なよっち

  • 次回「集い」の開催中止に関するご連絡をいただきました。ありがとうございました。
    今般の状況下では、やむを得ないものと存じます。
    次の実現の機会を楽しみに待ちたいと思います。いつも、ありがとうございます。

    4+
    • にっこう さんが3日 23時間前に返信

      おーぐっちゃん様も、みな様も楽しみにしていたのに、、、、
      暖かくなり、流行が終息して、開催されますようにお祈ります、
      最近、体調は如何ですか、風邪に、気をつけてお元気でね、

      1+
    • キノシタ さんが3日 14時間前に返信

      迷ったのですが、収束の見通しが立たないので。佐藤先生からも「正しい判断だと思います」とのメールをいただいております。3度目の正直で必ず実現させます。
      私個人としては、インフルエンザ並みの警戒で良いし、騒ぎすぎと感じるのですが、世間一般の意識に逆らうのも難しいです。
      ただ、抗がん剤治療中の方は免疫力が下がっているでしょうから、万が一感染したらと思うと、強行はできませんね。

      4+
      • にっこう様、キノシタ様、コメントありがとうございました。
        佐藤先生も同じお考えだったのですね。なおのこと、適切なご判断だったと実感しております。
        当方、来週は3ヶ月ごとのCT検査です。今回なにもなければ、4年目に突入です。しっかり落ち着いて臨みたいと思っています。

        1+
  • 手術後、2ヶ月立ち造影CT検査をする、リンパにはっきりと影が出る、
    消化器外科と放射線科の見解が不一致、造影MRIも不一致、結論でず
    TS-1を飲み始める、最初は気にならず飲めました、術後、味覚障害と
    食欲不振で体重は50キロきり身体はフラフラそれでも日々散歩する、
    4週2休のT-1徐々に口が嫌がる、ボディーブローを浴びたように
    腹に応え気分も悪く吐き気もする、腹は下し益々体重低下、それでも
    頑張り飲みました、一年嫌々、苦しさを乗り越えて飲みきりました、
    リンパの影は半年で消えて何が幸いしたのかは判りません、
    後日、診察日再発したご婦人がTS-1を飲めたんと聞くので私は1年
    飲みましたと答えると、苦しくてご婦人は飲めなかったそうです、
    先に診察を終えた私に「頑張りよ」、と激励してくれたご婦人…[ 続きを読む ]

    8+
  • 2014年秋より痛みは無くても、身体が不調になる、高血糖の影響と
    薬の量を増やす、ブログで病気を検索する膵臓の病気にたどり
    着く、翌年予感は的中、信じたく無くても現実は変えられない、
    気が焦れど自分が出来る事しか出来ない、喪失感とイライラで
    モヤモヤが爆発しそうだが冷静を装い、ただ歩き続ける、
    何とか手術は出来たが予後不良の話を医師から聞き不安になる、
    膵がんブログも各人奮闘、各人生きる道を試みていた、私も
    日々、生きることに執念を燃やし、人生初めての味覚障害克服を
    試みる、水分も苦く飲めない、水も物も喉を通らない、そんな時
    果物だけは食べれて食を繋ぎ、他の物も少しづつ食が進んだ、
    その間、精神状態も不安定で過ごしました、ブログのみな様も
    苦闘と希望の狭間で揺れ動いているようでした、人は悩み…[ 続きを読む ]

    6+
    • ジャッキー さんが1週 5日前に返信

      5年というのは、私たちには長い長い道程。

      にっこうさんが、いただいた命の火を消さないよう、並々ならぬ覚悟でがんと向き合って来られたご様子が頭に焼きついています。

      いよいよですね。

      2+
      • にっこう さんが1週 5日前に返信

        全ては一日、一日の積み重ね、その日、出来る事をする、
        単調で退屈を感じます、痛み、苦しい日は、その様に生き
        動ける時は動く、心の健康を保ち 自身で褒め励ます、
        全ては自分の人生、心強く逞しく生きる、頑張ってね、
        先に帰った 友との約束を 生きて守れそうです、感謝、

        2+
    • にっこうさん
      満5年まで30日を切って
      2020 年の待望の喜びの日がもう間近ですね。
      輝けるその日に向って引き続き日々積み重ねていきましょう。
      5年生存率を上げるべく私も過ごしていきます。

