おーぐっちゃん

  • 押川先生がYouTubeで配信されている,膵がんに関するある動画での(激しい)コメントの応酬を拝読しています。(押川先生のアメブロでも紹介されています。)
    代替療法を全否定はしないが標準治療をまずは大事にしてほしいという先生のお気持ちと,膵がんは標準治療では希望が持てないから代替療法にすがってしまうことが何故分からないのかというコメント者のお気持ちと…。(私のミスリードでしたら,申し訳ありません。)
    どちらのお気持ちも,理解できると思うところがあると感じます。それだけに,なぜいつも,標準治療と代替療法との間で,反発や対立が起きてしまうのだろうか…,何とか双方が手を携えて,膵がん患者に少しでも希望をもたらすような道を見出せないものか…,と思ってしまいました。傍観者の身勝手な願望かも知れませんが…[ 続きを読む ]

    4+
    • にっこう さんが3日 15時間前に返信

      私も先ほど、ユーチューブを拝見しました。先生には先生の考えで発言したのしょう。先生が全知全能の神なら120%信じます。私の主治医も術後同じ様な話をしましたが現実と事実は違うから希望を持って頑張りなよ。しっかり運動、しっかり食べてA1Cを調整して生きていきなよ。先日も「このまま粘りなよ、希望が見えて来た」と、例えこれから先どうであれ今日まで来れたことは本望です。色んな考えが有り意見の違いも有るでしょうが垣根を超えて前回も云いましたが手を取り合い膵臓癌を克服する事を願ってやまないです。心の深さを知らずの、私の発言ならお許を。この病気で逝った人のことを想うと切ないです。

      2+
    • FIT393 さんが3日 4時間前に返信

      押川先生の理屈は、僕は共感出来る部分が多々有ります。ただし、一方で患者や家族の魂の叫びは理屈では解決しません。
      反論されている方の根拠は、この魂の叫びでしょう。
      代替医療も様々あって、それこそ第三相試験が出来なかったものから神社でのお参りに近いレベルまで。
      この優先順位を理屈で語るのは簡単だけど、そこにもうひとつ、患者や家族の気持ちに寄り添う言葉があると嬉しいかな、とは思います。

      3+
    • キノシタ さんが2日 18時間前に返信

      押川先生の言われることはよく理解できます。医療者としてはまっとうな考え方だとは思います。しかし、がん患者としては、やはりどこか視点が違うんですよね。

      がん患者の生死観を著した古典的な名著、岸本英夫氏の『死を見つめる心』には次のようなことが書かれています。

      生死観を語る場合、もっと切実な緊迫したもう一つの立場がある。それは、自分自身の心が、「生命飢餓状態」に置かれている場合の生死観である。腹の底から突き上げてくるような生命に対する執着や、心臓をまで凍らせてしまうかと思われる死の脅威に脅かされて、いてもたってもいられない状態におかれた場合の生死観である。ギリギリの死の巌頭に立って、必死でつかもうとする自分の生死観である。

      岸本氏の言う「生命飢餓状態」は、がんを告知され、末期がんになった者で…[ 続きを読む ]

      0
    • ひぃ さんが2日 15時間前に返信

      すごく嫌な意見です。
      遺族になると
      スイカより鳥のササミを食べて!ソーメンなんかカロリー低いからもっと食べて!
      そんな気持ちと焦りだったけど
      母は再発前はひどい味覚障害で
      ソーメン、スイカ、フルーツがメインでした。こんなんじゃ悪液質になっちゃうよとアルブミンばかり見ていました。
      スイカでも夏蜜柑でも美味しいって食べてる顔みて笑ってたら。手の平大のササミ食べてよ!と怒った事を反省してます。食べられないから食べなかった。ワガママじゃなかった。母は術後の味覚障害ですでに体力の限界だった。
      全ては本人の意思。
      体力のある方はお金の価値観は違うのでガン難民にならない事だけ考え好きな様にしたらよし。

      がんは全て同じで無い。
      本人がやりたい!と希望を持つならやれば良い。
      細い血管に何度も何度も針探られる…[ 続きを読む ]

      1+
  • おーぐっちゃん が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年6月4日 12:47 PM

    こちらこそ、よろしくお願いいたします🎵

    1+
  • ぴのこ さんと おーぐっちゃん さんのプロフィール写真おーぐっちゃん さんが友達になりました 2019年6月3日 11:28 PM

    1+
  • おーぐっちゃん が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年5月27日 10:08 PM

    にっこう様
    返信、誠にありがとうございました。
    ただただ感謝です。
    ありがとうございました。

    1+
  • おーぐっちゃん が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年5月27日 10:09 AM

