herios

  • herios が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週前

    調剤薬局で無料でいただけるんですか!?お得な情報、ありがとうございます。今度行ってみます。

    0
  • herios が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週前

    私は低血糖の発作を主人が退院した直後に初めて経験しました。病院で調べてもらったところ、疲労と貧血からくる低血糖でしたが、電車のホームでうずくまり、滝のような汗でびっしょり、本当に死ぬかと思いました。自販機でスポーツドリンクを飲んだら何とか歩けるようになり、タクシーをつかまえて自宅に帰り着くことができましたが、あの発作は本当にびっくりしますね。それ以来貧血にならないよう注意をしています。これからは私もブドウ糖を持ち歩くことにします。キノシタさんもお大事に!

    0
    • キノシタ さんが1週前に返信

      電車のホームでしたら危なかったですね。意識がもうろうとして危険です。
      ブドウ糖は、調剤薬局では無料でくれます。「非売品」と書いてあるので、どの薬局でも、インスリン患者でなくてももらえると思います。

      1+
      • herios さんが1週前に返信

        調剤薬局で無料でいただけるんですか!?お得な情報、ありがとうございます。今度行ってみます。

        0
  • herios が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1か月前

    TS1の副作用をなくすには、薬を飲むのを休むのが一番だと思います。主人は休薬期間に入って1週間を過ぎると味覚も戻り、食欲も出てきました。あとは体力維持のため、十全大補湯という漢方を飲み続けていますが、少し副作用を抑えられているように思います。それから免疫力アップのため、ブロリコも飲んでます。抗がん剤も漢方も栄養補助食品も効いているかどうかわかりませんが、何か一つでも当たれば儲けものと思って頑張ってます。食欲がないときは、メイバランスという高カロリードリンクも役立ちました。

    1+
    • にこいち さんが1か月前に返信

      返信ありがとうございます!
      とりあえず今日の晩は飲みませんでした。それだけでも今身体が楽な気がします。2日ほどお休みして様子を見てみます。漢方やブロリコなども調べてみますね!本当にありがとうございます^_^

      0
  • herios が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1か月 1週前

    主人は病気が発覚する前から、ゲップと胃の痛みがそのような状況でした。逆流性食道炎かと思っていたのですが、主治医に聞いてみたら、すい臓がんでそういう症状を訴える人がいるとのことでした。対策としては、手術前も手術後も、少し枕を高くして上半身にタオルや毛布を重ねて敷き、少し傾斜をつけて寝ています。それから、ファモチジンという薬も飲んでいます。太田胃散を飲むとすっきりするとも言っています。人それぞれで何が効くかわかりませんが、参考にしていただければと思います。

    1+
    • >heriosさん
        ありがとうございます!
        私もまさに逆流性食道炎かと思ったんですが、どうも
      S-1の副作用か、それとも今患っているがんの症状な
      のか、今ひとつわからないところでした。ご主人がそうい
      った症状だったのなら、やはり病気のせいなんですかね。
      母本人が病院に問い合わせたところ、週明けに回答が
      あるということなので、ひとまずそれを待つことにします。
      枕を高くして、というのは確かにそのとおりで、病院に
      聞いた時もそのアドバイスでした。ファモチジンとか太田
      胃散がいいんですね。それも母に一言言ってみようと思い
      ます。

      0
  • herios が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1か月 1週前

    菊子さん、コメントをありがとうございます。術後の痛みは長引くものなのですね。皆さんのお話を聞いて主人だけじゃないんだと安心しました。それに、冷えはやはり大敵なんですね。しっかり温めて養生してもらおうと思います。

    0
  • herios が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1か月 1週前

    待夢さん、どんどん投稿してください。私の主人も初めは手術をしないという方向で考えていました。手術をした後、今でも手術をしなくてもよかったのでは?無駄に体に傷をつけただけだったかもしれないと思ったりします。手術をせずに自分の免疫力で治すことができたらそれが一番ですよね。応援しています。頑張ってください。

    0
  • herios が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1か月 1週前

    待夢さん、情報をありがとうございます。遷遠性術後痛というものがあるのですね。精神的なものの影響も可能性としては考えられるとのこと、参考になります。確かに、病院へ行く日が近づくと調子が悪くなるような感じがありますし、それも一つの原因なのでしょうね。主人の大きな傷跡を見ると私も苦しくなりますし、心理的な要素は大きいですよね。なるべく快適に過ごせるよう痛みケアにも気を配っていこうと思います。

