モミジ

  • モミジ が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年4月24日 9:59 PM

    キノシタさん
    返信ありがとうございます。
    主治医からは確かに、抗がん剤と放射線で手術まで持ち込めたらとの説明を受けました。今後は放射線治療のことが具体的になっていくのかもしれないのですね。

    膵臓癌であることがわかったときからある程度覚悟はしていたのですが、やはり完治は考えられないという事実は悲しくショックでした…悔しい。
    しかし、こうやって相談させていただくことで落ち着きましたし、たとえ標準治療が終了しても、選択肢が現時点でまだあることが知れて少し安心いたしました。
    情報にたどり着けず、不安でいっぱいだったので、こちらで相談でき大変ありがたかったで…[ 続きを読む ]

    0
  • モミジ が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年4月24日 8:48 PM

    FIT393さん
    返信ありがとうございます。
    やはりアブGEM継続はリスクがありすぎますよね。
    これまでの2ヶ月で腫瘍マーカーの値がかなり下がっていただけに残念です。
    その他の抗がん剤でも間質性肺炎のリスクがあるとのことで、抗がん剤治療をする際は、これまで以上に母の状態変化に気をつける必要がありますね(>_<)

    抗がん剤からはじめて、放射線治療を考えましょうとの治療方針でしたので、今後は具体的に放射線治療の話もでてくるのかな。
    不安が募り、抗がん剤のことで頭がいっぱいでしたが、まだ治療の選択肢があることや今後の道筋を知ることができて少し安心いたしました。完治は難しいのかもしれませんが、母にとってよりよい選択をしていきたいと改めて強く思いました。
    ありがとうございました。

    1+
  • モミジ が更新を投稿 2019年4月23日 9:38 PM

    早速、投稿させていただきます。
    母は今年1月にすい臓がんが発覚、2月下旬にアブラキサン+ジェムザールでの治療が始まりました。
    どうにか2コースが終了した先日、強い倦怠感と発熱が出現し、
    本日ジェムザールによる間質性肺炎、との診断で入院となりました。
    幸い、入院期間は1週間弱見込みとのことでしたが、今後の抗がん剤治療がどうなってしまうのかに不安を感じています。
    主治医からは「抗がん剤は一旦おやすみ」と言われましたが、
    ①間質性肺炎を起こした後でもアブGEMは継続できるものなのでしょうか?
    ②今後、その他の抗がん剤へ変更することになった場合、薬剤性間質性肺炎の既往が原因で選択肢が狭まることはあるのでしょうか?

    まだ、治療が始まったばかりで「手詰まり」となってしまうのではないか、と怖くてたまりま…[ 続きを読む ]

    0
    • FIT393 さんが1か月前に返信

      主治医がどう考えるか?と、本人・家族がどうリスク評価するか?だという前提ですが・・・
      おそらく、GEM再開は選択しないでしょう。というのは、GEM説明書にも既往の間質性肺炎でも慎重投与と書かれています。
      ということは、まずはアブラキサン単体か、TS-1になると思うのですが、それでも間質性肺炎がゼロではありませんね。
      血管浸潤の場合でも放射線はやれるんじゃないでしょうか?

      1+
      • モミジ さんが1か月前に返信

        FIT393さん
        返信ありがとうございます。
        やはりアブGEM継続はリスクがありすぎますよね。
        これまでの2ヶ月で腫瘍マーカーの値がかなり下がっていただけに残念です。
        その他の抗がん剤でも間質性肺炎のリスクがあるとのことで、抗がん剤治療をする際は、これまで以上に母の状態変化に気をつける必要がありますね(>_<)

        抗がん剤からはじめて、放射線治療を考えましょうとの治療方針でしたので、今後は具体的に放射線治療の話もでてくるのかな。
        不安が募り、抗がん剤のことで頭がいっぱいでしたが、まだ治療の選択肢があることや今後の道筋を知ることができて少し安心いたしました。完治は難しいのかもしれませんが、母にとってよりよい選択をしていきたいと改めて強く思いました。
        ありがとうございました。

        1+
    • キノシタ さんが1か月前に返信

      アブ+ジェムであわよくば手術に持ち込めるかもと、主治医は考えていたのでしょう。しかし、間質性肺炎でその望みはほぼなくなったと考えて良いでしょう。
      となると、これからの抗がん剤治療は、完治を目指すのではなく「延命効果」を狙ったものになります。
      延命治療ですから、その治療法で寿命を縮めては本末転倒です。抗がん剤によるリスクが高く、延命効果が認められないなら、放射線による治療も選択肢でしょう。主要な血管に巻き付いているのですから、それ以外の部分に照射して腫瘍の増大を少しでも遅くすることで延命効果を図ることも考えられます。約300万円の自由診療になりますが、指宿のメディポリス国際陽子線センターで抗がん剤との併用療法も可能です。
      ナノナイフも選択肢ですが、鹿児島からでは遠すぎますね。
      間質性肺炎という…[ 続きを読む ]

      1+
      • モミジ さんが1か月前に返信

        キノシタさん
        返信ありがとうございます。
        主治医からは確かに、抗がん剤と放射線で手術まで持ち込めたらとの説明を受けました。今後は放射線治療のことが具体的になっていくのかもしれないのですね。

        膵臓癌であることがわかったときからある程度覚悟はしていたのですが、やはり完治は考えられないという事実は悲しくショックでした…悔しい。
        しかし、こうやって相談させていただくことで落ち着きましたし、たとえ標準治療が終了しても、選択肢が現時点でまだあることが知れて少し安心いたしました。
        情報にたどり着けず、不安でいっぱいだったので、こちらで相談でき大変ありがたかったで…[ 続きを読む ]

        0
  • モミジ さんがプロフィール写真を変更しました 2019年4月23日 9:19 PM

    0
  • モミジ が更新を投稿 2019年4月23日 9:11 PM

    皆さん、はじめまして。
    モミジと申します。
    60代の母が膵臓癌の治療中です。
    これまでインターネットや書籍を中心に病気のこと、治療のことを調べてきましたが、なかなか得たい情報にたどり着けないことも多くて。
    不安ばかりが増す日々を打開したく、こちらに登録、参加させていただきました。
    どうぞ、よろしくお願いいたします。

    3+
    • ひぃ さんが1か月前に返信

      こちらこそ宜しくお願い申し上げます。

      0
  • モミジ さんのプロフィールが更新されました。 2019年4月23日 9:03 PM

    0
  • モミジ は登録ユーザーになりました 2019年4月23日 8:36 PM

    1+