アクティビティ

  • おーぐっちゃん が更新を投稿 2019年11月16日 10:29 PM

    NHKでやってた「少年寅次郎」というドラマ。フーテンの寅さんの少年時代を描いてます。
    とても良い作品でしたが、最終話で亡くなる寅次郎の母親の病気が膵臓癌…。
    …またかよ…、と思わずつぶやいてしまった…。
    その後は泣けて泣けて…。
    やんなりますね、ホントに…。「…」ばかりの文章になってしまいました。

    • キノシタ さんが4か月 1週前に返信

      寅さんは早くに両親を亡くしておいちゃんに育てられたのでしたね。しかし、膵臓がんだったとは。ドラマとはいえ、安直に膵臓がんを設定してほしくないです。

      5+
      avataravataravatar
    • 修子 さんが4か月 1週前に返信

      寅次郎のお母さんが膵臓癌とは知りませんでした、少年寅次郎には  修子が出演していました。修子本人は放映時見過ごしていますが、夜間薄暗い路地で焼夷弾が落とされて防空壕に逃げていくシーンでした、多分薄暗いので確認できないと思いますが、再放送で期待します。
      ボランティアエキストラですが 最近髪の毛がアブジェムの副作用で抜け落ち エントリー控えています。
      キノシタさんの言う通りドラマなんかでは膵臓癌が多いようです。まあ仕方のないことなんでしょうが、チョット気になりますよね。

      0