なよっち

  • パンカフェの皆様、お久しぶりでございます。
    この度、4月7日に術後丸5年を迎え、その上での確認のためのマーカー検査も、本日問題なしとの結果を得て、本当の術後5年を再発転移なく経過し、主治医から「治癒」の診断をいただくことができました。
    パンカフェには、参加以来、喜びの気持ちも不安の感情もありのままに投稿させてもらい、皆様からは、いつも励ましのお言葉をいただきました。それがどれだけの力を与えたくださったか、ひと通りの言葉では言い尽くせません。本当にありがとうございました。改めまして、心より御礼申し上げます。
    この今の感謝の気持ちを噛み締め、今後の人生を歩んでいきたいと思っています。
    コロナはひどくなる一方です。特に私のいる関西は…。まだまだ気の抜けない日々が続きますが、皆様どうか御自愛ください。

    avataravataravataravataravataravatar
    • おーぐっちゃん様
      はじめまして。そしておめでとうございます。
      「治癒」のお知らせが投稿される日を待ちわびておりました。希望の光となって後に続く人達の足元を照らし続けて下さいね。本当に良かったです。

      avataravatar
    • にっこう さんが3か月 2週間前に返信

      こんばんは、
      生存率5年突破、並びに「治癒」の卒検
      おめでとうございます、良かったね、
      親の歳を乗り越えて人生の幸多からんお祈りします、
      健康管理に気を付けて新たなステップに挑んでね、
      心癒される良き知らせ ありがとうございました、

      avataravatar
    • まっちゃん様、にっこう様、コメント、誠にありがとうございます。
      コメントを拝読して改めて実感し、涙が止まりませんでした。
      ありがとうございます。

      avatar
    • キノシタ さんが3か月 1週間前に返信

      色々と多忙で、ついコメントが遅くなりました。
      おめでとうございます。さらに10年を目指しましょう。

      avatar
      • キノシタさん、コメントを賜り、誠にありがとうございます。
        キノシタさんのブログや集い、パンカフェ、そしてキノシタさん自身との出会いがなければ、ここまで来られなかったと思っています。
        月並みな言葉では、感謝の意を言い表せません。
        本当にありがとうございました。これからも私の先輩、私の目標、私の道しるべであり続けてください。今後とも、何とぞ、よろしくお願いいたします。

        avatar
  • しばらく ご無沙汰しておりました、元気にしています、
    先日術後、6年生卒検に造影CT検査を受けました、
    5年生卒検の時、右の肺に影が出現して4度目の疑惑で留年、
    半年後、影は消失するが 左の肺に小さな影が多数出現する、
    再度日々、日常生活で回復を試みて奮闘するが今回は変化なし
    放射線科の見解は、炎症と思われるが疑念は、払拭できず、
    引き続き経過観察を要する、との意見書で又も留年しました、
    次は、7月2日検査7月7日結果受診、七夕決戦に突入です、
    主治医様「よう~がんばっとうなぁ~がんばりなよ~」と
    お言葉を賜りましたが闘いは何処までもひたすら続きます、
    5度目の疑惑を晴らすまで厳しき道を乗り越えて生きます、
    にっこう君が6年間、実行したことは、身体を冷やさない事、
    薬を必要以上に飲まずに自己…[ 続きを読む ]

    avataravataravataravataravataravatar
  • パンカフェでも御講演された佐藤典宏先生が、クラウドファンディングを募集されているようです。
    リンク先は、下記のとおりです。

    ※パンカフェ主宰者様
    投稿規定に反するようであれば削除ください。その際は誠に申し訳ございません。よろしくお願いいたします。

    avataravatar
    • キノシタ さんが5か月 3週間前に返信

      集まっているのは、まだ目標の1/3ぐらいですね。220万円になるように応援をしています。私もわずかですが拠出しました。

      avatar
    • キノシタ さんが5か月 3週間前に返信

      佐藤典宏先生が講演されたのは、ここPanCafeではなくて『膵臓がんと患者の集い Web 交流会』です。
      その時の講演内容は大変素晴らしいもので、膵臓がんを告知されて間もない方には是非お勧めしたい動画です。こちらからリンクしています。

      avatar
      • キノシタさん、コメントを賜り、ありがとうございます。
        すみません(汗)、自分の中でパンカフェと講演会が一体化してました…!

