うま

  • うま が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2020年1月12日 2:14 PM

    よしひこさん、ありがとうございます。
    母は手も痩せてしまったので手袋1枚では足りないかもしれません。ケモ室の方々が協力的なので2枚ずつ頼んでみます!
    そもそも血行が悪くて手がすごく冷たいので、更に冷やすのを母は嫌がってます…。
    ヘモグロビンが足りていないのでもともとビタミンB12を処方されていますが痺れと関係しているのですか?

    1+
    • よしひこ さんが1か月 1週前に返信

      お返事遅くなりました。ビタミンB12には手足のしびれや痛みをともなう末梢性神経障害に効果がある様ですが効いているかは分かりません。あんまり効いていない気がします。

      0
  • うま が更新を投稿 2020年1月10日 8:56 PM

    皆様こんばんは。
    アブジェムによる(と思われる)手の痺れ対策についてご教示ください。

    母が両手指の痺れが強く、それと骨髄抑制も相俟って減薬してアブジェムを使っています。
    それでも痺れがよくならない(というか、術後にアブジェムをやめていた時も完全にはよくなりませんでした)状況なので困り果てていました。そんな中、こちらで手袋や指サックで締めつけ、または冷却して血流を抑えて薬が行き渡らないようにしているという書き込みがあったのを思い出しました。
    そういう方法があるらしいんですが…と病院で聞いてみましたがそのようなことをしている患者さんはいないらしいです。先生からはやってみてもいいですよー的なことを言われました。

    1.締めつける・冷やすのはアブジェム投薬の間だけですか?終了後もしばらく続けたりし…[ 続きを読む ]

    4+
    • よしひこ さんが1か月 2週前に返信

      私の病院では弾圧ソックスと冷却が痺れの軽減になると、いつ頃からか通知がまわってきました。それまで弾圧のみしていました。なのでこれから増えていくのかもしれません。足は弾圧ソックス、手は医療用手袋SSを2枚重ね。後は100均の保冷剤と保冷材で四角形の手袋足袋を作る。使用はアブラキサンの前後30分は着用。効果は分かりませんでした。今は5000㎎のビタミンB12を使ったりしています。

      1+
      • うま さんが1か月 2週前に返信

        よしひこさん、ありがとうございます。
        母は手も痩せてしまったので手袋1枚では足りないかもしれません。ケモ室の方々が協力的なので2枚ずつ頼んでみます!
        そもそも血行が悪くて手がすごく冷たいので、更に冷やすのを母は嫌がってます…。
        ヘモグロビンが足りていないのでもともとビタミンB12を処方されていますが痺れと関係しているのですか?

        1+
        • よしひこ さんが1か月 1週前に返信

          お返事遅くなりました。ビタミンB12には手足のしびれや痛みをともなう末梢性神経障害に効果がある様ですが効いているかは分かりません。あんまり効いていない気がします。

          0
    • かゆはり さんが1か月 2週前に返信

      2016年1月から一年、主人はアブ・ジェムでした。痺れ対策としてアイスグローブとアイスソックスを着用して投薬していました。冬だったので冷めたい〜って言いながらもはめていましたね。効果があったのかはわかりません。ブログを読んでも病院により違うようで、個人でアイスノンや手袋を自作で対策されてみえる方もみえました。

      1+
      • うま さんが1か月 2週前に返信

        かゆはりさん、ありがとうございます。
        母の病院では、乳がんの方の脱毛対策で頭皮を冷やすというのは聞いたことがあるけど…という感じで、痺れ対策では全くそういう情報を持ち合わせていないようでした。
        アブジェムは前回も今回も冬にやっているので、事前に知っていても寒がりの母は試してくれたかなあ…。
        でも痺れはかなり辛そうなので、これからアブジェムを始める方は検討なさってもいいかと思いますね。

        0
    • うとら さんが1か月 2週前に返信

      一時期、ブログ等で話題に上っていました。参考になれば…

      うちは、夫の主治医を通しケモ室でアイスグローブを購入してもらおうと目論みましたが、主治医はOKだったけどケモ室で却下されました(^o^;)