      1+
      • にっこう さんが1週 3日前に返信

        今回の投稿はPanCafeに新しく登録した人に、この病気の
        現実と全体的と個人的な統計生存率の違いを私の生存して
        して来た、心の持ちようと発病の経過、如何過してきてかを
        投稿し少しでも励みになればと、、、又投稿します、、
        甘エビ様もお身体の具合は如何ですか、大丈夫ですか、
        5年近く、頑張って来た同じ同期、恐竜の尻尾、と教えが
        有るように長く生存すれば生存率は上がるそうです、
        みな様が頑張り生存率が上がれば自然と新薬の開発が
        進み、病気を克服出来ると医師も言っていました、
        私の真の喜びは膵ガンが撲滅した時、哀しみが消え去る日
        それまで頑張り見届けたいと心では思っています、
        でも、心身共に緊張と疲労で一杯です、あと少し、後少しと
        積み上げ歩む日々です、甘エビ様も頑張ってね、

        0
  • ぴのこ が更新を投稿 2020年2月3日 1:30 AM

    5月に東京行きの予定があるので
    会とうまく合えばいいなと思っています。

    鳥に会えるとテンションが上がり
    山も歩けるので血糖値を下げるのと運動で筋力をつけられると思ってます。
    闘病も10年を超えると次の目標が、見えなくて長いトンネルに入っていました。
    人間の体の不思議に気付いています。
    悪くならないように思っているだけだったのに
    まだまだ回復し少し強くなれると実感。
    握力も改善してきて太ももの筋肉も増えたかな??
    山の散歩は、楽しくて。

    9+
  • asaka さんがプロフィール写真を変更しました 2020年1月31日 3:23 PM

    0
  • asaka が「今日という日をありがとう グループのロゴ今日という日をありがとう」グループに投稿しました。 2020年1月30日 7:34 AM

    アサカの夫のなおきです。今は、平穏に過ごしています。この時にありがとうごです。

    5+
    • にっこう さんが3週 3日前に返信

      今、出来ることに集中して、如何にもならないことは神仏に
      預け、心強く、奥様の気持ちに寄り添ってくださいね、
      奥様のお心、5年前の私を想うと心配します、
      痛みが和らぎ穏やかなに過ごせますように、
      お大事に、

      1+
  • asaka が「今日という日をありがとう グループのロゴ今日という日をありがとう」グループに参加しました 2020年1月30日 7:31 AM

    1+
  • asaka が更新を投稿 2020年1月29日 8:33 PM

    昨日、PET検査の結果について主治医の先生から説明がありました。腰の骨に2箇所の転移と膵臓の近くのリンパ節も転移が認められるとのことでした。アサカと一緒に説明を受けましたが、ショックでした。治療は化学療法になるとの説明でしたが、他に治療方法の提案はありませんでした。疼痛を抑える目的で骨への転移個所に放射線治療を行うのが良い というだけでした。
    粒子線治療は遠隔転移があれば治療対象とならないとされていますが、体の負担が少なければ、癌をたたくだけたたけば、抗がん剤の効果が出てくると考えますがそんなに単純じゃないのでしょうか。粒子線治療の専門の先生へのセカンドオピニオンを受けたいのですが予約がいっぱいで2/13まで待たなければなりません。じれったい時間が過ぎていきます。

    2+
    • にっこう さんが3週 3日前に返信

      私は患者で医学知識は有りませんが骨転移に放射線治療で
      痛みが軽減なる事は体験者のブロガー様が書いていました、
      抗がん剤も身体に適合すれば長く治療を継続している人も
      います、私も個人病院から今の病院に行くまで予約待ちで
      43日かかりイライラ感が有りましたが日々、筋力と体力を
      維持向上に励み自分で今出来る事で免疫力を上げました、
      奥様は食事は出来ていますか、痛みのコントロールは
      如何ですか、心の焦りは理解出来ますが落ち着いて
      今出来る事を心穏やかに考えて行動してくださいね、
      奥様の身体の痛み、心が和らぎますようにお祈ります、

      0
      • asaka さんが3週 3日前に返信

        にっこうさま。ありがとうございます。
        家内はお腹の痛みはトラマールで抑えれているみたいです。腰痛があり急に動いたり、動き過ぎると、痛みが来るようですが、じーとしていると大丈夫みたいです。腰痛用にオキシコドン5mgを処方されましたが、寝る前に飲んだ時に胃が痛くなって寝れなかったことから飲むのを止めています。
        まだ、検査だけで治療には入っていません。何もしないのは不安なので、神戸市の志賀医院で診察をうけて、漢方薬の「十全大補湯」とヤクルトから作ったヨーグルトを飲んでいます。
        自分とアサカには「まだまだ やりようがある」と励ましています。 