    皆様。コメントを賜り、誠にありがとうございました。
    今回の検査、かなり心配でしたが、再発転移の兆候なく問題ナシとの結果でした。
    そして、主治医の先生からの「僕はかなり希望を持っているよ」とのお言葉…。本当に、本当にありがたく、熱いものがこみ上げました。

    7+
    • にっこう さんが3週 1日前に返信

      今日一番、私の心配ごと、おーぐっちゃんの検査結果でした。診察室前で知らない同士でも同病者、出てきた表情で「よかったな」と声をかけあい、そうでない時は一瞬沈黙ですが本人がため息をつくと体験者こうこうじゃけん「ガンバリよ」ネガティブな話でも同病者心通います。本当に良かったですね。一日、二日、は休養して次の検査に前進してください。良かったですね。

      0
      • にっこう様
        返信、誠にありがとうございました。
        ただただ感謝です。
        ありがとうございました。

        1+
  • おーぐっちゃん が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年5月27日 10:02 AM

    皆様。コメント失礼いたします。
    同じ気持ちの方がいらっしゃることが分かり、変な言い方になりますが、自分だけではないのだと、少し心の安寧を得られました。
    膵癌に対する画一的なイメージ、どうにかしたいですね。
    そして、今も数多実施されている研究の中から、スレイマン医師のような成果が現れることを願ってやみません。

    7+
  • 五夜連続放送の「白い巨塔」を見ています。
    ドラマは現代の設定なので、山崎豊子さんの原作とは、色々設定が異なってますね。
    財前教授の誤診(肝転移の見落とし)で亡くなってしまう佐々木傭平さんは、すい臓がん患者の設定です。しかしまあ、どうしていつも膵癌は、こんな悲劇的な扱われ方なのかなあ…と嘆息。
    財前教授も、膵癌の腹腔鏡手術の権威と役柄設定されています。現実の世界では、どこかの大学で死亡例が相次いでえらい問題になり、今は実質、実施されていないのでは…?
    やはり、田宮二郎のドラマ版が最高傑作ですね。

    8+
    • にっこう さんが3週 2日前に返信

      ひとり一人に人生が有り家族友人医療関係者がいます。人生といっても1分1秒呼吸をしています。一挙手一頭足にも、生命が宿っています。今も闘病の人、在宅で力強く歩むもうとする人、本当に悲劇でしょうか。支えた人、見送った人、本人も、味わい深く、甘味に満ち溢れた人生をおくっていると私は信じます。すべての人が大海の浜辺でさわやかな風で癒されている事を祈ります。私も含めて。明日が良き日でありますように。

      1+
    • うま さんが3週 2日前に返信

      唐沢寿明版もいいですよ〜(でも田宮二郎さんが魂を込めた財前ホントにかっこいいし太地喜和子さんステキすぎる)。
      今回はいろいろ思うところあって見てないですが、興味深いのは今回が白い巨塔の最後の放送になるだろうと言われていることです。今後は遺伝子・免疫の分野ががん治療の中心となるから外科医の権力が強い白い巨塔の舞台が成り立たない、と。だから膵臓がんを腹腔鏡手術で…という超人的な設定になったのかもしれませんね。
      どんな方法であっても、「治る」時代が1日も早く現実になってほしいと願っています。

      4+
    • 皆様。コメントを賜り、誠にありがとうございました。
      今回の検査、かなり心配でしたが、再発転移の兆候なく問題ナシとの結果でした。
      そして、主治医の先生からの「僕はかなり希望を持っているよ」とのお言葉…。本当に、本当にありがたく、熱いものがこみ上げました。

      7+
      • にっこう さんが3週 1日前に返信

        今日一番、私の心配ごと、おーぐっちゃんの検査結果でした。診察室前で知らない同士でも同病者、出てきた表情で「よかったな」と声をかけあい、そうでない時は一瞬沈黙ですが本人がため息をつくと体験者こうこうじゃけん「ガンバリよ」ネガティブな話でも同病者心通います。本当に良かったですね。一日、二日、は休養して次の検査に前進してください。良かったですね。

        0
        • にっこう様
          返信、誠にありがとうございました。
          ただただ感謝です。
          ありがとうございました。

          1+
  • 今日は3ヶ月ごとの造影CTと血液検査。GW出勤の代休を使ったんで、検査が終わった後は休みを満喫🎵

    ドライブをして美術館に行き、早めに家に帰って、映画「希望のちから」のDVDを見た。
    乳がんの分子標的薬ハーセプチンを開発したスレイモン医師の物語。
    胸に熱いものがこみ上げた。泣いた泣いたー💦。ガン患者として身につまされる場面も多いですが、ものすごく力をもらえました。

