FIT393

  • FIT393 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年11月12日 9:28 PM

    きちんと診てくれるかどうかは何とも言えないのですが、まずは、以下のリンクで「がん相談支援センター」で相談するのが良いかな?

    0
  • FIT393 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年11月10日 12:41 AM

    お気持ちお察しします。
    コンバージョン手術出来たのに、再発してしまうのは、非常にガッカリですよね。
    看病される方の体調も大事です。
    場合によっては、看護師などに体の不調は相談した方が良いですよ。
    疲れとか不眠とかだけではなく、日常のイライラなども薬を処方出来る場合もありますから。
    お大事に。

    1+
    • yasu さんが2日 20時間前に返信

      FIT393さん、ありがとうございます。再発を告げられた時は本当にショックでした。母との残された時間と向き合いながら体調崩さないよう頑張ります。

      0
  • FIT393 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年11月10日 12:38 AM

    こんにちは。はじめまして。
    同じような病ではないのですが、気になるのでコメントします。
    まず、昨年の「十二指腸乳頭部の手術」というのは、大小関係なく腫瘍の切除と言うことでしょうか?
    その後に抗癌剤をしなかったということは、切除部分の組織検査で良性だった、あるいはR0(切断面にがん細胞がない=取り残しがない)と判断されたんでしょうか?
    で、その後のCT(?)で、膵体部に腫瘍があることが判ったんですね?
    それは、組織検査をしたのでしょうか?
    膵全摘を勧めてくるのは、大げさなような気もしますが、どういった理由でしょうか?
    ・・・と質問攻めになってしまいましたが、
    詳細を主治医とよく話し合い、手術の長所・短所などを良く理解された上で治療法を決めた方が良いと思います。
    場合によっては、セカンドオピニオ…[ 続きを読む ]

    2+
  • FIT393 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年10月16日 11:09 PM

    時間をどの様に使ったのか?納得するための手順であれば仕方が無いです。
    そして、マーカーは確かに癌の勢力の1つの指標にはなりますが、あまり神経質になる必要は無いと思いますよ。
    CA19-9 なんて、スクラルファート(胃薬)を飲んだだけでもグッと上がりますから。
    お大事に。

    0
  • FIT393 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年10月12日 10:28 AM

    こんにちは。
    セカンドオピニオンに使った時間は無駄ではないですよ。それをやらなかったらまた別な後悔が残ったかもしれません。
    「治ると信じる気持ちと、この病気の厳しさの知識」は、この病期そのものの多様性から正解は無いかも知れません。ただ、現在出来ることを、一歩一歩階段を上るように、着実に進むしか無いのだと思います。折り合いを付けるべきは、その階段の一歩の険しさと体力ではないか?と。
    お大事になさってください。

    4+
    • うま さんが4週 1日前に返信

      FIT393さん、ありがとうございます。お礼が遅くなり申し訳ありません。
      セカンドオピニオンを聞きに行ったのは地元では膵臓がんの実績がかなりある病院でした。そこで、母の主治医の先生の方針は正しいと言ってもらいました。もしセカンドオピニオンを聞かなかったら、やっぱりあの病院にいけばよかったとなりますよね。
      ただ、私の時間の使い方が下手だったという後悔は拭えません。主治医から今後どうするか考えるように言われ、セカンドオピニオンを申し出て、結局主治医のもとに戻ると決まるまで3週間を要しました。
      その後の検査でまたもや腫瘍マーカーが3倍になったので母に申し訳なくてたまらないのです。

      0
      • FIT393 さんが4週 1日前に返信

        時間をどの様に使ったのか?納得するための手順であれば仕方が無いです。
        そして、マーカーは確かに癌の勢力の1つの指標にはなりますが、あまり神経質になる必要は無いと思いますよ。
        CA19-9 なんて、スクラルファート(胃薬)を飲んだだけでもグッと上がりますから。
        お大事に。

        0
  • FIT393 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年9月27日 10:13 AM

