Yakopeli

  • Yakopeli が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年2月7日 11:53 PM

    こんばんわ。おつらい状況を考えると軽はずみなことは言えないのですが、私の父も毎日痛みや苦しみの中にいてそのつらい状況を見ているので、全くひとごとではいられないです。どうされましたか?

    0
  • Yakopeli が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年1月31日 12:22 AM

    いつも返信ありがとうございます。
    利尿剤、アルブミンと順番があり、難治性の腹水のときにKARTを試すのですね。それぞれのデメリットなども理解できました。非常に有益な情報ありがとうございます。主治医とタイミングをみて相談してみます。

    0
  • Yakopeli が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年1月30日 11:57 PM

    bebeさん、ご返信いただき、ありがとうございます。
    腹水がたまり始めたらもう状態が芳しくないのでは、、と家族皆落ち込みかけていたので、KARTのような治療をせずに37回も抜いている方もいらっしゃるということを伺って、希望が持てました。
    アルブミンの情報もありがとうございます。利尿剤はまだ使っておりませんが、あまりに苦しい場合は主治医に相談しようと思います。
    コメント本当にありがとうございます。

    0
  • Yakopeli が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年1月30日 1:04 PM

    返信ありがとうございます。なるほど、抜いた後はアルブミンなど必要なものを点滴で補給するんですね。主治医に相談してみます。ありがとうございました。

    0
  • Yakopeli が更新を投稿 2019年1月29日 10:08 PM

    がん性腹膜炎により、ここ2~3日で腹水が溜まってきてお腹が膨れてきました。ただ、まだ水を抜くなどの治療は現状やってはおりません。
    がん性腹水を抜くと体が弱り逆に良くない、という情報もございますが、一般的な治療は抜いて捨てるのでしょうか?
    それとも、腹水濾過濃縮再静注法(CART)という方法のように、体に戻すことが一般的でしょうか?
    またKM-CARTというのも発見し、どちらも保険適用と書いてありますが、CARTやKM-CARTなどを試してみた方、検討された方、情報をお持ちの方はいらっしゃいますでしょうか?どんな些細なことでも構いませんので教えていただけますと大変ありがたいです。何卒よろしくお願いいたします。

    1+
    • ひぃ さんが6か月 3週前に返信

      母の場合はジワジワ溜まる感じでした。有明でしたが
      抜いて、CARTをした事はありません。アルブミンの点滴をすると回復して退院する、そんな事が多かったです。その頃は低栄養による腹水だと言われていました。胸水溜まった時もジワジワで
      抜くと言ってたのに吸収された様子でした。抜いたらアルブミンと輸血。それでかなり日常生活は過ごしていました。
      抜く危険性も主治医から説明されたので一度、主治医に聞いた方が良いかも。設備や考え方は病院によって違う様子です。
      辛い症状が回復するのは早くして欲しいですね。

      1+
      • Yakopeli さんが6か月 3週前に返信

        返信ありがとうございます。なるほど、抜いた後はアルブミンなど必要なものを点滴で補給するんですね。主治医に相談してみます。ありがとうございました。

        0
    • bebe さんが6か月 3週前に返信

      カミさんもひぃさんお母様と似ています。
      利尿剤は使いましたか?
      カミさんは初めは利尿剤を使って腹水が減りました。
      利尿剤が追いつかなくなってから抜くようになりました。
      抜いた腹水はその都度捨てています。
      通院して外来で抜き日帰りしてました。

      KARTはせずにアルブミンの点滴をして腹水と一緒に抜けたタンパク質を補っていました。
      アルブミンは1ヶ月に点滴できる量が限られています。
      一回につき100mgでした。
      1ヶ月の制限は300mgのようです。

      たしかに腹水を抜き始めると体調がガタガタと落ちていく方がいるのも確かです。
      うちのカミさんは稀な方かも知れません。
      ちょうど今抜くところで、37回目になります。

      腹水の状態もいろいろで、血の滲んだものや白濁したもの、レモンジュースのよ…[ 続きを読む ]

      1+
      • Yakopeli さんが6か月 3週前に返信

        bebeさん、ご返信いただき、ありがとうございます。
        腹水がたまり始めたらもう状態が芳しくないのでは、、と家族皆落ち込みかけていたので、KARTのような治療をせずに37回も抜いている方もいらっしゃるということを伺って、希望が持てました。
        アルブミンの情報もありがとうございます。利尿剤はまだ使っておりませんが、あまりに苦しい場合は主治医に相談しようと思います。
        コメント本当にありがとうございます。

