アクティビティ

  • うま が更新を投稿 2019年10月12日 6:21 AM

    皆様おはようございます。
    台風を警戒しなければならない地域にお住まいの皆様は充分にお気をつけください(ほぼ日本中が対象ですが…)

    そんな中、またうだうだと長文を書きます。すみません。
    母のセカンドオピニオンの報告、検査、今後の治療の話のため通院しました。CA19-9が一気に4ケタ、2000を突破していました。
    私のわがままでセカンドオピニオンを受け、治療なしで数週間を浪費しました。早急に治療を再開していたらよかった。マーカーの数値が即ち進行度を示すものではないとはいえ、改めてこの病気の恐ろしさに打ちひしがれています。

    この間無治療と書きましたが実は母に服用させているものがあります。よくなる、治るって思いながら使ってね!と言って渡して、母は治るぞ!とか勝つぞ!とか言いながら服用していました。
    でも昨日の母は「生き残るぞ!」って言ってました。

    以前書かせて頂きましたが、母は病気を知りたがらないというか、深刻に考えていないようでした。それでいいと皆様にアドバイス頂きました。
    でも、昨日のその言葉。痛みの範囲も広くなってきました。とうとう病気を、その先を、意識しはじめてしまったのかもしれません。

    私自身、治ると信じる気持ちと、この病気の厳しさの知識、どう折り合いをつけていいのかわからないです。

    2+
    • FIT393 さんが6日 9時間前に返信

      こんにちは。
      セカンドオピニオンに使った時間は無駄ではないですよ。それをやらなかったらまた別な後悔が残ったかもしれません。
      「治ると信じる気持ちと、この病気の厳しさの知識」は、この病期そのものの多様性から正解は無いかも知れません。ただ、現在出来ることを、一歩一歩階段を上るように、着実に進むしか無いのだと思います。折り合いを付けるべきは、その階段の一歩の険しさと体力ではないか?と。
      お大事になさってください。

      4+
      • うま さんが2日 3時間前に返信

        FIT393さん、ありがとうございます。お礼が遅くなり申し訳ありません。
        セカンドオピニオンを聞きに行ったのは地元では膵臓がんの実績がかなりある病院でした。そこで、母の主治医の先生の方針は正しいと言ってもらいました。もしセカンドオピニオンを聞かなかったら、やっぱりあの病院にいけばよかったとなりますよね。
        ただ、私の時間の使い方が下手だったという後悔は拭えません。主治医から今後どうするか考えるように言われ、セカンドオピニオンを申し出て、結局主治医のもとに戻ると決まるまで3週間を要しました。
        その後の検査でまたもや腫瘍マーカーが3倍になったので母に申し訳なくてたまらないのです。

        0
        • FIT393 さんが1日 20時間前に返信

          時間をどの様に使ったのか?納得するための手順であれば仕方が無いです。
          そして、マーカーは確かに癌の勢力の1つの指標にはなりますが、あまり神経質になる必要は無いと思いますよ。
          CA19-9 なんて、スクラルファート(胃薬)を飲んだだけでもグッと上がりますから。
          お大事に。

          0
    • ジャッキー さんが6日 3時間前に返信

      御家族の愛情や絆の深さを感じます。簡単に治せる病気ではないので、ご家族の焦り、不安、迷いなどもかなり大きいこととお察しします。お母様をおもうあまりの重圧で御家族が第二の患者さんになってしまわれないかと心配しています。ご自分を責めたり思い詰めないようになさってください。
      折り合いをつけるとしたら、治療法を模索する一方で、痛みのコントロールに力をいれてあげることが大切かと私は思います。
      お母様の体調が快方へ向かわれますことをお祈りしています。

      1+
      • うま さんが2日 3時間前に返信

        ジャッキーさん、ありがとうございます。お礼が遅くなり申し訳ありません。台風で大変なところお気遣いいただき本当にありがとうございます。
        私は、母がこうなってしまった原因の多くは私にあると思っています。とはいえそれを母に言ったとしても母はそんなことはないと否定するでしょう。それを言うのは母に許してもらいたい、自分が楽になりたい、そんな浅ましい心があるからなので母には黙っています。
        だから黙って母のためにできることをしていくのみだと考えています。といっても食事制限など毅然と実践されている方々と比べたら何もしていないも同然です。
        いつも私の愚痴を聞いてくださってありがとうございます。ジャッキーさんもおだいじに。

        0