    不安ですよね。
    CA19-9 は、確かに内臓系悪性腫瘍のマーカーではありますが、その数値だけで病勢は決まらないようです。
    例えば気管支炎系でも上がるようですし、スクラルファートを飲んでも上がるようですから。
    かといって安心は出来ないでしょうが、一つ一つ向き合っていくしかないですよね。
    お大事に。

    2+
  • FIT393 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年9月26日 8:18 PM

    放射線については、やってくれないのではなく、やる積極的な理由がない、っていうのが正解に近いでしょう。
    転移があるということは、病期的なことではなく、物理的に体全体に癌が散らばっていて、そのなかで比較的大きな物がCT等に反応しているわけですから、仮に自費で放射線をやったとしても、局所的な治療はあまり意味を成さないと考えられているわけです。
    TS1が奏効すると良いですね。

    0
  • FIT393 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年9月26日 5:36 PM

    転院しなくとも、外来で出来ると思いますよ。

    「外来で○○病院でハイパーサーミアをやりたいのですが、かまいませんか?もちろん、メインの病院はココに決めておりますが。その際には紹介状とか書いていただけますか?」と聞くのが良いんじゃないでしょうか?
    ってまさか、今の病院でハイパーサーミアやりたいってことじゃないですよね?
    ステージ4bでは、保険適応だろうとなかろうと、放射線治療はしないでしょうね。
    転移があるということは、手術をしないのと同じ理由で局所的な治療をすることは無いとおもいます。
    また、どうしてもゲノム医療についてを考慮したいのであれば、理解の浅い病院で治療をすることは意味が無いと思います。
    いくら美味しい中華料理店であっても、寿司の握り方を勉強して出してくれ、って言うのは無理があるの…[ 続きを読む ]

    0
    • よしひこ さんが1か月 2週前に返信

      FIT 393さん有難う御座います。今の病院にハイパーサーミアはありません。理由は効かないからだと言っていました。別の病院でハイパーサーミアを併用したかったのです。参考にさせて頂きます。4bはやっぱり放射線やってくれないのですね。病院でも言われたし、ネットで見ても出来ないとあったので。
      ゲノムについては、患者申出療養を使えば治療法が増えると思っていたのですが、どうもお金が多くかかり断念せざるを得ません。となるとリムパーザ等の適用待ちぐらいしかないので、迷いだしました。いったんは今の病院で頑張って、その間になんとかしたいですね。もうts1へ移行したので決断よくいかないととは思っています。

      0
      • FIT393 さんが1か月 2週前に返信

        放射線については、やってくれないのではなく、やる積極的な理由がない、っていうのが正解に近いでしょう。
        転移があるということは、病期的なことではなく、物理的に体全体に癌が散らばっていて、そのなかで比較的大きな物がCT等に反応しているわけですから、仮に自費で放射線をやったとしても、局所的な治療はあまり意味を成さないと考えられているわけです。
        TS1が奏効すると良いですね。

        0
  • FIT393 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年9月2日 3:22 PM

    人間が繋がる力の最大は、そもそもの基本能力かも知れません。
    そうすると、小さな苦難でも、引き離すには充分な力だったりするんでしょうね。

    3+
  • FIT393 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年8月30日 11:32 AM

    ありふれて過ぎ去るたわいの無い日常は、こんなにも幸せがちりばめられていたのか、、、と気付くにはキッカケが必要でした。
    そのキッカケがカミさんの膵がん罹患でした。
    それからの毎日は、その小さな幸せを出来るだけ実感しようと、そして長く続きますようにと努力した日々だったと思います。
    本人にとってはツラい闘病期間だったかも知れませんが、僕にとっては「僕らが一番通じ合い、幸せを体感しようと努力した日々」だったと感じています。

    4+
    • キノシタ さんが2か月 2週前に返信

      苦難を一緒にした夫婦って、何かあうんの呼吸で通じるところがありますね。
      しかし最近は、連れががんになれば離婚するとかの例が多いので勿体ないなと思います。
      苦難を乗り越えれば、より絆の深い夫婦になれるのに。

