ララちゃん

  • 皆様、夏バテになっていませんか、疲れが出る頃と思いますが体調管理に気を付けてお過ごしください。連続投稿になりますが、、、、。
    病気になって、いままでの私を省みて思ったことですが。
    現実を直視できる冷静さ、希望を抱ける明るさ、理想だけでは私の心の辛さ、苦しさを改善できません、現実だけでは暗くてやはり私の心は暗中模索、病気を改善する方法は楽しい、おもしろい、うれしいと思える心を養い、明るい心で自然治癒力で免疫力を上げる事だと思います。
    暗い心にドカンと風穴を開けて辛い、苦しいことは笑い飛ばし、それを最大、最強の薬としましょう。笑える心で幸福、幸運がどんどんと幅広く開かれると信じます。日々コツコツと積み重ねることしか出来ない私ですが出来る事を積み重ねる私です。頭で考えたり理屈で変わるようなものでは…[ 続きを読む ]

    4+
  • 母がこさえる あんころ餅 おいしいなぁ、
    小さめの あんころ餅 凄くおいしかった、
    みんなに 分けて 上げたんだ、
    みんな、おいしそうに 喜んで たべてたな、
    もう一個 食べようと 手を だしたら
    目が覚めた 「夢か、、」 だけどお腹が満足したな、
    「春は 牡丹餅、 秋 おはぎ」 ひと月 早いが 「おいしかった」
    味覚障害とくすり で1年ほど食べれなかったのに 感謝!
    元気がでたので夜明け前だが散歩に出かける、
    お腹が「グーグー」虫の声、 秋が来たのかな。
    みなさまの地域も、秋の気配がしていますか。
    餅の夢占いは縁起が良いらしい、 うれしいなぁ。
    みんな 夢の中では たのしいことで 満たされたいですね。

    3+
  • お盆が過ぎても朝から暑いですね。でも夕陽が沈む頃は周囲の稲穂に心地よい風が吹いて来たような感じです。寝る前に窓から空を見る、満月が欠け始め、月の光は淋しそうです。みなさま、どうしているんだろう。戻らざる日々を想ってもしかたないが、
    あれは、2014年9月頃、体調に何となく違和感がありました。それから半年後、ステージ4a膵臓癌を告知されましが手術が出来ました。
    一年目、無我夢中で生きました。
    二年目、必死の気構えで生きました。
    三年目、がむしゃらに生きました。
    四年目、精いっぱい生きました。
    五年目、その日、その日を ただ生きるようになりました。
    後、七ヶ月で満五年ですがこの病気は癒されることは、ないけれど
    私の気持ちを話してみたかっただけです。
    悲しみが消えて みんなみんな しあわせになれたら いいのに !

    10+
    • なよっち さんが3日 4時間前に返信

      この病気はほんとうに癒される事はないけど、主人は一日一日大事に過ごすように考えてると。私は、夫婦の在り方を勉強中‼️
      毎日一つでも多くの幸せ🍀を感じる事が出来ますように。

      2+
      • にっこう さんが3日 2時間前に返信

        「むさぼり、怒り、愚痴」の三毒を取り除き
        自らの心に忍の一字を持つことです。
        我が家は何故か私が耐えています。

        0
    • かゆはり さんが3日 3時間前に返信

      本当にそう思います。悲しみが消えてみんなみんな幸せになれたらいいのに。
      ただただ穏やかに日々を過ごしたい、小さな望みを叶えて欲しいです。
      いつも心にすーっと届く言葉をありがとうございます。

      2+
      • にっこう さんが3日 2時間前に返信

        先人達の無念を忘れてはいけないと
        朝陽、夕陽に頭を垂れ、悼むゆへに
        周りの人には、幸せになってほしいです。

        1+
    • キノシタ さんが2日 6時間前に返信

      二十歳の頃、大きな交通事故で死にかけました。前歯がほとんどなくなった程度で奇跡的に命拾い。
      そして、事故の後は「せっかく拾った命だから、努力して立派な人生にしたいものだ」と考えました。そのように頑張ってきました。
      50歳での直腸がんのときには「せっかく拾った命だから、のんびりと生きようよ」と思いました。
      面白いものですね。若いころに拾った命と、50歳を過ぎてから拾った命では受け取り方が違いました。
      そして還暦前に膵臓がんの手術。
       