    • 佐藤先生のYouTubeチャンネルの動画で、木下さんや私の寄付時のコメントが紹介されていますね。

  • herios が更新を投稿 2021年1月11日 3:38 PM

    ご無沙汰しております。ヘリオスです。
    新年早々、悲しいお知らせで恐縮ですが、昨年9月10日、主人が他界しました。パンカフェの皆さまには大変お力をいただき、また、キノシタさんのブログからはたくさんの知恵をいただきました。この場をおかりして感謝申し上げます。
    主人の闘病生活は2年6か月でした。2期で発見され、抗がん剤は2種類、トモセラピーやサイバーナイフ、民間療法、サプリメントなど、一生懸命頑張りましたが、今振り返ってみて、あんなに頑張ったのに無治療だった場合に比べて延命できたのは1年くらいだったのかなと。正直なところ、空しいです。
    今、私は主人が亡くなって3か月ですが、ようやく一人の生活に慣れてきました。寂しいし、まだ涙は枯れませんが、押しつぶされそうな不安からは解放されました。
    今すい臓がん…[ 続きを読む ]

    avataravataravatar
    • にっこう さんが6か月 3週間前に返信

      こんばんは、
      愛しい人がお空に帰ってしまったのですね、
      謹んで心よりお悔やみ申し上げます、
      お辛い中、同胞、お仲間への労わりのお言葉感謝します、
      奥様もご自愛しながらお元気でお過ごしくださいね、

    • キノシタ さんが6か月 2週間前に返信

      heriosさん。コメントが遅くなり失礼しました。3ヶ月前にお亡くなりになっていたのですね。今は少しは気持ちも落ち着いてきたのでしょうか。
      ステージ2でも予後が厳しい膵癌ですが、手を尽くしても運命に翻弄されることも多いのが実情です。
      虚しい気持ちも理解できます。悲しいときには思いっきり泣いてください。
      少しずつ癒やされることを願っております。

  • 皆様、ご無沙汰してお「ます。
    キノシタさんから推薦図書の投稿がありましたので、私もと思い、投稿します。趣旨からは外れているかも知れず、その点は申し訳ありません。
    著者は、私の学生時代の先輩で、御内儀をがんで亡くされました。先に逝かなければならない妻が夫に残したもののお話です。
    作品中のイラストは、亡くなられた奥様自身の手によるものです。

    avatar
    • キノシタ さんが7か月 2週間前に返信

      これ、ブクログに登録をしてありました。読みたいなと言うことで。先ほど図書館に予約を入れましたので、正月に読めそうです。
      ブログで紹介した『味覚喪失』も元記者の方でしたね。やはり日々文章を書かれてうた方は上手いです。

      avatar
      • キノシタ様
        コメント、ありがとうございます。
        この本の著者である先輩は新聞記者でしたが、この本の原稿となる新聞連載を終えた後に退社し、今はフリーで活動しています。
        本に出てくる奥様はきっと幸せだったと確信しています。

  • うし が更新を投稿 2020年12月1日 6:59 PM

    キノシタさん
    初めまして!
    プロフィールに書いた『間質性肺炎』についてですが、医師からは『イリノテカンとジェムザールが原因だと思います』と説明されました
    オニバイドもイリノテカンでしたよね?
    主人にはイリノテカンが合わなかったのだな〜と思いました(副作用も強かったので)
    まずは間質性肺炎の治療をしっかりやります!

