同じです( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )
      家事もサボって飲み歩いてました
      旦那に申し訳なくて……
      これからは旦那の為に
      頑張ろうと思ってます

      0
    • なよっち さんが2か月 2週前に返信

      KURO96さん、コメントありがとうございます。
      つらい時は、投稿して呟いています。
      落ちる時が多くて、困ります。

      2+
      • KURO96 さんが2か月 2週前に返信

        なよっちさん
        返信ありがとうございます。
        私もしんどい時は
        呟かせて頂きます。
        m(_ _)m

        0
    • bebe さんが2か月 2週前に返信

      私もカミさんが癌宣告された時はパニックでした。
      不安と恐怖のどん底でガクブル状態でした。
      私もカミさんも気持ちが落ち着くまで1年位かかりましたよ。
      2年目は癌との共生を受け入れるようになり、3年目以降はこの現実が日常生活となって普通じゃないけど普通に過ごしています。
      その間体調が悪化したり変化したりしながら。
      不思議なことに時間が経過するにつれて気持ちも変わってきました。
      今なよっちさんは大変な状況なのはよく分かります。
      ここでいろいろ吐き出してくださいね。

      2+
    • キノシタ さんが2か月 2週前に返信

      癌への不安はいつまでたってもなくなりませんね。
      私も術後の初期には、瞑想やサイモントン療法で不安な気持ちを静めていました。
      「ジタバタしたって始まらないや」と思えるようになるまでにはだいぶ時間が必要でした。
      老子や道元に良寛、哲学書も読みあさりました。
       
      マインドフルネス瞑想法も効果的だといいますが、独習で実践するには難しいものがあります。

      2+
    • なよっち さんが2か月 2週前に返信

      bebeさん、キノシタさん、コメントありがとうございます。

      今日は、イライラしたり落ち込んだりの一日でした。そのせいか、ひとつひとつは小さい事ですが、悪い事が沢山起きました。言霊って本当かも⁉️と少し信じてしまいました。ということは、起きてもいない事を想像して落ち込んだり悩んだりばかりしていると、悪いことをよんでしまうかもしれない…悩んでもどうしようもないんだったら、少しでも楽しんだ方がいいかも?
      今日、投稿したら少し落ち着きました。

      これからも、ネチネチグチグチと呟くと思いますが、どうぞお許し下さいませ。

      1+
      • herios さんが2か月 2週前に返信

        うちは主人が癌になって8カ月目ですが、最近やっと現実を受け止められるようになってきました。私は3、4カ月目が一番辛くて、私自身も医者にかかりました。なよっちさんは、今が一番辛い時期かもしれませんね。でも、私は今、だんだん図太くなってきましたよ。例えば、主人が体に悪いポテトチップスを食べたいなんて言うと、以前だったらすごい勢いで「命を縮めるようなことをしないでくださいっ!」と怒りまくっていましたが、今は冷静に、「私は食べない方が長生きできると思うけど、あなたの命だから好きにしていいですよ」と言えるようになりました。冷たいかもしれないけれど、怒りまくって喧嘩になるよりいいですよね。癌になる前より夫婦円満になれば、少しは寿命も延びるかな?と思うようになりました。

        3+
    • なよっち さんが2か月 2週前に返信

      heriosさん、コメントありがとうございます。

      少したまってきたなあ~💦
      しんどいなあ~💦
      と、思ったら投稿してぼやいて、元気をもらっています。
      落ち込んでいても楽しくしていても同じ時間。だったら少しでも楽しそうにしていたら主人も嫌な思いしないかも?免疫力あげないといけないんですよね。

      これからも、ぼやきのなよっちの事を、よろしくお願いします。

      0
  • なよっち が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2か月 3週前

    よろしくお願いします(^-^)/

    0
  • なよっち さんと herios さんのプロフィール写真herios さんが友達になりました 2か月 3週前

    0
  • なよっち が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2か月 3週前

    楽しんで来てください🎵
    楽しいことは免疫力が上がるので、、、。
    そんな時間が増えるといいですね。

    0
    • なよっち様
      コメント、ありがとうございました。
      函館はさすがに寒かったですが、好天にも恵まれ、美酒美肴の数々(笑)…、楽しい旅でした。免疫力もかなり上がってくれたと思います!

