アクティビティ

  • うりぼう が更新を投稿 2021年1月12日 4:59 PM

    今年もよろしくお願いします。

    2019年10月からアブラキサン+ゲムシタビンの治療をうけてきました。
    耐性ができてきたので、いよいよ二次化学療法を選択しなくてはいけなくなってきました。
    体重の変化もなく、体力のある今のうちにFOLFIRINOXかオニバイドを
    うけようかと思っています。
    主治医の最初の選択肢はFOLFIRINOXとTS-1でした。
    私がオニバイドの事を伺ったら「それもあるね」となりました。
    主治医もオニバイドはあまり使っていないのでFOLFIRINOXとの違いがよくわからないようでした。
    キノシタさんのブログでは、ボウリングの球とソフトボールの球? のたとえがあったと思いますが。FOLFIRINOXの方が強力なのでしょうか?
    FOLFIRINOXを試してみてどうしても副作用が強かったらオニバイドに変更する。または、最初からオニバイドにする。
    2つの選択で迷っています。
    保険適用内のハイパーサーミアに興味があるのですが、ポートを入れた場合でもできるのでしょうか?
    アドバイスなどがございましたら、お聞かせください。

    もう1つお伺いします。
    私のCA19-9数値は、過去最高 12347 最低 3300 現在 7490です。
    この数値の違いはがんの活発度? の違いと受け取っていいのでしょうか?
    色々調べてみましたがわかりません。
    他の方は10単位で、一喜一憂していらっしゃるようで、大変な数値だとはわかるのですが。

    長くなってしまいましたが、よろしくお願いします。

    2+
    avataravatar
    • FIT393 さんが1週間 5日前に返信

      こんにちわ。
      FOLFIRINOXとオニバイドで悩まれているようですが、薬そのものの特徴から説明しますね。
      FOLFIRINOXは、薬そのものというよりは、5-FU・イリノテカン・オキサリプラチンの3つの抗がん剤とレボホリナート(5-FUの増強剤)を同時(といっても混合では無い)に点滴する治療方法です。対して、オニバイドはリポゾームドイリノテカンと言って、イリノテカンという抗癌剤をナノ粒子に封入して腫瘍に届きやすくしたものです。
      一般的に副作用は、FOLFIRINOXの方が強いと言われていて、体力がある初期の方で使うべきものです。
      さて、両方とも成分にイリノテカンが含まれていますよね?ということは、オニバイドを使って効果が少なくなった場合は、FOLFIRINOXを使うという選択肢はあまりなく、FOLFOX療法になると思います。(確か、この組み合わせでも保険適用ですよね?)
      どちらを先に使うかには一長一短がありますが、ここ最近の話として、遺伝子検査でBRCA遺伝子変異が陽性でプラチナ系薬剤を使用後に使えるオラパリブの選択肢があります。ということは、FOLFIRINOXのオキサリプラチンがプラチナ系ですから、その道筋も考慮しておく必要がありますね。
      次に、ハイパーサーミアについてですが、正直言ってあまり「いい話」も「悪い話」も大勢を決めるほどは出てきていないようです。また、現状としては新たに導入する医療機関も殆どなくて、大学病院などはどちらかというとやめてしまったところの方が多いようです。
      あ、ポートを入れた場合ですが、照射部分に金属(金属ステントなど)があるとやれないようです。
      次に、CA19-9ですが、この値は直接的に膵臓癌の勢力を表すものではありません。
      炎症と同時に高値になる場合もありますし、胃薬のスクラルファートの内服でも高値になります。
      一般的に37以下を「通常」としていますが、医者が初見で「高値」と見るのは400を越えてからです。
      ただ、治療が進んでいる方の場合は、その時の病態と値を結びつけて(特に再発や経過観察など)参考にするのが普通です。
      よって、10単位での一喜一憂は、気持ちはわからなくはないですが、あまり意味はありません。(^^;
      たぶん、現在の うりぼう さんの主治医は、治療初期が12347 で、GEM+nPTX が奏効していたときに3300 だけど、今の値は 7490だから、そろそろ第2段の抗癌剤を検討するべきだろうな、と判断しているのでしょう。
      参考にして下さい。お大事に。

      2+
      avatar
      • うりぼう さんが1週間 5日前に返信

        fit393さん
        とてもわかりやすい説明をありがとうございます。
        FOLFIRINOXに、ほぼ気持ちは固まりました。
        副作用に耐えられなかった場合はオニバイドに替えてもらおうと思います。
        CA19-9の数値が他の方より桁違いに高いのでなにが違うのだろうと思っていました。
        400超えたら皆同じということで、気にしないことにします。
        まあもともと楽天的な性格なので、元気だからまあいいかと思ってはいたのですが……
        とても参考になりました。
        ありがとうございます。

        2+
        avatar