    0
  • herios が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1か月 1週前

    akikoさん、コメントありがとうございます。そういえば、寒さのせいかもしれませんね!そこは気づきませんでした。主人にカイロを貼るよう勧めてみます。ありがとうございます。

    0
  • herios が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1か月 1週前

    キノシタさん、コメントをありがとうございます。8か月目で急に痛いと言い出したので心配になりましたが、同じ状況の方がいると知って安心しました。やはりトイレで頑張り過ぎることが原因かもしれませんね。それにしても11年たってもまだ傷口が痛むとは。大変ですね。大事になさってください。

    0
  • herios が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1か月 1週前

    私の主人はⅡ期のbで膵尾部を半分とりました。今年4月の終わりに手術をして、そこそこしっかり食べられるようになったのは8月半ばごろでした。体重は10キロ痩せて、今は術後8カ月ですが、それ以上痩せないようにキープするのが精いっぱいという状況です。おやつの時間に高栄養ドリンクを飲んだりナッツを食べたり工夫していますが、全然太れません。主人はお腹にサポーターを巻いて食事をすると胃が引っ張られる感じが緩和されて調子がいいと言っています。ドラッグストアに売っているスポーツ用のものです。
    運動は、もう少し食事がしっかりできるようになって、足に力が入るようになってからの方がいいかもしれませんね。

    0
    • 菊子 さんが1か月 1週前に返信

      heriosさん、コメント有難う御座います。
      胃を切っているから食べられないのかなあと思っていたのですが、膵体部でも同じようにお食事が難しかったのですね。
      内臓を取るということは本当に大変な事なのだと改めて思いました。
      教えて頂いたサポーター、身体の外側から内臓を補助する発想はありませんでした!早速試してみようと思います。

      0
  • herios が更新を投稿 1か月 1週前

    昨日は主人と昨年末にしたPET検査の結果を聞きに行きました。結果は再発は見られないとのことでほっとしました。しかし、血液検査の結果はCA19-9の数値が右肩上がりです。今は術後8カ月ですが、初めは6→11だったのが、昨日は28まで上昇していました。
    また、主人が先月からお腹の傷が筋肉痛のように痛むと言い出しました。昨日診ていただいた先生は腫瘍内科の先生で、それは手術をしてくれた外科の先生に見てもらわないとだめだねと言われてしまいました。
    主人はまた病院へ行くのが面倒なようで、もう少し様子を見ると言っています。
    本人はお腹の痛みについて、「便秘になったときに強く腹圧をかけて以来治らなくなってしまったが、ロキソニンを飲むと痛みは治まる。じっとしていると痛まないし、血液検査で炎症反応もない。熱も出…[ 続きを読む ]

    0
    • キノシタ さんが1か月 1週前に返信

      術後11年ですが、いまだにトイレで踏ん張ると右の傷口付近に痛みが乗じます。しばらくすると収まります。
      たぶん術後の癒着が残っているのだと思いますが、酷くなると腸閉塞になるかもしれませんね。かといって対応法は余りなさそうです。

      1+
      • herios さんが1か月 1週前に返信

        キノシタさん、コメントをありがとうございます。8か月目で急に痛いと言い出したので心配になりましたが、同じ状況の方がいると知って安心しました。やはりトイレで頑張り過ぎることが原因かもしれませんね。それにしても11年たってもまだ傷口が痛むとは。大変ですね。大事になさってください。

        0
    • akiko さんが1か月 1週前に返信

      わたしは術後9か月、同級生ですね。わたしもここ1ヶ月ほど傷口が痛みます。寒さのせい?と勝手に解釈しており、
      カイロ貼っております。温めるとラクになりますよ。

      0
      • herios さんが1か月 1週前に返信

        akikoさん、コメントありがとうございます。そういえば、寒さのせいかもしれませんね!そこは気づきませんでした。主人にカイロを貼るよう勧めてみます。ありがとうございます。

