TS1608

詳細

手術の可否

手術をした

現在の状態

経過観察中

自己紹介

2014年8月、定期CT検査時に膵臓部に異変があると判明しました。

全ての検査終了にも良悪性の判別がつかず、外科医師等の経過観察の決定を受けました。

過去数回の癌発症歴から悪性の可能性が大きいと判断し、他病院にて膵体尾部(2/3)

脾臓、胆嚢全摘出手術を受けました。

病理検査の結果、(縦6mm✖️横10mm ) Stage 1  の膵臓癌確定となりました。

 

 

 

病歴・治療歴

◆1988年4月(33歳)    甲状腺がん/ 左葉切除リンパ切除/ ステージ3期/

◆2003年12月(49歳) 卵巣がん/ 右卵巣(肥大1.42kg)左卵巣 子宮外附属臓器全摘出/ 粘液性腺ガン/ ステージ1a期

子宮体がん/ ステージ1b期

(卵巣と子宮の重複がん)

◆2014年8月(60歳)すい臓がん/ 尾部 横1cm✖縦0.6cm/比較的頭部よりにのう胞 約1.8cm   /すい体尾部3分の2切除/ 脾臓全摘/ 胆嚢全摘/ ステージ1

病理検査結果無数の癌細胞が認められ、残膵にも存在すると推測されるため 2014年10月末より半年間 抗がん剤TS1 20mg✖2錠✖朝・夕 服用する。

基本

お名前(ニックネーム)

TS1608

性別

女性

年代

60歳代

膵癌の種類

膵臓がん(膵管癌、膵腺癌)

立場

患者

住んでいる所

北海道札幌市