    さて、結果の診察は来週月曜日。また判決の日がやってきます…。

    5+
    • にっこう さんが3週 6日前に返信

      「希望の力」からものすごく力をもらう。私が目指す力と同じです。善い結果祈ります。どんな時でも希望を持って。

      1+
  • おーぐっちゃん が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年5月17日 12:19 PM

    皆様
    コメントを賜り、誠にありがとうございました。
    拝読して、ちょっと泣きました(汗)。
    家族にも言えない弱音を吐き出させてもらえる場を作っていただけたことに、ただただ感謝しかありません。
    弱音を吐きながらも、着実に前へ進んでいきます。
    ありがとうございました。

    2+
  • なんか今週に入ってから、ずっと背中の右側が痛い。先月の血液検査でのマーカーの上昇もあり、ものすごく不安。
    最近始めたテニスの筋肉痛なら良いのだが…。
    来週22日に3ヶ月ごとのCT検査。結果を見てみないことには、どうにもならないか…。
    いつものことながら、憂鬱で嫌になりますね…。後ろ向き投稿で申し訳ありません。

    5+
    • NANA さんが1か月前に返信

      おーぐっちゃんさん
      ここでなら、散々愚痴っても、どんだけ後ろ向きでもいいじじゃないですか!
      不安ですよね。主治医の「・・・・ですね、でも、ま、様子を見ていきましょう」が不安をあおりますよね。
      「毎日、様子を見てー」と思っちゃいましたもの。
      憂鬱なときには、書き込んでくださいね!
      でもね、きっと、テニスの筋肉痛だとおもいますよ!

      4+
    • にっこう さんが1か月前に返信

      お気持ち重々理解出来ます。私も検査が近づくとため息ばかりテンシュン下がります。そんな時、(ああ紅の血は燃ゆる)を聴き自分を鼓舞します。嫁さん「すぐには逝けへんは」キツイ鼓舞、心配はその日に今は楽しい事を友に元気で。

      3+
    • ひぃ さんが1か月前に返信

      母が痛いと言うと
      =がんの痛み?と執拗にどこが?どんな風に?いつから?としっつこく聞いてました。ブログを読んだり患者会に参加して患者本人と友達になり、とっても前向きな姿を見ていると(なんで母は食べられないんだろう。何でいつも暗い顔してるんだろう)と腹が立った時もありました。主治医の言う事以外は受け付けないし病気の事を知りたくもない母にイライラした時も。
      今考えると愚かです。誰もが悩んだり不安を抱えているのにそれを母に求め、人と比べていた自分。前向きな時もあれば後ろ向きがあるのは当然です。1人じゃないです。辛い時は沢山呟いて下さい。

      7+
    • おーぐっちゃん さんが1か月前に返信

      皆様
      コメントを賜り、誠にありがとうございました。
      拝読して、ちょっと泣きました(汗)。
      家族にも言えない弱音を吐き出させてもらえる場を作っていただけたことに、ただただ感謝しかありません。
      弱音を吐きながらも、着実に前へ進んでいきます。
      ありがとうございました。

      2+
  • おーぐっちゃん さんと にっこう さんのプロフィール写真にっこう さんが友達になりました 2019年5月5日 8:57 PM

    0
  • おーぐっちゃん が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年5月5日 7:42 PM

    うとら様
    コメントを賜り、ありがとうございました。
    今日は筋肉痛で、ゆつくりしか動けません…(汗)。
    焦らず着実に進んで進んでいきたいと思っています。
    ありがとうございました。

    1+
  • 令和になったからというわけでもないのですが、何か新しいことを始めたくて、今日からテニススクールに通い始めました。全くの未経験者です。でも楽しかった。ジムの筋トレより楽しい感じ。汗をダラダラかくのも爽快でした。
    次は、英会話スクールに行こうかな…なんて考えています。

    6+
    • うとら さんが1か月 2週前に返信

      闘病には体力(筋力)必須ですものね。楽しく出来ればなお結構(*^^*)
       
      外国語ぜんぜん頭に入って来ません💦方言習得は得意なんですけど…(ー_ー;)

      1+
      • うとら様
        コメントを賜り、ありがとうございました。
        今日は筋肉痛で、ゆつくりしか動けません…(汗)。
        焦らず着実に進んで進んでいきたいと思っています。
        ありがとうございました。

        1+
  • なよっち さんと おーぐっちゃん さんのプロフィール写真おーぐっちゃん さんが友達になりました 2019年5月3日 7:32 AM

    0
  • おーぐっちゃん が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年4月28日 7:10 PM

    同窓会、行ってきました。
    懐かしい面々を見て、落ち込んでる場合やないわ、まだまだしぶとく生きなあかんと実感しました。
    ありがとうございました。

    2+
  • おーぐっちゃん が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年4月28日 10:31 AM

