FIT393

基本

お名前(ニックネーム)

FIT393

性別

男性

年代

50歳代

膵癌の種類

膵臓がん(膵管癌、膵腺癌)

立場

遺族

住んでいる所

宮城県仙台市

詳細

手術の可否

手術をした

現在の状態

ご逝去

病歴・治療歴

論文発表された物
https://www.pieronline.jp/content/article/0385-0684/45020/347

2014年7月 黄疸の症状で地元総合病院受診。即時入院を勧められる。検査の結果、胆嚢炎と膵臓腫瘍の診断。入院。胆管閉塞の対処のためにステント留。 大学病院に転入院。膵臓癌確定。

2014年8月入院。洗浄細胞診(+)内視鏡検査(-)となり、ステージ4a 手術不適。

2014年9月 入院。パクリタキセル腹腔内投与臨床試験のポート設置。

2014年10月 入院。腹腔内投与を断念してGEM+TS1化学療法を開始する。

2014年11月 入院。副作用のために10日間

2015年4月 入院。洗浄細胞診(△)内視鏡検査(-)となり、化学療法継続

2015年9月 入院。洗浄細胞診(+)内視鏡検査にて腹膜播種が見つかる。入院。GEM+アブラキサンに変更のためのポート設置。

2015年10月 ステントが詰まっているようで胆嚢炎。入院。ステントの入れ替えと胆汁排出

2016年4月 入院。卵巣腫瘍の摘出と検査。洗浄細胞診(+)腹膜播種喪失、卵巣癌摘出。

2016年9月 入院。洗浄細胞診(-)内視鏡検査(-)。手術適用になる。

2016年11月 入院。亜胃温存膵頭十二指腸切除術。成功。

2016年12月 退院。2017年1月 術後化学療法

2017年7月 腹部の痛み2017年8月 局所再発

2017年11月 放射線療法開始

2018年2月 痛みのコントロールのために入院

2018年3月 退院・外来にて肝臓転移発覚

2018年4月 低容量抗癌剤スタート

2018年5月 最後の入院

ブログ

https://fit393.blog.fc2.com/