アクティビティ

  • しまさん が更新を投稿 2019年2月20日 8:42 AM

    セカンドオピニオンを受けようか迷ってます….先日、「このまま死んでる場合じゃない!」という本を母に買いました。著者の岡田直美先生のことがとても気になったようなんですが、今回のタルセバ+ジェムザールがダメだったら行ってみようかな〜と言っております。確かにもしかしたら少しの可能性ですが、タルセバ+ジェムザールが効くかもしれない、でも私は今のうちに行っておいた方がいい気がしています。こういうのってやはり同時進行の方がいいんでしょうか….もちろん本人の意思が1番大事なんですが….

    3+
    avataravataravatar
    • MYU さんが1年 5か月前に返信

      しまさん、こんにちは。
      セカオピは、今の治療についての確認のために希望されるのであれば受けられることに賛成です。納得のいく治療を受けられることを願います。タルセバについても間質性肺炎のこともあり否定的な医師も多くいます。それも踏まえてセカオピは有効だと思います。

      蛇足ですが、お母様と同じ腹膜播種の患者の立場から以下を書きます。
      押し付けではないですが少しでも参考になれば幸いです。。

      善本さんの著書を私も読んだ時にはとても衝撃を受けました。その時はまだ術後の経過観察中で、転移があっても一刻も早く見つけてもらって対処(手術も含め)すれば助かるかもしれないと思いました。でも、その後見つかった転移は腹膜でしたし、腹膜播種は見えないがん細胞が無数に腹膜内に散らばっている可能性があるので、手術や放射線治療などは諦めるしかないと考えました。。
      腹膜播種では手術や放射線治療はできません。もっとも、腹膜を切除するといった術式もあるようですが、私は選択しませんでした。
      そこで唯一、抗がん剤を腹腔内投与する臨床試験があったのでそれに参加することにしましたが、腹腔ポートの度重なる不具合のため抗がん剤がコンスタントに投与できないという、病院側の失態もあり、奏功せず、離脱。。

      私がいま、一番考えていることは、抗がん剤治療と、生活の質とのバランスです。美味しく食べられて、自由に動ける時間を如何に長く保てるか、というところに重点を置いて治療を受けています。

      最初に戻りますが、お母様の治療法について、少しでも疑問や不安があるなら、セカオピを受けることも大切だと思います。

      0
      • しまさん さんが1年 5か月前に返信

        MYUさんこんばんは。返信ありがとうございます。
        もし今回の治療がダメだった場合、標準治療が終了してしまう為、次の手を考えておいた方がいいのではという思いもあります。母は基本的に前向きに治療に取り組むのですがやはり今回のタルセバは少し不安があると思います….。
        MYUさんのおっしゃる通り治療することでいっぱいいっぱいになって生活の質が下がってしまっては意味がないと思います。
        セカオピの件、母ともきちんと話し合っていこうと思います!ありがとうございます!

        0
        • MYU さんが1年 5か月前に返信

          私も今の抗がん剤が効かなくなったら次がないわ。。(^_^;)お互い頑張らないと…ですね❣️ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

          0
        • しまさん さんが1年 5か月前に返信

          はい!お互い頑張りましょう!!癌をやっつけちゃいましょう!!

          0
    • キノシタ さんが1年 5か月前に返信

      岡田先生、一旦放医研を辞められたが、また戻っているとの情報です。セカンドオピニオン専門のクリニックを立ち上げたと伺いましたが、ネットで検索しても出てきません。
      先生のセカンドオピニオンもよろしいでしょうが、共著者で患者の善本考香さんが「Smile Girls」という患者会を運営されています。元『すい臓がんカフェ』で講演されたこともありますが、標準治療以外のたくさんの情報をお持ちです。
      善本さんに相談するのも一案かと思います。

      にメールアドレスが載っていますが、善本さんのブログ
      「∞soul 優しい soul∞」に書かれたアドレスが直接連絡できるでしょう。

      1+
      avatar
      • しまさん さんが1年 5か月前に返信

        キノシタさん返信ありがとうございます。
        調べてみたところ昨年ナオミクリニックを立ち上げられたようです。

        善本さんは元すい臓がんカフェで講演されたんですね!!
        標準治療以外の情報をたくさんお持ちとのことで是非とも相談させて頂きたいです!!ブログのURLやメールアドレス等ご丁寧に教えて頂きありがとうございます。

        1+
        • いしころ さんが1年 5か月前に返信

          しまさんこんにちは。
          セカンドオピニオン、とられたほうが良いと思います。私の主人も腹膜播種があったので、主治医からは放射線は適用できないと言われましたが、どうしても専門家の意見を聞きたくて放医研へ行きました。既に岡田先生は辞められた後でしたが、違う方に画像を見て頂きました。結果はネガティブでしたが、行っていなかったら、後で後悔したと私はおもっています。煽っている風になっていたらごめんなさい。
          今思い起こせば、結果がわかっていながら紹介状をかいてくれた主治医の先生は患者の側にたってくださる本当にいい先生でした。この先生は私がお願いした合計5通の紹介状を書いて下さいました。

          1+
          avatar
        • キノシタ さんが1年 5か月前に返信

          岡田先生、恵比寿で開業しているようですね。セカンドオピニオンが40分で5万円。ただ、その後のサポートは会員制ですから、会員になる必要がありそうです。会費はHPには書かれていませんが、聞くところによれば結構高額です。富裕層をターゲットにしているのでしょう。セカンドオピニオンだけでも価値があるかもしれませんが・・・。

          0
        • しまさん さんが1年 5か月前に返信

          いしころさん初めまして。コメントありがとうございます。
          行かないでそのまま終わるよりも行った方がいいですよね!!今できることをしたいです!!
          煽ってる風になんて全然思わないので大丈夫ですよ(^_^)
          私の母の主治医も丸山ワクチンや温熱療法がやりたいと話したらすぐに書類を用意して下さったので今回セカオピをお願いしても嫌な顔をすることはないと思っています。本当にありがたいですよね(^_^)

          0
      • しまさん さんが1年 5か月前に返信

        セカンドオピニオンの金額だけ見ておりました….確かに会員制と書いてあるので会費が発生しますね….とりあえずお話を聞きに行くだけでも良いかなという思いはありますがその辺は母とよく話し合ってみようと思います!

        0