    avataravatar
    • にっこう さんが8か月 1週間前に返信

      こんばんは、コメント失礼します、
      ジェムザールの副作用で間質性肺炎に罹患した
      友人がいます、抗がん剤を一時中断です、
      適切な処置をしてお大事になさってください、
      ご主人様の健康回復をお祈りします、
      奥様もお疲れでしょうがご自愛しながら
      健康に気を付けて乗り越えてください、お元気でね、
      上手く表現出来ませんが希望を持って頑張ってね、

    • キノシタ さんが8か月前に返信

      イリノテカンの副作用ですか。多くの抗癌剤の副作用として添付文書には「間質性肺炎」が挙げられていますが、薬によって確率の大小もあるでしょう。
      たくさんのチャレンジで頑張っているのですね。
      良い方向に向かうことを祈念しております。

  • うし さんのプロフィールが更新されました。 2020年11月27日 2:18 PM

    • キノシタ さんが8か月 1週間前に返信

      うしさん。プロフィールに書かれている関節性肺炎って、オニバイドの副作用でしょうか?
      告知後3年半ですから、いろんな治療法で頑張っていますね。
      辛くって、運転中、窓を開けて叫びたい気持ち、よく分かります。

  • 10月5日になされている多数の外国人名?でのユーザー登録は、特段問題のないものなのでしょうか…?
    余りに大量の登録が同時刻になされているので、不正アクセスとかではなかろうかと、ちょっと心配になってしまいました。
    問題ないものなのであれば、失礼を申し上げ、まことに申し訳ございません。

    • 運営管理者 さんが10か月前に返信

      過去200件以上の大量のスパム登録が来ており、それらはすべて遮断されているのですが、私が操作を間違って承認してしまいました。
      現在は再び削除してありますのでご安心ください。

      avataravatar
      • そうだったんですね。原因を教えていただき、安心しました。
        迅速なご対応をいただき、ありがとうございました。

        avatar
  • 昨日の佐藤先生の御講演会、私用で参加できませんでしたが、佐藤先生がアップしてくださったYouTubeチャンネルで、早速拝見することができ、感謝感激です。
    大変勉強になり、同時に勇気と希望もいただけました。
    WEB交流会も盛会であったことと拝察いたします。誠にお疲れ様でございました。ありがとうございました。
    今後とも、何とぞよろしくお願いいたします。

    avataravataravatar
    • キノシタ さんが10か月 2週間前に返信

      二人で録画をしてアップしたのですが、私は演者の顔を入れて、佐藤先生は画面だけという違いです。
      膵臓がん患者に限らず、たくさんのがん患者に見てほしい内容です。
      参加者の皆さんからの質問が終わらないので、Web交流会は時間が取れませんでした。別の日に改めてオンライン交流会だけやります。(予定 (/_・)/)

      avataravataravatar
  • 先日、5年6ヶ月の造影検査、右肺の影は消えましたが左肺に無数の小さい影が発現、HbA1cは6.5ですがDUPAN-2が正常値限界まで上がり、主治医との話し合いで5ヶ月先に造影検査を予約しました、今までの経験上5ヶ月努力すれば消える物は消え消えない物は消えないと思います、自身が信じた道を日々コツコツと積み重ね進んで行くだけです、健康状態に問題がないのですが何かが身体の中に潜んでいるかもしれないです、5度目の疑惑も乗り越えるため日夜コツコツと小さな努力を積み重ねています、やるだけやればそれで良し5ヶ月先が楽しみです、闘病中の みな様の健康快復をお祈りします、ご自愛しながら頑張ってください、ふぁいとん♡お元気でね、

    avataravataravataravataravataravatar
  • 本日、3ヶ月毎の検査結果の診察でした。今回もCT・マーカー共に全く問題なしとの結果をいただけました。もう話すことがなくなってきたわー、との主治医からの嬉しいお言葉もありました。術後5年経過まで、あと2回、11月と来年2月の検査です。
    今回は、5年経過後についての言及も初めてあり、経過後は更に1年くらい後に確認の検査をして、それで問題なければおしまい、とのお話でした。
    半年に一回くらいの検査は続けていくのかな、と思っていましたが、そんなものなのでしょうか…?