      2+
      • FIT393 さんが2か月 1週前に返信

        人間が繋がる力の最大は、そもそもの基本能力かも知れません。
        そうすると、小さな苦難でも、引き離すには充分な力だったりするんでしょうね。

        3+
  • FIT393 が更新を投稿 2019年8月4日 11:37 AM

    今週金曜日、東北大学病院にて
    膵がんサロン「膵がん/胆管がん教室」が行われます。
    今回で3回目。
    この病院で治療していない方でも参加可能です。
    僕も遺族という立場なのですが参加しています。
    お近くの方、いかがですか?

    5+
  • FIT393 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年7月31日 10:46 AM

    えっと、前コメントで「主治医と時間を作って」と書いたのは、通常診察の時間で足りないようならば、別の時間を取って頂けるように相談してみて下さい、という意味を含んでいます。
    ただ、それを診察中に話してしまうと「今でも良いですよ」と言われて、また気が引けるでしょうから、その時は「ちょっと時間がかかりそうなので、よろしければ別に時間を取って頂ければ嬉しいのですが」と伝えてみて下さい。

    1+
  • FIT393 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年7月30日 5:37 PM

    詳細は書きませんが、成分がフェンベンダゾールなら動物用に販売されていて、日本でも購入出来ます。
    意地悪するつもりはないですが、ここで製品名を書くと、それをそのまま買ってしまう人も居そうなので、伏せておきます。

    0
    • しまさん さんが3か月 2週前に返信

      そうなんですね!!みなさん海外から取り寄せてるみたいだったので日本では買えないとばかり思っていました😥教えてくださりありがとうございます!

      0
  • FIT393 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年7月30日 11:29 AM

    こんにちわ。
    疑問があるときは、納得するまで主治医と話をするべきです。
    プロフィールを読ませて頂きました。
    CTで見た感じでは、全身癌とのことであれば、その他の臓器によほど悪影響(例えば、腫瘍が十二指腸を閉塞しているとか)が無い限り、どの治療法も焼けた石にどれだけの量の水を掛けるか?にかかっているのだと思います。
    主治医が膵がん全身転移だと考えているのならば、現在の治療を続行・あるいはQOL優先で治療縮小。
    このあたりの微妙なところは、本人・家族の希望が優先されるべき時期でしょうから、とにかく主治医と時間を作って話をして下さい。
    お大事に。

    1+
    • よしひこ さんが3か月 2週前に返信

      FIT 313さん助言有り難う御座います。フォルフィリ最後の後のCTで主治医が肺原発かもと仰られたのですが、4月に転勤し主治医が代わりその旨を伝えたのですが、それは考えにくいと言われました。2人とも良い先生なのですが、他の患者さんも沢山待っている中、長時間話すのはきがひけます。聞きたいことをメモして毎回話す程度です。現時点で他の臓器に大きな問題は無さそうです。

      0
      • FIT393 さんが3か月 2週前に返信

        えっと、前コメントで「主治医と時間を作って」と書いたのは、通常診察の時間で足りないようならば、別の時間を取って頂けるように相談してみて下さい、という意味を含んでいます。
        ただ、それを診察中に話してしまうと「今でも良いですよ」と言われて、また気が引けるでしょうから、その時は「ちょっと時間がかかりそうなので、よろしければ別に時間を取って頂ければ嬉しいのですが」と伝えてみて下さい。

