アクティビティ

  • なよっち が更新を投稿 2019年7月11日 3:21 PM

    主人が告知をされてから、9か月。先日、転移が見つかりました。
    今まで、重粒子線治療をしその後TS-1を60%で服用してきました。それもこれも、仕事のためにQOL重視するためです。
    転移が見つかった今も、次の治療を急がず、相変わらず仕事の都合で治療を進める予定にしているようです。
    毎日、喧嘩になりながらいくら説得しても無理です。残された人のため、会社のために、きちんと整理しておきたい。という気持ちもわかりますが、私は、どうしたらいいのかわかりません。
    主人の人生、主人がやりたいように、見守る事がベストな選択なんでしょうか?
    わたしは、もっとずっと一緒にいたいのに…。
    不安が募ります。

    3+
    • FIT393 さんが4日 23時間前に返信

      こんにちわ。つらいですね。
      仕事場に付いていくってのはできないんでしょうね?
      ご本人にしてみると、仕事をすることで、通常生活が出来ているという確認になっているのかも知れません。
      ケンカになるのは良くないのかも知れませんが、お二人で気持ちをさらけ出して妥協点を見つけるしか無いのかな。・・・・・
      お大事に。

      1+
    • キノシタ さんが4日 15時間前に返信

      ご主人は、手術ができないとわかったときに、いずれ再発や転移があると覚悟していたと思いますよ。
      その前提で、余命×QOLの面積が最大になるような生き方を模索してきたに違いありません。
      再発すれば完治はまずできません。ご主人の生き方を尊重してあげた方がよろしいと思います。

      2+
    • 待夢 さんが4日 5時間前に返信

      あくまでも個人的な意見ですが
      少し重たいレスをします。
       
      なよっちさん、運営の方
      そぐわないコメントの場合には
      削除してください
       
      私なら、大切な人に心配をかけ
      納得してもらえないとしたら、
      子供がいなかったとしたら、
      それ以上迷惑をかけないように
      負担にならないように
      「離婚」ということも視野に入れます
      相手のために・・
       
      お互いを思ってであっても
      毎日、言い合いや喧嘩は
      お互いのストレスにもなり
      プラスになることは少ないように思います
       
      人間、数十年と生きていれば
      そう簡単に考えや生き方は変わらないように
      想います。
       
      変えるには生きてきた時間と
      同じくらいの時間がかかるんじゃないかな
       
      難しいけれど、お互いが尊重しあえるような
      答えを出せることを願っています

      1+
    • なよっち さんが4日 3時間前に返信

      FIT393さん、キノシタさん、待夢さん コメントをありがとうございました。
      理屈ではなくて、自分の気持ちを曝け出してしまい、傷付けてしまいます。
      本当はどうしたらいいのかわかっています。 でも、「もう少しの間、言わせてね。そしたら、あなたのいう通りにしてもいいよ❣️」

      6+
      • なよっち様

        はじめまして。ドンガバチョと申します。
        拙いコメントで申し訳ありませんが、少しでも参考になれば。
        基本は本人の自由にした方が良いと思います。
        このような状況になるとどうしても万一のことも考えてしまうので、物事の優先度は本人しか分からないです。
        私の場合は、周りからいろいろ言われると、「お前に分かるか」とか「そんなの考えてるわ」とか思ってしまうことも多いです。
        どう接してもらったら良いのか非常に難しいですが、経験上やって欲しいと思いつくのは(あくまで私の場合)
        ・励まし(時々)
        ・タイムリーな情報提供(しつこくなく必要最低限の情報→決めるのは本人)
        ・黙って話を聞く
        ・日常会話(出来れば病気のことを忘れるような)

        家族も大変ですが、寄り添っていくしかないと思います。

        コメントさせていただいた経緯ですが、私は昨年膵臓癌の手術を行ったんですが今年1月に転移しました。
        その手術中、心筋梗塞で危篤状態になった影響で心臓に問題が発生し強い抗がん剤が出来なくなりました。
        5月に無治療を宣言され、途方に暮れて色々ネットで見ていた中、本cafeでなよっちさんのコメントでナオミクリニックの名前を知り早速行ってご意見を頂きました。
        間接的ですがお世話になったこともあり、なよっちさんに何かコメントと思い今回本カフェに登録した次第です。
        私もどうなるか全くわかりませんが、お互い頑張っていきましょう。

        2+
      • キノシタ さんが2日 13時間前に返信

        ドンガバチョさんも言われるように、「最後は本人の意向を大切に」でしょうね。もちろんなよっちさんも分かっていらっしゃいます。
        ドンガバチョさんも、ずいぶんと危ない橋を渡ってきたのですね。そうした経験などもぜひ呟いてください。参考になるでしょうから。

        0