ドンガバチョ

  • 生命は限られたもの
    この事はよくわかっていたはず
    なのに、余命を聞くと
    何も出来なくなってしまいました
    今どうしたらいいの?
    ただ淡々と過ごすだけでいいの?
    寂しい
    不安
    そんな事ばかり考えて
    前にすすめません

    みなさんはどのように過ごしていますか?
    良かったら、教えて下さい。

    7+
    • にっこう さんが2週 3日前に返信

      私は日々淡々と私がなすべきこと処理しています。日常の中に幸せは有り、他に求めても有りません。ご主人様よりなよっち様の方が私は心配です。家族が心も身体も丈夫でなければ看病は辛く厳しく疲れますよ。なよっち様が倒れたら患者のご主人様は今以上に病気に触りますよ。心強く持ってご主人様と仲良く歩んでください。治療が良い方に向かいますようにお祈りします。

      2+
    • ひぃ さんが2週 3日前に返信

      余命宣告は私だけ知らされ、辛かったですね。
      母の居ない所で泣き、ふと考えました。私は母が居なくなる不安と寂しさで苦しい。では、母は?
      みんなの前から居なくなる不安。それでもありがとうねの言葉が増え、嫌いだった自分の写真を撮ってと笑い、朝が来れば朝だ朝だーよと歌う。自分の不安を我慢して残される者を気遣う強さを見て教えられた事がありました。
      動ける内に行きたい所を聞き、直ぐに実行しました。会っておきたい人も歩ける内に会いました。
      いつもの生活をして多少のワガママを聞き、体調聞くときは
      体調どーよ?それは何より。とあっさり聞くように心掛けました。
      病気の話しは母が言った時はしっかり聞き、こちらが聞きたい時は最小限であっさりと。

      寂しい、不安は患者本人が痛感してる事。
      本人が病気の事だけに支配され…[ 続きを読む ]

      3+
      • にっこう さんが2週 2日前に返信

        久しぶりにひぃ様らしい、レスを読み少しだけ安心しました。
        生きて入れば色んな事が有りますが二度と戻らぬ今日と言う日をみんなで励ましながら良い日にしましょう。家族は家族の気持ちを知る。なよっち様、ひぃ様、ご家族の皆様、寄り添う事は大変でしょうが猛暑の中、御身体大切にしてください。
        患者も家族の幸せを願っています。

        0
      • 待夢 さんが2週 2日前に返信

        ひぃさんのコメントや対応は
        とても自然で優しく安心できます
         
        私にはお会いするたび
        いつも「怖く」思えるので
        ギャップ萌えですね(^^)

        2+
    • 待夢 さんが2週 2日前に返信

      患者の立場からすると
      家族があまり病気のことに
      ナーバスにならずに
       
      病気になる前と同じように
      接してくれることが
      安心して治療に専念できるのと
      病気に支配されない日々を送れる
      鍵になります
       
      家族が病気のことを思ってくれればくれるほど
      病気のことばかり考えてしまい
      QOLも良くない毎日になってしまいます
       
      いろいろな心配や不安はあるかもしれませんが
      ひぃさんのような対応をしてくれると
      患者としては一番安心できるかなと思います

      3+
    • ビアンカ さんが2週 2日前に返信

      こんにちは。
      ちょうど去年の今頃から、主人は厳しい状況に突入していきました。
      余命ははっきりとは言われていませんでしたが、どうやら次の年(今年)の桜は無理らしい、とは薄々わかりました。
      主人は、全て自分で知り、決めて行きたい人でしたから、
      私はひたすら、異論を唱えず、ついていくのみでした。
      正直今になって、病院で主人と一緒にいた時以外、自分がどう過ごしていたか、ほとんど覚えていません。
      でも、一度だけ「おいて行かないでよ」と、思わず言ってしまった時、主人がとても困惑した顔をしていました。
      それからは、できる限り笑っていたように思います。
      悪い事を考えれば考える程、何もかも悪くなっていくと思ったので、今日一日の事だけ考えるようにしていました。
      バカな事、なるべく言ったりしたりしていたと思います…[ 続きを読む ]

