おーぐっちゃん

  • ぼんやりとした不安がいつも有ります、病気は選べないけれど、生きる道は自分の心で選択出来るのでは、毎日、同じ繰り返しで退屈と取るか、
    今日も、なにごとも無く、過ごせたと感じるかは心が決めるのではと、
    どんなに楽しく生きたいと思っても現実は100年したら、生きてません、
    暗い心を解決する人こそ後悔のない人生を送る人と想います、
    少しでもそう言う人になりたいと努力したい私です、

    7+
  • 軽い病気なら「頑張って」言われたら、気にならず、「ありがとう」と言えますでも、直り切りが難しい病になれば(頑張っているのに、これ以上どう頑張るのだと、苛立ちさえ起きます)家族にでも、そう想う心が有るのに元気な人に言われると尚更、素直に獲らえる気持ちになりません、よく言葉、表現力の不足で雰囲気が壊れます、言葉でなく、相手の心をお気持ちを汲み取るようにすれば決して困惑する言葉では有りません、私も「頑張りよ」と言って嫌な顔をされ「粘りなよ」に変えました、それでも、馴染まない人はいます、身体が傷付き、「生命」の危機の時、一敗、自分の心が強く、病気に心が挫けなければ一勝、周囲の人の応援、激励(医療者も含む)で一勝、これで二勝一敗、自分の心が弱くなれば尚更、厳しい、現実になります、人は身体全体の表現、行…[ 続きを読む ]

    5+
    • ララちゃん さんが1週 1日前に返信

      コメントありがとうございます。そうですね「頑張ってね」は他人の口から発せられようと自分が自分に掛けてると思えばポジティブモードになれる気がします。

      5+
      • にっこう さんが1週 1日前に返信

        みなさま、病気になったのが人生ではありません、
        今まで生きて来たこと、すべてが人生です、まだまだ、ドラマは続きます、続けましょうと自分に云っている私です、

        7+
  • 台風15号が日曜日の夜、関東に接近しそうです、
    安全対策、お願いします、気を付けてください、
    スピードが速いので特に注意です、

    4+
  • この年、この時期が来て「生き甲斐」について考える、
    自分の人生、これで良かったのかと「生き甲斐」とは、生きるに値するだけの価値、生きていることの喜びや幸福感と書いてある、今、生きていて楽しみや幸せと感じるか、親元で生き、社会で仕事をして生き、子育てが卒業するころは人生の甘い酸いも、噛み分けて後はノンキに思ったところで、この病気、人生上手い事、行かないものですね、旅行、趣味、嗜好と楽しむことを考える前に、生きるための好奇心、如何すれば日々を快適に生ききれるか生命を掛けた飽くなき探求、飽くなき行動、努力、食事、運動、まことに暇無し、あれもこれも、みんな私の人生、よろこびも悲しみも幾歳月、懐かしい人の思い出、友との語らい、物作り、いろんな楽しみ方、ささやかなたわいもないことを幸せと想う心が生きる力…[ 続きを読む ]

    7+
  • ぴのこ が更新を投稿 2019年9月4日 1:36 AM

    2+
    • ぴのこ さんが1週 5日前に返信

      アシカ可愛かったです。
      品川水族館寄りました。
      ちょっと心が、痛いのでまだコントロールできません・・・
      どうすれば強くなれるのかな?

      3+
      • ひぃ さんが1週 4日前に返信

        ピノママが元気ないと心配です。どうしたのかなー?