      1+
      • うま さんが1か月 2週前に返信

        うとらさん、ありがとうございます。
        リンク先拝読しました。効果ありそうなのに普及してませんね(少なくとも母の病院では)
        PDFを印刷して病院に持ち込んでみようかなぁ…ケモ室の担当の先生と面識ないんだよなぁ…。

        0
    • キノシタ さんが1か月 2週前に返信

      静岡がんセンターの副作用対策冊子「膵臓がん」「アブジェム」には、「温めるとしびれが軽くなることがあります」と書かれていますね。
      ま、これで正解という対策がないのでしょう。

      0
      • うま さんが1か月 2週前に返信

        キノシタさん、ありがとうございます。
        私が不勉強なせいで何の対策もせずアブジェムを開始し、母を可哀相な目に遭わせてしまいました。
        冬で寒いのもあって今は家の中でも手袋を使ってもらっています。とにかく温かくするようにと病院からは言われています。
        少しでも痺れが軽減するといいのですが。

        0
  • うま が更新を投稿 2020年1月3日 10:03 PM

    皆様ご無沙汰しております。新年いかがお過ごしでしょうか。今年もよろしくお願いします。

    母は抗がん剤を10月に再開し、まだ基準値には程遠いですがCA19-9は下がり続けています。でも骨髄抑制、手の痺れなどの関係で減薬したり3投1休から2投1休になったりしたためか、前回の検査では下がり方が緩やかになり、一方CEAは上昇し続けています。ALPやγ-GTも高く、肝臓以外にも転移してしまっているのではと不安な日々です。

    そんな中、母と初詣に行きました。母はおみくじを引きたくないと言いました。将来を知るのがいやになってしまったのかもしれません。それでも、これまでずっと続けてきたことじゃない…と促すと引いてくれました。
    「病気 医者と神を信じよ、だって。そうだね、今までもそうしてきたもんね」と母。信じ…[ 続きを読む ]

    13+
  • うま が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年11月12日 1:53 AM

    ジャッキーさん、ありがとうございます。返信が遅くなり申し訳ありません。
    私がまともに振る舞うようになったのは母の病気がわかって以降です。それまでは高齢の母に対してでもわがまま放題、つらく当たっていました。
    母がもし今幸せだと思っているとしても、それはこんなに厳しい病気と引き換えに得るべきものではなかったはずなのです。だから私は自分が情けなく、母に申し訳なく、大慌てでこれまでの埋め合わせをしているに過ぎないのです。
    温泉に行ってから母は随分元気になった気がします。またどこかに一緒に行きたいです。

    1+
  • うま が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年11月11日 10:29 PM

    キノシタさん、ありがとうございます。返信が遅くなり申し訳ありません。
    献身的と言っていただけるほどのことは私はできていません。母のためになる勉強も優しさも足りません。できなかったことを悔やみながら翌朝のために無理矢理眠っている毎日です。
    ただ、病気がわかってからは、母はどうしていたとか二人で何をしたとか、振り返ることができる日が増えています。以前よりも大事に時間を使っている気がします。もっと早く気付くべきでした。

    0
  • うま が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年11月11日 10:13 PM

    にっこうさん、ありがとうございます。返信が遅くなり申し訳ありません。
    母の前ではなるべく明るく笑顔で過ごしているのですが、独りになると、反動なのかものすごく暗い気持ちになったり自己嫌悪に苛まれます。
    母は私に泣き言も言わずめそめそしたりもしません。見習いたいですがとても真似できない強さです。

    1+
  • うま が更新を投稿 2019年11月7日 12:10 AM

    こんばんは皆様。
    長いので読み飛ばしてくださって構いません。

    1時間少々バスに揺られて温泉に行ってきました。思えば、母の病気以来はじめての遠出です。

    今行かなければならないという理由が私にはいくつかありました。最大の理由はアブジェムを再開した母がそろそろまた脱毛が始まると予測したからです。
    バス乗り場に向かう時ふと母の襟足に触れると、いとも簡単に何本もの髪が抜け落ちました。ああ、とうとう始まってしまった。母は気づいているんだろうか。どう切り出せばいいかわからないまま目的地に到着しました。