        0
    • 待夢 さんが1か月 1週前に返信

      私もお腹に筋肉痛のような痛みがあります
      私はすい臓がんの手術はしていませんが
      40年以上前に「腸異常回転症」と診断され
      複数の大学病院で6回の開腹手術を受け
      お腹は十字架のような手術跡があります
       
      何か精神的な不安要素が出てきて痛みを感じたのなら
      遷遠性術後痛 「せんえんせいじゅつごつう」
      (chronic postsurgical pain:CPSP)
      ということも考えられるかもしれないですよ
      日本ペインクリニック学会の説明ページ

       
      術後の痛みが3ヶ月以上続き慢性化したもので、
      手術患者の10~50%に発症し,
      そのうち2~10%は日常生活…[ 続きを読む ]

      0
      • herios さんが1か月 1週前に返信

        待夢さん、情報をありがとうございます。遷遠性術後痛というものがあるのですね。精神的なものの影響も可能性としては考えられるとのこと、参考になります。確かに、病院へ行く日が近づくと調子が悪くなるような感じがありますし、それも一つの原因なのでしょうね。主人の大きな傷跡を見ると私も苦しくなりますし、心理的な要素は大きいですよね。なるべく快適に過ごせるよう痛みケアにも気を配っていこうと思います。

        0
    • 菊子 さんが1か月 1週前に返信

      うちの父も術後の傷口に時々違和感や痛みがあるようで、まだ術後から短くそのせいもあるかとは思うのですが、やはり温めると楽になると言っていました。
      具体的にはお風呂、足湯で身体自体が温まると楽とのことです。
      局部だけでなく全身の保温も効果あるのかなと思っております。

      0
      • herios さんが1か月 1週前に返信

        菊子さん、コメントをありがとうございます。術後の痛みは長引くものなのですね。皆さんのお話を聞いて主人だけじゃないんだと安心しました。それに、冷えはやはり大敵なんですね。しっかり温めて養生してもらおうと思います。

        0
  • herios が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1か月 2週前

    mgさん、セカンドオピニオン探し、本当に悩みますよね。私も同じ状況です。国立は行って失敗したので、おやめになった方がいいと思います。データをとるために一律の標準治療しか受け付けないといった感じでした。個人に合わせたきめ細かな治療をしてくださる先生が見つかるといいですね。皆さん具体的な個人名を出すのが憚られると思いますので、プライベートメッセージで先生のお名前を伺うとか、工夫をされるといいのかも?
    うちは、体力をつけるため、十全大補湯という漢方を飲みながら抗がん剤治療中です。いくらか副作用が緩和されているようです。

    0
    • mg さんが1か月 2週前に返信

      そーなんですね(>_<)
      転院先は別の病院にしました!
      しかし、昨日
      緊急入院してしまったので
      転院は回復次第かなと…

      母は弱気なことを行ってます…

      処置がうまくいって回復することを願うばかりです…

      0
    • mg さんが1か月 2週前に返信

      漢方も考えて薬剤師さんに相談したんですが
      その漢方も提案してみます!ありがとうございます!

      0
  • herios が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1か月 2週前

    なよっちさん、コメントありがとうございます。
    今日は主人と二人、初詣で、このまま変わらぬ日が続きますようにとお願いしてきました。一日一日を大切に、治っても治らなくてもよい思い出が残せるように、一緒に頑張りましょう!

    0
  • herios が更新を投稿 1か月 2週前

    あけましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願いいたします。

    久々に紅白を見ながら主人と二人、ゆっくりと食事、年越しそばをいただき、元日はまた主人と二人、お屠蘇にお節、雑煮をいただき、どこにも出かけず、のんびり過ごしました。癌にならなかったらこんなにのんびり過ごしてはいなかったと思います。毎年、年末年始はドタバタでした。何もせずに過ごすお正月がこんなに幸せだなんて、新たな発見でした。ちょっとだけ、癌に感謝してもいいかな?なんて、のんきなことを思ってしまいました。1月7日は年末のPET検査の結果が出ます。何事も起こりませんようにと、明日は初詣でお願いをしてきます。

    皆さんにとって、充実した一年でありますように。
    今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

    8+
    • なよっち さんが1か月 2週前に返信

      heriosさん明けましておめでとうございます。
      ご主人と二人でゆったりしたお正月🎵幸せ🍀ですね❗️
      来年も再来年もずっといつまでも続きますように❣️

      0
      • herios さんが1か月 2週前に返信

        なよっちさん、コメントありがとうございます。
        今日は主人と二人、初詣で、このまま変わらぬ日が続きますようにとお願いしてきました。一日一日を大切に、治っても治らなくてもよい思い出が残せるように、一緒に頑張りましょう!