      3+
    • なよっち さんが2週 2日前に返信

      にっこうさん、ひぃさん、待夢さん、コメントありがとうございます。
      どうしても自分中心になってしまうんですよね~。いつまでも子供です。今はまだ二人で話をしたり、ちょっとお出掛けしたりも出来るので、私の存在がストレスになるんじゃなくて、そっと寄り添う事が出来たらいいんですが。
      (^-^)笑顔で日々過ごせますように。

      3+
    • なよっち さんが2週 2日前に返信

      ビアンカさん
      コメントありがとうございます。
      とても切なく、今でもご主人の事を本当に大切に思っておられたんだろうな。と、身につまされる思いで読まさせて頂きました。主人が私を置いて逝く。しかもこんなに早く…想像もしなかった事が起きようとしている。
      私も、たった今から、今日の事だけを考えていきたいと思います。
      遺族の方たちには、辛い事を思いだすような事をしてしまい、申し訳ありませんでした。ご助言、本当にありがとうございました。

      3+
    • bebe さんが2週前に返信

      ウチのカミさんは宣告された余命の4倍生きました。
      1年目は当然パニック、恐怖、不安。
      2年目になって少し落ち着きはじめて日々の体調を気遣いながら温泉旅行もしました。
      3〜4年目、病はどんどん進行し体調悪化が何度ももありながらもそれを受け入れ淡々と対応していました。
      さすがに4年目はもう何時どうなってもおかしくないと腹をくくって起こりうるあらゆる事を想定していました。

      不安や恐怖から始まり、現実を受け入れはじめそれなりの過ごし方をして、結局それが日常になりました。
      不思議なもので辛いのもしんどいのも日常になると予想も出来るようになりました。

      体調をチェックしながらも結局は昔のような喧嘩もよくしました。

      辛くてしんどいのは当然なのですが、
      今後どうなるのか?
      何が起こりうるのか?
      その時の…[ 続きを読む ]

      1+
    • なよっち さんが2週前に返信

      bebeさん、コメントをありがとうございました。
      主人の人生だから、主人主導でいくのが正解なのだと思いますが、主人の事を心配しているようで実は自分の心配だったり、、、。自己中すぎて、自分の事が嫌いになります。
      主人と二人の時間を与えてもらっただけで、感謝です。色々模索しながら、体と心の平穏な時間が少しでも続きますように。
      bebeさんも毎日暑いですので、お身体には充分ご注意してください❣️

      3+
  • なよっち さんと ドンガバチョ さんのプロフィール写真ドンガバチョ さんが友達になりました 2019年7月14日 1:40 AM

    0
  • 主人が告知をされてから、9か月。先日、転移が見つかりました。
    今まで、重粒子線治療をしその後TS-1を60%で服用してきました。それもこれも、仕事のためにQOL重視するためです。
    転移が見つかった今も、次の治療を急がず、相変わらず仕事の都合で治療を進める予定にしているようです。
    毎日、喧嘩になりながらいくら説得しても無理です。残された人のため、会社のために、きちんと整理しておきたい。という気持ちもわかりますが、私は、どうしたらいいのかわかりません。
    主人の人生、主人がやりたいように、見守る事がベストな選択なんでしょうか?
    わたしは、もっとずっと一緒にいたいのに…。
    不安が募ります。

    3+
    • FIT393 さんが1か月 1週前に返信

      こんにちわ。つらいですね。
      仕事場に付いていくってのはできないんでしょうね?
      ご本人にしてみると、仕事をすることで、通常生活が出来ているという確認になっているのかも知れません。
      ケンカになるのは良くないのかも知れませんが、お二人で気持ちをさらけ出して妥協点を見つけるしか無いのかな。・・・・・
      お大事に。

      1+
    • キノシタ さんが1か月 1週前に返信

      ご主人は、手術ができないとわかったときに、いずれ再発や転移があると覚悟していたと思いますよ。
      その前提で、余命×QOLの面積が最大になるような生き方を模索してきたに違いありません。
      再発すれば完治はまずできません。ご主人の生き方を尊重してあげた方がよろしいと思います。

      2+
    • 待夢 さんが1か月 1週前に返信

      あくまでも個人的な意見ですが
      少し重たいレスをします。
       
      なよっちさん、運営の方
      そぐわないコメントの場合には
      削除してください
       
      私なら、大切な人に心配をかけ
      納得してもらえないとしたら、
      子供がいなかったとしたら、
      それ以上迷惑をかけないように
      負担にならないように
      「離婚」ということも視野に入れます
      相手のために・・
       
