FIT393

  • FIT393 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 12時間 9分前

    担当医が交替になるのは不安ですよね。
    ウチの時は、当時の主治医に「勝手な想いですが、僕らは先生と意思疎通が出来るようになって安心して治療が出来ていました。それは、転院直後の、こちらは半ばケンカ腰のような状態に対して丁寧に紳士的に病状説明して頂けたからだと思っています。おかげで僕らも先生達を心から信頼出来て、そしておそらく僕らのことも理解して頂けたんだと思っています。どうかその思いも一緒に新しい先生にお伝え下さい」ってお願いしました。
    おかげで准教授担当になっちゃってかえって恐縮したりしましたが(^^;

    1+
  • FIT393 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週前

    そういえば、僕も以前ブログネタとして「投資とがん治療は似ている」ってのを書きました。
    キノシタさんの記事では「がん治療は博打だ」と書かれています。
    博打という言葉の印象は、あまりよいものではないでしょうが、だけど現在のがん治療ではこの「やってみなければわからない」というのが曲者で、なんとか正解だけに辿り着こうとする一般人の思考に邪魔を入れてきます。
    考え方を根本的に変えなきゃいけないんだけど、なかなか啓蒙されていないのは仕方ないのかな。

    3+
  • FIT393 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2週 1日前

    これはあくまでもネットで闘病当時調べていたことからの知識ですが、腹膜播種への積極的な治療は「抗がん剤腹膜内還流」かな。
    ただ、現在の状況は、再発層と卵巣転移疑いと腹膜播種ということですよね?それだと、適応出来るのかな?
    抗癌剤腹腔内投与の系は、この状況だと難しい?
    それと、再発後の2年で3種類の抗癌剤をやってるようですが、おそらく最初の抗癌剤が無効になってから1年以上経っていますよね?試しに、それに戻るというのはどうでしょうか?
    お大事に。

    1+
    • しまさん さんが2週 1日前に返信

      コメントありがとうございます。
      卵巣は卵巣嚢胞があるとのことです!適応どうなんでしょうか….私の方でも調べてみようと思います!!!!
      抗がん剤は最初にやっていたTS-1を今回やっていたのですが効果はあまりありませんでした….ただアブジェムも1年以上経っていると思うのでそれもありですね!!!!貴重なご意見本当にありがとうございました!!

      0
  • FIT393 さんのプロフィールが更新されました。 2週 2日前

    0
  • FIT393 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2週 4日前

    「のんびり」っていう意味がよく分からないですが(^^;
    特に体調に悪影響がなければ、薬に頼った方が良いし、気にしなくても良いかもしれないですよ。

    1+
  • FIT393 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2週 5日前

    ウチのカミさんの場合、4錠を3食だったから、1日12錠。
    ってことは、6包と同じですね。

    2+
    • ぴのこ さんが2週 5日前に返信

      のんびりしすぎですよね~^^;
      ありがとうございます。

      0
      • FIT393 さんが2週 4日前に返信

        「のんびり」っていう意味がよく分からないですが(^^;
        特に体調に悪影響がなければ、薬に頼った方が良いし、気にしなくても良いかもしれないですよ。

        1+
    • ぴのこ さんが2週 3日前に返信

      ちょっと長く生きてしまったので年だけ取り
      お荷物になっているのでせめて
      薬を増やしたくないです。
      リパクレオンも7年ほど服用しているので。
      最初は、もっと薬価も高かったんです・・
      心配ありがとうございます。

      0
  • FIT393 が更新を投稿 3週 5日前

    カミさんの闘病の記録が発表されていました。
    なんか、、、、とにかく、涙が出てきたよ。

    1+
    • キノシタ さんが3週 4日前に返信

      2年間の抗がん剤治療の結果、ダウンステージングで根治手術とは。頑張ったのですね。Full Textで読めないのが残念ですが、貴重な症例だったのでしょう。

      2+
  • FIT393 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 3週 6日前

    追記・・・
    と書いておきながら、パンキャンの木下さんのサバイバーストーリー・アップデートを(今!)読んでみて「あ、全く同じ方向性で考えてる」という驚きがありました。
    僕らの考え方は、そんなに大きく間違っていないなって思うとうれしいです。

    0
  • FIT393 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 3週 6日前

    勉強家なんて言われるとくすぐったいですが(^^;
    ありがとうございます。
    ただ、こうやって書いていながら、「所詮僕は当人ではない」というものがつきまとっています。
    どこか他人事として見ていないか?と。そこが辛いところです。

    0
    • FIT393 さんが3週 6日前に返信

      追記・・・
      と書いておきながら、パンキャンの木下さんのサバイバーストーリー・アップデートを(今!)読んでみて「あ、全く同じ方向性で考えてる」という驚きがありました。
      僕らの考え方は、そんなに大きく間違っていないなって思うとうれしいです。

