アクティビティ

  • 一人は無理 が更新を投稿 2019年5月8日 6:03 AM

    やっぱり、夜が、毎日毎日、一人でいるのが無理で、寝れないし、助けてくれる人もいないし、これからずっと、こんなんだと思うと、やっぱり、ぱっちゃん(主人)もどこにもいないし一人で生きていくより、もう、死にたい。

    0
    • にっこう さんが1年 4か月前に返信

      この病気を宣告された夜、ふと目が覚め涙が流れている事にきずきました、手術しても、斬り損になる、かもしれませんよ。嫁は、医者の前で泣いていました。泣きたいのは、私だと、心の中で。手術の直後は痛みと不安、絶望しかありませんでした。激痛の中、数々の楽しかった想い出が頭の中を駆け巡り、希望が無くても、想い出が有れば人は生きて行けるかもと、感じました。今までのご主人と生きてこられた日々思い出して下さい。あなた様が生きているからこそ、ご主人様も、あなた様の心の中で生きていけるのです。ご主人様の分も、生きて共に供養して下さい。小さな花も、道端で顔晴っています。幸あれと。

      3+
      avatar
    • herios さんが1年 4か月前に返信

      一人は無理さん、こんにちは。
      何とお声をかけてよいやら迷いましたが、思い切ってコメントさせていただきます。
      2年前に亡くなった叔母が言った言葉ですが、「死にたいと思ったことがない人は信用できない」と。死にたいと思うほどの苦しい思いは、きっと無駄にはならないのです。私も主人が亡くなったら死にたいと思うと思います。でも、一人は無理さんは、もう少しこの世を楽しんで、ご主人への土産話や自慢話を作りましょうよ。いずれは誰でも、あちらへ行くんです。私も今から自分に言い聞かせています。生意気なことを言って済みません。少しでも一人は無理さんの心が軽くなりますように。

      1+
      avatar
    • FIT393 さんが1年 4か月前に返信

      一人は無理さん、心中お察し致します。
      優しい声がけは出来そうもありませんので、僕がよく使っている市販薬を紹介致します。アロパノール。緊張・イライラ・不安によく効く医薬品です。
      何かに頼ることは弱いことではありません。僕はこの薬には今でもだいぶ助けられています。

      1+
      avatar
    • 真央 さんが1年 4か月前に返信

      私も昔、20代の頃配偶者を亡くしました。
      その時は感情そのものがなく、悲しくもなく辛くも寂しくもなかったです。
      それはおかしいと思い、心療内科に通いました。
      専門家の力を借りてください。
      私も今も安定剤を飲みながら、なんとか生活しています。
      勝手な思いですが、出来れば身体が生きているうちは、生きようとして欲しいと思います。
      「生きていれば、いつか良い事がある」とかじゃないです。
      生きていれば、どうなるか分からないからです。
      分からないって事だけが希望だな、って思いながら過ごしてきました。

      3+
      avataravataravatar
    • ひぃ さんが1年 4か月前に返信

      死にたくなっちゃいましたか。やり残した事はありませんか?何か他人の為に生きて見て欲しいと思います。一人じゃないですよ。

      1+
      avatar
      • 一人は無理 さんが1年 4か月前に返信

        ぱっちゃん(主人)がどこにもいないんです。
        いつでもずっと一緒にいたのに。
        二人で 老後を過ごすはずだったのに。

        1+
        avatar