      お互いを思ってであっても
      毎日、言い合いや喧嘩は
      お互いのストレスにもなり
      プラスになることは少ないように思います
       
      人間、数十年と生きていれば
      そう簡単に考えや生き方は変わらないように
      想います。
       
      変えるには生きてきた時間と
      同じくらいの時間がかかるんじゃないかな
       
      難しいけれど、お互いが尊重しあえるような
      答えを出せることを願っています

      1+
    • なよっち さんが1か月 1週前に返信

      FIT393さん、キノシタさん、待夢さん コメントをありがとうございました。
      理屈ではなくて、自分の気持ちを曝け出してしまい、傷付けてしまいます。
      本当はどうしたらいいのかわかっています。 でも、「もう少しの間、言わせてね。そしたら、あなたのいう通りにしてもいいよ❣️」

      6+
      • なよっち様

        はじめまして。ドンガバチョと申します。
        拙いコメントで申し訳ありませんが、少しでも参考になれば。
        基本は本人の自由にした方が良いと思います。
        このような状況になるとどうしても万一のことも考えてしまうので、物事の優先度は本人しか分からないです。
        私の場合は、周りからいろいろ言われると、「お前に分かるか」とか「そんなの考えてるわ」とか思ってしまうことも多いです。
        どう接してもらったら良いのか非常に難しいですが、経験上やって欲しいと思いつくのは(あくまで私の場合)
        ・励まし(時々)
        ・タイムリーな情報提供(しつこくなく必要最低限の情報→決めるのは本人)
        ・黙って話を聞く
        ・日常会話(出来れば病気のことを忘れるような)

        家族も大変ですが、寄り添っていくしかないと思います。

        コメント…[ 続きを読む ]

        2+
      • キノシタ さんが1か月前に返信

        ドンガバチョさんも言われるように、「最後は本人の意向を大切に」でしょうね。もちろんなよっちさんも分かっていらっしゃいます。
        ドンガバチョさんも、ずいぶんと危ない橋を渡ってきたのですね。そうした経験などもぜひ呟いてください。参考になるでしょうから。

        0
  • なよっち さんと 拓郎 さんのプロフィール写真拓郎 さんが友達になりました 2019年6月15日 2:17 PM

    1+
  • なよっち さんと にっこう さんのプロフィール写真にっこう さんが友達になりました 2019年6月6日 6:09 PM

    0
  • なよっち さんと くーちゃん さんのプロフィール写真くーちゃん さんが友達になりました 2019年5月7日 10:05 PM

    0
  • なよっち さんと おーぐっちゃん さんのプロフィール写真おーぐっちゃん さんが友達になりました 2019年5月3日 7:32 AM

    0
  • 自分の不安を「大丈夫?」「~なったらどうするの?」と仮定の話を主人にしていまいます。
    自分だけで考えておこうと、ずーっと我慢していましたが、いつまでも続く不安に耐えられなくなり、最近は度々抑えられなくなっています。
    毎日、毎日、不安で不安で…。

    平成最後の今日。
    呟かせてもらいました。

    2+
    • ひぃ さんが3か月 2週前に返信

      それだけご主人の事を想っているんですよね。一人で不安を抱える、辛いですね。出来ればご主人以外の人に聞いて貰う方がいいですね。ご主人が不安や本音を話せるのはなよっちさん。なよっちさんの不安を話せるのは同じ家族の立場の方。沢山呟いて下さいね。

      0
    • キノシタ さんが3か月 2週前に返信

      そのようなときは、無理に頑張ったり平静を装う必要はありません。身近な人に辛い、不安な気持ちを素直に話してみましょう。少しは心が軽くなるかもしれません。こうした気持ちは患者にも家族にも起きることです。
      同じ病気の仲間であるPanCafeで呟くのも良いし、カウンセラーを受けるのもよろしいと思います。患者と家族の心のケアもがん治療の一環ですから。
      心のつらさをなくすのは、がんの治療と同じくらい大切なことです。心のケアを受ける時期が早いほど、気持ちが早く楽になって前向きな気持ちになれるものです。
      日常生活に支障があるほどのつらさなら、心のケアの専門家を受診することも考えてみましょう。

      0
    • なよっち さんが3か月 2週前に返信

      ひぃさん、キノシタさんコメントをありがとうございました。
      私の不安を主人に話をするのは間違っていますよね。
      自分中心に考え過ぎていたみたいです。
      相談出来る所を探してみたいと思います。