      後白河法皇が編纂させたといわれている『梁塵秘抄』に、
       
      遊びをせんとや生まれけむ 戯れせんとや生まれけん 
      遊ぶ子供の聲きけば、我が身さへこそ動がるれ
       
      の今様があります。人は目的があって生まれてきたわけではあり…[ 続きを読む ]

      2+
      • にっこう さんが2日 4時間前に返信

        花、無心にして 蝶を招き
        蝶、無心にして花を訪れる
        「うらを見せ おもてを見せて散る もみじ」 

        2+
  • 遅れて来た朝陽、朝、8時すぎ日光が射して来た。空はドンヨリ、台風一過(台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になる、転じて騒動が収まり晴れ晴れとする)とはならないものです。自然も人もなかなかスッキリとしない日が続きますが本当は雲の上は青空、人の本心も澄んだ色だと私の心眼には映ります。暑いのもよし、青空もよし、みんなちがってみんなよし。そよ風の吹く頃に植えた草花も猛暑と嵐の中で耐えてきましたが帰るときが来たようです。   三好達治作
    「かよわい花です、もろげな花、はかない花の命です
    朝さく花の朝がほは、昼にはしぼんでしまいます。
    昼さく花の昼がほは、夕方しぼんでしまいます。
    夕方に咲く夕がほは、朝にはしぼんでしまいます。
    みんな短命です、けれども時間を守ります。
    そうしてさっさと帰ります、…[ 続きを読む ]

    4+
  • 台風の風が夜中より強く朝、外を見ると色んな物が散乱しています。今後の進路方向の人は「いのち」の心配だけしてください。明日、台風が通り過ぎたら片付けをします。雨、風が凄いです。

    5+
    • ララちゃん さんが6日 10時間前に返信

      大阪は今のところそれ程でもないです。夜間にかけてどうなるか?準備は万端してるつもりですが。なにせ、昨年9月の台風が、あまりに凄かったのでトラウマになっています。

      4+
      • にっこう さんが6日 8時間前に返信

        夜は心配しましたが朝から音楽を聴きながらウトウトしていました。竹内まりや「人生の扉」を繰り返し何度も聴きました。
        英語詞役で人生って20歳では面白く、30歳で素晴らしく、40歳では愛おしく思えるでもね、50歳になるのもまたイイ感じよと、呟いて60歳になるのも素敵だし、70歳になるのも大丈夫。80歳だってまだまだ楽しみ、そして90歳を過ぎても生きてくわ。限りなく前向きで元気になる歌詞です。不安は心に忍びよりますがイメージで吹き飛ばしましょう。明日は庭木、花の手入れ、片付けで大変です。大切な者は壊れ易いですが挫けません。青空、楽しみですね。

        2+
        • なよっち さんが6日 6時間前に返信

          青空を楽しみに、と前向きに考えるか、まだまだ暑いだろうなあ。嫌だなあ💦と考えるか、幸せは考え方ひとつ❣️

          4+
        • ララちゃん さんが6日 4時間前に返信

          竹内まりやの比較的、新しい曲ですよね。歳を重ねてこそ身に染みる歌詞です。彼女のファンなので以前は「駅」「september」「シングルアゲイン」などをカラオケで歌っていたのが懐かしい。

          ところで、にっこうさんは鳴門にお住まいでしたよね。仕事(高校でのイベント)で四国は香川県を担当しておりましたが応援で徳島にも年に数回行ってました。穴吹、阿南、池田、新野、鳴門渦潮、小松島、板野、つるぎが記憶にあります。昔の鳴門第一時代の担当先生が自宅で出来た鳴門金時を、よく、お土産にくださいました。大阪に着くと男性社員が頂いた金時を荷物になるからと私に押し付けるので欲深く全員分を持って帰り、その後何日も食卓に金時芋があったのも今は楽しい思い出です(笑)

