待夢

  • 待夢 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年12月6日 1:28 PM

    良寛の辞世の句ですよね(^^)
    私もこの言葉好きですよ

    0
  • 待夢 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年10月22日 8:30 PM

     
    この押川先生の動画でも言っていますが
    糖質を取らなくても、がん細胞は
    体内に糖が不足すると、筋肉などから
    栄養分を削って成長するので
    糖質制限は体力を落とす原因になりかねないかなと思います
     
    私は糖尿の管理でインシュリンを自己注射しているので
    ある程度糖質を気にしますが
    それでも甘いものは食べますよ
     
    タンパク質と炭水化物は体力維持に不可欠かなと思っています
    体力を落としたらそれこそ、フレイルになり
    悪液質になり、がんの進行はもとより
    体力消耗による癌以外の要因で余命を縮めてしまう気がします
     
    あくまでも私の個人的な意見ですが
    糖質制限はほどほどで徹底することは
    おすすめしません。

    2+
  • 待夢 さんのプロフィールが更新されました。 2019年9月29日 6:53 PM

    1+
  • 待夢 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年8月8日 10:35 PM

    私の場合は、リリカが副作用が強かったので
    メチコバールを服用しています
    効果は・・・それなり微妙なところですが・・
     
    あとは冷やすと悪化したりするので
    お風呂にゆっくり使ったり、一日中
    靴下を履いたりしています

    2+
    • herios さんが3か月 4週前に返信

      待夢さん、コメントをありがとうございます。
      主人は昨夜からメチコバールを飲み始めましたが、少ししびれがましになったかも?と言っています。
      メチコバールは副作用の心配がほとんどないようですね。
      皆さんからアドバイスをいただいて、本当にありがたいです。
      今日はドラッグストアで樹液足裏シートを買ってきました。
      効くかどうかわかりませんが、何でも試してみようと思います。

      1+
  • 待夢 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年8月4日 9:14 PM

    私は2週間に1-2回位、ビールを飲んでいます
    押川先生の動画では、
    抗がん剤の中にもパクリタキセルのように
    アルコールが含まれているものもあるので
     
    飲み過ぎなければ、アルコールそのもので
    進行するわけではないと、おっしゃっていました
     
    でも控えるのに越したことはないのでしょうが
    「生きがい」の一つでもあるので
    それを我慢してまで、長生きしったくないと思う
    自分がいます。
     
    自分の人生自分で決めるのですから
    我慢しなくてもいいかなと個人的には思います(^^)
     
    参考にならない意見ですみません

    5+
  • 待夢 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年8月3日 9:00 AM

    私は小さな頃から持病の腸捻転などで
    いつも死が隣り合わせになっていたので
    死への恐怖が少ないのかもしれません。
     
    それなので他の方の参考にはならないかなと思います。
    私も究極のわがままを言えば、
    家族の悲しみを経験することなく
    自分が一番先に逝けることが幸せに思ってます(^^)

    1+
  • 待夢 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年8月3日 8:46 AM

    ひぃさんのコメントや対応は
    とても自然で優しく安心できます
     
    私にはお会いするたび
    いつも「怖く」思えるので
    ギャップ萌えですね(^^)