      0
  • 久しぶりの一人きりの休日😅
    一人って、こういう事なんだなぁ⤵️

    1+
    • herios さんが4か月 3週前に返信

      私は今日、主人が昼寝をしている間に一人で近所に桜を見に行きました。一人で桜を見るのは久しぶりです。周囲を見回すと、意外と一人で来ている人も多くて、ほっとしました。少しずつ、一人に慣れなきゃと思います。

      1+
      • なよっち さんが4か月 2週前に返信

        辛いのは主人!二人で今を生きる事だけを考えていたいけど、不安もいっぱいだから、毎日忙しい💦

        1+
    • キノシタ さんが4か月 2週前に返信

      日本人は桜に「無常」を感じるのでしょうね。咲いているのは一瞬だけど、堂々としている。
      命もつかの間。どれだけ感動し、それを周囲に与えられたかが大切なように思います。

      1+
      • なよっち さんが4か月 2週前に返信

        ずっと二人で居られるような気がしていました。
        先回りして色々考えていても仕方ないですよね。
        まだまだ、出来る事はあるはず…。

        1+
  • なよっち さんと ホソエ さんのプロフィール写真ホソエ さんが友達になりました 2019年2月28日 10:15 AM

    0
  • もともとネガティブな私は、ずっと前から主人に「~たらどうしよう?」と聞くと「~たらの話はしても仕方がない。起こったら一緒に考えてあげるから」と言われていたのに、今もネガティブには変わりない私は、毎日進歩のない生活をしています。
    ただ変わった所といえば、一人で考えるようになったこと。
    今まで一人で決められなかった私が、一人になって決断したり我慢したり出来るように、練習させてもらっているのかな?
    だとしたら、神さまはイジワル❗️ですね。

    11+
    • かっさん さんが5か月 3週前に返信

      そうだそうだ!
      相談できる人がそばに居る方が、良いに決まってる!
      練習なんかいらん!(笑)

      0
      • なよっち さんが5か月 3週前に返信

        かっさんさん、コメントありがとうございます。
        私だけが
        可哀相じゃないけど、私が悲劇のヒロインみたいに回りの人が幸せに見えて仕方がない時があります。
        考え方ひとつなのに…。

        1+
  • なよっち さんと 一人は無理 さんのプロフィール写真一人は無理 さんが友達になりました 2019年2月8日 7:58 AM

    0
  • 最近の私は、少し強くなった、と自分では思っています。
    以前の私は、主人に依存して一人では何も決められないし、主人とは出来るだけ一緒にいたくて、随分我儘も言いました。
    そんな私が最近、少しずつ色々な面で我慢したり、頑張ったり出来るようになりました。
    全ては主人のため。
    私と一緒にいると、どうしても病気の事を考えてしまうかもしれないから、だったら一人で寂しくても、主人のしたいようにしたいことをさせてあげたい。
    主人の人生、少しでも穏やかに過ごせますように(^-^)願う毎日です。

    10+
    • キノシタ さんが6か月 3週前に返信

      片方ががんになると、お互いに気を遣ったり、逆にわがままや無理なことを言ったりしますね。かまって欲しいからなんでしょうが、あるときは放っておいて欲しいと思う。
      心が不安定になりやすいので、ある程度の距離を取るのも必要かと思います。
      お互いに信頼で結ばれていれば、着くべきところに落ち着きますよ。

      1+
    • なよっち さんが6か月 3週前に返信

      キノシタさん、コメントありがとうございます☺️
      貴重な日々を大切にし、お互いに穏やかに暮らしていけたらいいと思っています。

      0
  • なよっち さんと akiko さんのプロフィール写真akiko さんが友達になりました 2019年1月15日 12:45 PM

    0
  • ボヘミアン、ラプソディー🎵観に行って来ました☺️
    昔々、主人と知り合って知った「クィ~ン」
    二人でよく聴きました✨
    本当に懐かしかった❣️
    色々思い出して…一人でウルウル(T-T)していました。
    帰り道、CDをレンタルしました。
    ずっとずっと二人で聴けますように(^-^)

