アクティビティ

  • くみ が更新を投稿 2019年6月7日 2:10 PM

    はじめまして。昨日、登録させていただきました。父が、先月すい臓がんの告知を受けました。父とは同居していませんし、私はペーパードライバーなので、母が病院に連れて行ってます。なかなか出来ることがなく、歯痒いです。こないだ、パワーストーン のブレスレットを、お守りとして渡しましたが、おまじない的なことしか出来ず。。私と主人は県外の最先端医療を受けて、セカンドオピニオンをするのを勧めていますが、本人は昔からのやり方で手術をすると言っています。みなさんは治療はどのようなものを受けてますか?

    1+
    • うま さんが3か月 2週前に返信

      くみさん、はじめまして。
      母が治療中です。術前化学療法、手術、術後化学療法をしています。
      我が家は経済的な理由のみで標準治療を続けています。標準治療だけでも悪くないよとこちら(パンカフェ)で励まして頂きましたが、最先端医療を選択肢として母に提示できるものならしたかったです。正直くみさんや、それができた方が羨ましく自分が情けないです。この病気にはあまり選択肢がないので…。
      でも最終的に大切なのはお父様のご意思です。よく話し合い、よくお話をお聞きになってくださいね。

      おまじない、お父様だけでなくご自身の不安を鎮めるためにも悪くないと思いますよ。私も診断後すぐに近所の神社にお参りに行き、病気平癒のお守りを買って持たせています。

      5+
      • くみ さんが3か月 2週前に返信

        うまさん、返信ありがとうございます。先月告知を受けたばかりで、専門的なことが分かっていない状態です。昨日、陽子線センターに二箇所ほど電話してみましたが、そういうのは、うちの父はステージ2ですので、ステージ4ぐらいの方で、手術が難しい方が受けるのだと言われました。手術に望みを託した方がよさそうです。勉強不足のまま投稿して申し訳ないです。知識のないのに、確実なことは言えませんが、他の方も言われていますように、最先端医療は立証されていませんし、うまさんも、お母様のために出来ることをされればいいと思います。私も、神社にお参りに行きました。最近、寝付けなかったり、悪夢にうなされたりで、常にパワーストーン を、身につけていないと不安です。5月から子供がインフルになったりで、一ヶ月以上父とは話せていないです。早くいろいろ話せるといいなあと思います。

        1+
        • うま さんが3か月 2週前に返信

          状況も把握していないのに無責任なコメントをしてしまい申し訳ありません。くみさん、どうぞほかの皆様のお言葉を参考になさってくださいね。
          却ってお気遣いいただきありがとうございます。くみさんとお父様の幸運を陰ながらお祈りしています。
          正月におみくじを引いたら「神様は優しいから困った時にしか頼ってこないあんたでも助けるけどできればちゃんとお参りに来なさいよ」的なことが書かれていて、図星すぎて焦りました苦笑。
          自分に何ができるかと悩む日々、自己満足ですが気分が落ち着くのもあってお参りの回数が増えました。

          2+
    • キノシタ さんが3か月 2週前に返信

      くみさん。
      早速の投稿、ありがとうございます。本当に歯がゆいですね。さて、こうした疑問などを投稿する際にも、詳細プロフィールにステージやがんの部位、転移の有無などが書かれていると、返信する方も意見が言いやすいと思います。
      慣れてから結構ですのでご検討ください。
      「最先端医療」とは、まだ効果が定まっていないから臨床試験中の治療ということです。最先端を目指しているには違いがないですが、効果があるかどうかは未知数です。

      3+
      • くみ さんが3か月 2週前に返信

        キノシタさん、コメントありがとうございます。まだまだ慣れていないですが、いろいろ教えてくださりありがとうございます。最先端医療の病院に電話した所、父はステージ2で、手術をうけれるのであれば、手術を受けた方がいいと言われましたので、手術に望みを託した方がいいようです。知識不足のまま投稿してすみません。手術か、しないですむ治療があるのなら、父の体に負担がかからない方法と考えていました。もっとここで色々な方と話して情報交換していきたいと思います。

        0
        • キノシタ さんが3か月 2週前に返信

          膵臓がんで完治する可能性のあるのは手術だけです。
          陽子線治療等も含めてまだ試験中の治療なので、これだけで完治することは難しいです。手術できない患者に陽子線で血管周りのがん細胞を縮小させて、手術に持ち込みのが通常の使い方です。
          ほかの先端医療はこれよりも劣ります。
          手術ができるのに、重粒子線をやった患者を何人か知っていますが、皆さん後悔をしておられました。