    avataravataravataravatar
    • おーぐっちゃんさん、
      初めましてm(_ _)m かな?
      検査結果が良好で良かったですね。
      私も6月末に5年目の検査を無事通過しまして、主治医から今後検査は年に一回くらいで‥‥と言われましたけど、それでは不安過ぎるので、こちらからお願いして、これまで通り3ヶ月毎に造影剤CTとエコーを交互に検査してもらうことにしました。

      avatar
      • TOSHIEさん、コメントを賜り、誠にありがとうございます。初めましてです!(…のはずです。笑)
        TOSHIEさんの御経験からしても、1年に1回というのもあり得るお話なんですね。大変参考になりました。
        自分もまだ何ヶ月も先の話ではありますが、どうしていくべきか、医師にどうお願いしていくべきか、考えていきたいと思っています。
        ありがとうございました。

        avatar
    • TOSHIEさん、訂正です。初めましてではありませんでした!
      Dear My Lifeのブログ主さんだったんですね!私も拝読者の一人でした。
      改めて御礼申し上げます。ありがとうございます。

      avatar
    • にっこう さんが11か月 1週間前に返信

      ご無沙汰しております、順調良く頑張っていますね、検査結果良かったですね、満5年の検査で引っ掛かったにっこう君ですが手前の検査で次良かったら1年事の検査にしますかと提示は有りましたが4ヶ月~半年と徐々にでお願いします、不安ですよね、と言ったら承諾してくれました、でも残念ながら満5年で疑惑で主治医が慎重にシフトしました、4日に造影検査9日に結果を聞きに行きます、主治医は膵がんの種が0とは言い切れないないので経過観察が必要と言います、時々に主治医様も悩んでいます、そう言う
      病気ですからよく判断してください、近親者も胃がんの手術後8か月で膵がんが見っかり闘病中です、見えないお腹の中は怖いですね、病気に飲み込まれない様に日々丁寧に過ごし人生を楽しむことも大切です、免疫力アップで頑張ってください、

      avataravatar
      • にっこう様
        大変貴重なお話、ありがとうございます。
        やはり気の抜けない病なのだと、安心しがちになっている心を引き締めました。
        にっこう様ご自身の検査結果が問題ないものであることを、心より祈念しております。

        avatar
    • キノシタ さんが11か月 1週間前に返信

      まもなく5年ですか。一応の区切りですね。

      私が主治医から言われたのは、「私の膵臓がん患者では、6年で再発した方が一人いるが、それ以後では再発例はありません。」とのことでしたので、私の場合は7年目になって「気持ちとしては完治と考えて良いですね」との言葉をいただきました。
      それまでは半年ごとのCT検査でしたよ。その後は1年ごとになり、10年過ぎてからは血液検査だけでした。
      今年で13年を過ぎました。

      油断せずに、10年を目指しましょう。

      avataravatar
      • キノシタ様
        大変貴重なお話を賜り、ありがとうございます。
        私の主治医が仰る6年経過時の検査が大きな意味を持つものであることが理解できました。
        もし5年が経過できた時の検査の間隔は、主治医に対して、やはり半年説で押していきたいと思っています(笑)。
        待望の佐藤先生の御講演、誠に残念ながら、私は私用があり参加が叶いませんが、盛会を心より祈念しております。