    4+
    • まる さんが7か月 2週前に返信

      こんにちは。私も昔からのクイーンファンです。来日2回めのコンサート行きました。

      1+
    • なよっち さんが7か月 2週前に返信

      まるさん、コメントありがとうございます☺️
      コンサート行かれたんですね。羨ましい…。
      CD聴いて楽しみます❣️

      1+
  • 新年明けましておめでとうございます☺️

    平成最後の年です。
    まずはオリンピックを目指し、次に大阪万博❗️
    主人と二人で生きたい✨
    ついつい後ろ向きになる私ですが、こちらで呟きながら主人の前では、前向きで過ごしたいと思います。
    今年もよろしくお願いします🙇

    5+
  • 今日は体調が良かった☺️と、残業をして帰ってきた主人の顔を見ると、嬉しい反面これからの事を考えものすごく落ち込む私がいます。
    この笑顔をいつまでも見ていたい…しんどそうな辛い顔は見たくないけど、でも一緒に年を重ねたい…💦

    もっともっと頑張っている人も一杯いるのに、世間がChristmasやお正月🎵で華やいでいると、何故⁉️と…落ち込んでしまいます。

    4+
  • 主人の癌の事で頭が一杯なのに、色々ありすぎて爆発しそうです。本当は、落ち着いて治療方法を主人と話ししたい。
    バタバタ、、、考えないといけない事は、他にも沢山あって本当に落ち着かないです。
    ネットとか見ると、膵臓癌は進行が早いから、早く動いた方がいいような事が書いてあるので、主人に話すと「時間がない!って言わないでくれ。」って、機嫌が悪くになります。主人の気持ちもわかりますが、私はは焦ります。

    0
    • ひぃ さんが8か月 1週前に返信

      お気持ち、とってもわかります。
      私は焦る=ご主人はより焦る。
      医師にしか出来ない事、家族にしか出来ない事。
      厳しい現実を焚き付けられたばかりでしょうけれど
      ご主人の落ち着く時間は家族しか作れません。
      自分の苦しさはここで吐き出して
      せっかくの治療後のお休み時間を心穏やかに過ごせる環境を作って欲しいと思います。
      これは過去の自分にも伝えたい事です。

      2+
    • herios さんが8か月 1週前に返信

      なよっちさん、いろいろあって大変ですよね。年末というだけで周囲も慌ただしいし!
      ご主人と治療方法を話し合うのが難しいようでしたら、参考になるネット記事をプリントアウトしてご主人のバッグに入れておくという作戦はどうでしょう?厳しい情報だけではなく、希望が見いだせるような情報も入れておくと気持ちも和らぐと思います。私はキノシタさんのブログ記事を毎日1つプリントアウトして主人のバッグに入れていました。おかげさまで話さなくても知識が共有できるようになりました。なよっちさんに教えていただいた本も、今私が読んでいますが、明るいところだけコピーして読んでもらおうと思っています。
      うまくご主人とコミュニケーションがとれるといいですね!一緒に頑張りましょう。

      1+
    • なよっち さんが8か月 1週前に返信

      ひぃさん、heriosさん、
      コメントありがとうございます☺️
      膵臓癌と診断された時、手術が出来ないんだったら、無治療も有りかな⁉️と主人はいいましたが、今はまだ
      転移してないから、重粒子線という方法を選び、あわよくば完治を目標にするようになりました。少しでもいい方法がないかと、大阪大学と共同で研究しておられるdoctorの所に免疫療法の相談に行く予定です。年末で仕事が忙しくて朝8時から18時まで ほとんどノンストップで仕事しています。
      皆さん、治療、病院の付き添い、看護など、仕事との両立、どうしてはりますか?

      1+
      • herios さんが8か月前に返信

        なよっちさん、免疫療法の先生のところでよい情報がもらえるといいですね。あわよくば完治目指して一緒に頑張りましょう!
        私も仕事との両立は大変です。今年は病院の付き添いで有給休暇がすごい勢いで消えました。上司からは、「病院への付き添いはしなきゃダメなの?」なんて心無いことを言われ、心理的にもダメージを受けました。育児休暇は充実しているのに病人のための介護休暇制度は取りづらいのが現状です。残業がほとんどできず周囲に迷惑をかけているのも肩身が狭いし、本当に仕事との両立は難しいですよね。

