なよっち

  • 皆さんに質問をさせて下さい。
    癌になった人のブログ、Facebook等々で(糖質オフ)、(糖質は癌の餌)とよく目にします。主人は甘い物大好きで、ご飯は食べなくても甘い物は毎日食べています。以前、主人が信頼しているdoctorに聞いたら、「関係ないと思います」と言われました。でも、すっきりしないので今日改めて主人に話すと「もし本当に糖質が悪いとしても、俺の人生で俺の身体だ。だから甘い物を我慢してまで生きたくない。自分勝手だと言われても、それは譲れない」と言われました。私の言い方もまずかったと思いますが、皆さんはどうでしょうか?
    前から同じような話を呟いているような気がしますが、色々なご意見をお聞かせ頂けると嬉しいです。
    どうぞよろしくお願いします。

    2+
    avatar
    • 待夢 さんが8か月 2週間前に返信

       
      この押川先生の動画でも言っていますが
      糖質を取らなくても、がん細胞は
      体内に糖が不足すると、筋肉などから
      栄養分を削って成長するので
      糖質制限は体力を落とす原因になりかねないかなと思います
       
      私は糖尿の管理でインシュリンを自己注射しているので
      ある程度糖質を気にしますが
      それでも甘いものは食べますよ
       
      タンパク質と炭水化物は体力維持に不可欠かなと思っています
      体力を落としたらそれこそ、フレイルになり
      悪液質になり、がんの進行はもとより
      体力消耗による癌以外の要因で余命を縮めてしまう気がします
       
      あくまでも私の個人的な意見ですが
      糖質制限はほどほどで徹底することは
      おすすめしません。

      2+
      avataravatar
    • ぴのこ さんが8か月 2週間前に返信

      糖質を減らすのは、お菓子を主にCATしています。
      ご飯を食べたいから。ほぼおやつは、食べません。
      72%のチョコとアーモンド少量だけと果物は、取っています。
      食事で悲しい思いは、したくないので食べておいしいを
      大事にしたいです。
      食事が、楽しくないようにしたくありません。
      できるだけ動くようにすれば糖質は、問題ないと思います。

      1+
      avatar
    • なよっち さんが8か月 2週間前に返信

      待夢さん、ぴのこさんコメントをありがとうございます。
      少しでも長く一緒にいて欲しくて…私自身の気持ちを押しつけてしまいます。
      糖質オフの事は、安心しました。これからも話し合いながら、頑張っていきたいと思います。

      1+
      avatar
    • よしひこ さんが8か月 2週間前に返信

      母が糖尿病を併発した時に、糖質対策をとりました。もち麦ご飯にしたり、砂糖をラカントに変えたり。するとご飯が美味しくないとなりました。私も調べていくなかで糖質カットしても、癌は別の餌にいくようなので、今は食べられるものを食べてもらっています。多少は自分でも気を付けている様です。

      1+
    • なよっち さんが8か月 2週間前に返信

      よしひこさんコメントありがとうございます。あれもこれもダメ‼️とすると、反対の立場だったら楽しみがなくなるから、あまりうるさく言えなくなります。言えば喧嘩になるから、もうあまりいうのをやめようと思います。たぶん主人も多少は自制していると思いますので、可哀想ですもんね。
      色々難しいですもんね。

      1+
      avatar
    • キノシタ さんが8か月 2週間前に返信

      糖質の多い食事をしているとがんになりやすいというデータはありますが、がんになってしまってから糖質制限をしても死亡率には差がないようです。
      ただ、膵臓がんの場合はインスリンの分泌も減る傾向があるので、血糖値管理との意味でプチ糖質制限は必要かと思います。
      待夢さんも言われるように、がん細胞は他から糖質や栄養素をとってくるので、兵糧攻めをしてもがん細胞の前に患者が倒れてしまいます。
      私の場合は、退院してすぐから蕎麦や甘いものを食っていました。
      ご主人の考えでよろしいと思いますが、少し制限した方がよろしいかもしれません。

      1+
      avatar
    • なよっち さんが8か月 2週間前に返信

      キノシタさんコメントありがとうございました。いつまでも進歩がなくて、ぐずぐず悩んでしまいますが、主人とは考え方が違いお互い譲れない話をすると喧嘩になります。もう少しお互い思いやりを持って会話しないといけませんね。
      糖質の事は癌じゃなくても年齢的にも注意した方がいいはずですから、適度に無理のない範囲で減らしていきたいと思います。

      1+
  • なよっち が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年9月25日 12:38 PM

