さちこちさ

  • さちこちさ さんと キノシタ さんのプロフィール写真キノシタ さんが友達になりました 2019年1月4日 8:27 AM

    0
  • さちこちさ が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2018年11月15日 6:23 AM

    ひぃさん、コメントありがとうございます。
    実は母も先日Pan Cafeに登録し、同じ内容のものを昨日自分で投稿しようとしていたのですが、上手くできなかったそうで私からの投稿になりました。ですので、本人(母)も知りたい情報は先の投稿と全く同じです。
    よろしくお願いします。

    0
  • 昨年7月に膵体尾部切除の手術を受けた母ですが、今月になって腫瘍マーカーが上がり、一昨日CT検査をしたところ、手術で切除した部分に近い大動脈横に局所再発の疑い有りとのことで明日PET検査です。
    ジェムザールandアブラキサン などの抗がん剤治療が提案されましたが、抗がん剤治療と並行してできることはないかと思っています。
    ナノナイフ、陽子線、重粒子線など何が選択可能なのか、又どのような判断基準で選んでいけばいいのか、同じような経験のある方、何かご存知の方、コメント頂けると助かります。

    0
    • ひぃ さんが1年 8か月前に返信

      こんばんは。多分明日には誰かしらアドバイスくれると思います。私は遺族の立場なので何とも言えませんがお母様が望んでいる事なのか、万が一再発した時にどうしたいのか。そこを確認する事が大切だと思います。情報収集も大切ですが意外と本人の希望より家族の期待に応えている方が多いので。
      役立たずコメントごめんなさい。

      0
      • さちこちさ さんが1年 8か月前に返信

        ひぃさん、コメントありがとうございます。
        実は母も先日Pan Cafeに登録し、同じ内容のものを昨日自分で投稿しようとしていたのですが、上手くできなかったそうで私からの投稿になりました。ですので、本人(母)も知りたい情報は先の投稿と全く同じです。
        よろしくお願いします。

        0
    • キノシタ さんが1年 8か月前に返信

      PET-CTの結果で多臓器への転移のあるなしで、今後の治療法の選択肢は変わってくるでしょう。
      原発巣の再発だけで転移がないとすると、年齢も考えると低侵襲性の治療法で対応することが考えられます。
      ナノナイフも選択肢として考えられますね。その他の標準治療以外の治療法としては、ここでは書き切れませんから下記のリンクを見てください。

       
      再発させないためには、食事・運動・漢方・睡眠など、標準医療にプラスして統合的な対策が必要です。医療機関に頼る治療法よりも、自分でできることの方が重要です。

      1+
      avatar
    • 先ず、陽子線とか、重粒子線は転移があると適用に成りません。ナノナイフも確か同じだったと思います。金さえ積めばやってくれる所は有るようですが、効かないから適用外に成っている訳で私ならやりません。

      1+
      avatar
  • さちこちさ が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2018年11月14日 8:40 PM

    キノシタさま、返信頂いたままで失礼しました。母のことで色々ご相談させて頂ければと思います。よろしくお願いします。

    0
  • さちこちさ は登録ユーザーになりました 2018年11月9日 10:03 PM

    0
    • キノシタ さんが1年 8か月前に返信

      ユーザー名、上から読んでも下から読んでも同じですね。
      いらっしゃい。
      近況の投稿やプロフィールの詳細を入れてくだされば、皆さんとのつながりがすぐにできますよ。

      0
    • さちこちさ さんが1年 8か月前に返信

      キノシタさま、返信頂いたままで失礼しました。母のことで色々ご相談させて頂ければと思います。よろしくお願いします。

      0