        1+
    • FIT393 さんが3週 3日前に返信

      もしかすると、ちょっとショックを受ける話になりますが。
      まず、「遠隔転移がある」ということはどの様な状態か、というのをご理解ください。
      癌はがん細胞が増殖を繰り返し、ある程度の塊になったときにはじめて「目に見える癌」と呼ばれます。この癌が、どんな大きさでも1つだけに固まっていれば技術的な困難さは別としてそこだけ取り除いたり(手術のこと)、死滅させたり(抗癌剤・放射線などの治療)をすれば完治するというのは非常に判りやすいでしょう。では転移とは?
      その塊になっていた癌から、細胞が飛び出し、血管に入れば血液を伝って、リンパ節に入ればリンパ液を伝って、腹腔にこぼれ落ちれば腹水を伝って、どこかに舞い散ります。
      そして、どこかで定着してしまい、分裂をはじめてある程度の大きさになった状態が「遠隔転移」です…[ 続きを読む ]

      0
      • asaka さんが3週 3日前に返信

        FIT393さま
        ご助言ありがとうございます。2/3に腫瘍内科の受診がありますので、抗がん剤治療をできるだけ早く行うようにお願いします。骨転移は放射線療法が疼痛緩和にも有望とのことなので、今の香川大学病院にお願いしようとおもいます。
        ところで、明和病院のHPで園田 隆医師がイトラコナゾールを併用したアブラキサン/ゲムシタビン療法の治療成績が記載されてますが、治療成績が非常にいいのですが、他の病院ではこの治療は実施されてないのでしょうか。ご存知ならお教えください。

        1+
  • 膵臓癌は治療が困難で外科手術が出来ても予後不良で病状悪化
    のスピードは速く治療の選択肢が少なく絶えず恐怖と不安の日々を
    過ごしながら生きて来たか、人それぞれの思いは違いますが
    恐怖や不安は、未来志向によって感情的な心の叫びと感じます、
    今日、1週間後、1ヶ月後、1年後に起こるかもしれない事に恐怖、
    不安を抱き、悲しみ苦しみの感情がコントロール出来ない状態に
    なり、容赦なく心の痛みを招きます、「心痛」と思います、私も
    心配はよくします、最悪を想定して日々出来る事の最善を尽くす、
    その時々、出来る事に目を向けて現実の厳しさの中で不安を
    持ちつつ、安らぐ時間を得てホットする、心の癒やされる瞬間に
    今日も生き抜いた、明日も生きるぞと積み重ね月日が流れました、
    恐怖、不安は時々訪れますが、日常生活が良…[ 続きを読む ]

    9+
    • FIT393 さんが3週 6日前に返信

      僕らも、手術直後は同じような恐怖と不安を抱えました。
      治療中は、週に1回は通院し、現状の安定にホッとして、手術に向けて前向きな気持ちを維持できました。
      ですが、手術後、1ヶ月に1回の外来だけでは、不安で不安で。
      前向きとかそういうありふれた心構えではなく、現実の生活は苦しいものですよね。
      それを愚痴るのも心にとっては良い休憩になるでしょう。
      いつも頷きながら読んでいますよ。

      8+
      • にっこう さんが3週 5日前に返信

        こちらこそ、いつもよく膵がん患者に理解を
        示して頂き感謝しています、お辛い気持ちを
        乗り越えて、FIT様のブログを拝読しています、
        今後ともご助言、よろしくお願いいたします、

        6+
  • ぴのこ さんと タカ さんのプロフィール写真タカ さんが友達になりました 2020年1月24日 12:53 AM

    2+
    • ぴのこ さんが4週前に返信

      タカさんは、北海道ですね^^
      術後3年ほどしてシマフクロウに会いたくて2回道東に行きました。
      行きたいと思う気持ちと大自然に生かされたような気がします。
      お写真の山が、名前もわかりませんが、素晴らしいです。
      景色もぜひまたお願いしますね。