    世の中、自分の事だけを考えて生きている人が多いのに、にっこうさんは自分より人なんですね。本当に優しい人だと思います。にっこうさん自身が壊れないように、幸せをいっぱい感じて下さい🎵まだまだたくさんの仲間がいます❗️
    私も日々にっこうさんの投稿を読んで幸せを感じている一人です😍

    3+
    avataravatar
    • にっこう さんが9か月 2週間前に返信

      「いたわり」「やさしさ」「感謝」は巡り巡って私に良い報いが返ってきます、皆様の喜び、幸せが私にも巡ってきますようにそしてそれが元気、病気回復の良薬です、なよっち様もお身体と心をいたわり疲れないように休憩しながら御過ごしください、状態が改善回復しますように頑張り過ぎないでね、

      0
  • なよっち さんと しまさん さんのプロフィール写真しまさん さんが友達になりました 2019年9月3日 2:08 PM

    1+
    avatar
  • なよっち が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年8月25日 9:23 AM

    幸せになるために頑張っているはずなのに、主人には受け取ってもらえません。私は、自分の幸せのためだけに、嫌な事を強要している。と、、、。
    最近、交わらない事が増えてきて辛いです。主人の病気は私が頑張る所ではないようです💧

    2+
    • にっこう さんが10か月 2週間前に返信

      そばで寄り添うだけでいいんだよ、心の傷を癒せるのは、喜び悲しみを共に過ごした人がそばにいるだけでいいんだよ、気を使わない空間、気を遣わない人と入るだけで心が和らぐんだよ、泣きたいときも、そこで泣けるんだよ、一緒にいると楽しい気持ちになれる人がいいんだよ、身体を休め、心が安らぎに満たされるまで「これぐらいでいいか」と気楽に考え無理をしないで
      しっかりしなくていいんだよ、頑張らなくていいんだよ、
      暗い心になるよりか、明るい、こころがいいんだよ、
      交わることが無くても、そばで寄り添いご主人の心を理解して側で入るだけでいいんだよ、人は、みんな自分の心で歩んでいくんだょ。  いつの日か、心通うと信じます。

      3+
      avataravatar
  • なよっち が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年8月22日 12:44 PM

    夏バテもなく、お陰さまで元気です。
    主人が病気になって、自分の事を凄く責めました。絶対に自分の責任❗️でも今は食事療法や運動そしてサプリなどなど色々考えても自分を貫く主人に不平不満を言い、悪い妻です。
    主人の人生を寄り添いながら笑顔で応援出来るように、、、。皆さんと一緒に小さな幸せに感謝しながら過ごしたいです❣️

    4+
    avatar
    • にっこう さんが10か月 2週間前に返信

      周囲の笑顔を見るとき、私も幸せを感じ、私が苦しむ時、周囲の空気も変わります。過ぎし日を責めるより(責められる人は誰もいません)、今の笑顔を、たやさぬように気強く、淋しさを乗り越えて耐えてください、なすべき治療を淡々として、笑顔で明るく、過ごすことが、一番のくすりで幸せに満たされます、寄り添い、励まし、不快な時も、いたわりの心で接して、小さな幸せが集まれば大きな病状改善に結びつくと思います。
      人は体内に毒袋を持って入ないのでお辛いときはこの場に吐いて心を軽くしてください。
      私も最近、不思議な体験をしたので其の事を思考中です?。皆様、心広く、折れない、柔らかいで心で過ごしてください。

      2+
  • なよっち が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年8月18日 8:10 PM

    この病気はほんとうに癒される事はないけど、主人は一日一日大事に過ごすように考えてると。私は、夫婦の在り方を勉強中‼️
    毎日一つでも多くの幸せ🍀を感じる事が出来ますように。

    2+
    avataravatar
    • にっこう さんが10か月 3週間前に返信

      「むさぼり、怒り、愚痴」の三毒を取り除き
      自らの心に忍の一字を持つことです。
      我が家は何故か私が耐えています。

      1+
  • なよっち が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年8月15日 6:29 PM

    ピンクの豚を思い浮かべないで❗️と言われるとピンクの豚が頭から離れないという例え話があります。毎日、お母さまの病気が頭から離れる事はないとは思いますが、少しでも笑い会える時間がたくさんありますように。

    2+
    avataravatar
    • しまさん さんが10か月 3週間前に返信

      確かに、思い浮かばないで!と言われると離れなくなりますね…!ありがとうございます😢✨

      0
  • なよっち が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年8月15日 6:20 PM

    青空を楽しみに、と前向きに考えるか、まだまだ暑いだろうなあ。嫌だなあ💦と考えるか、幸せは考え方ひとつ❣️

    4+
    avataravataravatar
  • なよっち が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年8月5日 12:51 PM

    bebeさん、コメントをありがとうございました。
    主人の人生だから、主人主導でいくのが正解なのだと思いますが、主人の事を心配しているようで実は自分の心配だったり、、、。自己中すぎて、自分の事が嫌いになります。
    主人と二人の時間を与えてもらっただけで、感謝です。色々模索しながら、体と心の平穏な時間が少しでも続きますように。
    bebeさんも毎日暑いですので、お身体には充分ご注意してください❣️

