アクティビティ

  • のん が更新を投稿 2020年6月27日 11:43 AM

    これまで検討した治療
    アナモレリン(エドルミズ)
    承認を首を長くして待っていますが、厚生省継続審議中で国内未承認。小林製薬さんに頑張って欲しいです。

    低容量抗がん剤
    信頼できるクリニックが遠方で現時点では行けていません。

    遺伝子療法
    進行性癌の場合は遺伝子だけでは難しい。費用も高く現時点では断念

    光免疫療法
    癌抗原提示には非常に良いので、鳥取まで行けたらチャレンジすると思う。ただ、肝臓、膵臓まで光が届くのかというところはすこし疑問だが、皮膚表面にに近いところに転移があれば試す価値はあるのではと感じた。

    自家がんワクチン
    術前にしっていたら、試していたが、遺伝子の変異は常に起きているので、転移が広がっている現時点で、昨年の癌細胞を使って効果が現れるか疑問があり断念。費用も高いが一生に一度で良いのが魅力。

    ハーブ療法
    説明会の動画をみると効果は期待できそうだが、食事の制限もあり、体力が落ちている今すべき治療ではないと感じた。費用も高い。

    高分子薬
    IGTクリニックの下にできたりんくうメデァカルで肝塞栓術と一緒に試したかったが、前回は出来なかった。

    ☆イベルメクチン、メベルメクチン、シメチジン、ビタミンD3

    ☆は試す予定

    0