    2+
  • 待夢 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年8月3日 8:39 AM

    患者の立場からすると
    家族があまり病気のことに
    ナーバスにならずに
     
    病気になる前と同じように
    接してくれることが
    安心して治療に専念できるのと
    病気に支配されない日々を送れる
    鍵になります
     
    家族が病気のことを思ってくれればくれるほど
    病気のことばかり考えてしまい
    QOLも良くない毎日になってしまいます
     
    いろいろな心配や不安はあるかもしれませんが
    ひぃさんのような対応をしてくれると
    患者としては一番安心できるかなと思います

    3+
  • 待夢 が更新を投稿 2019年7月30日 6:35 PM

    私の好きな相田みつをの言葉に
    「しあわせは、いつも、じぶんの こころが きめる」
    というのがあります。
     
    癌になってから、
    一日の重みと家族の大切さが
    それまで以上に感じ、
     
    家族と一緒に過ごす時間が
    とても愛おしく思えるようになりました
     
    貧乏なので^^; 旅行などもできないし
    自由診療や先端医療も無理だけど
    QOLを最大限保ちながら
    過ごす家族との時間は
     
    今までの人生で感じたことのない
    「幸せ」な時間に感じています
     
    これも癌になったからこそ
    過ごせる様になったかと思うと
     
    時間を意識せず、家族にも自分にも
    中途半端に過ごす数十年よりも
     
    一日一日を家族と過ごせることに
    喜びを感じながら過ごせる1年のほうが
     
    とても幸せな時間なんだなと思えます
     
    癌になったことで
    幸…[ 続きを読む ]

    13+
    • マシャ命 さんが4か月 1週前に返信

      待夢さんステキです!とてもカッコいいです!
      私は心も気持ちも弱っちぃので、とてもそう考えることは中々難しいですが、
      こんな私でも、ガンを宣告されたとき、1つだけ良かったと思ったことがあります!
      それは…
      私の宝物の子供たちじゃ無かったことです。

      9+
      • 待夢 さんが4か月前に返信

        私は小さな頃から持病の腸捻転などで
        いつも死が隣り合わせになっていたので
        死への恐怖が少ないのかもしれません。
         
        それなので他の方の参考にはならないかなと思います。
        私も究極のわがままを言えば、
        家族の悲しみを経験することなく
        自分が一番先に逝けることが幸せに思ってます(^^)

        1+
    • なよっち さんが4か月 1週前に返信

      いつもながら待夢さんの考え方や感じ方に羨ましく、ある意味教祖さまの域に達しているような気がします。
      私は、主人が癌になった事で失ってしまった事や我慢する事、そして今一番意識が向いている事はこれからの事です。
      待夢さんの投稿を見て、今の小さな幸せに目を向けて、今、主人と一緒にいる事が出来る❣️幸せを楽しみたいと思います。

      4+
    • キノシタ さんが4か月 1週前に返信

      がんになることで、人生で大切なものの基準が変わりますね。直腸がんと膵臓がんの二度のがんを経験したのですが、正直最初の直腸がんではその境地にはなれませんでした。
      膵臓がんは覚悟をしたので、地位や名誉には頓着しなくなりましたね。企業戦士は止めて、「あの人は良い人だね」と言われないように努めましたよ。

      5+
      • casron さんが4か月 1週前に返信

        「あの人は良い人だね」と言われないように努める、なるほどな~と思います。私もそんな人を目指したくなりました。
        キノシタさんは、最初の直腸がんの時にはその境地に至らず、膵癌の時は覚悟ができてその境地に至ったということなのですね。
        初めて癌に罹患し、しかもそれが膵癌だった、そうなるとなかなかその境地に至るのは難しいですよね。

        4+
  • 待夢 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年7月26日 12:03 PM

    自分の場合は最初のクールで
    翌日から1週間 発疹とかゆみ
    3日から便秘
     
    3週間位から脱毛
     
    毎クールでは
    3日目くらいまで
    全身倦怠感
    1週間後くらい 便秘
     
    こんな感じです
    元々、腸捻転による持病で
    吐き気や腹痛、食欲不振は
    耐性があるので
     
    食事を抜いたことは
    この1年3ヶ月殆どありません
     
    便秘も、マグミットなども使いますが
    出ても出なくても10分くらいトイレで
    下がってくるまで待ち、量に関わらず
    少しでもいいので回数を多く分けて
    出すようにしているので
     
    1日のうちに1回も出ない日は
    今までありません
     
    あとは検温も一日数回し
    熱が出たときにすぐに
    対処できるようにしていますが
    一度も発熱もありません
     
    食べ物は限定していませんが
    なるべく腸を冷やさないように
    常温…[ 続きを読む ]

