アクティビティ

  • herios が更新を投稿 2020年6月24日 10:08 PM

    ご無沙汰しております。
    うちの主人は、今月から緩和ケア外来に移行しました。
    もう抗がん剤治療もできず、最近は食欲も落ち、痩せてきました。胸水もたまってきています。
    そろそろ覚悟をしなければと思いながらも、どうしてもあきらめきれず、何か治療法はないかと考える毎日です。
    きょうはTGC東京がんクリニックというところの光免疫治療のサイトを見つけました。大阪にも同じ系列のOGCというクリニックがあるようです。自由診療でかなり高額ですが、怪しい治療法なのでしょうか。どなたか情報をお持ちでしたら教えてください。よろしくお願いします。

    2+
    avataravatar
    • キノシタ さんが2週間 1日前に返信

      インチキですね。
      まず「光免疫療法」はNIHの小林久隆氏が開発し、楽天の支援を得て現在、国立がんセンター東病院で、局所再発の頭頸部がんに対して臨床試験中の治療法です。
      「IR700」というがんに集まる薬剤を使用します。
      素晴らしい結果が出ていると言われていますが、他の臓器への試験はまだまだ先の話です。
      TGCのサイトには「IR700は使用していません」と書かれているので、じゃあ、その治療成績はどのようにして検証したのか、さっぱり分かりません。
      IR700を使わないのに「オバマ大統領が・・・」など、インチキクリニックの匂いがプンプンです。

      4+
      avatar
      • herios さんが2週間 1日前に返信

        キノシタさん、コメントをありがとうございます。
        やはりインチキなんですね。藁にもすがる思いなので、ついつい、もしかして民間が臨床試験を待たずに自由診療で光免疫治療ができる施設を作ったのかなんて、都合のよいように考えてしまいました。頭の隅で怪しいとわかっていながら、希望が欲しくてすがってしまいます。冷静にならないといけませんね。ありがとうございました。

        1+