      0
  • なよっち が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2か月 3週前

    主人は嫌がりますが、私一人で転移した場合の情報収集をしようと思っています。
    セカンドオピニオンも受けようと、思っています。

    0
    • herios さんが2か月 3週前に返信

      なよっちさんもセカンドオピニオンを検討中なのですね。セカンドオピニオンの病院選びは、よくよく考えられた方がいいと思います。私は失敗しましたので!それから、家族がセカンドオピニオンを代理で受けると、本人がおりませんので、普通はオブラートに包むところをずばっと言われたりして、ちょっと覚悟が要るかもしれません。なよっちさんが元気で余裕のあるときにした方がいいですよ!なかなかそれも難しいですけどね。

      0
  • なよっち が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2か月 3週前

    無事、2年の節目を迎えられて良かったです。
    抗ガン剤の副作用は、気になりますね。我慢し過ぎると体力を落としてしまうみたいですので、うまく付きあっていけたらいいですね。
    効果があること、願っています。

    1+
    • かっさん さんが2か月 3週前に返信

      なよっちさん、コメントありがとうございます。
      お互い支える立場ですが、頑張りましょうね。

      0
  • なよっち が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2か月 3週前

    キノシタさん、ひぃさん、コメントをありがとうございます。

    来年早々、大阪の病院で抗ガン剤治療をし、このまま転移がなければ、6か月以内にもう一度重粒子線治療を受ける事になるかもしれません。癌細胞は、半年くらいかけて、死滅して剥がれていくらしいです。主人のように、血管に巻き付いた癌細胞は、手術を受けても取り残す可能性があるので、何回か受ける事になるかもしれません。もちろん、転移がなければの話ですが…。

    抗ガン剤の話をすると口論になりそうですので、今は、あまり癌の話をしないように、私一人で情報収集したいと思います。

    1+
  • なよっち が更新を投稿 2か月 3週前

    おはようございます。

    昨日、退院し無事重粒
    子線治療を終える事が出来ました。
    昨日の検査では、転移はなくマーカー値も減少傾向でした。
    一筋縄ではいかない膵臓!焦らず、今日を見つめて行きたいと思います。

    7+
    • キノシタ さんが2か月 3週前に返信

      取りあえず一安心ですね。
      体力と免疫力を付けて、やっつけましょう。

      0
    • ひぃ さんが2か月 3週前に返信

      結果が良くてほっと一息ですね。先の不安に飲み込まれないで昨日の結果をご主人と喜べるといいなー。

      0
    • なよっち さんが2か月 3週前に返信

      キノシタさん、ひぃさん、コメントをありがとうございます。

      来年早々、大阪の病院で抗ガン剤治療をし、このまま転移がなければ、6か月以内にもう一度重粒子線治療を受ける事になるかもしれません。癌細胞は、半年くらいかけて、死滅して剥がれていくらしいです。主人のように、血管に巻き付いた癌細胞は、手術を受けても取り残す可能性があるので、何回か受ける事になるかもしれません。もちろん、転移がなければの話ですが…。

      抗ガン剤の話をすると口論になりそうですので、今は、あまり癌の話をしないように、私一人で情報収集したいと思います。

      1+
  • なよっち さんのプロフィールが更新されました。 2か月 3週前

    0
  • なよっち が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2か月 3週前

    真央さん、bebeさん、コメントおはようございます。
    ありがとうございます。

    今日は主人の退院の日、大阪から千葉まで迎えに行く予定なんですが、お腹を下し 只今トイレ🚻通い中でなかなか出掛ける事が出来ません。
    色々考え過ぎて、お腹にきてしまいました。
    考えても考えても、現実は変わらないのに…少しでも何かないかと、昨夜もネットサーフィンしていました。
    この場で、私の呟きを聞いて頂いて、本当に救われています。
    いつもいつも同じような事、呟いていますが 気が向いた時に 叱咤激励や共感していただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします🙇

    4+
  • なよっち が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2か月 3週前

    おーぐっちゃんさん。
    こんにちは。

    おめでとうございます。
    本当に、不安な日々だったと思います。一刻も早く教えてあげたいと思ってお電話を下さったdoctorに感謝感謝ですね。
    患者目線のdoctorって、なかなかいませんよね~。

