アクティビティ

  • こう が更新を投稿 2020年3月23日 12:40 PM

    はじめまして。こうです。よろしくお願いいたします。私は膵がんで2016年7月に手術を受け、不安をかかえながらも再発なしで過ごしています。実は80歳の父親も膵がんになりました。先週手術でしたが、動脈まで及んでおり切除できませんでした。
    今後は、①年齢から緩和のみ②ジェムザールもしかはts1(アブGEMは術前療法でひどい副作用がでたため1回で中止となり今回も使えないとのこと)③保険に加入してないため自己負担で先進医療の重粒子線のいずれかとのこと。皆様のアドバイスをいただけますと幸いです。私としては②にあわせ補完する方法
    を考えています。

    1+
    avatar
    • FIT393 さんが6か月 1週間前に返信

      こんにちわ。
      2と同時に、放射線は提案されませんでしたか?
      また、化学療法の場合は、副作用との兼ね合いもありますから、「病状が拡大しない」を目標にすると、かなり間隔を広げたり、量を少なくしたり出来るかも知れないですね。
      お大事に。

      0
      • こう さんが6か月 1週間前に返信

        FIT393さん。ありがとうございます。放射線の話はありませんでした。今度聞いてみます。

        0
    • にっこう さんが6か月 1週間前に返信

      同じ様に先月、近親者が造影CT検査で膵臓腫瘍が見つかり
      先週のPET検査で切除不能進行膵癌を告知されました、
      動脈血管に絡んで手術不可です、放射線治療も不可です、TS-1とジェムザールの抗がん治療をするそうです、
      日本消化器外科学会雑誌を読むと動脈に侵潤していても
      TS-1とジェムザールで3年9か月後に縮小して手術をして
      現在1年4か月経過と言う記事が2014年に有ります、
      希望を持って治療に専念してください、
      こう様も健康管理に気を付けて頑張ってくださいね、

      1+
      avatar
      • こう さんが6か月 1週間前に返信

        にっこうさん。ありがとうございます。GS療法もあるのですね。副作用も考えながら検討してみます。

        1+
        avatar
    • キノシタ さんが6か月前に返信

      遠隔転移がなくて、腫瘍を縮小して手術を目指すとの考えでしたら、ナノナイフも選択肢になり得ますね。

      1+
      avatar
    • キノシタ さんが6か月前に返信

      ナノナイフ:目安として欧米では100~150万円とのこと。

      0
      • こう さんが6か月前に返信

        キノシタさん。参考になりました。ありがとうございます。

        0