アクティビティ

  • おーぐっちゃん が更新を投稿 2019年10月14日 10:13 PM

    今日、肺がん闘病中だった父が亡くなりました。昨年10月に、手術不可の胸膜播種の状態で見つかり、わずか1年でした。
    ちょうど今日、顔を見に帰省し、夕刻自宅に戻ってきたところの連絡でした。ものすごいタイミングでしたが、ホントの最後に顔が見られて良かったです。

    父には、肺がんは僕の膵がんと違って抗がん剤もたくさんあるし、共存を図っていけば良いんだよー、なんて言って励ましてたんですが、まさかこんなに早いとは驚くばかりです。
    結局は、顕著な薬効を示した抗がん剤はなかったもので、改めて、がんというものの難しさを痛感させられました。
    極めて私事の投稿で、申し訳ございません。

    8+
    • にっこう さんが1か月 3週前に返信

      我が友人おーぐっちゃん様へ、こころよりお悔やみ申しあげます、
      お辛いでしょうが心強く、病気に障る事無くご自愛ください、
      私の父は31年前肝癌で帰りましたが親の歳を私は超えました、
      おーぐっちゃん様も親の歳を超えてくださいね、

      2+
      • にっこう様
        誠に痛み入ります。ありがとうございます。
        父の年齢を超えるには、まだ26年もあります(汗)。頑張らなくては!

        1+
    • ひぃ さんが1か月 2週前に返信

      お父様お疲れ様でした。合掌。
      おーぐっちゃん様、色々考える事もあると思いますがお疲れで身体に触らぬ様に。

      2+
      • ひぃ様
        誠に痛み入ります。ありがとうございます。
        喪主ではなかったので何もしてないのですが、なんか疲れましたー(汗)。
        今日はとにかく寝て、明日は母と一緒に諸手続に回る予定ですー。

        0
    • キノシタ さんが1か月 2週前に返信

      1年とははやすぎですね。もっと長く共存できると思われたのも当然です。
      私の母は、やはり肺がんで「余命6ヵ月」と言われていたのですが、6年生きました。
      最後はあまり痛みもなく、枯れるように亡くなったのですが、がんは本当に人それぞれです。
      どうか、気を落とさずにご自愛ください。

      3+
      • キノシタ様
        誠に痛み入ります。ありがとうございます。
        半年が6年ですか…。うちは最後は、長くて年内、短くて来月と言われてから、わずか1週間でした。本当に難しい…。
        でも、私たち子供と孫たち全員が会い終えた後、数時間後に逝きました。父としても、安心あるいは納得できたんだと思います。
        また、苦しんだ期間も一週間程度で済んだのは、まだ幸いだったのかもしれません。
        私自身は、とてもスッキリしているというのが偽らざる気持ちです。
        キノシタ様、皆様、本当にありがとうございました。

        1+