        1+
    • にっこう さんが1週 4日前に返信

      泣いたり、こころが痛むのは自分が生きようと身を守るためなのかなぁ、 
      人がひとを想い、人がひとをいやす、
      極みは人の温もり、やさしさ、でしか生きられないのかなぁ、
      こころの痛みも、やさしさの大切さを教えてくれてるのかなぁ、
      さきに逝った人の想いを抱いて生きて伝えること、大切です、
      わたしの病気、 直ることは難しいけれど
      生きる意味、 だれかに想いを伝えてみたかった、

      2+
      • ぴのこ さんが1週 4日前に返信

        託された思いを忘れたことは、ありません。
        伝えていかなきゃですね。
        遺族の方々の支えもほんとうにありがたいと思います。
        まだまだ長期生存の方も手を上げてくれないかと思ったりします。

        3+
        • にっこう さんが1週 3日前に返信

          ぴのこ様のお心は十二分に理解しています、
          文書を書くとき、みなさまにぴのこ様の痛みを共有して欲しくて
          問い掛のことばに、しました、
          私が今日、生きているのは先達のおかげ、みなさんの
          貴重な体験ブログをヒントにして、共に泣き、笑いを
          共有し励ましとして、そして切ない想いを少しでも、
          この病気になった人のお役に立てればと思い、私も、
          参加している一人です、一日でも長くと言わず、
          いついつまでも天寿を全うするまで、みなみなさま、
          平穏に過ごせますようにお祈ります、

          1+
  • なよっち さんと しまさん さんのプロフィール写真しまさん さんが友達になりました 2019年9月3日 2:08 PM

    1+
  • にっこう さんがプロフィール写真を変更しました 2019年8月31日 7:06 PM

    1+
  • 愛しの人と過ごす日々は去り行き、同じ日は戻らない、それでも日々を振り返る、歩んで来た道、溢れる涙を拭いた日、無我夢中で希望を見つめた日々、戸惑い、選べない日々、いろんな気持ちを抱きしめて悲しみの中の喜びを見つけた、大切な季節の日々、「しあわせ」も「哀しみ」も、この病気が教えてくれました、残す家族が気がかりですが、それも私の意識から薄れ家族も自分なりの、幸せを見つけるでしょう、ごく普通の平凡な私には難しいことは判りませんが「あるがままに受け入れてその日を歩む」だけです、悲しみを大事に大切に抱いて、大空に笑顔を見つけ明日に向かって歩んでください、患者様、家族様、遺族様、みんな心が疲れて悲鳴を上げています、果てしなく広がるオレンジ色の、夕陽を眺め、癒されば、良いと思います、想い出、大切にしてくださ…[ 続きを読む ]

    5+
  • 近年、天変地異が多く発生し今回、九州北部の大雨での災害にあわれた人のことを思うと私の胸も痛みます、我が身にふりかかった、と思うと病気と同じように身がつまされます、私は心配ない、病気になっても病院に行けば直るぐらいに思っていましたが直りきりが難しい病気になり、生きたように死ぬと言う、言葉道理、一生懸命、真面目に病気に向き合うようになりました、でもひた向きに私の人生に向き合って生きているうち、私に充実感、満足感が生じているような気がし、心暗く沈みこむか、明るく前向きに考えるか、人それぞれで、みんな悩んで成長すると思います、人生の永い短いはあるけれど、苦しみ、喜びは心の取りようで人それぞれと思います、望みが低い思われても、今、何とかなっている、という安心感、ときが来ても、するだけはしたという満足感…[ 続きを読む ]

    9+
    • FIT393 さんが2週 3日前に返信

      ありふれて過ぎ去るたわいの無い日常は、こんなにも幸せがちりばめられていたのか、、、と気付くにはキッカケが必要でした。
      そのキッカケがカミさんの膵がん罹患でした。
      それからの毎日は、その小さな幸せを出来るだけ実感しようと、そして長く続きますようにと努力した日々だったと思います。
      本人にとってはツラい闘病期間だったかも知れませんが、僕にとっては「僕らが一番通じ合い、幸せを体感しようと努力した日々」だったと感じています。

      4+
      • キノシタ さんが2週前に返信

        苦難を一緒にした夫婦って、何かあうんの呼吸で通じるところがありますね。
        しかし最近は、連れががんになれば離婚するとかの例が多いので勿体ないなと思います。
        苦難を乗り越えれば、より絆の深い夫婦になれるのに。

