アクティビティ

  • なべちゃん が更新を投稿 2020年1月22日 12:22 AM

    本日無事1回目の抗がん剤治療がスタートしました。ゲムシタビン+ナブパクリタクセルです。身長、体重、表面積(?)をみて投与する量決めたそうで100%スタートでした。

    副作用はいつぐらいから自覚症状として出てくるのが一般的でしょうか?

    3+
    • ジャッキー さんが1か月前に返信

      同じ治療でも副作用は一人一人違うので何とも言えませんが、脱毛だけは2、3週間でまちがいなく始まるのではないでしょうか。私は膵頭部がんのステージ4、手術不可の状態からアブ、ジェム治療を始めたところ、9ヶ月後がんの縮小が見られ手術を受けることができました。思ってもいなかったことです。今振り返ると、薬が奏効したのは勿論、(その頃は)がんをまったく深刻視せず、生きることを楽しんでいたのが良かったのかなあと思います。(しかし、術後すぐ肝転移が認められアブ、ジェム再開となってしまいました😓)
      おっとり構えて無理はなさらず、体調に応じて減量、間隔調整、休薬など検討しできるだけ生活を楽しめるようになさって下さいね。栄養状態が悪いと副作用が大きいというので、私はアルブミン値を見ながら、しっかりたんぱく質、エネルギーをとり体重が減少しないように努めています。
      役にも立たない独り言のようですみません。
      お父様の副作用が軽く、今まで通りの生活が続けられますように。そして何よりお薬の効果が得られますようお祈りしています。

      4+
      • なべちゃん さんが1か月前に返信

        ジャッキーさん返信ありがとうございます。大変参考になります!

        既に肝臓への転移が多くありますので父の場合はセカンドを聞きに行った先でも肝臓への転移が抗がん剤できれいになるというのは厳しいのではとの見解です。

        とにかく上手く長く抗がん剤とお付き合いできるかが鍵になるのかと思っています。

        やはりアルブミンの状態大事ですね!

        減量、休薬なども含めて参考にさせて下さい!

        実はここ1ヶ月で膵臓のマーカー、肝臓の数値が凄い勢いで悪くなっているのを見て思い切り落ち込んでました。目の前にいる父を失ってしまうかもという恐怖感がもの凄かった。

        診断から1ヶ月でやっと治療に向き合う気になれた父の姿勢とは裏腹に凄い勢いで進行する癌。

        どうにか薬が効きますように。

        そしてジャッキーさんもご自愛くださいませ。

        4+