        0
  • なよっち さんと KURO96 さんのプロフィール写真KURO96 さんが友達になりました 2018年12月7日 8:02 AM

    0
  • 12月になって、世間はクリスマスやお正月!
    でも、今年の私は楽しめない💧
    毎日が不安で不安で仕方がないです。
    どうして、主人が癌に?
    よりによって膵臓癌になるなんて…⤵️
    主人の方が大変だろうと思うから、何も言えない。
    でも、宣告されるまでの私は、超我儘で主人に依存しまくり、困らせてました。
    でも、今は、何も言えない💧
    皆さん、こんな状況でよく頑張ってるなあ~💦
    感心してしまいます。

    1+
    • KURO96 さんが8か月 2週前に返信

      初めましてm(_ _)m
      私も同じです( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )
      家事もサボって飲み歩いてました
      旦那に申し訳なくて……
      これからは旦那の為に
      頑張ろうと思ってます

      0
    • なよっち さんが8か月 2週前に返信

      KURO96さん、コメントありがとうございます。
      つらい時は、投稿して呟いています。
      落ちる時が多くて、困ります。

      2+
      • KURO96 さんが8か月 2週前に返信

        なよっちさん
        返信ありがとうございます。
        私もしんどい時は
        呟かせて頂きます。
        m(_ _)m

        0
    • bebe さんが8か月 2週前に返信

      私もカミさんが癌宣告された時はパニックでした。
      不安と恐怖のどん底でガクブル状態でした。
      私もカミさんも気持ちが落ち着くまで1年位かかりましたよ。
      2年目は癌との共生を受け入れるようになり、3年目以降はこの現実が日常生活となって普通じゃないけど普通に過ごしています。
      その間体調が悪化したり変化したりしながら。
      不思議なことに時間が経過するにつれて気持ちも変わってきました。
      今なよっちさんは大変な状況なのはよく分かります。
      ここでいろいろ吐き出してくださいね。

      2+
    • キノシタ さんが8か月 2週前に返信

      癌への不安はいつまでたってもなくなりませんね。
      私も術後の初期には、瞑想やサイモントン療法で不安な気持ちを静めていました。
      「ジタバタしたって始まらないや」と思えるようになるまでにはだいぶ時間が必要でした。
      老子や道元に良寛、哲学書も読みあさりました。
       
      マインドフルネス瞑想法も効果的だといいますが、独習で実践するには難しいものがあります。

      2+
    • なよっち さんが8か月 2週前に返信

      bebeさん、キノシタさん、コメントありがとうございます。

      今日は、イライラしたり落ち込んだりの一日でした。そのせいか、ひとつひとつは小さい事ですが、悪い事が沢山起きました。言霊って本当かも⁉️と少し信じてしまいました。ということは、起きてもいない事を想像して落ち込んだり悩んだりばかりしていると、悪いことをよんでしまうかもしれない…悩んでもどうしようもないんだったら、少しでも楽しんだ方がいいかも?
      今日、投稿したら少し落ち着きました。

      これからも、ネチネチグチグチと呟くと思いますが、どうぞお許し下さいませ。

      1+
      • herios さんが8か月 2週前に返信

        うちは主人が癌になって8カ月目ですが、最近やっと現実を受け止められるようになってきました。私は3、4カ月目が一番辛くて、私自身も医者にかかりました。なよっちさんは、今が一番辛い時期かもしれませんね。でも、私は今、だんだん図太くなってきましたよ。例えば、主人が体に悪いポテトチップスを食べたいなんて言うと、以前だったらすごい勢いで「命を縮めるようなことをしないでくださいっ!」と怒りまくっていましたが、今は冷静に、「私は食べない方が長生きできると思うけど、あなたの命だから好きにしていいですよ」と言えるようになりました。冷たいかもしれないけれど、怒りまくって喧嘩になるよりいいですよね。癌になる前より夫婦円満になれば、少しは寿命も延びるかな?と思うようになりました。

        3+
    • なよっち さんが8か月 2週前に返信

      heriosさん、コメントありがとうございます。

      少したまってきたなあ~💦
      しんどいなあ~💦
      と、思ったら投稿してぼやいて、元気をもらっています。
      落ち込んでいても楽しくしていても同じ時間。だったら少しでも楽しそうにしていたら主人も嫌な思いしないかも?免疫力あげないといけないんですよね。

      これからも、ぼやきのなよっちの事を、よろしくお願いします。

      0
  • もっと読み込む