          2+
  • ぴのこ が更新を投稿 2019年8月14日 2:09 AM

    会に参加するため迷いに迷い
    日帰りは、きついしせっかくなので
    動物園や水族館にも寄りたいと思います。
    気温が、30度以下になりますように!
    余裕がないと疲れるので2泊で
    前入りして観光もすることにしました。

    5+
    • キノシタ さんが1週前に返信

      秋の風が感じられるような気温だといいですね。

      1+
  • 囚われる心、執着する心、片寄る心、時間、空間を超越する心、、、、
    「大いなるかな心や」 先人のお話
    私たちのもつ心とは何と広大なものでしょうか。天空の高さは極まり無いが心はその高さをも超えることができる。天地の厚さは測ることができないが心はその厚さをも越えることができる。太陽や月の光明より優れるものではないが心の輝きはその光明をも凌いでいます。宇宙は果てしないものですが人の心は宇宙を越えて無限です。心を強く、心を深く、心を広く、心を暖かく、どんなときも、自暴自棄にならず、壊れない心に出来たら良いなと思う私です。お盆には懐かしい人々も向こうの世から帰ってきます。触れることも、目の前にもいませんが心ではすぐ側にその身が観え、心で会話ができます。両親と今夜は懐かしい話をします。

    4+
  • 金剛山に登ってきました。
    ロープウェイが、止まっているので
    下から沢沿いに上まで歩けました。
    涼しくて気持ちよかったです。

    膝は、大丈夫だけどふくらはぎと太ももが、筋肉痛。
    よく眠れました^^

    7+
    • にっこう さんが1週 2日前に返信

      大阪平野が一望出来ますね。沢のせせらぎ、木立の清風、水辺は気持ち良いですね。連日の積極的行動、手本になります、暑い夏を健やかに乗り越えてください。心地よい疲労感いいですね。

      2+
      • ぴのこ さんが1週 2日前に返信

        ライブカメラのある方には、行かなかったです。
        ロープウェイ側からのほうが、楽なので。
        鳥もいたのでワクワクでした。
        雪のある時に行きたいです。
        子どものころから何十回といってますね^^

        2+
  • 「知に働けば角が立つ。情に棹させば流される。」
    理屈だけで動いていると、人と衝突する。逆に人の気持ちを思いすぎて、情けだけで動いていると自分の考えを伝えることができず、相手に対して折れてばかりになる。かといって自分の意地を主張するとこの世は行きにくい。とかく、この世はままならないものです。自分と他人の基準が少し微妙に違いますから時々、客観的に見直すことも必要です。
    「よろづのことよりも、情けあるこそ、男はさらなり女もめでたくおぼゆれ」この言葉は清少納言の枕草子の一節で「何ごとにおいても、情けのあることが肝要です」情けはありがたいことで人様から受けた思いがけない思いやり、好意は人を喜ばせると言って、ちょとした思いやり、優しさがどれだけ人を癒し、和ませるでしょうか。
    「私と小鳥と鈴と」 金子みす…[ 続きを読む ]

    5+
    • うとら さんが1週 2日前に返信

      どちらかというと常識に囚われて生きてきた私、アラカンになってやっと「みんなちがって、みんないい。」と心から思えるようになりました😅
      私の出生地は鳴門(生後3ヶ月で転居)。
      阿波おどり、一度は本場で見たいな…

      2+
      • ぴのこ さんが1週 2日前に返信

        七夕様の日に鳴戸に行きましたよ。
        勿論ジュリーです。
        海鮮丼美味しかったです。

        2+
        • にっこう さんが1週 1日前に返信

          鳴門は渦潮で海の幸が豊富にあり、海鮮グルメが美味しいし、金時いも、ワカメ、ナルチュウうどんが美味しいでね。又オイデマセ。私も大阪生まれ2歳まで、嫁さんとは大阪で19で知り合いました。色々ご縁があります。

