おーぐっちゃん

  • 突然のお知らせに、驚愕と悔恨の気持ちが入り混じっています。
    パンカフェは、闘病中の私にとって、正に生きる希望でした。皆さんからの投稿を読むことも、自分が投稿することも。時には仲間の訃報を聞き、悲しみと共に、自分にもその日が来るかも知れないと落ち込むこともありました。
    自らの取組の不足、特に術後5年を経過した後の静観に近い自分の姿を顧みると、忸怩たるものがございます。
    今はただ、本当にありがとうございましたという御礼しかありません。また少し気持ちが落ち着いたら、更なる投稿も考えてみたいと思います。
    本当にありがとうございました。

    avataravataravataravataravataravatar
  • おーぐっちゃん が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2021年4月26日 6:45 PM

    キノシタさん、コメントを賜り、誠にありがとうございます。
    キノシタさんのブログや集い、パンカフェ、そしてキノシタさん自身との出会いがなければ、ここまで来られなかったと思っています。
    月並みな言葉では、感謝の意を言い表せません。
    本当にありがとうございました。これからも私の先輩、私の目標、私の道しるべであり続けてください。今後とも、何とぞ、よろしくお願いいたします。

    avatar
  • おーぐっちゃん が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2021年4月17日 9:36 PM

    まっちゃん様、にっこう様、コメント、誠にありがとうございます。
    コメントを拝読して改めて実感し、涙が止まりませんでした。
    ありがとうございます。

    avatar
  • パンカフェの皆様、お久しぶりでございます。
    この度、4月7日に術後丸5年を迎え、その上での確認のためのマーカー検査も、本日問題なしとの結果を得て、本当の術後5年を再発転移なく経過し、主治医から「治癒」の診断をいただくことができました。
    パンカフェには、参加以来、喜びの気持ちも不安の感情もありのままに投稿させてもらい、皆様からは、いつも励ましのお言葉をいただきました。それがどれだけの力を与えたくださったか、ひと通りの言葉では言い尽くせません。本当にありがとうございました。改めまして、心より御礼申し上げます。
    この今の感謝の気持ちを噛み締め、今後の人生を歩んでいきたいと思っています。
    コロナはひどくなる一方です。特に私のいる関西は…。まだまだ気の抜けない日々が続きますが、皆様どうか御自愛ください。

    avataravataravataravataravataravatar
    • まっちゃん さんが5か月前に返信

      おーぐっちゃん様
      はじめまして。そしておめでとうございます。
      「治癒」のお知らせが投稿される日を待ちわびておりました。希望の光となって後に続く人達の足元を照らし続けて下さいね。本当に良かったです。

      avataravatar
    • にっこう さんが5か月前に返信

      こんばんは、
      生存率5年突破、並びに「治癒」の卒検
      おめでとうございます、良かったね、
      親の歳を乗り越えて人生の幸多からんお祈りします、
      健康管理に気を付けて新たなステップに挑んでね、
      心癒される良き知らせ ありがとうございました、

      avataravatar
    • おーぐっちゃん さんが5か月前に返信

      まっちゃん様、にっこう様、コメント、誠にありがとうございます。
      コメントを拝読して改めて実感し、涙が止まりませんでした。
      ありがとうございます。

      avatar
    • キノシタ さんが4か月 3週間前に返信

      色々と多忙で、ついコメントが遅くなりました。
      おめでとうございます。さらに10年を目指しましょう。

      avatar
      • キノシタさん、コメントを賜り、誠にありがとうございます。
        キノシタさんのブログや集い、パンカフェ、そしてキノシタさん自身との出会いがなければ、ここまで来られなかったと思っています。
        月並みな言葉では、感謝の意を言い表せません。
        本当にありがとうございました。これからも私の先輩、私の目標、私の道しるべであり続けてください。今後とも、何とぞ、よろしくお願いいたします。

        avatar
  • おーぐっちゃん が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2021年2月17日 7:49 PM

    佐藤先生のYouTubeチャンネルの動画で、木下さんや私の寄付時のコメントが紹介されていますね。

  • おーぐっちゃん が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2021年2月13日 8:33 AM

    キノシタさん、コメントを賜り、ありがとうございます。
    すみません(汗)、自分の中でパンカフェと講演会が一体化してました…!