        2+
        • FIT393 さんが1週 6日前に返信

          人間が繋がる力の最大は、そもそもの基本能力かも知れません。
          そうすると、小さな苦難でも、引き離すには充分な力だったりするんでしょうね。

          3+
  • 朝、目覚めると吐き気、頭痛、めまい、倦怠感で2度寝入りしました、どうも、油断して身体を冷やしたみたいです、最近の気象に対応出来なかったのと大丈夫だろうと思う、慢心です、
    冷えは万病のもと
    腹痛、下痢、頭痛、発熱、咳、のどの痛み、筋肉のこわばりによる肩こり腰痛、など疲労感が抜けなくなります、冷えを放置すると、身体に、さまざまな慢性的な体調不良につながります、気をつけたいと思います、今夜から電気モーフを準備します。

    3+
    • キノシタ さんが2週 4日前に返信

      季節の変わり目は体調を崩しやすいですから、気をつけてください。歳をとるとホメオスタシスがついて行かれない。
      久しぶりに窓を開けてエアコンをOFFにして扇風機だけで寝たら、足が冷えたようでこむら返りが起きた。
      冷えは万病のもとですね。

      1+
  • 朝陽を浴びて元気を頂き、日中の射すような陽射し、夕陽を見送る時、なんと、心地よい風が吹き静寂な、心境になったとき、偉大なる遍路大先達の言葉を良く思い出す、「耐えに耐え、蓄えに蓄え、この期に乗じて渾身の一撃を与え、身を退くとき心は前にありて、臨機応変に果敢に挑むべし、こと成就すれば、心静かに返すべし。もののふの、やたけごころのひとすじに、身を捨てこそうかぶ瀬もあれ」特攻隊の生き残りの人で重みのある人生訓です、私も病気になるとストレス、イライラから開放されたくて、やみくもに行動、実行し自分で自分を窮地に追い込みます、不安を家族にぶつけたり、不快感を与えてしまいます、病気に対しての覚悟が無かったのです、身を捨て、病気を忘れることは出来ないが病気を知りながら受け入れる心で、苦悩、心の痛みから解放され…[ 続きを読む ]

    5+
  • ぽかぽかと暖かい春陽の時節、平成27年4月の日記より
    身体は痩せこけ、眼肉は落ち、歩くもフラフラと力が入らない、
    身も心もズタズタで我が家に凱旋する、ビオラ、パンジーが満開で迎えてくれた、この日から生きる闘いが始まるが唾液が出ず、食物も喉を通らない、先ずは食べれる物を探さなければ、だが納得がいかない、幸せになるために頑張って来たのに、いっも悲しみが訪ねてくる、不条理なことは突然やって来て不幸な道に追い立てていく、何かが間違っている、
    みんな闘っている、すいがん村のブログ読む(感想)
    患者、家族、遺族もみんな苦しみ、哀しみの中から何かを学ぶため、悩んで生きているのか、生きることは、みんな含めて背負って行くものか。
    人生の糧、にしても悲しみの木から喜びの花が咲くのか教えてほしい。、
    あれから、4…[ 続きを読む ]

    6+
    • なよっち さんが3週 1日前に返信

      幸せになるために頑張っているはずなのに、主人には受け取ってもらえません。私は、自分の幸せのためだけに、嫌な事を強要している。と、、、。
      最近、交わらない事が増えてきて辛いです。主人の病気は私が頑張る所ではないようです💧

      2+
      • にっこう さんが3週前に返信

        そばで寄り添うだけでいいんだよ、心の傷を癒せるのは、喜び悲しみを共に過ごした人がそばにいるだけでいいんだよ、気を使わない空間、気を遣わない人と入るだけで心が和らぐんだよ、泣きたいときも、そこで泣けるんだよ、一緒にいると楽しい気持ちになれる人がいいんだよ、身体を休め、心が安らぎに満たされるまで「これぐらいでいいか」と気楽に考え無理をしないで
        しっかりしなくていいんだよ、頑張らなくていいんだよ、
        暗い心になるよりか、明るい、こころがいいんだよ、
        交わることが無くても、そばで寄り添いご主人の心を理解して側で入るだけでいいんだよ、人は、みんな自分の心で歩んでいくんだょ。  いつの日か、心通うと信じます。