      0
  • 最近よく感じる事ですが、この病気になって運良く手術は
    出来ましたが5年間、頭の中は片時も病気を忘れる事なく
    何度か良くない症状も出ましたが私は患者ですから苦しみ
    悩むのは普通です、家族は如何、感じていたのだろうか、
    口に出さずとも不安や心配でストレスを抱えていたと思います、
    家族が病気になると家全体の日常生活のリズムがズレてきます、
    まして小さいお子さんがいる家庭や看病する人が少なく交代
    出来る人がいなければ束縛と精神的ストレスや先への不安で
    家族の健康状態が劣化します、我が家も私を含め病気の対策で
    家庭危機が有りました、病気は本人だけでなく家族全体を
    巻き込み心をギクシャクさせます、病気の時こそ家族の
    団結と絆が試されます、真面目な性格の人ほどストレスが
    溜まります、ストレスを感じたら頑張…[ 続きを読む ]

    12+
  • 今年もはや3週回以上過ぎてしまいました。
    ご無沙汰しています。
    今年も孫も生まれ忙しくしています。

    術後10年過ぎてしまって子供4人すべて片付き孫も3月でなんと9人になる予定です。
    どうにかこうにか家族の邪魔にならないよう生きています。

    5年以上生存者もかなり増えてきてうれしい限りです。

    11+
    • ひぃ さんが1か月前に返信

      家族がどんどん増えて楽しみも増えますね。鳥とジュリーに癒されてマイペースで過ごして下さい。ピノママは居るだけで楽しいから邪魔になんてならないですよ。

      1+
      • ぴのこ さんが1か月前に返信

        ひぃさんありがとう。ひぃさんのほうが、お姉さんみたいです^^;
        今年も東京は、行きますから^^
        風邪ひかないでね。

        1+
    • キノシタ さんが1か月前に返信

      フェイスブックで写真も拝見しました。ひ孫、玄孫がたくさんできるまで、人生を楽しんで生き延びましょう。

      1+
      • ぴのこ さんが4週前に返信

        独身で通すかと思っていた息子の子まで3月に生まれるのでもう十分です。
        それよりみんなが生きていける環境が、残されるのか心配です。
        私は、十分楽しんでいます^^

        0
  • うとら が更新を投稿 2020年1月17日 7:25 PM

    明日は
    「膵臓がん患者と家族の集い」です。
     
    かなりの寒さが予想されます。
    参加される皆様、暖かくしてお越しください。
    なんとか雨だけは上がって欲しい〜🙏

    皆様とお会いできるのをたのしみにしています☺

    2+
    • にっこう さんが1か月 1週前に返信

      朝方、天候不順かも、足元に気をつけて安全に
      行ってくださいね、参加される、みな様が良き気分転換に
      なり、免疫力が上がり、良き日で有りますようにお祈ります、

      1+
      • うとら さんが1か月 1週前に返信

        にっこうさん
        ありがとうございます。雪だけは勘弁願いたいです…
         
        遠方ですので気軽にとはいかないでしょうが、いつか参加者されてくださいね。
        私をはじめ、にっこうさんとお話しされたい方がたくさん居られると思いますよ。

        3+
  • asaka が更新を投稿 2020年1月16日 10:50 AM

    家内(67才女性)がCT検査、超音波内視鏡、病理検査で膵臓がんが確定しました。昨日(1/15)の診断で香川大学医学部付属病院内科医の山名先生から、癌が大きく動脈に噛みこんでいるので、手術は出来ないとのこと。1/24(金)に転移の有無を調べるPET検査を受けます。また、2/3に腫瘍内科医を交えて抗がん剤の治療方針を立てるとのことです。
    家内は腹痛を訴えており、カロナールを処方されています。

    8+
    • にっこう さんが1か月 1週前に返信

      軽々しくコメントし難い状況ですね、24日のPET検査、2/3の
      治療方針の検討、目まぐるしく現実を即断、即決で決断して
      現状をより良い方向に導くように選択しなければなりませんね、
      私も5年前に同じような状況でした、今は奥様の腹痛が治まり
      御心の安定が大切と思います、如何にも成らなくても先が不安
      になり、考え込み睡眠不足になりやすいです、検査での結果を
      主治医様と相談し状況分析して決断してください、
      奥様の御身体の痛み、心の不安が少しでも軽減なりますように
      お祈りします、最善の治療で効果が有りますように期待します、
      ご主人様も心配でしょうが心強く、優しく見守って上げてね、