    ひぃ様、ぴのこ様
    励ましの温かいコメントを賜り、誠にありがとうございました。
    そうでした。こうやって一喜一憂しながら、この3年間を過ごしてきたんでした。忘れてしまっていました。
    思い出させていただき、ありがとうございます。初心?に立ち返り、また進んでいきます。しぶとく生き抜いてやります。
    ありがとうございました。

    1+
    • 同窓会、行ってきました。
      懐かしい面々を見て、落ち込んでる場合やないわ、まだまだしぶとく生きなあかんと実感しました。
      ありがとうございました。

      2+
  • 毎月の血液検査で、マーカーのCA19-9とCEAがともに上昇。CA19-9は基準値内ですが、CEAは5.0の上限ギリギリ。上昇の動きがあること自体が不安…。

    J-CIPというサイトで「がんサバイバー生存率」のグラフが公開されてますが、すい臓がんは掲載されておらず、それを見て更にブルー…。

    明日は高校卒業後30年周年の同窓会で帰郷します。みんな、どんな風になってるか…。気分転換になれば良いのですが。

    後ろ向き投稿で申し訳ありません。

    2+
    • ひぃ さんが1か月 3週前に返信

      同窓会で気分転換になるといいですね。気にしないって言っても気になりますよね。後ろ向きだと思いません、当たり前の感情ですよ。

      1+
    • ぴのこ さんが1か月 3週前に返信

      CEAは、よく上がりました。
      気になりすぎるなら見ないという選択肢もあり?
      術後すぐは、主治医のほうが、神経質でした。
      CEAが、7だとか慌てた感じでいうんです。
      再検またすればいいだけです・・・
      不安でしょうけど気にしすぎるのも。

      1+
    • ひぃ様、ぴのこ様
      励ましの温かいコメントを賜り、誠にありがとうございました。
      そうでした。こうやって一喜一憂しながら、この3年間を過ごしてきたんでした。忘れてしまっていました。
      思い出させていただき、ありがとうございます。初心?に立ち返り、また進んでいきます。しぶとく生き抜いてやります。
      ありがとうございました。

      1+
      • 同窓会、行ってきました。
        懐かしい面々を見て、落ち込んでる場合やないわ、まだまだしぶとく生きなあかんと実感しました。
        ありがとうございました。

        2+
  • おーぐっちゃん が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年4月8日 7:07 PM

    キノシタ様、コメントを賜り、誠にありがとうございました。
    皆様からのいいね!も、誠にありがとうございます。

    0
  • 明日7日で手術から丸3年です。
    ちょうど土日に重なったんで、3年前の手術直前に妻と行った温泉に、一泊旅行してきます。その時と同じ旅館が取れたんです♪
    当時は、目の前に海の広がる露天風呂に入って、まだ切られてないお腹をさすりながら、頭の中は色んな思いがグルグル渦巻いてました…。3年後に、こんな時が迎えられるとは、思ってもいませんでした。
    今回の旅行でも、同じお風呂に入って、今度は手術痕の付いたお腹をさすってやりたいと思います。

    それから、来週の集い、楽しみにしております!

    14+
    • キノシタ さんが2か月 1週前に返信

      温泉の風呂で、線路になった傷跡をさすったことを思い出しました。直腸がんと膵臓がんの傷跡が平行に走っていました。現在は薄くは鳴りましたが、へそを迂回して走っています。
      来週はよろしくお願いします。

      1+
    • キノシタ様、コメントを賜り、誠にありがとうございました。
      皆様からのいいね!も、誠にありがとうございます。

      0
  • おーぐっちゃん が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2019年3月13日 11:42 PM

    私も、すい臓がんの可能性が高いとの診断を受けたものの、まだステージが未確定だった時期に、何の気なしにテレビをつけて見たドラマ(相棒だったか…。)で、後に犯人と分かるキーパーソンが、実はステージ4bのすい臓がんに罹っていて余命いくばくもないという事実を、捜査している刑事が知るっていう場面が流れ、一緒に見ていた妻と共に無言で固まる…ということがありましたねえ。
    身もふたもない描き方に、当時先行きも見えない中、怖さと焦りと腹立たしさで、どうしようもない気持ちになったことを思い出しました。

    2+
    • MYU さんが3か月 1週前に返信

      おーぐっちゃんさんもそのような経験がおありなんですね。。

      昔のドラマの白血病の主人公は悲劇のヒロインのイメージなんですが、膵臓がんって悲壮なイメージが多いのね…(~_~;)

      ゲノム遺伝子検査を受ける手続きしないと。がんばる〜٩( ‘ω’ )و
      丸山ワクチンも❣️٩( ‘ω’ )و

      3+
  • もっと読み込む