    3+
    avatar
  • なよっち が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年8月4日 7:08 AM

    一日の家の雑事に目を瞑り、病気の事をネットサーフィンしています。頭の中が病気一色になってしまっているんですね💦今日という日は2度と来ないから一日を大切にしたいと思います。
    日々酷暑ですが、水分を摂取しながら楽しい毎日をお過ごし下さい❣️

    2+
    avatar
    • にっこう さんが11か月 1週間前に返信

      日々生活環境を整え風通しを良くして運気を高め、何か小さな事でも楽しみ喜びを探し心を満たすように努めています。
      ネット読書で頭を使う事も見聞を広め柔軟な心を養っています。暑い日が続きますが体調に気配り、日々気分一新で良い日にしてください。なよっち様の心が晴れますように祈ります。

      1+
  • なよっち が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年8月3日 3:17 PM

    ビアンカさん
    コメントありがとうございます。
    とても切なく、今でもご主人の事を本当に大切に思っておられたんだろうな。と、身につまされる思いで読まさせて頂きました。主人が私を置いて逝く。しかもこんなに早く…想像もしなかった事が起きようとしている。
    私も、たった今から、今日の事だけを考えていきたいと思います。
    遺族の方たちには、辛い事を思いだすような事をしてしまい、申し訳ありませんでした。ご助言、本当にありがとうございました。

    3+
    avataravatar
  • なよっち が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年8月3日 3:05 PM

    にっこうさん、ひぃさん、待夢さん、コメントありがとうございます。
    どうしても自分中心になってしまうんですよね~。いつまでも子供です。今はまだ二人で話をしたり、ちょっとお出掛けしたりも出来るので、私の存在がストレスになるんじゃなくて、そっと寄り添う事が出来たらいいんですが。
    (^-^)笑顔で日々過ごせますように。

    3+
    avataravatar
  • なよっち が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年8月3日 10:12 AM

    感謝に始まって感謝に終るんですね。
    足るを知る
    とかく、もっともっとと思いがちですが、まだ主人と一緒にいる時間もあります。今を見つめて楽しみたいと思います。

    5+
    avataravataravatar
  • なよっち が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年8月2日 8:58 AM

    昨日、関西医大の里井doctorの回診があり、治験が3か月後から始まるので、それまでアブGEMを投与して治験を待ちますか?と言われたみたいです。もともと自由診療でもいいです。と始めた事。主人は抗ガン剤の副作用に慎重です。でも、初診の時は無愛想だった里井doctorがそんなやさしい事を言ってくれるとは…☺️うれしいです❣️

    0
    • しまさん さんが11か月 1週間前に返信

      治験は3ヶ月後から開始なんですね!副作用怖いですよね😔
      無愛想だった方が少しでも優しくしてくれると嬉しくなりますよね♡良かったですね♡

      0
  • なよっち が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年8月2日 7:39 AM

    東京ドームコンサート☺️楽しみですね🎵
    主人は9月に東京でラグビー🏈観戦です。お母さまも体調良く行けたらいいですね😃

    5+
    avataravataravataravatar
    • しまさん さんが11か月 1週間前に返信

      はい!楽しみです🥰ご主人も9月に東京なのですね💗ありがとうございます!お互い体調良く楽しめますように🥺!

      2+
      avatar
  • 生命は限られたもの
    この事はよくわかっていたはず
    なのに、余命を聞くと
    何も出来なくなってしまいました
    今どうしたらいいの?
    ただ淡々と過ごすだけでいいの?
    寂しい
    不安
    そんな事ばかり考えて
    前にすすめません

    みなさんはどのように過ごしていますか?
    良かったら、教えて下さい。

    7+
    avataravataravataravataravatar
    • にっこう さんが11か月 1週間前に返信

      私は日々淡々と私がなすべきこと処理しています。日常の中に幸せは有り、他に求めても有りません。ご主人様よりなよっち様の方が私は心配です。家族が心も身体も丈夫でなければ看病は辛く厳しく疲れますよ。なよっち様が倒れたら患者のご主人様は今以上に病気に触りますよ。心強く持ってご主人様と仲良く歩んでください。治療が良い方に向かいますようにお祈りします。