  • おーぐっちゃん さんのプロフィールが更新されました。 2020年6月27日 6:55 PM

  • のん が更新を投稿 2020年6月27日 11:56 AM

    これまで相談してよかったと思う方
    中村祐輔教授

    ご自身の損得やプライドではなく、日本の医療を何とかしたいという熱意に溢れた素晴らしい方です。

    中村先生がどうして臨床など大学病院からネオアンチゲンを始めなかったのか質問した答えをいただきました。

    臨床試験、臨床研究の形ではできますが、この場合、すべてが病院、あるいは、企業の負担となります。これらの試験や研究を200名単位で実施すると数十億円という資金が必要となります。私も資金集めをしていましたが、この状況では、どうにもならなくなってしまいました。
    膵がんに対しては、有効な治療法がないことを前提に可能性のあるものをすべて投入できればと思うのですが…[ 続きを読む ]

    • キノシタ さんが1年 1か月前に返信

      私も中村祐輔先生がなぜ自由診療のクリニック(先生は磨けば玉になるクリニックもあると語っていましたが)でネオアンチゲンを始めたのか、疑問に思っていました。
      費用の問題だとは想像していたのですが、しかし、現状の患者背景も揃わない状態でいくら臨床試験的に治療を進めても、標準治療になるようなデータを得ることは難しいのではないかと考えています。

      ということは、金のある患者だけが恩恵を受ける治療法となりかねません。1000万円以上の治療費になるとのことですが、ネオアンチゲンには大いに期待しているだけに残念です。
      関西医科大学や東京大学の腹膜播種の臨床試験がクラウドファンディングで進められるようになったのですが、中村先生はその方向を考えなかったのでしょうか。
      歯がゆいばかりです。

      • のん さんが1年 1か月前に返信

        木下さん、確かに仰る通りですね。中村先生もご高齢ですからクラウドファンディングなど提案が有れば行っていたかもしれませんね。
        福岡はわかりませんが、大阪、東京でネオアンチゲンをしている医師は、患者に寄り添って一緒に闘う方々ではありませんが、中村先生は診察とは「診て、観察し、こころを察する」と考えており、今の医師がパソコンしか見ていないことを嘆いているようなとても優しく、熱い思いを持っていらっしゃる方だということだけは皆さんに知っていただきたいです。

  • のん が更新を投稿 2020年6月27日 11:43 AM

    これまで検討した治療
    アナモレリン(エドルミズ)
    承認を首を長くして待っていますが、厚生省継続審議中で国内未承認。小林製薬さんに頑張って欲しいです。

    低容量抗がん剤
    信頼できるクリニックが遠方で現時点では行けていません。

    遺伝子療法
    進行性癌の場合は遺伝子だけでは難しい。費用も高く現時点では断念

    光免疫療法
    癌抗原提示には非常に良いので、鳥取まで行けたらチャレンジすると思う。ただ、肝臓、膵臓まで光が届くのかというところはすこし疑問だが、皮膚表面にに近いところに転移があれば試す価値はあるのではと感じた。

    自家がんワクチン
    術前にしっていたら、試していたが、遺伝子の変異は常に起きているので、転移が広がっている現時点で、昨年の癌細胞を使って効果が現れるか疑問があり断念。費用も高いが一生に一…[ 続きを読む ]

  • のん が更新を投稿 2020年6月27日 11:39 AM

    標準治療以外にこれまで行っている治療
    丸山ワクチン
    ハーパーサーミア
    ネオアンチゲン、NEW WT1など樹状細胞、活性化リンパ球
    ビタミンC、オゾン療法
    肝塞栓術フォルフリ
    水素ガス、シイタゲン
    中医による漢方処方

    • ぴのこ さんが1年 1か月前に返信

      正直なところ毎日治療に明け暮れるとうんざりしてしまいそうです。
      私は、お金をかけないのは、誰よりも負けていないと思います。
      私は、焼き白子、鱧の焼き下アワビに岩ガキ
      がいいな。
      おかあさんのしたいこと食べたいものを食べられるといいですね。
      お母さまは、何を望んでるのでしょう?
      不要なのももおおくないですか?
      わたし標準治療で充分です。くすりもなかったですけど。気を悪くされたらごめんなさい。

