アクティビティ

  • yasu が更新を投稿 2019年11月8日 5:07 PM

    はじめまして。
    母親が膵臓癌です。

    告知を受けてもうすぐ4年になります。化学療法を経て手術は出来ましたが去年再発。現在は入院して緩和治療中です。

    何か、思いを吐き出し書き残せる場所があればと思い、登録させて頂きました。宜しくお願いします。

    ・今までの経緯

    2015年12月
    黄疸の症状にて都内大学病院受診。膵臓癌発覚。ステージ3であるが4にほぼ近い。転移は見られないが手術不可との診断。

    2016年1月
    セカンドオピニオン。都内癌専門病院へ。化学療法の後に手術を目指すとの診断。転院を決める。抗がん剤ジェムザール+アブラキサン開始。脱毛。副作用で特に酷かったものは倦怠感と手足の痺れ。

    2016年6月
    抗がん剤奏功による腫瘍縮小が見られ手術可能となる。膵頭十二指腸切除術。手術時間約10時間。術後18日経過にて退院。

    2016年8月
    抗がん剤TS1開始。
    約半年後終了。

    2018年6月
    定期検査にて再発との診断。肺への転移の疑い。抗がん剤再開。術前に比べ免疫力が著しく低下しておりジェムザール+アブラキサンもTS1も僅かな量しか投与出来ず。背中と腰に痛みが出始める。

    2019年8月
    抗がん剤治療終了。骨と肝臓へ転移の疑い。余命は最悪2ヶ月から3ヶ月との診断。腫瘍内科から緩和治療科へ。

    2019年9月
    深夜に自宅で倒れ救急搬送。急激な腹痛と下血。胃内部よりの出血及び腸閉塞との診断。約1ヶ月入院の後に退院。

    2019年10月
    殆ど歩けず食べれず通院困難。医師や看護士の往診による自宅診療開始。部屋に介護ベッド設置。痛み止めに麻薬のフェントステープとオキノーム。便秘も酷い為に大量の下剤。

    2019年11月
    深夜に自宅で大量に吐血。激痛。救急搬送。入院。現在に至ります。

    6+
    • ひぃ さんが3か月 1週前に返信

      気が張って気丈な感じがしますが不安な日々ですね。
      自分で綴る事や話す事で自分に言い聞かせたり落ち着く事もありました。落ち着かない日々でしょうけれど何とか身体を休めて下さい

      2+
      • yasu さんが3か月 1週前に返信

        ありがとうございます。ひぃさんのブログ拝見しておりました。睡眠はしっかりと取れていますので大丈夫です。やらなければいけないことは沢山あるんですが、病院から帰って一人になると長く眠ってしまいます。

        0
    • にっこう さんが3か月 1週前に返信

      母上様の状況を拝読しました、
      苦しさに耐えて手術に持ち込み希望を持った日常生活から厳しく
      お辛い闘病の日々になり母上様、ご家族様も心労が耐えないと思います、この病気の患者は心の不安と安定のハザマで苦悩しています、yasu様も気力、体力が限界を超え看病人が倒れないようご自愛ください、母上様の安らかな安定お祈りします、

      2+
      • yasu さんが3か月 1週前に返信

        にっこうさん、ありがとうございます。手術が決まった時は母が泣いていたのを思い出します。今は痛みや苦しみなく穏やかに過ごして欲しいと願うばかりです。

        1+
    • FIT393 さんが3か月 1週前に返信

      お気持ちお察しします。
      コンバージョン手術出来たのに、再発してしまうのは、非常にガッカリですよね。
      看病される方の体調も大事です。
      場合によっては、看護師などに体の不調は相談した方が良いですよ。
      疲れとか不眠とかだけではなく、日常のイライラなども薬を処方出来る場合もありますから。
      お大事に。

      1+
      • yasu さんが3か月 1週前に返信

        FIT393さん、ありがとうございます。再発を告げられた時は本当にショックでした。母との残された時間と向き合いながら体調崩さないよう頑張ります。

        0