    2+
    • ひとり息子 さんが4か月 1週前に返信

      詳細なご助言に感謝いたします。ありがとうございます。
      身体を冷やさない食事を心掛けるようにします。
      また、参考サイトのご紹介もありがとうございます。
      確認いたします。

      1+
  • 待夢 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年7月12日 6:14 PM

    あくまでも個人的な意見ですが
    少し重たいレスをします。
     
    なよっちさん、運営の方
    そぐわないコメントの場合には
    削除してください
     
    私なら、大切な人に心配をかけ
    納得してもらえないとしたら、
    子供がいなかったとしたら、
    それ以上迷惑をかけないように
    負担にならないように
    「離婚」ということも視野に入れます
    相手のために・・
     
    お互いを思ってであっても
    毎日、言い合いや喧嘩は
    お互いのストレスにもなり
    プラスになることは少ないように思います
     
    人間、数十年と生きていれば
    そう簡単に考えや生き方は変わらないように
    想います。
     
    変えるには生きてきた時間と
    同じくらいの時間がかかるんじゃないかな
     
    難しいけれど、お互いが尊重しあえるような
    答えを出せることを願っています

    1+
  • 待夢 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年7月11日 10:16 PM

    悪い人には見えないですよ
    おもしろいサッカー好きのおじさんです(笑)

    *消毒用のアルコール綿、私も日常役に立つこと多いです
    糖尿病あるあるですね(^^)

    1+
  • 待夢 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年7月9日 5:20 PM

    まぁ、何が起きても動じないのが
    自分の取り柄でもあるので。、
    これからも自分らしく生きたいです

    1+
  • 待夢 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年7月9日 5:14 PM

    悩んで苦しんでも自分の人生
    明るく脳天気に過ごしても自分の人生
    どうせ同じなら明るく脳天気な自分で
    毎日過ごしたいなと思ってますよ(^^)

    1+
  • 待夢 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年7月9日 5:12 PM

    これからも集いでもどんどん、
    意見を出していきますので
    うるさく思わずにお付き合いください。

    1+
  • 待夢 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年7月9日 5:11 PM

    終活したり、お菓子作ったり
    リハビリ代わりに仕事へ行ったり
    家族と出かけたり、
    自分らしくのんびり過ごします(^^)

    0
  • 待夢 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年7月9日 5:05 PM

    これからも自分らしく
    のらりくらりと生きていきまーす(^^)

    1+
  • 待夢 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年7月9日 5:02 PM

    ありがとうございます
    「病は気から」ですね(^^)

    あまり病気に振り回される日々は
    嫌なので、お気楽に

    これからも「がん患者劣等生」で
    い続けるつもりです。

    1+
    • ぴのこ さんが4か月 2週前に返信

      劣等生では、私の勝ちです。
      だってなにも頑張っていません。食事も。
      旦那さんの作った糖質中心でご飯減らして調節^^✙
      それでも生きてます。

      1+
  • 待夢 が更新を投稿 2019年7月3日 8:29 AM

    7/1は診察日でした
    先日のCTの結果を聞きまして
    アブジェムは耐性がついたようで
    今月で終了となりそうです
    (マーカーはCA19-9が165くらい)
     
    告知から1年2ヶ月
    持病が腸捻転なので
    手術拒否からはじまり
    QOL最重視の「オレ流」を通して
    今まで来ました
     
    まぁ転移がなかっただけでも
    儲けもんと思ってます(^^)
     
    今後もQOL重視は変わらないので
    FOLFIRIは回避し
    エスワン+ジェムザールか
    緩和オンリーかを
    1ヶ月位の間に決めていくつもりです
     
    同時に終末期に備え
    「どうしてほしいか」の
    意思表示もより明確に
    家族などに伝えておく予定です
     
    在宅がいいけど、家族の負担を考えると
    緩和ケアへの「入院」を
     
    痛みがひどくなって苦痛の見極め時には
    「ターミナルセデーシ…[ 続きを読む ]