    0
  • なよっち が更新を投稿 2か月 3週前

    毎日、主人の体調にピリピリし、検査の前後は色々考え過ぎて疲れるくら考えて、、、これからずっとこんな不安な日々を過ごすことを想像すると、憂鬱になります。
    時には気分転換を、と思っても、主人にとっさに何か頼まれた時に動けないと困るから、今は、仕事と主人が中心の生活をしています。
    けど、毎日気を張りっぱなしなのか、ちょっと疲れちゃいました。
    このまま、いけるかなあ~⁉️

    3+
    • 真央 さんが2か月 3週前に返信

      月並みな方法ですが、息抜きにラジオ体操はどうでしょうか。
      私も母の闘病中によくやってました。
      「息抜き」とは言え、なかなか外に出るようなアクティブな息抜きをする気持ちにはなれなかったので。
      正式なラジオ体操は覚えてなかったのですが、うろ覚えの記憶を頼りに…
      例えばお湯を沸かしている間に、軽く腕を伸ばしたり、足を曲げたり上体をそらしてみたり、、、軽くでも身体を動かすと、スッキリしましたよ。

      0
    • bebe さんが2か月 3週前に返信

      なよっちさんは独りぽっちだと思わないでくださいね。
      溜め息はいっぱい出した方が良いですよ。
      出して、出して、出し尽くして。
      今の状況でコロッと自分を変えるのは難しいかもしれません。
      そりゃぁ、疲れますよ。
      そりゃぁ、しんどいですとも。
      でも、体調とか病状とか医師の話とか冷静に受けとめて、今後のことも意に反するかもしれないけど、現実に照らし合わせて冷静に考えましょう。
      どう転んでもこの病は一筋縄ではいきません。
      あまり気張らずに持久戦に持ち込みましょう。

      2+
    • なよっち さんが2か月 3週前に返信

      真央さん、bebeさん、コメントおはようございます。
      ありがとうございます。

      今日は主人の退院の日、大阪から千葉まで迎えに行く予定なんですが、お腹を下し 只今トイレ🚻通い中でなかなか出掛ける事が出来ません。
      色々考え過ぎて、お腹にきてしまいました。
      考えても考えても、現実は変わらないのに…少しでも何かないかと、昨夜もネットサーフィンしていました。
      この場で、私の呟きを聞いて頂いて、本当に救われています。
      いつもいつも同じような事、呟いていますが 気が向いた時に 叱咤激励や共感していただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします🙇

      4+
  • なよっち が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2か月 3週前

    キノシタさん
    コメントありがとうございます。
    希望は捨てず、諦めずに最良の方法を探し続けたいと思います。

    主人が受けている、重粒子線治療は異端児みたいな所があって、これから受ける抗ガン剤担当のdoctorは、重粒子線治療がどのような治療なのか、よくわかっていないような気がするんです。
    今週で重粒子線治療が終わるので、次はどうしようか?密かに考え中です。

    また、ケンカしないように、注意します❗️

    0
  • なよっち が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2か月 3週前

    おーぐっちゃんさん、こんばんは。
    なんて、コメントしようかと悩んでいたら、朗報が入り、本当に自分の事のように嬉しかったです。
    検査当日に結果を聞けたら、ベストですが 大きい病院はなかなかそういうわけにはいかなくて、結果が出るまでが大変な気持ち、よくわかります。
    ずっとずっと、このまま治癒されるよう、お祈りしています。

    おーぐっちゃんさんのdoctorは、最高ですね☺️羨ましいです。

    1+
    • なよっち様
      コメントを賜り、誠に痛み入ります。ありがとうございます。
      私の方こそ、なよっちさんの御投稿に、何とお声がけすれば良いのか、迷っておりました。ただ、私の場合も、治療方針そのものではなかったのですが、妻との間で考えの違いが生じ、妻に怒鳴ってしまったことがありました。妻が悩んで、私も知っている先輩に私の病名をほのめかして話したというのを聞いて、まだ余り病気のことを知られたくなかった私が怒ってしまったのです。当時は自分のことばかりで、深刻な私の病を眼前に突きつけられ思い悩む妻の気持ちを察してやれなかったと猛省しております。
      病を抱える本人である患者と、御心配の極致にある御家族との考えの違いが起きることがあるのは、時に避け難いことと存じますが、なよっちさんと御主人様が御一緒の方向を向いて進…[ 続きを読む ]

      0
  • もっと読み込む