    母と何年ぶりかに訪れた温泉です。懐かしいね、気持ちいいね、互いに言いながらお湯を堪能しました。初雪も拝めました。温泉の名物料理に、普段食事量が減ってきている母も美味しい美味しいとたくさん食べていました…[ 続きを読む ]

    13+
    • にっこう さんが3か月 3週前に返信

      こころを強く挫けることなく母上様と歩んでくださいね、
      孝養をされるお心を大切に頑張ってください、
      闘病生活で母上様も心身ともお辛いと思います、
      うま様の支え笑顔が一番の薬です、
      応援しています、うま様もお身体お大事にしてくださいね、

      5+
      • うま さんが3か月 2週前に返信

        にっこうさん、ありがとうございます。返信が遅くなり申し訳ありません。
        母の前ではなるべく明るく笑顔で過ごしているのですが、独りになると、反動なのかものすごく暗い気持ちになったり自己嫌悪に苛まれます。
        母は私に泣き言も言わずめそめそしたりもしません。見習いたいですがとても真似できない強さです。

        1+
    • キノシタ さんが3か月 3週前に返信

      札幌はもう雪が降っているようですね。うまさんの献身的な介護には頭が下がります。
      亡くなった人を思うとき、その人はあなたの中に生きているのです。
      お母様についても、いまの宝物のような時間を大切にすることが、ともに良い人生を歩むことになるのだと思います。
      先々の心配事は絶えませんが、今一緒に温泉に行ける幸せは何にも代えがたいものですね。

      5+
      • うま さんが3か月 2週前に返信

        キノシタさん、ありがとうございます。返信が遅くなり申し訳ありません。
        献身的と言っていただけるほどのことは私はできていません。母のためになる勉強も優しさも足りません。できなかったことを悔やみながら翌朝のために無理矢理眠っている毎日です。
        ただ、病気がわかってからは、母はどうしていたとか二人で何をしたとか、振り返ることができる日が増えています。以前よりも大事に時間を使っている気がします。もっと早く気付くべきでした。

        0
    • ジャッキー さんが3か月 3週前に返信

      うまさんのお気持ちが伝わり過ぎです。
      辛いですね。苦しいですね。
      でも、私がうまさんの母親だったら、がんでも「幸せ」って思えます。そして娘にも「幸せ」になって欲しいと思うでしょう。気持ちは隠していてもお母様に伝わりますよ。あまり考え過ぎずに元気を出して下さいね。
      温泉につかり、美味しいものを食べた母子の時間は苦しみを乗り越える力になったはずです。だからまた前を向いて笑って笑って・・・
      もう雪ですか。お二人ともお体をお大切に。

      3+
      • うま さんが3か月 2週前に返信

        ジャッキーさん、ありがとうございます。返信が遅くなり申し訳ありません。
        私がまともに振る舞うようになったのは母の病気がわかって以降です。それまでは高齢の母に対してでもわがまま放題、つらく当たっていました。
        母がもし今幸せだと思っているとしても、それはこんなに厳しい病気と引き換えに得るべきものではなかったはずなのです。だから私は自分が情けなく、母に申し訳なく、大慌てでこれまでの埋め合わせをしているに過ぎないのです。
        温泉に行ってから母は随分元気になった気がします。またどこかに一緒に行きたいです。

        1+
  • うま が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年10月30日 7:52 PM

    にっこうさん、ありがとうございます。
    頑張っても、頑張ってもらっても、なかなかいいことがありません。でもにっこうさんに祈って頂けるなら叶いそうな気がします。
    私もにっこうさんの健やかな日々を願っています。

