nobby.kam

  • おはようございます。
    アメブロつながりでこのサイトを知り入会?しました。
    11年前の50歳の誕生日からジョギングを始め、55歳で膵臓手術。
    半年後にはハーフマラソンの大会に出る事も出来ました。
    下痢、逆流性食道炎、大量のガス噴出等問題を抱えてはいますが、
    日常生活には支障は今のところありません。
    今日もこれから10km のランの大会です。
    標高580mの登りだけのランです。根性試しですわ。
    今シーズンも無事走れる事を願って完走してきます。

    6+
    avataravataravataravataravataravatar
    • キノシタ さんが2年前に返信

      ジョギングやマラソンを継続してやっている膵臓がん患者は、5年生存率が高い印象がありますね。みのさんなども同じです。そうした統計はないのかしら。
      ただ、運動をやっているから生存率が高いのか、元気で予後が良いから激しい運動ができているのかのバイアス除去が難しい。

      1+
      • ほまれ さんが2年前に返信

        副作用対策のサイトも応用で、こういう統計データ欲しいですよね(笑)

        0
    • 甘エビガザエビ さんが2年前に返信

      おはようございます。
      登りだけのラン大会、キツそうですがランナーズハイで疲労感と達成感の喜びありますね、頑張ってきてくださいね。

      1+
  • 甘エビガザエビ さんと nobby.kam さんのプロフィール写真nobby.kam さんが友達になりました 2018年10月21日 7:52 AM

    0
  • 膵頭部IPMN切除したら癌細胞ありました。5年以上経過しました。
    今もマラソンに挑戦中です。

    2+
    avataravatar
    • ひぃ さんが2年前に返信

      何か?自分なのかな。チャレンジする精神、本当に勉強になります。応援させて下さいね! 0

      1+
      avatar
    • うとら さんが2年前に返信

      はじめまして。心身共に充実されておられるようで尊敬致します。 走ったり山登りをされる方が作ったグループ〈アクティブサヴァイブ〉もありますのでご興味があれば参加されてください。 0

      1+
      avatar
    • キノシタ さんが2年前に返信

      IPMNからがんが見つかって早期発見なんでしょうね。5年経過はすばらしいです。nobby.kamさんの経験を呟いてくだされば、同病の方の参考になります。 0

      1+
      avatar
  • nobby.kam は登録ユーザーになりました 2018年10月19日 10:04 PM

    0