          1+
      • にっこう さんが1週 1日前に返信

        「温暖な気候、豊かな自然、人のあたたかさ、鳴門ってええとこじょ。」がキャッチフレーイズです。私もそう思います。四国八十八ヶ所巡礼の一番札所が有り出発点です。女性遍路の友達が大勢いました。月日が流れ、年齢もアラカンを遥かに超えて、心もアラカンになり、なっかしい話です。東京高円寺阿波おどりも24日、25日、と有りますね。私は有線テレビで連日、生放送で見ていますが現場の熱気は凄いです、

        1+
  • 「木を見て森を見ず」
    細かい部分にこだわりすぎて、大きく全体や本質をつかまないことで、マイナスなイメージに聞こえますが一部に集中することを批判しているのでは無く、物事を上手く進めるためには全体のバランスを考える事が大切です。物事が上手く行かないとイライラ感がして目先の事で頭がいっぱいになります。良い結果を総合的に冷静に判断する方が有効と思われます。高校野球はトーナメント戦で勝ち進まなければ先に行けません、それゆえに感動も有りまが人生はリーグ戦、上手く行く時、いかない時、足元を視て戦略、戦術を練り直すのも肝要と思います。私はリーグ戦で生きてきました。不条理な世の中かも知れませんが「生命」は尊い者です。人々が「生命」を健やかに大切に生を全う出来るように祈ります。
    お一人でも投稿を読み癒される人が…[ 続きを読む ]

    8+
  • 「心頭を滅却すれば火もまた涼し」
    どのような苦難や困難に遭遇しても心の持ち方一つで、苦難や困難を感じ無くなる。不安や雑念を「できない」でなく「できる、できる」と念じる。でもそれ以前に猛暑で集中力が散漫になる私です。シャカは六年ダルマは九年、艱難辛苦の荒行の末に悟りの入り口に到達されたと言われます。この世は「一切皆苦」で有ると唱えながら末期に「この世は美しい、人の生命は甘美なものだ。」この世界の美と生命の甘美さがすがすがしく映っていたということに、計り知れない癒しと希望と生きる力を与えられます。この世ほど人間ほど素晴らしいものはない。ブッダはもともとすべてをあるがままに肯定していますが苦しみから解放される為には徹底してこの世を苦しみの世界と見なければならない。苦しみの中から到達する喜び嵐のあと…[ 続きを読む ]

    6+
    • キノシタ さんが1週 4日前に返信

      釈迦は病老死への悩みはどこから来るのかと、人間の意識を科学的に考察しました。その結果、老病死の悩みを解消するためには、「今ここに」いる時間に集中することを発見したのです。
      そのための手段が瞑想。もっと生きたい、治りたいというのも煩悩だと喝破されました。
      『仏教3.0を哲学する』は考えさせられる対談です。
      山下良道氏は鎌倉の「一法庵」の住職ですが、個々のサイトでは動画で瞑想実践をやっています。

      1+
  • 猛暑で熱中症になり亡くなる人が多く出ています。梅干しは「三毒を断つ」三毒とは「水毒」「食毒」「血毒」のこと。「水毒」は体内の水分の汚染を撃退して、むくみ、を改善、「食毒」は暴飲暴食や不規則な食事など体内のバランスが乱れた状態のとき、疲労回復、「血毒」は血液の汚れを撃退、慢性病、肌荒れを改善してくれます。夏の弁当に梅干しは定番で昔は日の丸弁当に卵焼きがあればご馳走でした。「巨人、大鵬、卵焼き」の少年時代でしたから。朝食に梅干しも一日の暑気払いで元気がでます。台風10号が西に来るのか、東に行くのか、海上を通り雨の恵みだけ頂けたら幸いですが天気予報を気に掛けています。