        3+
  • 地蔵盆でお昼を大阪王〇のタダ券もらって
    チャーハンなんだっけ?あんかけのやつを食べたのです。
    30分もせずお腹が、痛くなり下痢3回。
    脂のせいでしょうね・・・
    一過性なのでもう大丈夫です。
    このところ下痢はなかったのに。

    夕方の雨怖いくらいの降り方でした。
    災害には、気をつけなくちゃ。

    4+
    • にっこう さんが3週 1日前に返信

      明日は、我が身
      用心、ようじん、
      地蔵盆と24時間テレビが終われば、
      秋の始まり、身体に気を付けて
      人生を、目いっぱい楽しんでください。

      3+
  • 皆様、夏バテになっていませんか、疲れが出る頃と思いますが体調管理に気を付けてお過ごしください。連続投稿になりますが、、、、。
    病気になって、いままでの私を省みて思ったことですが。
    現実を直視できる冷静さ、希望を抱ける明るさ、理想だけでは私の心の辛さ、苦しさを改善できません、現実だけでは暗くてやはり私の心は暗中模索、病気を改善する方法は楽しい、おもしろい、うれしいと思える心を養い、明るい心で自然治癒力で免疫力を上げる事だと思います。
    暗い心にドカンと風穴を開けて辛い、苦しいことは笑い飛ばし、それを最大、最強の薬としましょう。笑える心で幸福、幸運がどんどんと幅広く開かれると信じます。日々コツコツと積み重ねることしか出来ない私ですが出来る事を積み重ねる私です。頭で考えたり理屈で変わるようなものでは…[ 続きを読む ]

    5+
    • なよっち さんが3週 4日前に返信

      夏バテもなく、お陰さまで元気です。
      主人が病気になって、自分の事を凄く責めました。絶対に自分の責任❗️でも今は食事療法や運動そしてサプリなどなど色々考えても自分を貫く主人に不平不満を言い、悪い妻です。
      主人の人生を寄り添いながら笑顔で応援出来るように、、、。皆さんと一緒に小さな幸せに感謝しながら過ごしたいです❣️

      4+
      • にっこう さんが3週 3日前に返信

        周囲の笑顔を見るとき、私も幸せを感じ、私が苦しむ時、周囲の空気も変わります。過ぎし日を責めるより(責められる人は誰もいません)、今の笑顔を、たやさぬように気強く、淋しさを乗り越えて耐えてください、なすべき治療を淡々として、笑顔で明るく、過ごすことが、一番のくすりで幸せに満たされます、寄り添い、励まし、不快な時も、いたわりの心で接して、小さな幸せが集まれば大きな病状改善に結びつくと思います。
        人は体内に毒袋を持って入ないのでお辛いときはこの場に吐いて心を軽くしてください。
        私も最近、不思議な体験をしたので其の事を思考中です?。皆様、心広く、折れない、柔らかいで心で過ごしてください。

        2+
    • キノシタ さんが3週 2日前に返信

      がんを克服した患者、長期生存者の多くには「実存的転換」が起きているといいます。
      「実存的転換」の意味は、『今までの生活を心機一転し、新しい対象を発見し、満足感を見出し、生活を是正するとともに残された生涯の一日一日を前向きに行動しようとするあり方』です。
      にっこうさんなど、まさにそうした生き方、感受性を持った方に思えます。