        0
  • herios が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2か月前

    なよっちさん、免疫療法の先生のところでよい情報がもらえるといいですね。あわよくば完治目指して一緒に頑張りましょう!
    私も仕事との両立は大変です。今年は病院の付き添いで有給休暇がすごい勢いで消えました。上司からは、「病院への付き添いはしなきゃダメなの?」なんて心無いことを言われ、心理的にもダメージを受けました。育児休暇は充実しているのに病人のための介護休暇制度は取りづらいのが現状です。残業がほとんどできず周囲に迷惑をかけているのも肩身が狭いし、本当に仕事との両立は難しいですよね。

    0
  • herios が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2か月 1週前

    なよっちさん、いろいろあって大変ですよね。年末というだけで周囲も慌ただしいし!
    ご主人と治療方法を話し合うのが難しいようでしたら、参考になるネット記事をプリントアウトしてご主人のバッグに入れておくという作戦はどうでしょう?厳しい情報だけではなく、希望が見いだせるような情報も入れておくと気持ちも和らぐと思います。私はキノシタさんのブログ記事を毎日1つプリントアウトして主人のバッグに入れていました。おかげさまで話さなくても知識が共有できるようになりました。なよっちさんに教えていただいた本も、今私が読んでいますが、明るいところだけコピーして読んでもらおうと思っています。
    うまくご主人とコミュニケーションがとれるといいですね!一緒に頑張りましょう。

    1+
  • herios が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2か月 1週前

    主人がしつこい目の副作用に悩んでいるので、情報助かります。ありがとうございます。

    0
  • herios が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2か月 1週前

    なよっちさん、コメントありがとうございます。心配し過ぎてストレスだなんて、どうしたものでしょうね。うちはこの8カ月、治療について話さなかった日はありませんでした。一度、癌のことを話さない日をつくってみましょうか。そんなこと、できるかしら?

    1+
  • herios が更新を投稿 2か月 1週前

    主人は副作用の不整脈のため、TS1を中止してしばらく時間が経ちましたが、抗がん剤が体から抜けてきたのか、随分と食欲が出て元気になってきました。でも、心は不安で、やっぱり抗がん剤飲みたいなあとぼやいています。自分の力で癌を防げるはず!大丈夫!と励ましてはみるものの、私も不安です。さっきは食後のデザートだといって、秋ウコンの錠剤に粒胡椒をがりがり削ったものを食べていました。効くといいです。

    2+
    • なよっち さんが2か月 1週前に返信

      凄く凄くよくわかります。
      私の頭の中には、いつも主人の病気の事があります。でも主人はそれがストレスだと言います。今は、重粒子線治療の後の休薬期間で、我が家も抗ガン剤はしていません。だから私は当然凄く不安です。

      1+
      • herios さんが2か月 1週前に返信

        なよっちさん、コメントありがとうございます。心配し過ぎてストレスだなんて、どうしたものでしょうね。うちはこの8カ月、治療について話さなかった日はありませんでした。一度、癌のことを話さない日をつくってみましょうか。そんなこと、できるかしら?

        1+
  • herios が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2か月 2週前

    本当にどこまで頑張るのが正解なのか、人それぞれでわからないですね。
    私の父は悪性リンパ腫で抗がん剤治療をしましたが、副作用に苦しみながらも、「自分の意識がわずかでもあるうちはあきらめないで治療をしてくれ。でも、意識がなくなったらあとは任せる。」と言いました。我が親ながらあっぱれな意思表示だと思いました。私も自分のときにはそんなふうにはっきりと迷いなく意思表示ができたらと思います。

    2+
    • キノシタ さんが2か月 2週前に返信

      立派な生き様ですね。
      私は再発したら疼痛緩和のための放射線以外はやらないつもりでした。

      1+
  • もっと読み込む