        1+
    • よしひこ さんが3か月 2週前に返信

      FIT 393さん有り難う御座います。時間を作ってもらうやり方もよく分かっていませんでした。相談室があるので、一度ゲノム、肺原発について相談してみます。

      0
  • FIT393 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年7月22日 9:52 PM

    ここ、どうでも良いことなんですがレス。

    > というか、押川先生が声が大きすぎるのでしょう。マイクはそれに合わせてある。

    これ、おそらく違います。
    当日、配信に使われたマイクは、配信用PCの内蔵マイクだと思います。
    PCの内蔵マイクは、メッセージソフトなどの交信用に最適化されているので、正面の近いところの声を良く拾うようになっています。
    会場全体的には、ハンドマイク集音のスピーカー出力を平均的に聞いていますが、PCの内蔵マイク的には、正面の押川先生の声の方がスピーカーから出てくる音よりも拾いやすい条件になっているんです。
    レベルの問題では無いんですね。

    0
    • キノシタ さんが3か月 3週前に返信

      なるほど、そういうことですか。会場からはクレームがないはずですね。

      0
  • FIT393 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年7月20日 10:21 PM

    理論のみ、マウス実験のみというのは数多存在して、多数散っています。
    特にこの記事から読める一番の問題は、「~この薬剤の場合マウスに使われている量が60mg/kgと大量で~」の部分ですね。
    人間に置き換えると、60kgの体重の人で、薬剤容量で3リッターぐらいになると言うことです。

    3+
    • よしひこ さんが3か月 3週前に返信

      FIT393さんお返事有難う御座います。
      こういう記事を見つけるとつい期待してしまいます。ご教授頂き有難う御座います。

      0
  • FIT393 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年7月16日 9:10 AM

    こんにちわ。

    腹水と浮腫の原因は判明しているのでしょうか?
    通常、TS-1 から GEM+nPTX に変更するのは、効果が疑われている場合なのですが、再発・転移は無いのですよね?それとも、医師がマーカー値によって再発の疑いを持っているのかな?
    マーカーと一口に言っても、炎症により上昇するものもあります。合併症によってマーカーが上昇しているのかも知れません。
    で、腹膜播種は小さいのでCTでは見えない(仮に影が写ったとしても確定出来ない)ことが普通です。
    お大事に。

    1+
    • ひとり息子 さんが4か月前に返信

      FIT393 さま
      ご助言くださり、ありがとうございます。
      いま、CT検査の結果を本人が主治医より聞いたようです。
      肝臓に転移しているとのこと。
      本人は、来週からのGEM+nPTX治療に不安を抱き、その先をことも気になってきた様子です。
      私も本日に駆け付けて主治医からの説明を聞き、本人を励ましたいと思います。

      0
  • FIT393 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年7月12日 12:32 AM

    こんにちわ。つらいですね。
    仕事場に付いていくってのはできないんでしょうね?
    ご本人にしてみると、仕事をすることで、通常生活が出来ているという確認になっているのかも知れません。
    ケンカになるのは良くないのかも知れませんが、お二人で気持ちをさらけ出して妥協点を見つけるしか無いのかな。・・・・・
    お大事に。

    1+
  • FIT393 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年7月12日 12:26 AM

    こんにちわ。
    手術の是非では無く、本人の希望というお話しであれば、それは可能でしょう。ただ、膵尾部で10mmでというならば、手術しないのはもったいないような気もします。
    予後については年齢も考慮して考えなければなりませんが、手術に関しても腹腔鏡手術も可能かも知れません。
    お大事に。

    1+
    • もかもか さんが4か月前に返信

      コメントありがとうございます。

      腹腔鏡手術は思いつきませんでした。
      貴重なアドバイスありがとうございます。調べてみます!

      1+
  • FIT393 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年7月1日 10:13 AM

    こんにちわ。
    文章だけでの印象と想像ですが、
    まずは別の治療の期間を体調不良による休薬期間だったと考えてはいかがでしょうか。
    最大許容量というのは、ガイドライン的な最大量というよりも、本人の体調なども含めた許容出来る範囲という意味だと思います。
    主治医的には、もしかすると「だからいわんこっちゃない」的な意味合いもあったのかもしれませんが、取り戻そうとしてくれているわけですから、体調の報告を密にして治療に望まれるのがよろしいかと。
    お大事に。

    6+
  • もっと読み込む