          0
    • にっこう さんが3か月 2週前に返信

      キノシタさんがご指摘のように人それぞれに体力、病状の違い、考え方など普通の病で無く、現実厳しい病気なので本人家族の苦悩、選択が困難なのです。私も4年3ヶ月前ステジー4a手術境界線で手術しましたが退院後一番に言いにくいですが仏壇を買いました。それが現実です。でも日々の生活管理で3度の再発疑いを乗り越えこの12日に4年3ヶ月の検査結果を聞くのも現実です。私は外科手術を選択しました。足が速い病なので即断即決本人家族でよく相談してください。少しコメントしにくかったです。

      3+
      • くみ さんが3か月 2週前に返信

        にっこうさん、コメントありがとうございます。いえいえ、下手な励ましよりも、現実や対処方法が知りたいので、参考になります。まだ知識不足ですので、的外れな発言や不快な発言をしていたら申し訳ありません。ステージ4を乗り越えて、4年以上もよく頑張ってこられたと思います。父はもう諦めてしまっているようですが、母はまだ諦めず望みを持っているようです。にっこうさんの言う通り、人によって体力など違うので、ネット上では、術後11年頑張っていらっしゃるサバイバーの方もいらっしゃるようですが、無責任に、そんな方もいるから大丈夫などいう訳にもいかず、父にどんな言葉をかけるか悩んでいますが、きちんといろいろ話せるといいなと思います。私も息子が2人おり、妹も結婚して東京にいます。父にも粘ってほしいです。

        1+
    • ひぃ さんが3か月 2週前に返信

      パワーストーンでも気持ちが嬉しいと思いますよ。
      私はずっと運転手で母の病院の送り送り迎えをしていました。待ち時間やら主治医との話は全て私。正直ヘトヘトでした。
      主治医と話もせずに県外で最先端医療をすすめるなら
      ご主人と共に主治医の見解など同席して意見を聞いたり、最先端医療のセカンド・オピニオンなら家族だけでも出来ると思いますのでお母様の負担を少しでも軽くしてからの方が良いかと思います。キツい意見かも知れませんが治療法の選択を意見するならご夫婦で1度、今の主治医と話す事が優先かと思います。

      4+
      • くみ さんが3か月 2週前に返信

        ひぃさん、コメントありがとうございます。病院の送り迎えや主治医に決断を求められたり、本当にきついですよね。私は、発達障害のため、運転が難しく、主治医とも会ったこともなく、ひぃさんのように実の娘なのになかなかできてません。母に任せきりで、母の負担が大きいです。最先端医療の病院に問い合わせてみたところ、父はステージ2で、手術ができる状態なので、手術をした方がいいでしょうと言われました。知識不足のまま投稿して申し訳ありません。

        0
    • にっこう さんが3か月 2週前に返信

      ステージ2なら父上様のご意思どうり信頼できる病院熟練した医師に外科手術を私ならしてもらいます。うまくいく事を祈ります。術後がこの病は大切です。外科手術を受けるのでしたら手術の後、予後の対策をここに相談すれば体験者が話してくれます。私にも嫁いだ娘が1人います。孫は2人まだ粘ります。お大事に。

      1+
    • キノシタ さんが3か月 2週前に返信

      ひとつだけ注意点があります。膵臓がんは「足が速い」と言われるように、一週間単位でがんが大きくなります。
      今は手術可能であっても、セカンドオピニオンや治療法を検討している間に数ヵ月が経ち、いざ手術をしようとしてCTを撮ると、その間に大きくなって、大きな血管に絡みついて「手術できません」となる場合があります。
      がん研有明では、こうしたことも考慮して膵臓がんの細胞診はしません。その間に大きくなって手術できない患者がある割合で生じるからです。
      その点も考慮して、早く結論を出した方がよろしいと思います。

      2+
      • くみ さんが3か月 2週前に返信

        キノシタさん、返信ありがとうございます。 すい臓がんの告知は先月ですが、父が、体重が減っていることを気にして病気に行き、PETを受け、定期検診を月一で受けるようになってから大分年月が経っています。黄疸や異変に気付いて入院し、すい臓がんの告知を受けたのが先月です。現在は、抗がん剤を飲んで家にいます。手術を受けるのは8月か9月の予定です。間に合ってくれることを心から祈ります。

        0
        • キノシタ さんが3か月 2週前に返信

          間に合うように祈っていますよ。
          私の場合は、12年前ですが、超音波で異変が見つかったのが6月11日。その日に造影CTを撮り、がん専門病院に予約。2日後のがん専門病院初診で手術日を決定。2週間後の6月29日に手術でした。これは例外的に早い対応ですから、そこまでではなくても、1,2か月後には手術をしたいですね。

          2+