アクティビティ

  • herios が更新を投稿 2019年5月1日 3:22 PM

    久しぶりに投稿させていただきます。

    主人の転移が2か所から4か所にふえ、(腹壁、胃の裏、腎臓周辺)現在はトモセラピーで3か所を治療中です。
    でも、それだけではどうやら抑えられないようなので、
    近くまた抗がん剤を再開することになりました。
    痛みも出てきて、今はロキソニンで抑えていますが、
    ロキソニンでいつまで対応できるのか不安です。

    血液検査の結果を見ると、NK細胞はH70とあり、
    ふつうの人が幾つくらいなのかわかりませんが、
    Hとあるのできっと高いのだろうと思います。
    漢方や食事療法、丸山ワクチンが効いているのでしょうか?
    それなのになぜ転移が増えるのでしょう?

    令和1日目から嘆きの投稿、済みません。

    1+
    avatar
    • キノシタ さんが1年 2か月前に返信

      H70とは、NK細胞活性を調べたのですかね。だとしたら基準値は18~40ですから高いと言えますが、それがそのままがん細胞を攻撃する能力とはならないようです。数が多くても免疫抑制のかかったNK細胞、不活性化したNK細胞はがん細胞を攻撃しないからです。あるいは、免疫細胞の数よりも圧倒的にがん細胞の数が多ければ多勢に無勢で進行することになります。
      がんは総合戦ですから、食事・運動・睡眠なども気をつけて、総合的な免疫力を高めることに尽きるのではないでしょうか。運動と心の平安が一番大切です。

      1+
      avatar
      • herios さんが1年 2か月前に返信

        キノシタさん、まだ手術から間もないのに返信、ありがとうございます。
        NK細胞が高いからといってそれがそのまま免疫が高いということにはならないのですね。
        食事療法や漢方は頑張っていますが、最近、癌の痛みで不安が増したせいか、瞑想や運動がおろそかになっていました。強い心で頑張ってほしいです。
        アドバイス、ありがとうございます。

        0