        0
    • キノシタ さんが6か月 3週前に返信

      のりけつさんとのCARTについての過去投稿がありますよ。

      家族が膵臓がんです。肝臓の数値が悪く、今現在は抗癌剤を休薬しています。アルブミンの値が低く、腹水が溜まり始めました。KARTをしたいと考えているのですが、普通の腹水穿刺に比べ有用でしょうか?ご経験がおありの方がいらっしゃればお話お伺いできれば幸いです。- のりけつ (@noriketsu) 2018年12月19日

      0
      • Yakopeli さんが6か月 3週前に返信

        いつも返信ありがとうございます。
        利尿剤、アルブミンと順番があり、難治性の腹水のときにKARTを試すのですね。それぞれのデメリットなども理解できました。非常に有益な情報ありがとうございます。主治医とタイミングをみて相談してみます。

        0
  • Yakopeli が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年1月27日 2:01 PM

    私は子供がインフルにかかってしまい、私も父の面会にいけなくなってしまいました。。できるだけ会いにいって力をあげたいのですが、どうしようもないです。。

    1+
  • Yakopeli が更新を投稿 2019年1月27日 1:29 PM

    文章が長すぎるためか、なぜか投稿が反映されないので、2回に分けて投稿してみます。

    (1)
    昨日、丸山達雄さまからお電話をいただきまして、病院が丸山ワクチンに否定的な場合、どのように考えたらよいかを教えていただいて、やることが明確になり今はとてもすっきりしましたので、こちらでも共有させていただきます。父のケースの話なので参考になるかわかりませんが、何か少しでも皆様のプラスになればと思い、全て記載いたします。

    父は今大学病院で見てもらっていますが、病院側が標準治療のみが正でそれ以外については否定的な場合、主治医に許可を得るために労力を使うのはおやめなさいとのことでした。丸山ワクチンの本には、一度否定されても諦めずに説得をしましょうと書いてあったので(2012年の本ですが)、難しそうだなと思い…[ 続きを読む ]

    2+
    • キノシタ さんが6か月 3週前に返信

      貴重な情報を、ありがとうございます。
      体力が回復して退院できることが当面の目標ですね。
      長文はダメなんですかね。私も文字数の制限を知りませんでした。

      1+
  • Yakopeli が更新を投稿 2019年1月27日 1:29 PM

    (2)
    次に、大学側には丸山ワクチンを打つということを特に言う必要はなく、何かあったらと心配する必要もないとのことでした。そもそも丸山ワクチンは皮下注射でとても簡単なもので、そしてこれまで40万人以上が受けて副作用の報告もないもの、あっても注射箇所が腫れる程度です。なので、難しい治療や検査は大学病院で行い、免疫などの大学病院ではできない治療や皮下注射という簡単な治療を小さな病院でやることは、医療の分担、切り分けという考えでは変ではないでしょうとのことでした。例えば、ビタミンの摂取にわざわざ大学病院に許可を得ませんよね?そういう風に考えて、無理に町医者と大学病院をつなげようとする必要はないとのことです。つなげようとするから皆さん動きが止まってしまっているとのことでした。

    それから、今入院して…[ 続きを読む ]

    3+
  • Yakopeli が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年1月27日 1:27 PM

    昨日、丸山達雄さまからお電話をいただきまして、病院が丸山ワクチンに否定的な場合、どのように考えたらよいかを教えていただいて、やることが明確になり今はとてもすっきりしましたので、こちらでも共有させていただきます。父のケースの話なので参考になるかわかりませんが、何か少しでも皆様のプラスになればと思い、全て記載いたします。

    父は今大学病院で見てもらっていますが、病院側が標準治療のみが正でそれ以外については否定的な場合、主治医に許可を得るために労力を使うのはおやめなさいとのことでした。丸山ワクチンの本には、一度否定されても諦めずに説得をしましょうと書いてあったので(2012年の本ですが)、難しそうだなと思いつつ、諦めずに説得するしかないと考えていたところでしたので、これで心が少し軽くなりました。…[ 続きを読む ]

    0
  • Yakopeli が更新を投稿 2019年1月27日 1:27 PM

    昨日、丸山達雄さまからお電話をいただきまして、病院が丸山ワクチンに否定的な場合、どのように考えたらよいかを教えていただいて、やることが明確になり今はとてもすっきりしましたので、こちらでも共有させていただきます。父のケースの話なので参考になるかわかりませんが、何か少しでも皆様のプラスになればと思い、全て記載いたします。