      2+
      avataravatar
    • ひぃ さんが11か月 1週間前に返信

      余命宣告は私だけ知らされ、辛かったですね。
      母の居ない所で泣き、ふと考えました。私は母が居なくなる不安と寂しさで苦しい。では、母は?
      みんなの前から居なくなる不安。それでもありがとうねの言葉が増え、嫌いだった自分の写真を撮ってと笑い、朝が来れば朝だ朝だーよと歌う。自分の不安を我慢して残される者を気遣う強さを見て教えられた事がありました。
      動ける内に行きたい所を聞き、直ぐに実行しました。会っておきたい人も歩ける内に会いました。
      いつもの生活をして多少のワガママを聞き、体調聞くときは
      体調どーよ?それは何より。とあっさり聞くように心掛けました。
      病気の話しは母が言った時はしっかり聞き、こちらが聞きたい時は最小限であっさりと。

      寂しい、不安は患者本人が痛感してる事。
      本人が病気の事だけに支配され…[ 続きを読む ]

      3+
      avataravatar
      • にっこう さんが11か月 1週間前に返信

        久しぶりにひぃ様らしい、レスを読み少しだけ安心しました。
        生きて入れば色んな事が有りますが二度と戻らぬ今日と言う日をみんなで励ましながら良い日にしましょう。家族は家族の気持ちを知る。なよっち様、ひぃ様、ご家族の皆様、寄り添う事は大変でしょうが猛暑の中、御身体大切にしてください。
        患者も家族の幸せを願っています。

        0
      • 待夢 さんが11か月 1週間前に返信

        ひぃさんのコメントや対応は
        とても自然で優しく安心できます
         
        私にはお会いするたび
        いつも「怖く」思えるので
        ギャップ萌えですね(^^)

        2+
        avataravatar
    • 待夢 さんが11か月 1週間前に返信

      患者の立場からすると
      家族があまり病気のことに
      ナーバスにならずに
       
      病気になる前と同じように
      接してくれることが
      安心して治療に専念できるのと
      病気に支配されない日々を送れる
      鍵になります
       
      家族が病気のことを思ってくれればくれるほど
      病気のことばかり考えてしまい
      QOLも良くない毎日になってしまいます
       
      いろいろな心配や不安はあるかもしれませんが
      ひぃさんのような対応をしてくれると
      患者としては一番安心できるかなと思います

      3+
      avatar
    • ビアンカ さんが11か月 1週間前に返信

      こんにちは。
      ちょうど去年の今頃から、主人は厳しい状況に突入していきました。
      余命ははっきりとは言われていませんでしたが、どうやら次の年(今年)の桜は無理らしい、とは薄々わかりました。
      主人は、全て自分で知り、決めて行きたい人でしたから、
      私はひたすら、異論を唱えず、ついていくのみでした。
      正直今になって、病院で主人と一緒にいた時以外、自分がどう過ごしていたか、ほとんど覚えていません。
      でも、一度だけ「おいて行かないでよ」と、思わず言ってしまった時、主人がとても困惑した顔をしていました。
      それからは、できる限り笑っていたように思います。
      悪い事を考えれば考える程、何もかも悪くなっていくと思ったので、今日一日の事だけ考えるようにしていました。
      バカな事、なるべく言ったりしたりしていたと思います…[ 続きを読む ]

      3+
      avataravatar
    • なよっち さんが11か月 1週間前に返信

      にっこうさん、ひぃさん、待夢さん、コメントありがとうございます。
      どうしても自分中心になってしまうんですよね~。いつまでも子供です。今はまだ二人で話をしたり、ちょっとお出掛けしたりも出来るので、私の存在がストレスになるんじゃなくて、そっと寄り添う事が出来たらいいんですが。
      (^-^)笑顔で日々過ごせますように。

      3+
      avataravatar
    • なよっち さんが11か月 1週間前に返信

      ビアンカさん
      コメントありがとうございます。
      とても切なく、今でもご主人の事を本当に大切に思っておられたんだろうな。と、身につまされる思いで読まさせて頂きました。主人が私を置いて逝く。しかもこんなに早く…想像もしなかった事が起きようとしている。
      私も、たった今から、今日の事だけを考えていきたいと思います。
      遺族の方たちには、辛い事を思いだすような事をしてしまい、申し訳ありませんでした。ご助言、本当にありがとうございました。

      3+
      avataravatar
    • bebe さんが11か月前に返信

      ウチのカミさんは宣告された余命の4倍生きました。
      1年目は当然パニック、恐怖、不安。
      2年目になって少し落ち着きはじめて日々の体調を気遣いながら温泉旅行もしました。
      3〜4年目、病はどんどん進行し体調悪化が何度ももありながらもそれを受け入れ淡々と対応していました。
      さすがに4年目はもう何時どうなってもおかしくないと腹をくくって起こりうるあらゆる事を想定していました。