    5+
  • 「唇をかみしめて」      吉田拓郎作
    何かはワカラン 足りんものがあったけん
    生きてみたんも 許される事じゃろう
    自分の明日さえ目に写りもせんけれど
    おせっかいな奴やと笑わんといてくれ
    理屈で愛など手にできるもんならば
    この身をかけてもすべてを捨てても幸福になってやる
    人が泣くんヨネー 人が泣くんヨネー
    選ぶも選ばれんも 風に任したんヨー
    人がおるんヨネー 人がそこにおるんヨネー
    行くんもとどまるも それぞれの道なんヨ
    人が生きとるネー 人がそこで生きとるネー
    人がおるんヨネー 人がそこにおるんヨネー
    「ノーモアヒロシマ」 「さらばスイガン」
    世界が平和で人々が健康でありますように。
    争いと病気はいやだなぁ。

    3+
    • 刑事物語の主題歌ですよね。とても好きな歌です。
      改めて聴くと、なんか涙がにじんできます。

      2+
      • にっこう さんが2週 2日前に返信

        70年近く生きて嫌なことは争いごとや病気です。広島弁で歌う人情「刑事物語」武田鉄也主演の主題歌で広島人の持つしなやかさと強さ「人事を尽くして天命を待つ」度量の広さでよみがえった町並み「迷わず行きたい道に進みなさい」背中を押してくれる歌で散歩の時よく聴きます。昭和は遠くなりましたが心はいつまでも昭和人間です。

        1+
  • ぴのこ が更新を投稿 2019年8月4日 12:03 AM

    暑いと食べてるけど運動していません・・・
    るけど体重は、変化なしです。
    鼻水が、すっきりしなくて
    アレルギー?
    検査結果も変化なくでした。
    血糖値が、気になるので掃除になぜか1時間半
    かけて頑張ってますけど(どんだけ広いんじゃ~)
    にゃんこたちに時間を割くので
    しかたないですけど。
    エアコンなしでは、無理なので24時間稼働。
    30度くらいならにゃんこは、エアコン不要なのですが、ね。

    5+
    • にっこう さんが2週 3日前に返信

      暑い時ですから夏バテしない用に炭水化物、糖質を控えたら後は何でもお腹いっぱい食べています。ムシムシして汗が出ます。
      一日何回も滝に打たれて(フロ場でシャワー)気分転換をしています。ぴのこ様も体調管理に気を付けてビタミンD、ビタミンJを吸収して、夏を乗り越えてください。外でセミが「いのち限り蝉時雨」鳴いています。

      3+
    • キノシタ さんが2週 3日前に返信

      「冷房を適切に使いましょう」とテレビでは言ってるけど、長時間冷房の部屋にいると、逆に体調がおかしくなりますね。夏は外に出て汗をかく。
      紫外線対策でサングラスが欠かせません。

      2+
      • ぴのこ さんが2週 3日前に返信

        早速散歩に。
        気持ちよかったです。
        汗ぼとぼとでした。
        たった30分ですけど様子見で。

        1+
  • 「トントンバリバリバリトントン」と花火が上がっています。わが町の納涼夏祭りの打ち上げ花火です。季節は早い者で猛暑がいきなり、その後台風が連続で来そうで警戒です。お盆で先祖と父母も懐かしい人々が帰って来ることは歓迎です。いつも梅雨明けに庭の草取り、家の大掃除をしますが今年は暑さで大変でした。それでも頑張り何とか成りました。
    生きて入れば次から次と用事が良く有るなと思いますがリハビリイと忍耐の訓練、心の修養と励んでいます。確かに身体を動かす事は苦しいですがそれなり綺麗に成れば心に充実感が芽生え今、此処で私は生きていると疲労の中に喜びを感じます。休憩が多くても少しずつ動けば作業は進み今日、居間の床にワックスを掛けて終了しました。外の大きなタライにはメダカの稚魚が誕生して150匹程成長しています。日…[ 続きを読む ]

    6+
    • なよっち さんが2週 3日前に返信

      一日の家の雑事に目を瞑り、病気の事をネットサーフィンしています。頭の中が病気一色になってしまっているんですね💦今日という日は2度と来ないから一日を大切にしたいと思います。
      日々酷暑ですが、水分を摂取しながら楽しい毎日をお過ごし下さい❣️