      0
    • キノシタ さんが3週 3日前に返信

      パンキャンのサイト、久しぶりに訪問しましたが、その後も考えは変わっていません。
      「がんとは闘え、死とは闘うな」なぜなら、死と闘って勝利した人は、歴史上ひとりもいないのだからですよね。
      結局はがんであってもどう生きるか、でしょう。
      待夢さんもおなじ考えかと思います。

      0
  • FIT393 が更新を投稿 3週 6日前

    ガイドラインのパブリックコメント募集がされていましたが、皆さん出されましたか?
    28日が締め切りだったので昨日一気にまとめて送りました。
    (メールなので楽です)

    内容は、あまりに長文になるのでブログに載せておきました。

    2+
    • キノシタ さんが3週 6日前に返信

      読みましたよ。というか、読んでからPanCafeに来たら紹介されてました。
      しかし、FIT393さん、勉強家ですね。参考になります。

      0
      • FIT393 さんが3週 6日前に返信

        勉強家なんて言われるとくすぐったいですが(^^;
        ありがとうございます。
        ただ、こうやって書いていながら、「所詮僕は当人ではない」というものがつきまとっています。
        どこか他人事として見ていないか?と。そこが辛いところです。

        0
        • FIT393 さんが3週 6日前に返信

          追記・・・
          と書いておきながら、パンキャンの木下さんのサバイバーストーリー・アップデートを(今!)読んでみて「あ、全く同じ方向性で考えてる」という驚きがありました。
          僕らの考え方は、そんなに大きく間違っていないなって思うとうれしいです。

          0
        • キノシタ さんが3週 3日前に返信

          パンキャンのサイト、久しぶりに訪問しましたが、その後も考えは変わっていません。
          「がんとは闘え、死とは闘うな」なぜなら、死と闘って勝利した人は、歴史上ひとりもいないのだからですよね。
          結局はがんであってもどう生きるか、でしょう。
          待夢さんもおなじ考えかと思います。

          0
  • FIT393 が更新を投稿 4週前

    東北大学病院で、プレスリリースを出しています。
    切除可能膵がんの新たな標準治療として術前化学療法の有効性を証明 – がんのなかでも最も治療成績が不良な膵がんの治療成績が向上 –

    それについて、私の考えをブログで書きました。

    5+
  • FIT393 さんがプロフィール写真を変更しました 4週前

    0
  • FIT393 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 4週前

    こんにちわ。
    ウチのカミさんの場合も亜胃温存膵頭十二指腸切除でしたが、手術後の1ヶ月は食後1回ずつ、その他に3回ぐらいの下痢の症状でした。
    2~3ヶ月で1日4回ぐらいになったようですが、体重はかなり減りましたね。
    153cmでしたが、42kgまでいきましたから。手術直前が一番体重があって58kgありましたからね。手術直後の数日では、48kgだったかな?
    腸は異物(今までとちょっと違う)が入ってきたときに、早くそれを排出しようとして下痢の症状になりやすいらしいです。
    慌てた部署替えのような感じになっているわけですから、今までと違った感じの仕事が回ってくるんだと思います。しばらくすると(腸が)慣れることもあるようですが主治医は「気を長く~」なんて言っていました。
    下痢の症状で、栄養状態が悪化する…[ 続きを読む ]

    1+
    • にこいち さんが4週前に返信

      FIT393様返信ありがとうございます。やはり術後は下痢になりやすいんですね。次回の通院の時にいろいろ主治医に相談しようと思います

      0
  • FIT393 さんのプロフィールが更新されました。 1か月 1週前

    0
  • FIT393 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1か月 1週前

    はじめまして。
    現在の状況が判らないので参考になるかどうか判りませんが・・・
    ウチでは、放射線治療後にハイパーサーミアを受けることを検討していました。
    (その病院にはなかったので)
    で、その時は主治医にその件を話して、紹介状を書いてもらうつもりで居ました。
    もちろん、通常診察は従来通りで、同時にハイパーサーミアを別病院で受けるという前提です。

    1+
    • akiko さんが1か月 1週前に返信

      ありがとうございます。わたしも病院掛け持ちはやっていますが、丸山ワクチンは引き受けてくれるクリニックがなかなか見つからない現状のようです。アンダーグラウンド扱いの治療で、やりたがらない町医者が多くクリニック探しがまず大変に。引き続き調べてみます。
      主治医のもと、標準以外のあらゆる治療方法をオープンに自由に検討できる環境、組み合わせたり調整したりできる環境になればいいのになぁ、と思います。統合治療もまだまだこれからですね。

      1+
  • FIT393 は登録ユーザーになりました 1か月 1週前

    0
    • キノシタ さんが1か月 1週前に返信

      FIT393さん。PanCafeへの参加、歓迎します。
      「遺族の呟き」というグループもありますから、気軽に参加してみてください。がんで親しい人を亡くしたご遺族ならではの交流ができると思います。

      1+