    1+
  • うま が更新を投稿 2019年10月29日 9:52 AM

    皆様おはようございます。
    今日は母の骨折の通院の付き添いで整形外科に来ています。装具が外せる予定なので少し身体が自由になりそうです。運動を増やせて筋力が増えるといいなと思います。

    さて、既にご覧になった方もいらっしゃるとは存じますが、Yahooで大津先生が膵臓がんについての記事を書かれていました。

    お人柄なのでしょうか。いつも読みやすい、わかりやすい記事だなと感心させられます。
    母がまさに肝転移、痛みを訴えていますのでじっくり読ませて頂いています。

    7+
    • にっこう さんが4か月前に返信

      母上様が心地よく生活出来ますように
      又、病状が良い方向に向かいますように
      朝陽、夕陽にお願いしときますね、

      2+
      • うま さんが4か月前に返信

        にっこうさん、ありがとうございます。
        頑張っても、頑張ってもらっても、なかなかいいことがありません。でもにっこうさんに祈って頂けるなら叶いそうな気がします。
        私もにっこうさんの健やかな日々を願っています。

        1+
  • うま が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年10月21日 11:12 PM

    JBさん、友達申請ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。
    いろんな感情や悩み、押しとどめているのが苦しくて、ぶちまけたくて仕方ないけど、聞かされたら相手の負担になると思うとなかなか言えなかったです。人に言って母が治るわけでもないし、誰も得しない。私が少し楽になるだけ…と。
    ここにはJBさんの言葉を受け止めてくださる方がたくさんいらっしゃいますよ。私も甘えさせていただいてます(皆様いつもありがとうございます)。

    3+
    • JB さんが4か月 1週前に返信

      うまさん、こちらこそご承認ありがとうございます。うまさんもお母様の治療が副作用少なく、効果が最大限に出ますように。支えるほうが元気じゃないと母も心配しますもんね。とにかく今かなり危険な状態なので、早くここを脱してほしいです。お互い心を強く持って頑張りましょうね。あたたかいお言葉、ありがとうございます。

      0
  • JB さんと うま さんのプロフィール写真うま さんが友達になりました 2019年10月20日 10:02 PM

    2+
  • うま が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年10月16日 4:52 PM

    ジャッキーさん、ありがとうございます。お礼が遅くなり申し訳ありません。台風で大変なところお気遣いいただき本当にありがとうございます。
    私は、母がこうなってしまった原因の多くは私にあると思っています。とはいえそれを母に言ったとしても母はそんなことはないと否定するでしょう。それを言うのは母に許してもらいたい、自分が楽になりたい、そんな浅ましい心があるからなので母には黙っています。
    だから黙って母のためにできることをしていくのみだと考えています。といっても食事制限など毅然と実践されている方々と比べたら何もしていないも同然です。
    いつも私の愚痴を聞いてくださってありがとうございます。ジャッキーさんもおだいじに。

    1+
  • うま が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年10月16日 4:24 PM

    FIT393さん、ありがとうございます。お礼が遅くなり申し訳ありません。
    セカンドオピニオンを聞きに行ったのは地元では膵臓がんの実績がかなりある病院でした。そこで、母の主治医の先生の方針は正しいと言ってもらいました。もしセカンドオピニオンを聞かなかったら、やっぱりあの病院にいけばよかったとなりますよね。
    ただ、私の時間の使い方が下手だったという後悔は拭えません。主治医から今後どうするか考えるように言われ、セカンドオピニオンを申し出て、結局主治医のもとに戻ると決まるまで3週間を要しました。
    その後の検査でまたもや腫瘍マーカーが3倍になったので母に申し訳なくてたまらないのです。

    0
    • FIT393 さんが4か月 2週前に返信

      時間をどの様に使ったのか?納得するための手順であれば仕方が無いです。
      そして、マーカーは確かに癌の勢力の1つの指標にはなりますが、あまり神経質になる必要は無いと思いますよ。
      CA19-9 なんて、スクラルファート(胃薬)を飲んだだけでもグッと上がりますから。
      お大事に。