      2+
      • にっこう さんが2週 3日前に返信

        日々生活環境を整え風通しを良くして運気を高め、何か小さな事でも楽しみ喜びを探し心を満たすように努めています。
        ネット読書で頭を使う事も見聞を広め柔軟な心を養っています。暑い日が続きますが体調に気配り、日々気分一新で良い日にしてください。なよっち様の心が晴れますように祈ります。

        1+
  • 自分に取って一番大切なものは「いのち」だから、すべての「いのち」が大切と思います。食事のとき「いただきます。」と感謝をする。動物も野菜も生きています。その「いのち」を頂いて自分の「いのち」を食いつないでいます。何かの「いのち」の上に立っている自分の「いのち」は頂いた「いのち」の分まで精いっぱい生きなければいけません。「人間の生命」は多くの「いのち」に与えられ、「生命」は心臓の鼓動は力尽きるまで止まりません。「生命」は一つの文句も言わず「いのち」の終りまで私を生かしてくれます。多くの「いのち」の、お蔭、その「生命」を見捨てない道を私は感謝を込めて探そうと思います。今日も夕陽が一日を惜しむように、ながぁく長く、西の空を美しく染めていました。

    8+
    • なよっち さんが2週 4日前に返信

      感謝に始まって感謝に終るんですね。
      足るを知る
      とかく、もっともっとと思いがちですが、まだ主人と一緒にいる時間もあります。今を見つめて楽しみたいと思います。

      5+
  • 私は最近よく幸福て何だろうと想うことが有ります。                    不安が無い、心が満たされている。  それが幸福だろうか。
    人は誰でも幸せになりたいと思いますが私一人が良かったら、家族や周囲の人が苦しんでいては幸せと思う事は出来ません。家族や周囲の人々が幸せに見えるとき、私も幸せを感じることが出来ると思います。
    情けは人のためならず、 おのが心の慰めと知れ、
    我れ人に、かけし恵は忘れても、人の恩をば、ながく忘れるな。
    人から受けた恩を別の人に送り、送られた人がさらに別の人に送ることで、恩が世の中をぐるぐる回って行く事を恩送りと言って我が身に巡って来る事も有ります。非力な私ですが人に出会えばその人の幸せを願い、別の人に逢えばその人の健康を願い、 ただ祈るだけの瞑想ですが…[ 続きを読む ]

    5+
    • なよっち さんが3週 1日前に返信

      にっこうさんの投稿を読むと、自分の不甲斐なさを感じ、改めて色々な事を考えます。自分が一番可哀相じゃない。人が悪いんじゃない。
      楽しみに意識を向けて、日々に感謝をして過ごしたいです。

      1+
      • にっこう さんが3週 1日前に返信

        私は只の老いぼれです。感じた事を文字に変換するだけで日常の言動も他を思いストレイトで、理解出来ない人とトラブルが起きやすいです。嫁さんは「人の事はほっときな、自分が嫌な思いをするだけでよ。」とよく言いますがその癖、自分の事を私に押し付けます。なよっち様も現状を直視し良い道を可能な限り尽くし必要とあれば、どんな時も勇敢に挑んでください。選択に支障があれば又やり直せば良い事です。
        結果を考えず精いっぱい行動する事が後悔を和らげると私は思います。暑い時期になりました、御身体に気を付けて小さな幸せに気づけるよう、幸せセンサーの感度を上げて楽しい事も見つけてください。良い事が有ります様に祈ります。

        1+
  • 親友のお兄さんが、すい臓がんと確定されましたが、
    CTだけしかしていないらしくて
    1㎝?
    腹水あり。
    中規模病院で症例数(一桁)も少ないところなので
    専門病院に紹介してもらうようにと思うぐらいしか言えませんね。
    家族でないと詳しい情報は、得られないですし。
    他人は、非力です・・・
    お兄さんの気持ちを大事にしてと思うばかりです。