    父は今大学病院で見てもらっていますが、病院側が標準治療のみが正でそれ以外については否定的な場合、主治医に許可を得るために労力を使うのはおやめなさいとのことでした。丸山ワクチンの本には、一度否定されても諦めずに説得をしましょうと書いてあったので(2012年の本ですが)、難しそうだなと思いつつ、諦めずに説得するしかないと考えていたところでしたので、これで心が少し軽くなりました。…[ 続きを読む ]

    0
  • Yakopeli が更新を投稿 2019年1月27日 1:24 PM

    昨日、丸山達雄さまからお電話をいただきまして、病院が丸山ワクチンに否定的な場合、どのように考えたらよいかを教えていただいて、やることが明確になり今はとてもすっきりしましたので、こちらでも共有させていただきます。父のケースの話なので参考になるかわかりませんが、何か少しでも皆様のプラスになればと思い、全て記載いたします。

    父は今大学病院で見てもらっていますが、病院側が標準治療のみが正でそれ以外については否定的な場合、主治医に許可を得るために労力を使うのはおやめなさいとのことでした。丸山ワクチンの本には、一度否定されても諦めずに説得をしましょうと書いてあったので(2012年の本ですが)、難しそうだなと思いつつ、諦めずに説得するしかないと考えていたところでしたので、これで心が少し軽くなりました。…[ 続きを読む ]

    0
  • Yakopeli が更新を投稿 2019年1月27日 1:22 PM

    昨日、丸山達雄さまからお電話をいただきまして、病院が丸山ワクチンに否定的な場合、どのように考えたらよいかを教えていただいて、やることが明確になり今はとてもすっきりしましたので、こちらでも共有させていただきます。父のケースの話なので参考になるかわかりませんが、何か少しでも皆様のプラスになればと思い、全て記載いたします。

    父は今大学病院で見てもらっていますが、病院側が標準治療のみが正でそれ以外については否定的な場合、主治医に許可を得るために労力を使うのはおやめなさいとのことでした。丸山ワクチンの本には、一度否定されても諦めずに説得をしましょうと書いてあったので(2012年の本ですが)、難しそうだなと思いつつ、諦めずに説得するしかないと考えていたところでしたので、これで心が少し軽くなりました。…[ 続きを読む ]

    0
  • Yakopeli が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年1月26日 11:11 PM

    本日、丸山達雄さまからお電話をいただきまして、病院が丸山ワクチンに否定的な場合、どのように考えたらよいかを教えていただいて、やることが明確になり今はとてもすっきりしましたので、こちらでも共有させていただきます。父のケースの話なので参考になるかわかりませんが、何か少しでも皆様のプラスになればと思い、全て記載いたします。

    父は今大学病院で見てもらっていますが、病院側が標準治療のみが正でそれ以外については否定的な場合、主治医に許可を得るために労力を使うのはおやめなさいとのことでした。丸山ワクチンの本には、一度否定されても諦めずに説得をしましょうと書いてあったので(2012年の本ですが)、難しそうだなと思いつつ、諦めずに説得するしかないと考えていたところでしたので、これで心が少し軽くなりました。…[ 続きを読む ]

    0
  • Yakopeli が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年1月26日 1:26 PM

    アドバイスありがとうございます。
    電話してみたところ、「丸山ワクチン 患者・家族の会」の問い合わせ対応時間が月・火・木の9~13時でしたので、「丸山ワクチンとがんを考える会」にホームページから問い合わせいたしました。
    ありがとうございました。

    0
  • Yakopeli さんのプロフィールが更新されました。 2019年1月26日 1:13 AM

    0
  • Yakopeli が更新を投稿 2019年1月26日 1:09 AM

    丸山ワクチンの摂取について、皆様に質問させてください。
    もし何かアドバイスがありましたら、コメントいただけますと幸いです。

    父の簡単な病歴ですが、膵臓がんの手術後、すい臓への再発と腹膜播種、そして黄疸が現在出ています。
    丸山ワクチンを父親に少しでも早く打ってあげたいと思っているのですが、黄疸がひどくなり1/6から現在入院中です。黄疸の影響で食べられないので24時間点滴をしており、衰弱がひどい状態ではあります。