      0
  • うま が更新を投稿 2019年10月12日 6:21 AM

    皆様おはようございます。
    台風を警戒しなければならない地域にお住まいの皆様は充分にお気をつけください(ほぼ日本中が対象ですが…)

    そんな中、またうだうだと長文を書きます。すみません。
    母のセカンドオピニオンの報告、検査、今後の治療の話のため通院しました。CA19-9が一気に4ケタ、2000を突破していました。
    私のわがままでセカンドオピニオンを受け、治療なしで数週間を浪費しました。早急に治療を再開していたらよかった。マーカーの数値が即ち進行度を示すものではないとはいえ、改めてこの病気の恐ろしさに打ちひしがれています。

    この間無治療と書きましたが実は母に服用させているものがあります。よくなる、治るって思いながら使ってね!と言って渡して、母は治るぞ!とか勝つぞ!とか言いながら服用していました…[ 続きを読む ]

    2+
    • FIT393 さんが4か月 2週前に返信

      こんにちは。
      セカンドオピニオンに使った時間は無駄ではないですよ。それをやらなかったらまた別な後悔が残ったかもしれません。
      「治ると信じる気持ちと、この病気の厳しさの知識」は、この病期そのものの多様性から正解は無いかも知れません。ただ、現在出来ることを、一歩一歩階段を上るように、着実に進むしか無いのだと思います。折り合いを付けるべきは、その階段の一歩の険しさと体力ではないか?と。
      お大事になさってください。

      4+
      • うま さんが4か月 2週前に返信

        FIT393さん、ありがとうございます。お礼が遅くなり申し訳ありません。
        セカンドオピニオンを聞きに行ったのは地元では膵臓がんの実績がかなりある病院でした。そこで、母の主治医の先生の方針は正しいと言ってもらいました。もしセカンドオピニオンを聞かなかったら、やっぱりあの病院にいけばよかったとなりますよね。
        ただ、私の時間の使い方が下手だったという後悔は拭えません。主治医から今後どうするか考えるように言われ、セカンドオピニオンを申し出て、結局主治医のもとに戻ると決まるまで3週間を要しました。
        その後の検査でまたもや腫瘍マーカーが3倍になったので母に申し訳なくてたまらないのです。

        0
        • FIT393 さんが4か月 2週前に返信

          時間をどの様に使ったのか?納得するための手順であれば仕方が無いです。
          そして、マーカーは確かに癌の勢力の1つの指標にはなりますが、あまり神経質になる必要は無いと思いますよ。
          CA19-9 なんて、スクラルファート(胃薬)を飲んだだけでもグッと上がりますから。
          お大事に。

          0
    • ジャッキー さんが4か月 2週前に返信

      御家族の愛情や絆の深さを感じます。簡単に治せる病気ではないので、ご家族の焦り、不安、迷いなどもかなり大きいこととお察しします。お母様をおもうあまりの重圧で御家族が第二の患者さんになってしまわれないかと心配しています。ご自分を責めたり思い詰めないようになさってください。
      折り合いをつけるとしたら、治療法を模索する一方で、痛みのコントロールに力をいれてあげることが大切かと私は思います。
      お母様の体調が快方へ向かわれますことをお祈りしています。

      1+
      • うま さんが4か月 2週前に返信

        ジャッキーさん、ありがとうございます。お礼が遅くなり申し訳ありません。台風で大変なところお気遣いいただき本当にありがとうございます。
        私は、母がこうなってしまった原因の多くは私にあると思っています。とはいえそれを母に言ったとしても母はそんなことはないと否定するでしょう。それを言うのは母に許してもらいたい、自分が楽になりたい、そんな浅ましい心があるからなので母には黙っています。
        だから黙って母のためにできることをしていくのみだと考えています。といっても食事制限など毅然と実践されている方々と比べたら何もしていないも同然です。
        いつも私の愚痴を聞いてくださってありがとうございます。ジャッキーさんもおだいじに。

