アクティビティ

  • なよっち が更新を投稿 3か月前

    おはようございます。

    自分の体調の変化に少しイラついているみたいで、対応する私は落ち込んでしまいます。発病前は本当に穏やかな人でした💦病気は人格も変えてしまうんですね。
    しんどいのは、患者本人だとわかっていますが、ずっといつも優しく出来るか、凄く心配です。

    3+
    • ビアンカ さんが3か月前に返信

      お気持ちとてもよくわかります。
      ずっと優しくできなくて当たり前。
      ただ、やっぱり相手は病人ですもんね、こちらが八つ当たりするわけにいかないと、こらえてしまいますよね。
      何か気晴らしできるものとかありますか?
      ご自分の体調も考えながら、適当に楽しみもできるといいなと思います。
      それから、相手の言うことを聞き流すのも、時にはアリですよ😃

      0
      • なよっち さんが3か月前に返信

        これからな事を考え出すと、凄く不安になります。
        でも、それは私だけじゃないはず…自分の気持ちをコントロールして、今を楽しく生きていけたらいいですね。幸せは自分の考え方ひとつ。主人がすい臓癌でも、決して不幸だけじゃない!だって、私にとって最高と思える主人に出会う事が出来たから…感謝です。

        これからは、自分の楽しみを見つけて、少しずつ自立したいと思います。

        1+
    • bebe さんが3か月前に返信

      ウチもそうでした。
      何を言っても励ましにも慰めにもアドバイスにもならず。
      ただ側にいて聞いてあげるだけでした。
      本人の気持ちが落ち着くまで1年近くかかりました。
      体調の変化も、容姿の変化も受け入れなくてはならないし。
      本人が落ち着かないとこっちも落ち着きませんね。

      0
    • キノシタ さんが3か月前に返信

      そうですよね。患者はいわばドライバーで、自分の行く道を決められますが、家族は助手席ですから、ハンドルもブレーキもありません。でもちょっと別の道を行ってみませんかとか、そんなに急がないでPAで休憩しませんかとかの提案はできるのではないでしょうか。
      あくまでも運転手が主導権を持っていることを忘れないことも大切だと思います。

      2+
      • なよっち さんが3か月前に返信

        そうなんですよね~。
        どんな考え方をするのか、それも怖い事のひとつです。あくまでも主人の人生なんですよね。

        0
    • ジョージ さんが3か月前に返信

      初めまして。
      すみません、私もそうなんです。
      家族には何の罪もないこと、わかっているのに文句を言ってしまいます。
       でも、本人はわかっています。感謝もしています。
      ただ、それ以上にやりきれない気持ちがあります。納得するまで、1年位ですかね。時間がたてば、落ちつき、周囲への感謝の気持ちを表せると思います。

      1+