    7+
    • にっこう さんが3週 4日前に返信

      それは言えますね。善かれと思っても違う方向に行ったり命が掛かって入れば尚更です。聞かれたら私は効したとか、こんな話を聞いたぐらいで難しいです。入院していた頃、親しくしていた70代近い人も毎日奥様、娘様が看病に来ていても医者は肝心な事は夜遅くなっても長男さんに話をしていました。人の命は重いです。しばらくして互いの健康を励まし逢い別れました。ただ祈る事しか出来ない私も非力な一人です。お互い健康に気を付けましょう。

      1+
      • ぴのこ さんが3週 4日前に返信

        ここを紹介したいと思いますが、
        アナログだけしかなくて。
        患者と家族の会に行ければいいけどな。
        気持ちの余裕が、あるかどうか?

        1+
        • にっこう さんが3週 3日前に返信

          人が人を思う気持ちとても大切ですね。
          和顔愛語、いつも穏やかな顔で相談を受ければ優しく丁寧に答える。気持ちに余裕が無い時は誤解、論争を招き易いですね。寄り添うことも気を使います。
          ぴのこ様のお人柄、私はよく判ります。身体は良くなりましたか、親友との距離感大切にしてください。

          0
  • 今テレビで台風6号が紀伊半島から東海、関東、北陸に影響が有るようで心配しています。身の安全が一番です気を付けてください。
    今朝は病院の事前検査で採血、検尿に行きました。相変わらず大勢の人が来て採血科も8時半で150人程並んでいました。採血中、隣の5歳ぐらいの子が泣いていました。次はレントゲンに行くそうで「僕、レントゲンは痛く無いからな」と要らんことを私が言ってしまい母親はニッコリ、子供は照れくさそうにしていました。診察室の前では、じちゃんが「病気になったワシが悪いジャ」と看護師さんと付き添いの奥様の仲裁を患者がしていました。詳細は知りませんが言葉の行き違いか解釈の取り様か病院ではよく有る話です、患者は辛い上に周囲に気を使い二重に辛いと思いますし言葉は難しいと感じました。先日は強面の若者が待ち…[ 続きを読む ]

    7+
    • ララちゃん さんが3週 4日前に返信

      三重県に上陸したようです。大阪の方は雨は結構降りましたが風はそれ程でもなく一安心ですが皆さんの方の被害はどうですか?
      心配しています。
      私も先日、病院で支払いをする時に高齢の奥様に怒鳴り散らしておられる車椅子の男性を見かけました。多分、脳梗塞の後遺症なのか歩行困難のようで背中の曲がった奥様が頑張って車椅子を押されてました。怒鳴っている内容は大した事ではなく、ご自分が思う様に身体を動かせなくなった苛立ちを奥様にぶつけられてる様です。
      感謝こそすれ怒鳴るのはどうか?と周りのみんな思ってましたが結局、他人が口出しする事ではないのかなと私も何も言えませんでした。

      2+
      • にっこう さんが3週 4日前に返信

        衣食足りて礼節を知ると言っても健康を損なうと心も疲れてしまい、ツイツイ感情を表に出してしまいます。周囲は見えなくなり、悪気は無くても小さい子供の様に私も覚えが有りますが「親しき仲にも礼儀有り」の言葉で眼が覚めました。すべては私の甘えで周囲の関係がギクシャクして全て悪循環を招きます。一つでも良い言葉から幸せは始まる様な気がします、優しい言葉が習慣に生り、身体が癒されると今努力中です。お互い心穏やかな日々を過ごしましょう。

        1+
  • 「今泣いたカラスがもう笑う、」子供の喜怒哀楽の感情は変わりやすくサラリと変化します。木の芽が伸びるのも若葉が広がるのもやわらかいから。柳に雪折れ無く風に吹かれてユラユラとシナヤカニ柔らかいから折れないですね。年を重ねると足腰ばかりか、頭も心も固くなり悩み心配ごとで苦しむ事、辛いことが多いですね。「やわらかい心になりたいなぁ」と思いますが古い枝から新しい枝が出て花を咲かすんだなぁ。

    6+
  • もっと読み込む