亀岡ダッタン人

  • 亀岡ダッタン人 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2020年10月24日 9:09 AM

    ちくりんさん、術後いかがですか?私もちょうど1年前に手術しました。我が家の猫の額バラ園が気になっていましたが、妻の世話で何とか今年の秋も綺麗に咲いています。英国の王立植物園の薔薇、ヨークの鉄道博物館コロナ終わればぜひ行きたいです。

    0
  • 亀岡ダッタン人 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2020年10月12日 10:57 PM

    キノシタ様
    大変お世話になります、宜しくおねがいします。
    腸内視鏡は洗浄がうまく行けばスムーズに行くのですが
    私の場合は禁酒せよとの事でノンアルコールビールです。
    でも飲酒運転でないので昼間から飲んでます。

    1+
    avatar
  • 亀岡ダッタン人 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2020年10月12日 10:34 PM

    にっこう様、
    投稿ありがとうございます。体温めるの了解です。
    当地は冬になれば路面凍結も有り、朝のうちはバイクは危険なので車移動になります。温めて免疫力upに努めます。
    インスリンは緩効性のランタスを朝に4単位投与しています。
    おにぎりは2時間おきに1/2個以上食べると高くなります。
    フリースタイルリブレを2ヶ月に2週間利用しています。
    センサーが7千円ちょっと高いです、常時使えるなら
    血糖値130から170の間ぐらい維持可能なのですが
    「膵癌の場合、そこまで神経質に考えなくていい。」
    とドクターにエールをもらっています。
    投稿初心者ですので、何かとご迷惑をかけているかもしれませんが、ご指導宜しくお願いします。

    2+
    avatar
    • にっこう さんが2週間 1日前に返信

      疑問や分からない事は投稿すれば誰からコメント頂けると思います、膵頭部を切除なら膵体尾部が残りインスリンが多少出ていると思いますが手術前に糖尿病の傾向が有ったのですか、私がブログから推察するとHbA1Cが8を超えると再発率が高く血糖管理は健康にも重要と感じます、インスリン4単位なら良い感じです、今後増えない様に気を付けてください、私はインスリン注射を一日2回以上打っていますから保険適用でリブレを装着しています、個人で治療出来る事は食事、運動、心の持ちよう、免疫アップを計り、薬には普段余り頼らず自己体力向上を目指して行動しています、自分に適した生き方を模索して取りあえず生存率を突破してくださいね、情報収集と分析、行動が生存率向上に役立ちます、お元気でね、

      1+
      avatar
  • 亀岡ダッタン人 さんがプロフィール写真を変更しました 2020年10月12日 9:04 PM

    1+
    avatar
  • 亀岡ダッタン人 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2020年10月12日 8:43 PM

    yukabo様、返信ありがとうございます。
    私も少し食べすぎると下痢が発生します
    3年ほど糖質制限でご飯と麺類は殆ど食べてなくて、手術後インスリンを投与しだしたので、お寿司とかパンが少しずつ食べれるようになったので、体がなれてきたのかもしれません、何せ体力が回復することによって、がん細胞も元気になるのではと心配していますが、69歳になってますが、これで老人ホームの心配がなくなったと、前向きに考えています。

    2+
    avatar
    • yukabo さんが2週間 1日前に返信

      早速のご返信ありがとうございます!夫は血糖値のコントロールは必要ありませんので、何を食べても問題はないのですが、脂っこい物や消化の悪い物は控えるようにしています。でも、あっさりしているようなものでも下痢をする時はありますね。
      焦ってもダメだとはわかってはいるんですが、この状態がいつまで続くのかと不安になります。もう少し体力が戻るといいのですが…

      1+
      avatar
  • 2019年10月7日に糖質制限しているのにA1Cが7を超えだしたのでCT検査の結果、膵頭部癌が見つかり11月12日にステージⅢの手術、50日の入院後,退院、1年を経過し体調も80%回復、仕事は50%位の負荷状態です、仕事はネット、PC等の訪問設定です。
    趣味はバイクツーリング、低い山登山、アマチュア無線、バラ・サツマイモ栽培です。どうも貧乏くさい倹約趣味ですが、70近くなり草引きが楽しいんです。