  • パンカフェでも御講演された佐藤典宏先生が、クラウドファンディングを募集されているようです。
    リンク先は、下記のとおりです。

    ※パンカフェ主宰者様
    投稿規定に反するようであれば削除ください。その際は誠に申し訳ございません。よろしくお願いいたします。

    avataravatar
    • キノシタ さんが7か月前に返信

      集まっているのは、まだ目標の1/3ぐらいですね。220万円になるように応援をしています。私もわずかですが拠出しました。

      avatar
    • キノシタ さんが7か月前に返信

      佐藤典宏先生が講演されたのは、ここPanCafeではなくて『膵臓がんと患者の集い Web 交流会』です。
      その時の講演内容は大変素晴らしいもので、膵臓がんを告知されて間もない方には是非お勧めしたい動画です。こちらからリンクしています。

      avatar
      • おーぐっちゃん さんが7か月前に返信

        キノシタさん、コメントを賜り、ありがとうございます。
        すみません(汗)、自分の中でパンカフェと講演会が一体化してました…!

    • おーぐっちゃん さんが7か月前に返信

      佐藤先生のYouTubeチャンネルの動画で、木下さんや私の寄付時のコメントが紹介されていますね。

  • おーぐっちゃん が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2020年12月19日 8:04 PM

    キノシタ様
    コメント、ありがとうございます。
    この本の著者である先輩は新聞記者でしたが、この本の原稿となる新聞連載を終えた後に退社し、今はフリーで活動しています。
    本に出てくる奥様はきっと幸せだったと確信しています。

  • 皆様、ご無沙汰してお「ます。
    キノシタさんから推薦図書の投稿がありましたので、私もと思い、投稿します。趣旨からは外れているかも知れず、その点は申し訳ありません。
    著者は、私の学生時代の先輩で、御内儀をがんで亡くされました。先に逝かなければならない妻が夫に残したもののお話です。
    作品中のイラストは、亡くなられた奥様自身の手によるものです。

    avatar
    • キノシタ さんが9か月前に返信

      これ、ブクログに登録をしてありました。読みたいなと言うことで。先ほど図書館に予約を入れましたので、正月に読めそうです。
      ブログで紹介した『味覚喪失』も元記者の方でしたね。やはり日々文章を書かれてうた方は上手いです。

      avatar
      • おーぐっちゃん さんが9か月前に返信

        キノシタ様
        コメント、ありがとうございます。
        この本の著者である先輩は新聞記者でしたが、この本の原稿となる新聞連載を終えた後に退社し、今はフリーで活動しています。
        本に出てくる奥様はきっと幸せだったと確信しています。

  • おーぐっちゃん が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2020年10月26日 6:05 PM

    ちくりん様
    手術の無事完了、良かったです。まずは、まずは大変お疲れ様でした。
    今後はゆっくりでも着実に進んでいってください。

    avatar
  • おーぐっちゃん が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2020年10月19日 6:13 PM

    追伸です。
    私も4年半前の発覚と手術の当時から、泣いたことがありません。涙が出てこないのです。告知を受けた時も、身体中がブルブル震えましたが、涙は出ませんでした。
    心のどこかで、泣いてる場合やないやろ!と思っているのかも知れません。告知後、泣く妻に対しても、泣くのはまだ早い、まだ終わった訳やないやろ?という言葉が口を突いて出てきたことを思い出しました。

    avatar
  • おーぐっちゃん が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2020年10月19日 6:09 PM