    医者に丸山ワクチンについて改めて聞いたところ、仮に注射したとしても肝臓が今弱っているので、うまく分解、吸収ができないので、結局あまり意味はないでしょうというようなことを言われたのですが、やはり体調が悪いと効果は低いのでしょうか。もしくは、体調が悪いときに打つと何かネガティブな効果が…[ 続きを読む ]

    0
    • キノシタ さんが6か月 3週前に返信

      自己注射をするにしても「治験担当医」になってくれる医者を探さなくてはなりません。ワクチンの購入に必要だからです。
      黄疸があれば丸山ワクチンは使えないか? そんなことはありません。肝臓がんの患者も使っていることを見れば明らかでしょう。効果があるかないか、丸山ワクチンで黄疸がなくなった例もあります。
      NPO「丸山ワクチンとがんを考える会」や「丸山ワクチン 患者・家族の会」に問い合わせてみるのもよろしいかと思います。

      0
      • Yakopeli さんが6か月 3週前に返信

        アドバイスありがとうございます。
        電話してみたところ、「丸山ワクチン 患者・家族の会」の問い合わせ対応時間が月・火・木の9~13時でしたので、「丸山ワクチンとがんを考える会」にホームページから問い合わせいたしました。
        ありがとうございました。

        0
  • Yakopeli が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年1月24日 10:34 PM

    先日、主治医である外科の先生は「丸山ワクチンは数十年も前の薬で今は全く聞かないし、やる場合うちの病院で今後見ることは難しいですね」と言っていましたが、今日話した内科の先生は、「水のような薬なので効かないです。ただ、やるのはもちろん本人の自由です」というような、若干怪訝な顔をしながらも強くお願いすれば認めてくれそうな感じも受けました。
    ただ、もともと内科の先生とまず話をして、その後主治医の外科の先生と今後の方針を決めましょうとのことだったので、肝心の主治医が丸山ワクチンの承諾書を書いてくれるか、難しそうと感じてはいますが、熱意を持って説得しようと思っています。

    0
  • Yakopeli が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年1月22日 11:21 PM

    今日主治医にお話しする時間をもらえたので、丸山ワクチンのことを聞いてみましたが、回答は「何十年も前の薬で今は全く聞かない薬です」とのことで全く知らないようでした。
    また、そういった治療をする場合は、この病院の方針とは異なることをすることになるので、このままここで治療を受けることはできないとのことでした。

    主治医は外科の先生なのですが、今後の治療としては、化学療法を再開するか、何もしないかの2つで、父にお話をして本人の希望を聞いて決めましょうとのことでした。

    父は今腹膜播種の影響でほぼ食べることができないので点滴が必須で、病院に入院して点滴をしてもらわないと栄養が取れない状況です。

    他のクリニックで丸山ワクチンの注射をしてくれるところは見つけましたが、現在の状況だと退院が難しいので、丸山…[ 続きを読む ]

    0
    • キノシタ さんが7か月前に返信

      今後の治療法をどこで行うかですね。
      中心静脈栄養なら在宅医療で受けることもできます。腹水を抜くことも可能でしょう。
      退院して在宅医療にし、治験主治医になってくださる医師の指導の下で、訪問看護師に丸山ワクチンの注射をして貰うこともできると思われます。
      本人の体力があるのなら、銀座並木通りクリニックなどへ付き添っていって低用量抗がん剤治療を受けることもできるでしょう。
      今の病院が「治療継続はできない」との判断がでれば、否応なく退院し緩和ケアを進められるでしょうから、その対策としても有効ではないでしょうか。
      あくまでも御本人がどのように過ごしたいのかが一番です。
      <文面だけからの私の考えですので、参考程度にご覧ください>

      0
  • Yakopeli が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年1月20日 11:06 PM

    即CTが普通なんですか。。
    1年前はフルマラソンで4時間切るぐらいパワフルだった父が、がん発覚後たった1年で、今では自分で歩くこともままならず、食事もほぼできなくなってしまった状況を毎日見ていて、とてもつらく、検査をしていたら、、と思うと悔しくて涙が止まりません。

    0
  • Yakopeli が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年1月20日 10:41 PM

    ご返信いただき、ありがとうございます。
    下記の記事や、「ビタミンCはがんに効く」という本を読んで、少なくとも副作用がなければ体調改善のため試してみる価値はあるかもしれないと思い質問させていただきましたが、逆にビタミンCががんを育てるかもしれない、という説もあるんですね。

    いただいたリンクを参考に、よく考えて判断しようと思います。ありがとうございます。

    0
  • もっと読み込む