アクティビティ

  • おーぐっちゃん が更新を投稿 2020年5月1日 10:05 PM

    毎月かかりつけ医で行っている血液検査で、4月分の結果は、CA19-9の腫瘍マーカーが基準値上限の2倍余り(76.6)になっていました。炎症のCRPも2.5ほどの高値でしたが、反面、DUPAN2のマーカーは25以下の正常値でした。
    かかりつけ医の先生は、炎症の値も高いし胆管炎の影響ではないか、DUPAN2は正常値なので直ちに再発とは言えないのでは…との見立てでした。
    しかし、これまでの術後4年余りで、CA19-9がこんな高値を示したのは初めてであり、炎症の値とCA19-9が同時に上がるのは、4年前の術前の値の状況に似ているようにも感じられ、一気に不安が押し寄せてきてしまいました。
    何か似たような経過を経験された方がいらっしゃったら、御助言いただけますと幸甚です。
    今月末には執刀病院での造影CT検査があるので、その結果で明確にはなると思うのですが、その病院が正に今、コロナのクラスター発生に見舞われており、今月末の検査を予定どおり実施してもらえるのかどうか、それも不安材料です…。

    4+
    avataravatar
    • FIT393 さんが3週間 4日前に返信

      こんにちわ。マーカーが上がるのは心配ですよね。
      ところで、CA19-9は、ご存知のように胆管炎でも上がることがありますし、そもそも最初のカットオフ値の37U/ml は、あくまでも再検査理指標としての値でしかありません。
      また、「37を越えると80%の膵がん患者で陽性となる」と書かれているサイトとか有りますが、これ、誤解されている方が多いです。
      膵がん患者を100人集めて(ルイスA抗原マイナスを除く)CA-19-9を測定すると、8割が37を越えているのであって、「37を越えていれば8割は膵がんだ」ではありません。
      そもそも、人によってマーカの値と病状の傾向はかなり差があるので、過去の症状・病態と過去のマーカー値を結びつけたときに初めてマーカー値単体の意味が出てくるので、現段階では主治医の「直ちに再発とは言えない」は正しい見立てだと思います。
      また、医師がCA19-9の「上昇」という場合は、慎重なドクターでも100以上、初期の診断だと400越えなんてこともあります。
      不安になるなと言うのは難しいことですが、心穏やかでいられますよう祈ります。
      お大事に。

      2+
      avataravatar
      • FIT393様
        コメントを賜り、誠にありがとうございました。
        正にご指摘のような誤解をしておりました(汗)。
        ただ、過去の病態とマーカー値との関係でいうと、がん発覚時には明確なCA19-9の上昇と炎症の値CRPの上昇が見られ、術後はこれまで、胆管炎でCRPが上昇した時でもCA19-9が上昇することはなかったので、その点は正直、気がかりです。
        案じても仕方ないとは分かっていても、どうしようもない気持ちになる時はありますね。本当にありがとうございました。

        0
      • FIT393様
        コメントを賜り、誠にありがとうございました。
        正にご指摘のような誤解をしておりました(汗)。
        ただ、過去の病態とマーカー値との関係で言いますと、がんの発覚時には明確なCA19-9の上昇と炎症の値CRPの上昇が見られ、術後はこれまで、胆管炎でCRPが上昇した時でも、CA19-9が上昇したことはなかったという点が気がかりです。
        案じても仕方ないとは分かっていても、どうしようもない時がありますね。本当にありがとうございました。

        2+
        avatar
    • なよっち さんが3週間 3日前に返信

      おーぐっちゃんさん、おはようございます。
      主人も腫瘍マーカーも炎症値も少しずつ上昇していますが、担当医はさほどきにしていません。体調いかがですか?という質問をしてくるくらいです。目で見る実際のものしか信用しないみたいです。
      自粛自粛でストレスもたまりますが、出来る範囲で今を楽しまないともったいないと思います。でもどうしても気になるようでしたら、画像診断を早めにして頂けないか問い合わせてみるとか…。
      も、有りかもしれません。

      4+
      avataravataravataravatar
      • なよっち様
        コメントを賜り、誠にありがとうございました。
        早速、執刀病院の主治医の先生に、今回の検査結果のコピーをお届けし、次回の執刀病院での検査も踏まえての診断をお願いしました。
        検査を早くしたとしても、結果を知るのが怖い気もします。今月末なので、先生からの提案がなければ、このまま待とうと思っています。
        ありがとうございました。

        1+
        avatar
    • にっこう さんが3週間 3日前に返信

      少しは気分が落ち着きましたか、検査結果はいつも心配が
      付き物ですね、良ければ次の検査まで心安らかですが
      この病気多くの人が何処かで危機を迎えます、
      病気を告知された時、手術の選択、術後の不安など
      精神的苦悩を受け入れて来た、おーぐっちゃん様も
      4年間切り抜けてきた現実、マーカが少し上がった事
      不安で弱気になる気持ち大いに理解できます、
      にっこう君も造影検査で3度影が出現、マーカ上昇も
      経験、でも今まで乗り越えて生かされて来た現実、
      弱気は禁物、気が落ち込んだら敗走の道を進みます、
      気を強く逞しく日々、明るく楽しく免疫力を上げて
      心配を跳ね返してください、心穏やかに過ごして
      大切な日々を見えざる病に負けない様に頑張ってね、
      その時はその時、経験的に不安材料も結論が出るまで
      3月から5か月位掛かります、免疫力を上げて体力向上
      闘いに勝利する事祈ります、頑張ってね、

