アクティビティ

  • しまさん が更新を投稿 2019年7月24日 3:17 PM

    先ほどCTの結果がわかり、病院にいる母から連絡が来ました。
    膵臓のところは変化なしでしたがやはりおへそのところにある腹膜播種と卵巣嚢胞が大きくなっているようです。腹水もまだ大丈夫なレベルですが少し出てきました。そして、標準治療が終了となったのでタルセバも終わりです。温熱療法をしている間はジェムザールはやることになりましたが、温熱療法が終わったあとの治療はまだ何も決まっていません。何ができるのか1ヶ月の間で考えなければ。
    卵巣嚢胞は柔らかいもので腸を圧迫しているわけでもないのでまだとらなくてもいいと言われたそうなのですが今のうちに取っておいたほうがいいんじゃないかとどうしても思ってしまいます、、、。他の先生の意見も聞いてみた方がいいかなぁ。

    2+
    • にっこう さんが3週 4日前に返信

      お母様の事、私も心配ですが治療の選択は難しいですね。医者は優先順位を考えて治療します、単独なら取りましょうと言いますがそれで腹膜にリスクが行くのを考慮していると思います。私も総胆かんの手術をしたとき、点滴を多数打ち別の所の細胞が増殖しそれも手術で摘出しました。身体は複雑に影響し合うので主治医も悩むと思います。主治医と相談して良い方向になりますように祈ります。

      2+
      • しまさん さんが3週 4日前に返信

        なかなか思うようにはいかないものですね😢母に合う治療方がこれから見つかればいいのですが😢にっこうさんいつもありがとうございます😢✨

        2+
    • キノシタ さんが3週 4日前に返信

      セカンドオピニオンがよろしいかと思いますね。ただ、標準治療の先生を替えても言うことはほぼ同じでしょうから、少し毛色の変わった先生と言うことで佐藤典宏先生はどうですか、膵臓がんにも経験豊富で、外科医ですし、非標準治療にも懐の深い先生です。内科医とは違う返事があるかもしれません。
      ただ、北九州で遠いです。でもWebで質問箱を開設しているので、そちらで相談を投げかけてみてはいかがでしょうか。

      2+
      • しまさん さんが3週 4日前に返信

        キノシタさん教えて下さりありがとうございます!!確かに内科と外科では意見も違ってきそうですね!さっそく質問してみようと思います☺️✨

        0