アクティビティ

  • うま が更新を投稿 2020年2月17日 4:00 PM

    皆様こんにちは。
    母の痛みの訴えが強くなり、飲み薬ではなく常時痛み止めの点滴を使用するそうです。
    病院は感染症予防のため面会が制限されていて、昨日少し顔を見てきましたが痛い痛いと繰り返していました。
    明日、主治医の先生から痛み止めの説明(私を呼び出すくらいなのでたぶんそれだけではないと想像していますが)があるそうです。

    先日予定していた抗がん剤は発熱のため中止となり、そもそもたぶん抗がん剤はもうほとんど効いていません。
    母は終わりでしょうか。

    1+
    avatar
    • にっこう さんが4か月 3週間前に返信

      以て瞑すべし、と言葉が有りますが満足出来ない治療、
      うま様も悩み、苦しみ、お辛い気持ちのまま、耐えて
      よく頑張ったと思います、終わりとか、治療のことを
      考えず、母上様と、今この瞬間この時間この日を大切に
      貴重な時間を少しでも心和み、心通い、穏やかな日々を
      過ごされ生死一如は医師に預け、今日一日を積み重ね
      てはと私は思います、私の父も抗癌剤の無い時代、
      手術不可で3月後モルヒネ投与それでも5年穏やかに生きて
      帰りました、まだ母上様は、元気が出て体力が戻れば
      痛みを抑え希望が有ると私は願いたいです、お大事に、

      1+
      • うま さんが4か月 3週間前に返信

        にっこうさん、ありがとうございます。
        母とゆっくり過ごしたいのですか如何せん面会禁止で長居できず用が済んだら帰らないといけません。その時少し母に会えますが日に日に母が小さくなっていっているように感じます。昨日電話ではしっかり会話できたのですが今日会うと車椅子に座って終始ぼーっとしていました。先日までは自分でトイレや洗面所に行けていたのに…。
        ほかの病室にただ車椅子に座ってるだけの患者さんがいて、何を考えてああしてるんだろう、大丈夫なのかなと思っていたのですが、まさしく母がそうなってしまいました。脱毛を気にして必ず被っていた帽子も取っていて、最初は母だと思いませんでした。
        看護師さんは痛み止めのせいでぼーっとしているのかもと言っていました。確かに母は今日は痛みはおさまっていたようですがその代わり会話はあまり成り立ちませんでした。すごく寂しくなりましたが、苦痛を感じずに済んでいる代償と諦めるしかないですかね。
        私も母がまた元気で家に帰ってきてくれるのを願っています。母のためにいつもありがとうございます。

        1+
        avatar
        • にっこう さんが4か月 3週間前に返信

          私は思います、苦しみを望んで、、生きている人は
          誰もいないです、辛い苦しみを軽減して楽になりたい、
          母上様は疲れをとる為に痛み止めで身体の苦痛を
          今は和らげていると思います、薬の調整ができて
          意識が正常に戻れば回復の希望は有ると感じます、
          うま様も心の激流と闘って、心強く母上様を見守って
          ください、心情お察しします、ご自愛くださいね、

          1+
          avatar
      • うま さんが4か月 3週間前に返信

        にっこうさん、度々ありがとうございます。
        転倒する前日、多少背中を痛がっていましたが一緒に運動したり、ご飯を食べたり、全く普通に過ごしていたのにたった10日ほどでこんなに豹変してしまうなんて…。信じられません。
        ケアマネさんに連絡したらあっさり「もうお迎えが近いのかもねー」と言われ…。
        会社では普通に働いて、病院では弱った母と接して泣き、家では現実逃避。心がめちゃくちゃで辛いですけど母はもっと辛い、あんな朦朧とする薬を使わないとコントロールできないくらい苦しかったのだと思えば耐えるしかないですね。母も頑張ってきたのですから。
        ケアマネさんを驚かせるような元気さを取り戻してほしいと願っています。ありがとうございます。

        1+
        avatar
    • ひぃ さんが4か月 3週間前に返信

      主治医から連絡あるとドキッとしますね。うまさんの心の叫び、とってもわかります。自分と対話して今、一番必要なのは何かを見つける事が大切かと思います。こんな時に冷静でいられる人はいません。今はお母様の痛みのコントロールが上手く出来る事だけを考えて先の心配は後回し。

      1+
      • うま さんが4か月 3週間前に返信

        ひぃさん、ありがとうございます。
        主治医の先生からは、痛み止めの説明と今後の方針について説明されました。内容としては緩和に努めるというようなことを言って頂きましたが、今後の状況は厳しいと。
        そういう話になるだろうと想像していましたがやはり悲しいですね。
        今、一番必要なものですか…。難しいですね。完治した母、母がこれからも元気で過ごすこと、そればかり望んでいたのでそれが叶わないとなるともう、何もないというか。自分と対話してもここに書けないような絶望的なことしか言ってこないんですよ、あいつ(苦笑)。
        母が今、これから、どうしたいかをきちんと話しそれを叶えることも必要と考えますが、何分面会できないのと、痛み止めで若干朦朧としているのでヒアリングも難しくなってしまいました。

        意思疎通が曖昧になってしまいましたが点滴で痛みの問題は解決し、苦痛を取ってあげる必要はとりあえず叶いました。母が苦しまないなら何かもうこれでいいんじゃないかとも思っています。

        0
    • うま さんが4か月 3週間前に返信

      昨日また主治医から話がありました。
      終わりが見えてきました。
      治ると信じてここまで来た母が哀れで、不憫で。

      1+
      avatar