アクティビティ

  • herios が更新を投稿 2019年5月17日 8:08 PM

    来週から主人の抗がん剤治療がスタートします。
    ジェムザール+アブラキサンです。
    2か月かけてトモセラピーで3か所の腫瘍を叩きましたが、そのほかのところ、リンパに2、3か所転移が見られるとのこと、悲しい結果となりました。
    再発しても、治したいし治ってほしい。
    どうしたらいいのかわからず、落ち込むばかりです。
    3月頭から始めた丸山ワクチンがそろそろ効いてきてくれてもいいのに。
    治療を始めて1年が過ぎて、疲れがたまっているのかもしれません。

    1+
    avatar
    • にっこう さんが1年 1か月前に返信

      私はTS-1を一年服用しましたが化学療法はまだ未経験なので、お力になるすべを知りません。ステージ4a、手術後初検査でリンパ節に影、その後マーカ上昇、別のリンパ節に影痛み高熱をくり返しながら、今は異常は確認出来ないそうです。何が幸いしたのかは解りません。30年前父は肝臓で三月、長くても半年と医師に言われましたが5年以上苦しい時も有りましたがおおらかに生ききりました。奥様の心中如何なる者かと、、、心を強く持ってやわらかい気持ちで折れないように見守り下さい。奥様も身体お大事に、ご主人の回復お祈ります。お役に立てなくてすみません。

      1+
      avatar
      • herios さんが1年 1か月前に返信

        にっこうさん、コメントをありがとうございます。私の主人も、にっこうさんのように大らかに病気を乗り越えてほしいです。いつもにっこうさんの投稿に癒されています。にっこうさんのように身近なところに目を向けてほっこりしながら生きると病気も退行してくれるのかもしれませんね。私も主人も、希望を捨てずに頑張れる気がしてきました。
        ありがとうございます。

        1+
        avatar
        • にっこう さんが1年 1か月前に返信

          ある方の支え合って「頑張ろうな」そんな言葉に胸が熱くなった日もあります。信じた道、やわらかい心で根気強く歩んでください友に。

          0
    • ひぃ さんが1年 1か月前に返信

      治って欲しい。
      検査の結果前にいつも思ってました。自分が辛かったんです。
      安心すると胆管炎を起こしたり体力無くて入院したり
      どんなに落ち込んだ事か。それを見せないで毅然と振る舞う自分に慣れて違和感さえ覚えました。素直な気持ちだと思います。疲れたと自己分析出来ている事はまだまだ踏ん張れます。アブGEMで副作用少なく、効果抜群だといいですね。

      4+
      avataravataravataravatar
      • herios さんが1年 1か月前に返信

        ひいさん、コメントをありがとうございます。この土日は、主人と二人、外食をして気分転換をしました。疲れた気持ちが少し持ち直してきたように思います。2週間の入院でアブGEMとオンコビンの痛み止めの治療が金曜日から始まります。副作用は軽く、効果が出てほしいと祈るばかりです。

        0