      avatar
      • のん さんが1年 1か月前に返信

        ぴのこさん、コメント有難うございます。
        膵癌といっても個人の考え方は人それぞれですし、ぴのこさんの考え方も尊重いたします。
        母も拠点病院でもうできることはありませんと言われる寸前まで、他の治療はしておりません。
        骨転移や痛みのコントロールを熱心にしてくださったのは自由診療のクリニックでした。
        拠点病院は3つ転院しましたが、その度に母や私たち家族は希望を失う言葉を言われ、どうしたらわかりませんでした。
        素晴らしい拠点病院と医師がいる方が羨ましいです。
        置かれている状況も人それぞれですね。私は両親とは離れた場所に住んでいるため、食生活のサポートができませんが、出来る限りサポートしたいと思います。有難うございます。

        avataravatar
  • ご無沙汰しております。私の母が6月14日に亡くなりました。本当に急でした。14日に退院の予定でした。生前に集いに参加をさせて頂き仲良くなってくださった方もいらっしゃいます。本当にありがとうございました。まだまだこの現実が受け止められなくてずっと頭の中では母のことばかり考えてしまいます。いま治療頑張っている方、どうかいい方向にいきますよう祈っております。

    avataravataravataravatar
    • うとら さんが1年 1か月前に返信

      しまさん
      お母様のご逝去心よりお悔やみ申し上げます。
       
      お母様とご一緒にコンサートに行かれるなど本当に仲が良かったので残念です。
      お母様も頑張られました。これからも自慢のお母様ですね。
      しまさん、お父様もどうぞお身体に気を付けてお過ごしください。

      avataravataravatar
      • しまさん さんが1年 1か月前に返信

        うとらさんありがとうございます。
        母とはいつも一緒にいて母でありながら親友のような存在でした。まだまだ行きたいところもたくさんあったので本当に残念です。
        本当に自慢の大好きな母です。
        父と兄と支えあいながら過ごしていきたいと思います。

        avatar
    • にっこう さんが1年 1か月前に返信

      謹んで心よりお悔やみ申し上げます、
      昨年5月にしま様に巡り逢いこの場で会話をしながら
      励みにして頑張ってきました、母上様が先に逝かれ
      寂しさを感じます、しま様もお身体ご自愛ください、

      avatar
      • しまさん さんが1年 1か月前に返信

        にっこうさんいつも励ましのお言葉ありがとうございました。にっこうさんからのメッセージを母にも伝えさせて頂いていました。
        にっこうさんもどうかどうかいい方向に向かうよう祈っております。

        avatar
    • キノシタ さんが1年 1か月前に返信

      謹んで心よりお悔やみ申し上げます。
      元気でお二人で旅行に行ったりと、人生の最期の時間を目一杯楽しんでいる様子が思い出されます。
      ポッカリと穴の空いたような気持ちでしょうが、時間が薬です。体調にお気をつけてお過ごしください。

      avatar
      • しまさん さんが1年 1か月前に返信

        キノシタさんにはアドバイスなども頂き本当に感謝しております。集いでみなさんとお話するのも間違いなく母の頑張ろうという力になっていました。本当にありがとうございました。
        周りの支えもありなんとか過ごせています。少しずつですが前を向いて日々を過ごせるように頑張ろうと思います。

    • アッキー さんが1年 1か月前に返信

      今日初めて知りました。
      サッカー会場でお会い出来た事決して忘れません。

      avatar
      • しまさん さんが1年 1か月前に返信

        アッキーさんのことは母もよく気にかけていて勝手ながらブログを拝見させて頂き母にアッキーさんの状況を伝えておりました。またお会いできる日を楽しみにしていたのですが、、、。あの日アッキーさんにお会いできて嬉しそうに帰ってきた母をとてもよく覚えています。最後に参加した集いでは奥さまとお話させて頂きました。奥様にもどうぞよろしくお伝え下さい。アッキーさんの治療がどうかいい方向にいくことを願っております。

