アクティビティ

  • うま が更新を投稿 2020年2月21日 7:12 PM

    悲しいのを通り越して今は呆然としています。
    母について、主治医から抗がん剤治療の終了、ステロイドの使用、延命処置をどうするか考えておいてほしいと告げられました。
    10日前に転倒して入院、怪我は打ち身程度なので先生が言うようにこの際しっかりリハビリして、体力低下を改善して、元気に帰って来ることだけを望んでいました。
    たった10日前です。まして病気が悪化して入院したのでもなく、入院してもしなくてもいいけどどうしますか?程度の話だったはずなのに。
    たった10日でこんなことになってしまいました。
    たまたま転倒したけど、転倒しなくても急にこうなっていたかもしれないとは思います。でも、それにしても…。
    入院前日までちゃんとご飯を食べ、運動し、自分の足で寝室に向かって行った母は今やまともに立ち上がることもできません。
    膵臓がんってこんなに突然で、残酷なんですか?
    きついなぁ…あはは…。

    4+
    avataravatar
    • にっこう さんが4か月 3週間前に返信

      うま様の心情を思うと慰めの言葉も思い浮かびませんが
      母上様の回復をお祈りするだけです、病気での衰弱、痛み、
      血液電解質の異常で疲れ、痛み止め投与で意識の混濁、
      何とも辛い現実に同病者として辛い気持ちでいっぱいです、
      モルヒネは鎮痛剤で痛みを取り、命には関係無く暖和ケアに
      最近は早い時期から使っています、最初は意識の混濁が有り
      ますが調整することで改善なると思います、医師の如何言う
      判断かは知れませんが人の命は誰も分からないと思います、
      母上様との貴重なお時間を大切にしてください、
      愛しき母、可愛い母と、よく頑張る強い母と尊敬の念を抱き、
      その日その時間を大切に母上様と過せるようにお祈りします、

      2+
      avataravatar
      • うま さんが4か月 3週間前に返信

        にっこうさん、ありがとうございます。
        一昨日とても嬉しいことがあり、そのおかげと思っているのですが昨日母はすごく元気でした(本人はそんなに元気なわけじゃないんだよーと言っていましたが言葉や意識の明瞭さや目つきがとてもよくなっていました)。
        主治医はステロイドの効果と言っていましたがきっと気持ちの部分も大きかったのでしょう。後悔してももう仕方ないですが転倒した時入院させたのは間違いでした。でも私に心配掛けまいと母が決めたことなので、私への優しさに感謝したいです。
        医学の力をお借りしながら、母が穏やかに、自由な心で過ごしていけるようにしていきたいです。

        4+
        avataravatar
    • ひぃ さんが4か月 3週間前に返信

      インフルエンザ以外に新型コロナがあるので面会制限はかなり厳しいみたいですね。
      面会制限で話したい事も話せない状況。本当にお辛いと思います。
      在宅は薦められてませんか?自分と対話するのは具体的に金銭面、体力面、精神面で今出来る最善は何かであって、先の不安じゃないです。
      厳しい言い方で申し訳ないです。

      1+
      • うま さんが4か月 3週間前に返信

        ひぃさん、ありがとうございます。
        きっと母と私がなるべく後悔しないようお気遣いくださっているのですよね。うまく答えられず私の方こそ申し訳ありません。
        特に在宅の話はされておらず、寧ろ転倒するのが怖いので私しかいない家に帰すのは心配と言われました。
        ただ、私としては帰ってきてほしいなという願望はあります。近々外出許可をもらい一時的に帰宅する予定なので、私に何ができるかを確認したり母の気持ちをちゃんと聞くつもりです。

        1+