      不安や恐怖から始まり、現実を受け入れはじめそれなりの過ごし方をして、結局それが日常になりました。
      不思議なもので辛いのもしんどいのも日常になると予想も出来るようになりました。

      体調をチェックしながらも結局は昔のような喧嘩もよくしました。

      辛くてしんどいのは当然なのですが、
      今後どうなるのか?
      何が起こりうるのか?
      その時の…[ 続きを読む ]

      1+
    • なよっち さんが11か月前に返信

      bebeさん、コメントをありがとうございました。
      主人の人生だから、主人主導でいくのが正解なのだと思いますが、主人の事を心配しているようで実は自分の心配だったり、、、。自己中すぎて、自分の事が嫌いになります。
      主人と二人の時間を与えてもらっただけで、感謝です。色々模索しながら、体と心の平穏な時間が少しでも続きますように。
      bebeさんも毎日暑いですので、お身体には充分ご注意してください❣️

      3+
      avatar
  • なよっち が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年7月31日 7:28 AM

    いつもながら待夢さんの考え方や感じ方に羨ましく、ある意味教祖さまの域に達しているような気がします。
    私は、主人が癌になった事で失ってしまった事や我慢する事、そして今一番意識が向いている事はこれからの事です。
    待夢さんの投稿を見て、今の小さな幸せに目を向けて、今、主人と一緒にいる事が出来る❣️幸せを楽しみたいと思います。

    4+
    avataravataravatar
  • なよっち が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年7月31日 5:32 AM

    ポートの設置は無事に終わりました。術中腸閉塞予防の腸バイパス手術も受けました。doctorの説明も余命、これから起こりうることをすべて話され、凄く落ち込みました。今は不安しかありません。
    ポート治療が効果があれば…と祈るばかりです。

    0
    • しまさん さんが11か月 1週間前に返信

      なよっちさんお疲れ様でした。無事に終わって良かったです!効果が出てくれますように🙏✨余命は私もいつ言われるかとびくびくしていますが余命より生きている方はたくさんいらっしゃるので最後まで諦めずにお互い頑張っていきましょうね😢!!

      0
  • なよっち が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年7月30日 8:52 AM

    にっこうさんの投稿を読むと、自分の不甲斐なさを感じ、改めて色々な事を考えます。自分が一番可哀相じゃない。人が悪いんじゃない。
    楽しみに意識を向けて、日々に感謝をして過ごしたいです。

    1+
    avatar
    • にっこう さんが11か月 1週間前に返信

      私は只の老いぼれです。感じた事を文字に変換するだけで日常の言動も他を思いストレイトで、理解出来ない人とトラブルが起きやすいです。嫁さんは「人の事はほっときな、自分が嫌な思いをするだけでよ。」とよく言いますがその癖、自分の事を私に押し付けます。なよっち様も現状を直視し良い道を可能な限り尽くし必要とあれば、どんな時も勇敢に挑んでください。選択に支障があれば又やり直せば良い事です。
      結果を考えず精いっぱい行動する事が後悔を和らげると私は思います。暑い時期になりました、御身体に気を付けて小さな幸せに気づけるよう、幸せセンサーの感度を上げて楽しい事も見つけてください。良い事が有ります様に祈ります。

      1+
  • なよっち が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年7月29日 11:50 PM

    しまさん、はじめまして。
    うちの主人も先月末に腹膜転移が発覚し、色々調べましたが、標準治療も先進医療も治験もどれもありませんでした。やっとたどり着いたのが、関西医大です。明日、適応になるか腹腔鏡検査で決まります。自由診療になりますので、少々高額になりますが、、、。関西医大がダメでしたら、大阪の岸和田徳州会病院に行こうかと考えています。
    少しの可能性でもチャレンジしたいと思いますが、体力を落としてまでした方がいいのかどうか?難しいです。主人は、癌細胞を持ちながらも、上手く付き合えたら…と話しています。

    0
    • しまさん さんが11か月 1週間前に返信

      なよっちさんはじめまして😊返信ありがとうございます!やはり腹膜播種は関西医大のが1番有望なのかもしれないですね😢ご主人は無事に適応になりましたでしょうか….😢?
      確かにそこは難しい問題ですよね。治療はしたいけど体力が低下して免疫力が下がってしまうんではないかと考えたり….😔本当にうまく付き合っていけたらいいですよね😢!

      0
  • もっと読み込む