アクティビティ

  • herios が更新を投稿 2021年1月11日 3:38 PM

    ご無沙汰しております。ヘリオスです。
    新年早々、悲しいお知らせで恐縮ですが、昨年9月10日、主人が他界しました。パンカフェの皆さまには大変お力をいただき、また、キノシタさんのブログからはたくさんの知恵をいただきました。この場をおかりして感謝申し上げます。
    主人の闘病生活は2年6か月でした。2期で発見され、抗がん剤は2種類、トモセラピーやサイバーナイフ、民間療法、サプリメントなど、一生懸命頑張りましたが、今振り返ってみて、あんなに頑張ったのに無治療だった場合に比べて延命できたのは1年くらいだったのかなと。正直なところ、空しいです。
    今、私は主人が亡くなって3か月ですが、ようやく一人の生活に慣れてきました。寂しいし、まだ涙は枯れませんが、押しつぶされそうな不安からは解放されました。
    今すい臓がんで闘病中の方、看病中の方は、コロナ禍の中でどんなにか不安だろうと思います。パンカフェの皆様がこのコロナ禍を無事に乗り切れるようお祈り申し上げます。

    5+
    avataravataravatar
    • にっこう さんが2週間前に返信

      こんばんは、
      愛しい人がお空に帰ってしまったのですね、
      謹んで心よりお悔やみ申し上げます、
      お辛い中、同胞、お仲間への労わりのお言葉感謝します、
      奥様もご自愛しながらお元気でお過ごしくださいね、

      0
    • キノシタ さんが1週間 2日前に返信

      heriosさん。コメントが遅くなり失礼しました。3ヶ月前にお亡くなりになっていたのですね。今は少しは気持ちも落ち着いてきたのでしょうか。
      ステージ2でも予後が厳しい膵癌ですが、手を尽くしても運命に翻弄されることも多いのが実情です。
      虚しい気持ちも理解できます。悲しいときには思いっきり泣いてください。
      少しずつ癒やされることを願っております。

      0