    12+
    • アッキー さんが5か月前に返信

      ご自分でお決めになった事を貫いていく事大変かと思います。
      どう表現していいかわかりませんが、貫いてください。集い待っています。

      1+
      • 待夢 さんが5か月前に返信

        まぁ、何が起きても動じないのが
        自分の取り柄でもあるので。、
        これからも自分らしく生きたいです

        1+
    • うとら さんが5か月前に返信

      これからも待夢さんの選んだ道を応援します。 
      痛みは心が折れますので、大津先生からも良い情報聞き出してくださいね。

      1+
      • 待夢 さんが5か月前に返信

        これからも自分らしく
        のらりくらりと生きていきまーす(^^)

        1+
    • くーちゃん さんが5か月前に返信

      私も同じような状況です。ts-1を足すかどうか。
      マーカー値800を超えて、体調もキツくなりました。
      来週は緩和ケアの病院に行きますが遠いので、近くのセカンドチョイスも考えています。
      一気に悪くなって、早く動くべきだったかな。
      猫たちの世話をなど多くのことがありますが、なんとかなるでしょう。
      ご家族やお友達のためにも長くいい状態をキープされますように。

      1+
      • 待夢 さんが5か月前に返信

        終活したり、お菓子作ったり
        リハビリ代わりに仕事へ行ったり
        家族と出かけたり、
        自分らしくのんびり過ごします(^^)

        0
    • キノシタ さんが5か月前に返信

      ご自身で選んだ最適解ですから、応援しています。待夢さんのことだから、準備万端怠りなしだとは思いますが、プラセボという薬もあります。「希望」という特効薬もあります。
      体力のある限り、集いでの役割を振ります。無理をしない程度に勤めてください。

      1+
      • 待夢 さんが5か月前に返信

        これからも集いでもどんどん、
        意見を出していきますので
        うるさく思わずにお付き合いください。

        1+
    • ひぃ さんが5か月前に返信

      自分の道、決めても分岐点で変更するのも自分の道。
      より良い環境にする為の分岐点だと思って色々考えて下さいまし。言葉が薄っぺらいけれど応援しています。

      2+
      • 待夢 さんが5か月前に返信

        悩んで苦しんでも自分の人生
        明るく脳天気に過ごしても自分の人生
        どうせ同じなら明るく脳天気な自分で
        毎日過ごしたいなと思ってますよ(^^)

        1+
    • ともってぃ さんが5か月前に返信

      私の友人のご主人は(原発巣は違いますが)ステージ4で発見され、なすすべなく、ひとまずの抗がん剤と放射線治療をしていました。
      治療中、どんなに吐いても「とにかく食べないと!」と、食べられるものを食べまくっていたそうです。
      そして、奇跡的に癌は消えました。
      もう7年経ちますが、癌は今も尚、眠ったままだそうです。
      やはり今も「とにかく食べること!」をモットーにされて過ごされているようですよ⸜( ˙▿˙ )⸝

      また、障害者福祉施設の施設長から、ちょうど昨日聞いた話なのですが、障害者の方は癌になっても治ってしまう人が多いそうです。
      「癌がなんなのか分からないので怖がることがないから、『なんの病気なの?治るの?』と聞かれて『治るんだよ〜!』と答える。そうするとなぜか癌がなくなるのよ!あなたも怖がらない…[ 続きを読む ]

      2+
      • 待夢 さんが5か月前に返信

        ありがとうございます
        「病は気から」ですね(^^)

        あまり病気に振り回される日々は
        嫌なので、お気楽に

        これからも「がん患者劣等生」で
        い続けるつもりです。

        1+
        • ぴのこ さんが4か月 2週前に返信

          劣等生では、私の勝ちです。
          だってなにも頑張っていません。食事も。
          旦那さんの作った糖質中心でご飯減らして調節^^✙
          それでも生きてます。

          1+
  • 待夢 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年6月30日 10:23 PM

    小さな頃から父より「常に感謝の気持ちを持ちなさい」
    と教えられて育ったので、自然にそう思えるようになりました
    父のお墓を作るときにも私の意見で大きく
    「感謝」と刻みました(^^)

    2+
  • もっと読み込む