    ちくりんさん
    まずは明後日の手術が問題なく終えられることを祈念申し上げます。
    様々な思いが頭の中を巡っておられることと拝察しますが、手術そのものは専門家の医師に任せて、できる限りの平常心で臨んでください。
    術後はしばらく痛みや不自由な行動制限などのお辛い日々が続くことと思われますが、私の友人の医師は、私の手術当時、「人間の体はたとえ一枚一枚薄紙を剥がすようにゆっくりであっても確実に回復するようにできている」との言葉をくれ、私の術後の闘病生活を支えてくれました。
    ちくりんさんにも、この言葉を贈りたいと存じます。頑張ってください。

    avatar
  • おーぐっちゃん が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2020年10月7日 6:55 PM

    そうだったんですね。原因を教えていただき、安心しました。
    迅速なご対応をいただき、ありがとうございました。

    avatar
  • 10月5日になされている多数の外国人名?でのユーザー登録は、特段問題のないものなのでしょうか…?
    余りに大量の登録が同時刻になされているので、不正アクセスとかではなかろうかと、ちょっと心配になってしまいました。
    問題ないものなのであれば、失礼を申し上げ、まことに申し訳ございません。

    • 過去200件以上の大量のスパム登録が来ており、それらはすべて遮断されているのですが、私が操作を間違って承認してしまいました。
      現在は再び削除してありますのでご安心ください。

      avataravatar
      • そうだったんですね。原因を教えていただき、安心しました。
        迅速なご対応をいただき、ありがとうございました。

        avatar
  • 昨日の佐藤先生の御講演会、私用で参加できませんでしたが、佐藤先生がアップしてくださったYouTubeチャンネルで、早速拝見することができ、感謝感激です。
    大変勉強になり、同時に勇気と希望もいただけました。
    WEB交流会も盛会であったことと拝察いたします。誠にお疲れ様でございました。ありがとうございました。
    今後とも、何とぞよろしくお願いいたします。

    avataravataravatar
    • キノシタ さんが11か月 4週間前に返信

      二人で録画をしてアップしたのですが、私は演者の顔を入れて、佐藤先生は画面だけという違いです。
      膵臓がん患者に限らず、たくさんのがん患者に見てほしい内容です。
      参加者の皆さんからの質問が終わらないので、Web交流会は時間が取れませんでした。別の日に改めてオンライン交流会だけやります。(予定 (/_・)/)

      avataravataravatar
  • おーぐっちゃん が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2020年9月2日 9:10 PM

    キノシタ様
    大変貴重なお話を賜り、ありがとうございます。
    私の主治医が仰る6年経過時の検査が大きな意味を持つものであることが理解できました。
    もし5年が経過できた時の検査の間隔は、主治医に対して、やはり半年説で押していきたいと思っています(笑)。
    待望の佐藤先生の御講演、誠に残念ながら、私は私用があり参加が叶いませんが、盛会を心より祈念しております。

  • おーぐっちゃん が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2020年9月1日 2:27 PM

    にっこう様
    大変貴重なお話、ありがとうございます。
    やはり気の抜けない病なのだと、安心しがちになっている心を引き締めました。
    にっこう様ご自身の検査結果が問題ないものであることを、心より祈念しております。

    avatar
  • おーぐっちゃん が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2020年8月31日 10:21 PM

    TOSHIEさん、訂正です。初めましてではありませんでした!
    Dear My Lifeのブログ主さんだったんですね!私も拝読者の一人でした。
    改めて御礼申し上げます。ありがとうございます。

    avatar
  • おーぐっちゃん が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2020年8月31日 10:13 PM

    TOSHIEさん、コメントを賜り、誠にありがとうございます。初めましてです!(…のはずです。笑)
    TOSHIEさんの御経験からしても、1年に1回というのもあり得るお話なんですね。大変参考になりました。
    自分もまだ何ヶ月も先の話ではありますが、どうしていくべきか、医師にどうお願いしていくべきか、考えていきたいと思っています。
    ありがとうございました。

    avatar
  • 本日、3ヶ月毎の検査結果の診察でした。今回もCT・マーカー共に全く問題なしとの結果をいただけました。もう話すことがなくなってきたわー、との主治医からの嬉しいお言葉もありました。術後5年経過まで、あと2回、11月と来年2月の検査です。
    今回は、5年経過後についての言及も初めてあり、経過後は更に1年くらい後に確認の検査をして、それで問題なければおしまい、とのお話でした。
    半年に一回くらいの検査は続けていくのかな、と思っていましたが、そんなものなのでしょうか…?