      3+
  • 母がこさえる あんころ餅 おいしいなぁ、
    小さめの あんころ餅 凄くおいしかった、
    みんなに 分けて 上げたんだ、
    みんな、おいしそうに 喜んで たべてたな、
    もう一個 食べようと 手を だしたら
    目が覚めた 「夢か、、」 だけどお腹が満足したな、
    「春は 牡丹餅、 秋 おはぎ」 ひと月 早いが 「おいしかった」
    味覚障害とくすり で1年ほど食べれなかったのに 感謝!
    元気がでたので夜明け前だが散歩に出かける、
    お腹が「グーグー」虫の声、 秋が来たのかな。
    みなさまの地域も、秋の気配がしていますか。
    餅の夢占いは縁起が良いらしい、 うれしいなぁ。
    みんな 夢の中では たのしいことで 満たされたいですね。

    5+
  • お盆が過ぎても朝から暑いですね。でも夕陽が沈む頃は周囲の稲穂に心地よい風が吹いて来たような感じです。寝る前に窓から空を見る、満月が欠け始め、月の光は淋しそうです。みなさま、どうしているんだろう。戻らざる日々を想ってもしかたないが、
    あれは、2014年9月頃、体調に何となく違和感がありました。それから半年後、ステージ4a膵臓癌を告知されましが手術が出来ました。
    一年目、無我夢中で生きました。
    二年目、必死の気構えで生きました。
    三年目、がむしゃらに生きました。
    四年目、精いっぱい生きました。
    五年目、その日、その日を ただ生きるようになりました。
    後、七ヶ月で満五年ですがこの病気は癒されることは、ないけれど
    私の気持ちを話してみたかっただけです。
    悲しみが消えて みんなみんな しあわせになれたら いいのに !

    11+
    • なよっち さんが4週前に返信

      この病気はほんとうに癒される事はないけど、主人は一日一日大事に過ごすように考えてると。私は、夫婦の在り方を勉強中‼️
      毎日一つでも多くの幸せ🍀を感じる事が出来ますように。

      2+
      • にっこう さんが4週前に返信

        「むさぼり、怒り、愚痴」の三毒を取り除き
        自らの心に忍の一字を持つことです。
        我が家は何故か私が耐えています。

        1+
    • かゆはり さんが4週前に返信

      本当にそう思います。悲しみが消えてみんなみんな幸せになれたらいいのに。
      ただただ穏やかに日々を過ごしたい、小さな望みを叶えて欲しいです。
      いつも心にすーっと届く言葉をありがとうございます。

      2+
      • にっこう さんが4週前に返信

        先人達の無念を忘れてはいけないと
        朝陽、夕陽に頭を垂れ、悼むゆへに
        周りの人には、幸せになってほしいです。

        2+
    • キノシタ さんが3週 6日前に返信

      二十歳の頃、大きな交通事故で死にかけました。前歯がほとんどなくなった程度で奇跡的に命拾い。
      そして、事故の後は「せっかく拾った命だから、努力して立派な人生にしたいものだ」と考えました。そのように頑張ってきました。
      50歳での直腸がんのときには「せっかく拾った命だから、のんびりと生きようよ」と思いました。
      面白いものですね。若いころに拾った命と、50歳を過ぎてから拾った命では受け取り方が違いました。
      そして還暦前に膵臓がんの手術。
       
      後白河法皇が編纂させたといわれている『梁塵秘抄』に、
       
      遊びをせんとや生まれけむ 戯れせんとや生まれけん 
      遊ぶ子供の聲きけば、我が身さへこそ動がるれ
       
      の今様があります。人は目的があって生まれてきたわけではあり…[ 続きを読む ]

      5+
      • にっこう さんが3週 6日前に返信

        花、無心にして 蝶を招き
        蝶、無心にして花を訪れる
        「うらを見せ おもてを見せて散る もみじ」 

        2+
  • 遅れて来た朝陽、朝、8時すぎ日光が射して来た。空はドンヨリ、台風一過(台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になる、転じて騒動が収まり晴れ晴れとする)とはならないものです。自然も人もなかなかスッキリとしない日が続きますが本当は雲の上は青空、人の本心も澄んだ色だと私の心眼には映ります。暑いのもよし、青空もよし、みんなちがってみんなよし。そよ風の吹く頃に植えた草花も猛暑と嵐の中で耐えてきましたが帰るときが来たようです。   三好達治作
    「かよわい花です、もろげな花、はかない花の命です
    朝さく花の朝がほは、昼にはしぼんでしまいます。
    昼さく花の昼がほは、夕方しぼんでしまいます。
    夕方に咲く夕がほは、朝にはしぼんでしまいます。
    みんな短命です、けれども時間を守ります。
    そうしてさっさと帰ります、…[ 続きを読む ]