      2+
      avatar
      • にっこう様
        コメントをして、誠にありがとうございました。
        正直なところ、不安ばかりが募ります。気分も晴れません。
        でも私より一歩先を生きてこられたにっこうさんのお言葉、染み入りました。
        本当にありがとうございました。

        2+
        avataravatar
    • キノシタ さんが3週間 2日前に返信

      元がん研有明病院の齋浦医師は、CA19-9のカットオフ値は300~500U/mLであるとし、1000U/mLを超えたら95%はがんであったと述べています。
      個人差も激しいですから、絶対値よりも値の推移が大事です。
      おーぐっちゃんさんは膵頭十二指腸切除術をされているのですが、その場合は胆管炎になることが多いです。それによってCA19-9が上がることもあるので、ここは主治医の判断に従ったほうがよろしいかと。
      仮に再発転移だとしても今急いでできる治療法はありません。抗がん剤投与も数ヶ月の早い遅いは余命に影響しないと言われています。

      1+
      avatar
      • キノシタ様
        コメントを賜り、誠にありがとうございます。
        カットオフ値に関する見解も、本当に様々なんですね。
        私の場合、値の推移の点では、発覚時でもCA19-9は250程度であり、これまでずっと基準値内であったのに、今回いきなり上限値37の2倍に上がったこと、また、これまでは胆管炎になってCRPが上がってもCA19-9は基準値内であったことなどから、今回の結果に、戦々恐々としているところです。
        いずれにせよ、今月末の血液検査及びCT検査と、その結果を踏まえた主治医の診断を待つほかないことは重々承知しておりますが、今はまだ、再発とか余命とかを考えなければならない事態を受け止められるような心待ちには到底なれないというのが、偽らざる心境です。
        難しいところです。

        0
      • キノシタ様
        コメントを賜り、誠にありがとうございます。
        カットオフ値に関する見解も、本当に様々なんですね。
        私の場合、値の推移の点では、発覚時でもCA19-9は250程度であり、これまでずっと基準値内であったのに、今回いきなり上限値37の2倍に上がったこと、また、これまでは胆管炎になってCRPが上がってもCA19-9は基準値内であったことなどから、今回の結果に、戦々恐々としているところです。
        いずれにせよ、今月末の血液検査及びCT検査と、その結果を踏まえた主治医の診断を待つほかないことは重々承知しておりますが、今はまだ、再発とか余命とかを考えなければならない事態を受け止められるような心待ちには到底なれないというのが、偽らざる心境です。
        難しいところです。

        0
      • キノシタ様
        コメントを賜り、誠にありがとうございます。
        カットオフ値に関する見解も、本当に様々なんですね。
        私の場合、値の推移の点では、発覚時でもCA19-9は250程度であり、これまでずっと基準値内であったのに、今回いきなり上限値37の2倍に上がったこと、また、これまでは胆管炎になってCRPが上がってもCA19-9は基準値内であったことなどから、今回の結果に、戦々恐々としているところです。
        いずれにせよ、今月末の血液検査及びCT検査と、その結果を踏まえた主治医の診断を待つほかないことは重々承知しておりますが、今はまだ、再発とか余命とかを考えなければならない事態を想定しておくような心待ちには、到底なれないというのが、偽らざる心境です。

        0
      • キノシタ様
        コメントを賜り、誠にありがとうございます。
        カットオフ値に関する見解も、本当に様々なんですね。
        私の場合、値の推移の点では、発覚時でもCA19-9は250程度であり、これまでずっと基準値内であったのに、今回いきなり上限値37の2倍に上がったこと、また、これまでは胆管炎になってCRPが上がってもCA19-9は基準値内であったことなどから、今回の結果に、戦々恐々としているところです。
        いずれにせよ、今月末の血液検査及びCT検査と、その結果を踏まえた主治医の診断を待つほかないことは重々承知しておりますが、今はまだ、再発とか余命とかを考えなければならない事態を想定しておくような心待ちには、到底なれないというのが、偽らざる心境です。

        0
    • キノシタ様
      コメントを賜り、誠にありがとうございます。
      カットオフ値に関する見解も、本当に様々なんですね。
      私の場合、値の推移の点では、発覚時でもCA19-9は250程度であり、これまでずっと基準値内であったのに、今回いきなり上限値37の2倍に上がったこと、また、これまでは胆管炎になってCRPが上がってもCA19-9は基準値内であったことなどから、今回の結果に、戦々恐々としているところです。
      いずれにせよ、今月末の血液検査及びCT検査と、その結果を踏まえた主治医の診断を待つほかないことは重々承知しておりますが、今はまだ、再発とか余命とかを考えなければならない事態を想定しておくような心待ちには、到底なれないというのが、偽らざる心境です。

      0
    • キノシタ様
      コメントを賜り、誠にありがとうございます。
      カットオフ値に関する見解も、本当に様々なんですね。
      私の場合、値の推移の点では、発覚時でもCA19-9は250程度であり、これまでずっと基準値内であったのに、今回いきなり上限値37の2倍に上がったこと、また、これまでは胆管炎になってCRPが上がってもCA19-9は基準値内であったことなどから、今回の結果に、戦々恐々としているところです。
      いずれにせよ、今月末の血液検査及びCT検査と、その結果を踏まえた主治医の診断を待つほかないことは重々承知しておりますが、今はまだ、再発とか余命とかを考えなければならない事態を想定しておくような心待ちには、到底なれないというのが、偽らざる心境です。

      0