    7+
    avataravataravatar
    • yukabo さんが2週間 1日前に返信

      こんばんは。初めましてyukaboです。プロフィールを拝見し、夫と同病、ほぼ同時期に手術をされていましたので縁を感じ、コメントさせていただきました。一年経過して体調も80%ほど回復されたとのこと、とても羨ましいです。夫は毎食後の下痢と腹痛で外出もほとんどしていません。短い時間の散歩もきついようです。何か普段の生活で気を付けていることがありましたら教えていただけませんか。

      1+
      avatar
      • yukabo様、返信ありがとうございます。
        私も少し食べすぎると下痢が発生します
        3年ほど糖質制限でご飯と麺類は殆ど食べてなくて、手術後インスリンを投与しだしたので、お寿司とかパンが少しずつ食べれるようになったので、体がなれてきたのかもしれません、何せ体力が回復することによって、がん細胞も元気になるのではと心配していますが、69歳になってますが、これで老人ホームの心配がなくなったと、前向きに考えています。

        2+
        avatar
        • yukabo さんが2週間 1日前に返信

          早速のご返信ありがとうございます!夫は血糖値のコントロールは必要ありませんので、何を食べても問題はないのですが、脂っこい物や消化の悪い物は控えるようにしています。でも、あっさりしているようなものでも下痢をする時はありますね。
          焦ってもダメだとはわかってはいるんですが、この状態がいつまで続くのかと不安になります。もう少し体力が戻るといいのですが…

          1+
          avatar
    • にっこう さんが2週間 1日前に返信

      こんばんは、コメント失礼します、
      順調良く回復のご様子良いですね、インスリン注射を打ち食生活を楽しみ身体を動かす事で血糖値をコントロールすれば長期生存~寛解にも道が開けるのでと思います、インスリンの単位を減らしながら血糖コントロールを保ち運動で体力向上、その日その日を丁寧に大切に良き心良き日々を明るく楽しく過ごしてください、季節的に寒くなりますが身体を温めて免疫アップでお元気でね、

      3+
      avataravatar
      • にっこう様、
        投稿ありがとうございます。体温めるの了解です。
        当地は冬になれば路面凍結も有り、朝のうちはバイクは危険なので車移動になります。温めて免疫力upに努めます。
        インスリンは緩効性のランタスを朝に4単位投与しています。
        おにぎりは2時間おきに1/2個以上食べると高くなります。
        フリースタイルリブレを2ヶ月に2週間利用しています。
        センサーが7千円ちょっと高いです、常時使えるなら
        血糖値130から170の間ぐらい維持可能なのですが
        「膵癌の場合、そこまで神経質に考えなくていい。」
        とドクターにエールをもらっています。
        投稿初心者ですので、何かとご迷惑をかけているかもしれませんが、ご指導宜しくお願いします。

        2+
        avatar
        • にっこう さんが2週間 1日前に返信

          疑問や分からない事は投稿すれば誰からコメント頂けると思います、膵頭部を切除なら膵体尾部が残りインスリンが多少出ていると思いますが手術前に糖尿病の傾向が有ったのですか、私がブログから推察するとHbA1Cが8を超えると再発率が高く血糖管理は健康にも重要と感じます、インスリン4単位なら良い感じです、今後増えない様に気を付けてください、私はインスリン注射を一日2回以上打っていますから保険適用でリブレを装着しています、個人で治療出来る事は食事、運動、心の持ちよう、免疫アップを計り、薬には普段余り頼らず自己体力向上を目指して行動しています、自分に適した生き方を模索して取りあえず生存率を突破してくださいね、情報収集と分析、行動が生存率向上に役立ちます、お元気でね、

          1+
          avatar
    • キノシタ さんが2週間 1日前に返信

      お仕事柄PCには詳しそうですね。
      Zoomでの『膵臓がん患者と家族の集い』でもお手伝いしていただけるかもしれません。

      1+
      avatar
  • 亀岡ダッタン人 は登録ユーザーになりました 2020年10月12日 6:52 PM

    1+
    avatar