  • herios が更新を投稿 2020年6月24日 10:08 PM

    ご無沙汰しております。
    うちの主人は、今月から緩和ケア外来に移行しました。
    もう抗がん剤治療もできず、最近は食欲も落ち、痩せてきました。胸水もたまってきています。
    そろそろ覚悟をしなければと思いながらも、どうしてもあきらめきれず、何か治療法はないかと考える毎日です。
    きょうはTGC東京がんクリニックというところの光免疫治療のサイトを見つけました。大阪にも同じ系列のOGCというクリニックがあるようです。自由診療でかなり高額ですが、怪しい治療法なのでしょうか。どなたか情報をお持ちでしたら教えてください。よろしくお願いします。

    avataravatar
    • キノシタ さんが1年 1か月前に返信

      インチキですね。
      まず「光免疫療法」はNIHの小林久隆氏が開発し、楽天の支援を得て現在、国立がんセンター東病院で、局所再発の頭頸部がんに対して臨床試験中の治療法です。
      「IR700」というがんに集まる薬剤を使用します。
      素晴らしい結果が出ていると言われていますが、他の臓器への試験はまだまだ先の話です。
      TGCのサイトには「IR700は使用していません」と書かれているので、じゃあ、その治療成績はどのようにして検証したのか、さっぱり分かりません。
      IR700を使わないのに「オバマ大統領が・・・」など、インチキクリニックの匂いがプンプンです。

      avataravatar
      • herios さんが1年 1か月前に返信

        キノシタさん、コメントをありがとうございます。
        やはりインチキなんですね。藁にもすがる思いなので、ついつい、もしかして民間が臨床試験を待たずに自由診療で光免疫治療ができる施設を作ったのかなんて、都合のよいように考えてしまいました。頭の隅で怪しいとわかっていながら、希望が欲しくてすがってしまいます。冷静にならないといけませんね。ありがとうございました。

  • みな様、お元気でお過ごしでしょうか、
    西日本は梅雨の中休みで暑い日が続き熱中症に注意です、
    東はムシムシと天候不順で体調不良に気を付けてください、
    梅雨前線の蛇行で寒暖差の日々ですが穏やかな生活を心掛け
    精神的健康に配慮して内向きにならず 心は野山を駆け巡る
    気持ち大切にしています、物事白黒付けようと躍起にならず
    人様と自己を比較せず緩やかな自分に合った生き方を模索し
    日々過ごすにっこう君です、あの人は今如何しているのかな、
    いつも気になる日々ですが 分からない事を心配するより
    楽しかった思い出、癒された日々、辛い日々を乗り越えた
    会話を思い出し、みな様が健やかな日をお過ごしと信じたい、
    夏至も過ぎ梅雨が明ければ暑さ厳しい状況になると感じます、
    お身体を愛しみ精神的健康をお祈りします、お元気でね、

    avataravataravataravataravatar
  • おーぐっちゃん さんがプロフィール写真を変更しました 2020年6月11日 11:01 PM

  • 本日、検査結果の診察があり、再発転移等、全く問題なしとの診断でした。CA19-9も正常値内に戻っていました。取り急ぎ、御報告申し上げます。
    皆様からは、様々な御心配を賜り、誠にありがとうございました。また、先日は気持ちが動揺していたこともあり、せっかくいただいた御心配に対して、失礼な言葉をお返ししてしまったこともございました。誠に申し訳ございませんでした。何とぞ、御容赦願います。
    今後も気を抜かず、進んで参りたいと存じます。

    avataravataravataravataravataravatar
    • にっこう さんが1年 2か月前に返信

      お待ちしていました、
      何事も無く正常値に戻り良かったですね、
      心強く、大丈夫、大丈夫と強い意志を持って
      今後も健康管理にお元気で励んでくださいね、
      どんな時も諦めず道を切り開いて頑張ってください、

      avatar
  • さらに読み込む