アクティビティ

  • うま が更新を投稿 2020年2月11日 5:31 PM

    皆様こんにちは。

    母が入院しました。病気のせいではなく自宅で転倒したためです。大きな怪我はありませんが大事をとって入院することになりました。せっかく入院するのだから…ということなのか、主治医の先生が栄養状態、運動機能など、いろいろ盛りだくさんで改善に取り組むようなことを言っていました。ありがたいことです。

    それを母に知らせ、早く元気になって早く家に帰ろうねと言うと母は冗談なのか何なのか、帰れるんだろうか、とぽつりと呟きました。
    母を笑顔で励ましたいのですが、なかなか笑顔になれません。泣いてしまいます。母の私の顔の記憶は、泣き顔か、病気がみつかる前の、母にきつく当たっていた頃の怒り顔ばかりかもしれません。どうしてもっと早くから優しくできなかったのかと悔やんで、また泣いています。

    どうしたら笑顔になれますか。
    どうやって母を元気づけたらいいですか。
    教えてほしいです。

    5+
    • にっこう さんが2週 1日前に返信

      母上様、怪我は軽傷でも、体力の低下で気弱かな、
      優しき主治医様が心配りをして改善回復の対策、心暖まります、
      周囲の手助けに支えられて、成人した、娘のうま様が
      今は母上様を守る、泣いて過去を振り返るより、今日一日の
      笑顔、心を鼓舞し母上様を励ます、まだ起きていない事を
      嘆くより、自分が出来る範囲で、出来る事を精いっぱいする、
      うま様が笑顔で元気になれば母上様も笑顔で元気がでます、
      親はいつも子供の心配をします、ささやかな優しき言葉でも
      嬉しい者です、素直な心を気負わずに表現したら如何かな、
      ほんのひと時の、やすらぎが有るだけでも元気が出ます、
      うま様が回復を信じ、無理なき頑張りをしてね、お元気でね、

      2+
      • うま さんが1週 5日前に返信

        にっこうさん、ありがとうございます。
        入院すると決めたのは母ですが、私が席を外している時に看護師さんの前で泣いていたそうです。この状態で家に帰っても娘の迷惑になるから…と。こんな大変な病気になっても私は母が泣いているのを見たことがありません。でもやはり母もつらかったんですよね。
        昨日、お風呂でさっぱりして、痛み止めが増えたからか痛みも和らいで、私に足をマッサージされたのもあってか穏やかな表情でした。それだけで私は笑顔になれます。
        そうでない時でも笑うこと、泣かないことは今はすごく難しいですね。これからもっと難しくなると思いますが、日々母のために何ができるかを考え、泣かないように、頑張ります。

        1+
    • ジャッキー さんが2週 1日前に返信

      段々体力が落ちて来て思うこと・・・「ひとりでは満足に患者もやっていられない。」支えてくれる人の存在は患者を続ける力になると感じます。お母様はうまさんがいてくれることでここまで来られたのだと思います。これからも。

      どうしたら笑顔になれるか・・・難しい。うまさん、すごくお疲れなんでしょうね。
      たまには力を抜いて欲しい。ちゃんと食べていますか?ぐっすり眠れていますか?お母様を気にかけるのと同じくらいご自分のお体を大切になさって下さいね。月並みですが、お母様のご入院中は、一人の時間でのんびり食べたい物を食べ、ゆっくり湯に浸かり、テレビを見たり、ぼーっとしたり、そしてぐっすり眠る。体が癒され頭が空っぽになったらまたきっと元気になって頬の筋肉もちょっとはゆるみますよ。

      昨日、私も歩道でおもいっきり転んじゃいました。怪我は無し。
      お母様もお怪我が無くて良かったです。
      お大事に。

      2+
      • うま さんが1週 5日前に返信

        ジャッキーさん、ありがとうございます。
        ジャッキーさんのコメントを拝読して、いつも、うちの母もそう思っているのかなと想像しています。だとしたら心配を掛けていて申し訳ないですね。
        母の食事を作っている時は栄養バランスだのハイカロリーだのをなるべく気遣いますが、私しか食べないとなると割とどうでもいい感じです。食べてはいますがモチベーションが食材が傷むからしょうがなく、みたいな。
        それを食べたいものを好きなように食べられない母への後ろめたさのようなものを感じつつ食べてます。母がいる間は私が倒れるわけにはいかないので。
        疲れてますが、今怠けたり無駄に過ごしたりしたら将来の後悔が増えるだけなのでやれるだけやります。
        ジャッキーさんお怪我がなくてよかったです!

        1+
    • FIT393 さんが1週 4日前に返信

      こんにちわ。
      笑顔を作ろうとしなくて良いですよ。
      僕らの経験を書いてみます。って、当人は亡くなったから僕の想像でしかないんですけどね。
      辛い事態に直面しているのは、お互い立場は違えど理解していました。だから、最初は平静を装ったり笑顔を作ったり。
      だけど、それは当人にも相手にとっても負担になっていることが判りました。
      2人で一緒に泣きました。
      それからは、お互いが、2人で楽しめることを探すようにしました。そして、子供のように無邪気に楽しむようにしました。
      わかり合い、心を通じさせること。
      笑顔を見せるよりも大事だと思うし、寄り添うこと、頑張ったような気がしています。
      お大事に。

      3+
      • うま さんが1週 3日前に返信

        FIT393さん、ありがとうございます。
        私は結局母のために何もできませんでした。せめて残りの日々は楽しい記憶をひとつでも多く、心配や後悔をひとつでも少なく、母に過ごしてもらいたいです。そのためには娘は大丈夫だと思ってもらいたいのですが実際問題大丈夫ではないので我ながら困ったものです。
        母は昔からなかなか他人に本心を明かしてくれません。また、薬を飲んでも抑えられない痛み、副作用の手の痺れを訴えられても私はどうしてあげることもできず、何と言葉を掛けていいのかもわかりません。
        母をわかってやれない自分が情けないです。

        0