    4+
  • 台風の風が夜中より強く朝、外を見ると色んな物が散乱しています。今後の進路方向の人は「いのち」の心配だけしてください。明日、台風が通り過ぎたら片付けをします。雨、風が凄いです。

    5+
    • ララちゃん さんが1か月前に返信

      大阪は今のところそれ程でもないです。夜間にかけてどうなるか?準備は万端してるつもりですが。なにせ、昨年9月の台風が、あまりに凄かったのでトラウマになっています。

      4+
      • にっこう さんが1か月前に返信

        夜は心配しましたが朝から音楽を聴きながらウトウトしていました。竹内まりや「人生の扉」を繰り返し何度も聴きました。
        英語詞役で人生って20歳では面白く、30歳で素晴らしく、40歳では愛おしく思えるでもね、50歳になるのもまたイイ感じよと、呟いて60歳になるのも素敵だし、70歳になるのも大丈夫。80歳だってまだまだ楽しみ、そして90歳を過ぎても生きてくわ。限りなく前向きで元気になる歌詞です。不安は心に忍びよりますがイメージで吹き飛ばしましょう。明日は庭木、花の手入れ、片付けで大変です。大切な者は壊れ易いですが挫けません。青空、楽しみですね。

        2+
        • なよっち さんが1か月前に返信

          青空を楽しみに、と前向きに考えるか、まだまだ暑いだろうなあ。嫌だなあ💦と考えるか、幸せは考え方ひとつ❣️

          4+
        • ララちゃん さんが1か月前に返信

          竹内まりやの比較的、新しい曲ですよね。歳を重ねてこそ身に染みる歌詞です。彼女のファンなので以前は「駅」「september」「シングルアゲイン」などをカラオケで歌っていたのが懐かしい。

          ところで、にっこうさんは鳴門にお住まいでしたよね。仕事(高校でのイベント)で四国は香川県を担当しておりましたが応援で徳島にも年に数回行ってました。穴吹、阿南、池田、新野、鳴門渦潮、小松島、板野、つるぎが記憶にあります。昔の鳴門第一時代の担当先生が自宅で出来た鳴門金時を、よく、お土産にくださいました。大阪に着くと男性社員が頂いた金時を荷物になるからと私に押し付けるので欲深く全員分を持って帰り、その後何日も食卓に金時芋があったのも今は楽しい思い出です(笑)

          2+
  • ぴのこ が更新を投稿 2019年8月14日 2:09 AM

    会に参加するため迷いに迷い
    日帰りは、きついしせっかくなので
    動物園や水族館にも寄りたいと思います。
    気温が、30度以下になりますように!
    余裕がないと疲れるので2泊で
    前入りして観光もすることにしました。

    5+
  • 囚われる心、執着する心、片寄る心、時間、空間を超越する心、、、、
    「大いなるかな心や」 先人のお話
    私たちのもつ心とは何と広大なものでしょうか。天空の高さは極まり無いが心はその高さをも超えることができる。天地の厚さは測ることができないが心はその厚さをも越えることができる。太陽や月の光明より優れるものではないが心の輝きはその光明をも凌いでいます。宇宙は果てしないものですが人の心は宇宙を越えて無限です。心を強く、心を深く、心を広く、心を暖かく、どんなときも、自暴自棄にならず、壊れない心に出来たら良いなと思う私です。お盆には懐かしい人々も向こうの世から帰ってきます。触れることも、目の前にもいませんが心ではすぐ側にその身が観え、心で会話ができます。両親と今夜は懐かしい話をします。

    4+
  • もっと読み込む