アクティビティ

  • うま が更新を投稿 2019年8月9日 10:44 PM

    こんばんは皆様。
    母が術後のTS-1最終クールに入りました。術前のアブジェム以降、骨髄抑制・体重減少でギリギリながらもここまで耐えてくれた母の体、そんな体に生んでくれた祖父母に感謝しています。

    今日は通院の日でした。CEAはほんのちょっと下がって、またもCA19-9は上昇していました。
    前回同様先生は胆管の流れがよくない時も上昇するから…とおっしゃいましたが、今回は血液をよその検査機関に送って別の腫瘍マーカーで調べるとのこと。
    薬を飲み終わったら改めて検査して再発がないか調べるとか、再発があったらどう治療するかとか、今回先生は何度も再発という言葉を使いました。先生も疑っているのかなと推察するとともに、我々に今のうちから腹を括らせているのかなとも思いました。

    そんなことがあったにも拘らず。母は居酒屋で普通に食べて、1年くらいぶりに生ビールも飲んでました(診察前から飲みたいと言っていたので自棄酒ではないです)。不安や苦悩は口にせず、美味しいね〜とばかり言っていました。強いなあ…(笑)

    5+
    • キノシタ さんが1週 2日前に返信

      不安もあるでしょうが、よく食べてよく寝ることが第一です。
      それが今できることであり、未来への不安とリスクを小さくすることにつながります。

      0
      • うま さんが1週 1日前に返信

        キノシタさん、ありがとうございます。
        食べて寝てくれてはいますが一向に体重が増えません。体重も、赤血球・白血球・血小板の数も、TS-1を今までと同じ量を処方できる基準ギリギリだったようで先生が処方をすごく悩まれていました。
        それでも飲み続けて効果が出ているならいいんですがそうは思えず…最終クールまで飲みきって大逆転なんてことあるんですかね。
        TS-1が効きませんでした、再発しましたとなったとして、この体重、この血液の状態で今後治療ができるのかなと思っています。

        0