アキラ

  • スキルス胃ガンは胃全体が硬くなる
    ことが、その名の由来です。
    肝硬変→肝臓ガンとよく似ています。
    調べると同一犯であることが判明!!
    すい臓ガンも・・また同じです。

    3+
    • ひぃ さんが1か月 4週前に返信

      ブログの方も読ませて頂きました。
      カンジダが全ての原因なら結論として何が効果があるのか遺族として気になる所です。

      2+
  • 私のメルマガ読者の皆さんは医学的に
    大変多くの知識を持った方が大勢おられます。
    医師、看護士、歯科医、大学研究員・・・
    なので、いい加減な情報は全く通用しません。

    膵臓ガンに関連して・・・
    膵臓が膵液で溶けるって症状がありますが、
    これが、予後が大変悪い要因の一つになっています。
    膵菅に微小な穴が幾つも出来て、そこから膵液が
    漏れれば、そりゃ、膵臓は少しづつ溶けますわね。
    これは、すい臓ガンを理解する上で
    大変なヒントの一つになります。

    これは、どこかで聞いたような話です。
    そう、小腸で起こるリーキーガット症候群です。
    小腸が何らかの原因で荒れて、超微小な穴が
    たくさん出来て、そこから~食べカスや細菌、
    カビ菌などが血管の血液の中に毎日のように、
    どんどん入り込んでいく訳です。

    この…[ 続きを読む ]

    3+
  • アキラ が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年12月17日 8:15 AM

    了解致しました。
    以後、十分に気をつけます。

    1+
  • なぜすい臓がんの治療は難しいのか? 
    医師の視点

    赤丸をつけたのがすい臓がんです。
    他のがんと比べても飛び抜けて悪いのがわかります。

    さて、「治療は難しい」とはどういうことでしょうか。
    具体的には、「早期に発見することが難しく、
    治療があまり効かず、
    治療後も再発が多い」という意味です。

    以上をまとめると、すい臓がんは早期に発見せねば
    かなり厳しく、早期に発見できても治療が難しい
    がんであると言えます。
    がんというものは、種類によって大きく性質が異なります。
    放っておいても数年は命を取られないがんから、
    早期でもとてもタチの悪いものまでさまざまあるのです。

    ======

    アキラ ~ より

    私はありとあらゆる日本の医学論文を
    調べましたが、本当のす…[ 続きを読む ]

    1+
    • 運営管理者 さんが2か月前に返信

      アキラさんの先の投稿「家族の健康を護る医学大全集 ~ 永久保存版」は管理者権限で削除しました。
      理由は、リンク先に不適切な内容、PanCafeがガン利権マフィアと関わっているかのような文言があったためです。
       
      今後は「投稿ガイドライン」と「利用規約」に則った投稿をお願いします。特に標準治療以外の治療法に触れる場合は慎重な書き方でお願いします。

      9+
      • アキラ さんが2か月前に返信

        了解致しました。
        以後、十分に気をつけます。

        1+
  • アキラ が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年12月13日 8:06 AM

    私はガン・白血病や難病関連の
    メルマガをやっています。
    読者は医療関係者もいますし、
    世界中に読者がいてくれてます。
    お力になれるかどうかは分かりませんが、
    もし、お困りの時にはお気軽に
    ご相談ください。
    「光軍の戦士」で検索すれば
    私のブログが出て来ます。

    2+
  • アキラ は登録ユーザーになりました 2019年12月13日 7:54 AM

    0