    avataravataravataravatar
    • タナカトシエ さんが1年前に返信

      おーぐっちゃんさん、
      初めましてm(_ _)m かな?
      検査結果が良好で良かったですね。
      私も6月末に5年目の検査を無事通過しまして、主治医から今後検査は年に一回くらいで‥‥と言われましたけど、それでは不安過ぎるので、こちらからお願いして、これまで通り3ヶ月毎に造影剤CTとエコーを交互に検査してもらうことにしました。

      avatar
      • おーぐっちゃん さんが1年前に返信

        TOSHIEさん、コメントを賜り、誠にありがとうございます。初めましてです!(…のはずです。笑)
        TOSHIEさんの御経験からしても、1年に1回というのもあり得るお話なんですね。大変参考になりました。
        自分もまだ何ヶ月も先の話ではありますが、どうしていくべきか、医師にどうお願いしていくべきか、考えていきたいと思っています。
        ありがとうございました。

        avatar
    • おーぐっちゃん さんが1年前に返信

      TOSHIEさん、訂正です。初めましてではありませんでした!
      Dear My Lifeのブログ主さんだったんですね!私も拝読者の一人でした。
      改めて御礼申し上げます。ありがとうございます。

      avatar
    • にっこう さんが1年前に返信

      ご無沙汰しております、順調良く頑張っていますね、検査結果良かったですね、満5年の検査で引っ掛かったにっこう君ですが手前の検査で次良かったら1年事の検査にしますかと提示は有りましたが4ヶ月~半年と徐々にでお願いします、不安ですよね、と言ったら承諾してくれました、でも残念ながら満5年で疑惑で主治医が慎重にシフトしました、4日に造影検査9日に結果を聞きに行きます、主治医は膵がんの種が0とは言い切れないないので経過観察が必要と言います、時々に主治医様も悩んでいます、そう言う
      病気ですからよく判断してください、近親者も胃がんの手術後8か月で膵がんが見っかり闘病中です、見えないお腹の中は怖いですね、病気に飲み込まれない様に日々丁寧に過ごし人生を楽しむことも大切です、免疫力アップで頑張ってください、

      avataravatar
      • おーぐっちゃん さんが1年前に返信

        にっこう様
        大変貴重なお話、ありがとうございます。
        やはり気の抜けない病なのだと、安心しがちになっている心を引き締めました。
        にっこう様ご自身の検査結果が問題ないものであることを、心より祈念しております。

        avatar
    • キノシタ さんが1年前に返信

      まもなく5年ですか。一応の区切りですね。

      私が主治医から言われたのは、「私の膵臓がん患者では、6年で再発した方が一人いるが、それ以後では再発例はありません。」とのことでしたので、私の場合は7年目になって「気持ちとしては完治と考えて良いですね」との言葉をいただきました。
      それまでは半年ごとのCT検査でしたよ。その後は1年ごとになり、10年過ぎてからは血液検査だけでした。
      今年で13年を過ぎました。

      油断せずに、10年を目指しましょう。

      avataravatar
      • おーぐっちゃん さんが1年前に返信

        キノシタ様
        大変貴重なお話を賜り、ありがとうございます。
        私の主治医が仰る6年経過時の検査が大きな意味を持つものであることが理解できました。
        もし5年が経過できた時の検査の間隔は、主治医に対して、やはり半年説で押していきたいと思っています(笑)。
        待望の佐藤先生の御講演、誠に残念ながら、私は私用があり参加が叶いませんが、盛会を心より祈念しております。

  • さらに読み込む