        1+
  • うま さんのプロフィールが更新されました。 2019年10月12日 4:55 AM

    0
  • うま が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年10月11日 12:03 AM

    (誤字があったのでこっそり直しました)
    にっこうさん、ありがとうございます。
    私には何もないので、せめて元気でいるとか先に死なないことくらいしか、母にできる親孝行はないと思って生きてきました。情けない話ですが。

    私がただ元気でいるだけで喜んでもらえているならありがたいことです。私のそういう気持ちと、母の元来の丈夫さで、ともによりよくしぶとく生きていきたいです。

    それにしても本当に母は強いと思います。私だったらとっくに挫けてます。

    3+
  • うま が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年10月10日 10:05 PM

    ジャッキーさん、ありがとうございます。
    これから再開する治療やQOLのこともありますので、何としても体重は増やしたいのですがなかなか…。病気以来食べる量がかなり減ってしまったので常にハイカロリーを意識しています。

    このまま体重が減り続けたら抗がん剤も減らすしかない=効果が弱くなるかもしれない、と先生から言われています。ほかの治療を実践するにも体力があるに越したことはないです。
    ですから的外れとは思いません。すごく大事なことです。食欲の秋、満喫しましょう!

    3+
  • うま が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年10月10日 9:44 PM

    にっこうさん、ありがとうございます。
    笑って過ごすと言いつつ、母が寝室に行くと私は毎日めそめそ泣いています。それでも私はこうして皆さんに慰めていただいたり、職場で同僚と何気ない会話をしたり、ひとときでも孤独を忘れられます。

    でも母はどうなのかな…寂しさや不安をどうしているんだろう。母は病気以来友人や趣味のつきあいをやめてしまいました。私には大丈夫としか言ってくれませんし、誰も母の心を救えていない気がするのです。

    私たちのこと、気に掛けてくださってありがとうございます。それだけで充分です。

    1+
    • にっこう さんが4か月 2週前に返信

      私の希望と安らぎは家族の健康、日々元気で生活を送るってくれる事です、家族の悩みは私の悩み、家族の痛みは私の痛み、身体も心も同じです、うま様の元気なお姿に母上様も癒されていると思います、うま様の幸せが母上様の希望と私は考えます、心は自らの人生経験で
      強さも養っています、母上様と今後ともたくましく前向きに幸せを探求してくださいね、いつまでも応援します、
      同じ空間の、みな様も応援していると思います、

      1+
  • うま が更新を投稿 2019年10月8日 9:26 PM

    こんばんは皆様。
    母と一緒にセカンドオピニオンを聞いてきました。
    主治医の先生からは抗がん剤のみ(または無治療で緩和ケアのみ)を提案されていますが、全くといっていいほど同じご意見でした。そこを疑っていたわけではないのでその点は納得です。

    ただ逆にいえば、いよいよこれから選べる手段は限られたのだなあと。MSI検査の結果待ちではありますが…。
    何というかものすごい無力感、虚しさ、ここに至るまでにできたことはあったはずという後悔など、押し潰されそうな思いでいっぱいです。

    できる限りのことしかできないけど一緒に頑張ろう、なるべく笑って過ごそう、母にそう言いました。
    あまりお金が掛からずなるべく母の負担にならない、抗がん剤と同時にできる治療を考えてます(既に始めてるものもありますが)。

    8+
    • にっこう さんが4か月 3週前に返信

      「できる限りのことしかできないけれど」それで良いのではと私は
      思います、「精いっぱい」成すべき事をなせば後は人智を超えた
      神仏に任すしかないと思います、人間はひ弱く一人では生きて
      生きにくいものです、寂しさ孤独感が有りますから、私もこの場に登録して同じ共通した連帯感で私を癒しています、うま様の心情痛く痛感します、何もできない私ですがうま様と母上様が日々、
      健やかに穏やかに笑って過ごせます事お祈りします、

      4+
      • うま さんが4か月 2週前に返信

        にっこうさん、ありがとうございます。
        笑って過ごすと言いつつ、母が寝室に行くと私は毎日めそめそ泣いています。それでも私はこうして皆さんに慰めていただいたり、職場で同僚と何気ない会話をしたり、ひとときでも孤独を忘れられます。