      1+
      • asaka さんが1か月前に返信

        ご助言、ありがとうございます。夫のなおきと申します。悪いことばかり考えて気ばかりあせっている状況です。
        知人から、東京の山王病院で手術不能のすい臓がんに対してサイバーナイフ手術をおこっなっていると聞きました。手術には適用条件がありますが、香川大学病院で手術不能とのことでしたので、頼ってみようと思います。2/19に山王病院の森安先生の診察を受けることにしました。香川大学病院の主治医には2/3に話をして紹介状をお願いするつもりです。ただ、今後の抗がん剤治療に関しては、香川大学病院にお願いしようと考えていますので、他の病院でサイバーナイフ手術を受けて、香川大学病院で受け入れてもらえるか不安です。

        1+
        • なべちゃん さんが1か月前に返信

          asakaさん、はじめまして当方も父の病状についてどの治療法が良いのかと悩み続けています、と言ってもまったく自覚症状がない状況なのですが。山王病院とは東京の病院でしょうか? 抗がん剤治療を香川大学病院との事ですのでお住まいからの遠征になりますね。治療、そして香川大学病院との連携が上手くいきますように!

          1+
        • キノシタ さんが1か月前に返信

          森安先生のナノナイフでは、動脈にどれほど絡んでいるか、浸潤しているかで治療の可否が決まるでしょう。(遠隔転移がなければです)
          また、ナノナイフのあと地元の病院で抗がん剤を続けられるかとのご心配ですが、むしろ山王病院から元の主治医に抗がん剤継続のお願いが行くはずです。山王病院に行くことも主治医にきちんと伝えて、あとの抗癌剤治療はお願いしますと言っておけば大丈夫でしょう。

          1+
    • FIT393 さんが1か月前に返信

      お察し致します。
      今できることは、国立がん研究センターのがん情報サービスで、すい臓癌のあらましを知っておいて下さい。

      さらに、膵癌治療ガイドライン2019 を手に入れて下さい。
      この2つを知ることで、医師の説明が格段に判りやすくなるのと同時に、それに気付いた医師が、詳細までの説明をしやすくなります。
      まずは、化学療法にてコンバージョン手術を目指せるかどうか?ということになるのでしょう。
      お大事に。

      1+
      • asaka さんが1か月前に返信

        夫のなおきです。ご助言ありがとうございます。FIT393さま、ブログを熟読させていただきました。事務的に話をされる主治医の方にどのように接したらいいか悩んでいます。今、家内は動脈に癌が絡んでいて手術はできないと主治医の先生から言われています。主治医の先生は化学療法で癌を小さくできればコンバーション手術できる こともあるとい言われました。知人から、東京の山王病院で手術不能のすい臓がんに対してサイバーナイフ手術をおこっなっていると聞きました。手術には適用条件がありますが、香川大学病院で手術不能とのことでしたので、頼ってみようと思います。2/19に山王病院の森安先生の診察を受けることにしました。香川大学病院の主治医には2/3に話をして紹介状をお願いするつもりです。ただ、今後の抗がん剤治療に関しては…[ 続きを読む ]

        0
        • FIT393 さんが1か月前に返信

          いくつか調べてみたのですが、まず山王病院で行っているのは、サイバーナイフではなくナノナイフですかね?
          どちらの治療の場合も、血管巻き込みよりも、遠隔転移(腹膜播種の有無や細胞診が陰性かどうか)の状況が大事なようです。
          事務的に話をされる医師・・・これはある意味仕方が無いのかも知れませんね。
          膵臓癌は、厳しい見立てを話さなければならない場面も多く、そうするとどうしても感情を入れない喋り方になってしまう気もします。
          人それぞれ個性がありますから、そういう「性格」と割り切れば良いのでしょうが、しかし命がかかっているとすると、もっと信頼関係を築きたいですよね。
          ここへのコメントでは難しいので、ブログに長々と書いてありますので参考にしてみて下さい。
          お大事に。

          4+
    • なよっち さんが1か月前に返信

      はじめまして。なよっちと言います。主人も手術不可の膵癌です。QST病院(千葉)の重粒子はいかがでしょうか?適応条件もありますし、マイナス面もあるとは思いますが、選択肢のひとつになるかとは思います。先進医療ですので保険に入られていましたら、決して高額ではないと思います。

      1+
      • asaka さんが1か月前に返信

        はじめまして。アサカの夫のなおきと言います。ご助言ありがとうございます。あまり詳しく調べてはいませんが、重粒子治療も選択肢として考えています。勉強します。
        明日がPET検査ですが、アサカは腹痛ともに背中の痛みを訴えています。痛み止めとして、「トラマールOD錠25mgを1日4回服用していますが、起きていると痛みが出るようです。進行しているのかな心配です。

