アクティビティ

  • くみ が更新を投稿 2019年8月22日 10:16 PM

    ご無沙汰しています。6月に父のすい臓がんが分かり、慌てて情報収集していましたが、何を母に伝えても、お医者さんに任せると言って、健康食品なども怖いからと言って食べさせないと言っていますので、がんの情報から離れていました。が、やはり、父のためになにかできることがあるなら、後悔しないためにもしたいです。
    7月に、無事にステージ2の手術が終わりました。お医者さんが、リンパに転移している可能性があると言って、はっきり検査結果は、今月末に分かるそうです。転移なく、回復するといいなと思います。

    7+
    • にっこう さんが1か月前に返信

      お疲れ様でした、この病気、先ずは手術が出来た事が今後の闘病に影響します。手術の時、疑わしいリンパを切除していれば病理学で有無を判定できますが術後の造影CTの影なら手術の影響で影が出て経過観察になる場合が多いです。今後、マーカーが急上昇するとか、影が大きくならないよう祈ります。私もリンパ2本切除、術後2郡リンパ節にはっきり影が出ました。結果を待つ事が出来ずTS-1を飲みながら食べれる物を食べ、体力増強に努め、医師が「次に備え、体力、気力を蓄えなよ」と言う通りに今日まで来ました。先ずは休養しながら体力、気力を養い、免疫力を上げてください。今が一番、不安と安心が混在している時と思いますがその時はそのときの思い、日々無理のないよう出来る事を積み重ねてください。良い方向に向かいますように、、、、。

      3+
      • くみ さんが3週 6日前に返信

        返信ありがとうございます。リンパに移転の可能性があるという段階ですので、切除はしてないと思います。手術を受けた病院は、緊急病院でしたので、今は転院して、管がとれるまで入院になりました。土日お見舞いに行く予定でしたが、熱が出たようで断られました。ありがとうございます。いい方向に向かうといいなと思います。

        1+
    • キノシタ さんが1か月前に返信

      ステージ2で手術ができたのなら、幸運な部類だと思います。ただ、もしもリンパ節に転移があれば、ステージ2でも再発のリスクは高くなります。
      ですから、再発するしないの境界にいるとしたとき、どっちに転ぶかは患者の免疫力によって決まります。
      バランス良い食事で栄養を摂り、適度な運動、質のよい睡眠、ストレスを溜めない生活、がんと闘う前向きな精神などが大切かと思います。
      今は、次の闘いに備えてエネルギーを蓄えておくことです。

      3+
      • くみ さんが3週 6日前に返信

        返信ありがとうございます。転移がないといいのですが、心配です。転院して入院しているので、食事に関しては、病院が管理しているのだで、大丈夫と思います。退院してからは、母が管理しないといけないので、私も本などを読んで勉強しようと思います。23日は父の70歳の誕生日でしたが、携帯のメールもラインも使わない人ですし、丁度土日、熱が出て、会えなかったので、おめでとうを言うこともできませんでした。何か父が喜ぶことがらあるならしたいですがね。。。ケーキとかも食べられないしな。

        0