        でも母はどうなのかな…寂しさや不安をどうしているんだろう。母は病気以来友人や趣味のつきあいをやめてしまいました。私には大丈夫としか言ってくれませんし、誰も母の心を救えていない気がするのです。

        私たちのこと、気に掛けてくださってありがとうございます。それだけで充分です。

        1+
        • にっこう さんが4か月 2週前に返信

          私の希望と安らぎは家族の健康、日々元気で生活を送るってくれる事です、家族の悩みは私の悩み、家族の痛みは私の痛み、身体も心も同じです、うま様の元気なお姿に母上様も癒されていると思います、うま様の幸せが母上様の希望と私は考えます、心は自らの人生経験で
          強さも養っています、母上様と今後ともたくましく前向きに幸せを探求してくださいね、いつまでも応援します、
          同じ空間の、みな様も応援していると思います、

          1+
      • うま さんが4か月 2週前に返信

        (誤字があったのでこっそり直しました)
        にっこうさん、ありがとうございます。
        私には何もないので、せめて元気でいるとか先に死なないことくらいしか、母にできる親孝行はないと思って生きてきました。情けない話ですが。

        私がただ元気でいるだけで喜んでもらえているならありがたいことです。私のそういう気持ちと、母の元来の丈夫さで、ともによりよくしぶとく生きていきたいです。

        それにしても本当に母は強いと思います。私だったらとっくに挫けてます。

        3+
    • ジャッキー さんが4か月 3週前に返信

      うまさん、私は、今の治療薬(アブ、ジェム)に耐性がつき、11月のCT結果で薬の変更を検討することになりました。3年近い治療で体力がかなり落ちているので、まずは体力と考えています。薬がよく効き、副作用も軽くてすむように、よく食べて体重をキープ!そして有酸素運動とレジスタンス運動!抗がん剤と同時にできる治療を私も考えてはいますが、まずはこんなことも大切かと。的はずれでごめんなさい。
      常に希望を持って行きましょうね😃⤴️⤴️

      1+
      • うま さんが4か月 2週前に返信

        ジャッキーさん、ありがとうございます。
        これから再開する治療やQOLのこともありますので、何としても体重は増やしたいのですがなかなか…。病気以来食べる量がかなり減ってしまったので常にハイカロリーを意識しています。

        このまま体重が減り続けたら抗がん剤も減らすしかない=効果が弱くなるかもしれない、と先生から言われています。ほかの治療を実践するにも体力があるに越したことはないです。
        ですから的外れとは思いません。すごく大事なことです。食欲の秋、満喫しましょう!

        3+
  • うま が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年9月29日 3:02 AM

    ジャッキーさん、ありがとうございます。
    プロフィール拝見しました。母はジャッキーさんよりは恐らく結構年上ですが、お気遣い嬉しく、ありがたく感じています。母もアブジェムを再開する予定ですので、肝転移に効いてほしいです。
    私、ただ母のそばにいるだけです。ご飯を作ったり、一緒にテレビを観て笑ったり、母の代わりにおつかいしたり、誰でもできるようなことしかできないんです。
    親御さんが患われた方々の投稿をこちらで見掛けると、幸せを祈るとともに、いろいろできない自分が情けなくなります。母はそれで充分と言います。その言葉に許されようとしている自分に腹が立ちます。

    1+
    • ジャッキー さんが5か月前に返信

      それぞれの家族にはそれぞれの背景があります。だから家族が患者をどう支えるかも色々です。夕食後、テレビを観ながら娘が私の体をマッサージしてくれます。これは私にとって、ひとつのがん治療と思えるくらい大切な時間です。うまさんの仰る「誰にでもできること」が患者の日常を支え、癒し、救いに繋がっていることを患者の立場からお伝えしたいです。ご自分を責めないで。一緒にテレビを観て笑って下さいね🎵

      1+
  • もっと読み込む