        0
        • なよっち さんが1か月前に返信

          PET検査はいかがでしたでしょうか?日々不安や恐怖との戦いですが、これからもまだまだ二人で寄り添っていきたいので、楽しく頑張ります☺️重粒子線治療の事、私でわかることはお答えします。いつでもご連絡下さい。一緒に頑張りましょう😃

          3+
  • asaka は登録ユーザーになりました 2020年1月16日 10:39 AM

    1+
    • 運営管理者 さんが1か月前に返信

      asakaさん。ご挨拶が遅れましたが、PanCafeへの登録ありがとうございます。
      ぜひ十分にご活用ください。

      1+
      • asaka さんが1か月前に返信

        気ばかりあせって空回りしています。
        これから色々お教えください。よろしくお願いします。

        0
  • 明けましておめでとうございます🌅昨日また大阪での塞栓術の治療から帰ってきました。腫瘍自体はほんの少しだけ小さくなっていたようなのですが腫瘍マーカーは4万を超えてしまいました😔でも先生はこの数値は気にすることはない大事なのは他の生きていく上で必要な数字だから!と言って下さり、実際他の肝臓などの数値は普通の元気な人と同じくらいで全く問題ないそうです。でもやっぱり4万という数字は正直怖いです…

    6+
    • よしひこ さんが1か月 1週前に返信

      数値は気にしない方が良いと思いますが、やはり少ないほうが嬉しいですよね。4万は気になりますね。塞栓術上手くいきますように。

      2+
      • しまさん さんが1か月 1週前に返信

        4万だとさすがに全身にいってるんじゃないかと思ってしまいます。ありがとうございます😢

        0
    • キノシタ さんが1か月 1週前に返信

      腫瘍が少し小さくなっていたのは希望ですね。マーカー値4万を気にするなと言っても難しいでしょうが、基本はご本人の活力や気分、体力でしょう。それらを維持することが大切だと主治医も言ったのでしょうね。

      0
      • しまさん さんが1か月 1週前に返信

        キノシタさんありがとうございます。大きくなったり転移も今のところは見当たらないのでそれが希望です😢病気と付き合っていく上でそれを維持するのは大変だけど大切なことですもんね😢

        0
  • ぴのこ が更新を投稿 2020年1月3日 11:17 PM

    山奥の神社に初詣となりました。
    誰もいなくて神秘的
    人込みは、苦手です。

    8+
    • ジャッキー さんが1か月 2週前に返信

      静な初詣。神様を一人占めできそうですね。
      ぴのこさんと、御家族にとって幸せな一年となりますように。

      2+
    • キノシタ さんが1か月 2週前に返信

      なんか、聖域という雰囲気ですね。やはり神は都会よりも山がふさわしい。

      1+
  • 術後5回目のお正月迎えられました。現在5年目に突入中
    2月にイギリス行き決定しました。

    9+
    • にっこう さんが1か月 3週前に返信

      5年目突入ノリノリでイイですね、
      イギリス行き、免疫力をアゲ上げ最高です、
      みんなみんな今年も生き抜くぞ~ォォォ、ファイト!

      2+
      • アッキー さんが1か月 3週前に返信

        何時もありがとうございます。 免疫あげあげで生きたいですね。皆さんもです。
        頑張らず頑張りましょう。

        3+
  • 私が常用しているサプリメントの「ブロリコ」が、消費者庁から誤認広告に関する措置命令を受けちゃったみたいです。

    押川先生のYouTubeチャンネルを見て知りました。びっくり。
    まあ、ここまで飲んできたし、これからも愛飲しようとは思ってますが…。
    参考報告でした。

    皆様、良いお年をお迎えください。

    5+
    • キノシタ さんが1か月 3週前に返信

      ブロリコを発見した関水和久氏は東京大学大学院薬学系研究科教授ですね。カイコの研究過程でブロリコを発見したそうですが、自分で会社を起こして名を出して販売しています。しかし、ヒトで臨床試験などをやったわけではないです。ブロッコリーを食べたほうがマシではないかと私は気にもとめていませんでしたが、案の定ですね。

      3+
      • カテキンと一緒で、安易にサプリに走った結果がこれです(汗)。
        まあ信じる者は救われるということで、ご容赦ください(笑)。

        2+
  • 鳥をみていると自分の世界に入れます。
    自然に命を貰えています。

    8+
  • もっと読み込む