アクティビティ

  • くみ が更新を投稿 2020年7月17日 10:52 PM

    @kumi
    お久しぶりです。昨年8月に父が膵臓がんの手術を受けました。順調に良くなっているように見え、父は、家のことをしたり、運転をしたり、元気にしているようでしたので、安心してしまい、ここにもログインしていませんでした。大変お恥ずかしい話ですが、母に任せきりでした。
     ですが、6月、病院で、腫瘍マーカーが上がっていると言われ、本日、病院の検査で、他に広がっていて、肺にも広がっている可能性があると言われて、今月末、ペット検査を受けます。また不安になってしまいました。また抗癌剤治療を受ける事になっても、いい方向に向かうといいなと思います。

    1+
    avatar
    • にっこう さんが3週間 3日前に返信

      みな様良くなる事を信じて頑張っています、
      父上様の回復を願い、良き方向に効果が出ます様に
      お祈りします、時節柄ですが父上様にお声掛けすれば
      お喜び元気が出るのでは孫ちゃんパワーもね、
      くみ様も健康に留意して子育て頑張ってください、
      お元気でね、

      1+
      avatar
      • くみ さんが3週間 3日前に返信

        にっこうさん、ご無沙汰しています。コロナがなければ、みんなで旅行にでも行っていたのですが、出来てません。オンライ帰省や、父の日などにお菓子を持って行ったりです。

         勉強不足でよく分からないのですが、もし、肺などに転移していたら、だいぶステージがあがることになるのでしょうか?不安です。

        1+
        avatar
        • にっこう さんが3週間 2日前に返信

          ステージは1~4も表現状言っているだけで意味はないです、今の現状を如何に心地よく生活少しでも快適に充実した日々を過ごせるか、不安苦悩を乗り越え苦痛辛さも超越した所に患者本人は入るとにっこう君は思います、今を生き切るその日その日を生き切る目先の安心感安らぎ癒しを求めていると感じます、肺転移は一般的に粘れるそうです、個人の気力体力の差は有りますがお医者様を信頼して今日一日今を丁寧に大切に生きて頑張って欲しいです、くみ様も心配でしょうが成せることを尽くしてくださいね、お元気でね、

          2+
          avatar
    • キノシタ さんが3週間 2日前に返信

      膵臓がんは2年以内に再発する割合が高いと言われています。仮に再発転移だとすると、完治は望めないのでどれだけ長くこの病気と付き合うか、そうした戦略になります。
      再発しても大きくならなければがんは悪さはしません。徐々に大きくなったとしても、天寿が来るまで押さえることができれば、こちらの勝ちです。
      がんを抱えていても自分らしく充実した、生きるに値する人生を送る。そうした人の体内の免疫細胞は活発になることが知られています。

      2+
      avatar
      • くみ さんが3週間前に返信

        キノシタさん、ご無沙汰しています。コメントありがとうございます。前向きに過ごすことが大事ですが、父は、かなり、不安になったようです。昨日は、家族みんなで久々にドライブに行きました。孫達と一生懸命に景色などみて、少しは気分が晴れたならいいなあと思います。

        0
    • FIT393 さんが3週間 2日前に返信

      失望する気持ち、よくわかります。
      検査の結果によっては、今後の治療の検討が必要でしょうが、とりあえず今できることは、体力低下・筋力低下を防ぐことです。
      お大事に。

      1+
      avatar