アクティビティ

  • よしひこ が更新を投稿 2019年7月30日 2:46 AM

    アブGEM6クール後CTで、腎臓浸潤が見た目にほとんど分からないくらい進行しており、薬を変えるか迷っていると言われ、相変わらず診察の短時間に決定せざるをえず、アブGEM2クール続投を決めました。CTは2週間前にとっているのに。。マーカーがDU-PAN-2が1836から基準内になり、SPan-1抗原が途中71.1、CA19-19が7156.1から全て基準内に。が、CEAは29.5から上下繰り返し、また右肩上がりで23.1 これで各種転移は消滅せずすい臓は上記。こんなものですかね。肺の腫瘍マーカーはかってくれと言ってみようかと悩んでいます。

    0
    • FIT393 さんが1か月 3週前に返信

      こんにちわ。
      疑問があるときは、納得するまで主治医と話をするべきです。
      プロフィールを読ませて頂きました。
      CTで見た感じでは、全身癌とのことであれば、その他の臓器によほど悪影響(例えば、腫瘍が十二指腸を閉塞しているとか)が無い限り、どの治療法も焼けた石にどれだけの量の水を掛けるか?にかかっているのだと思います。
      主治医が膵がん全身転移だと考えているのならば、現在の治療を続行・あるいはQOL優先で治療縮小。
      このあたりの微妙なところは、本人・家族の希望が優先されるべき時期でしょうから、とにかく主治医と時間を作って話をして下さい。
      お大事に。

      1+
      • よしひこ さんが1か月 3週前に返信

        FIT 313さん助言有り難う御座います。フォルフィリ最後の後のCTで主治医が肺原発かもと仰られたのですが、4月に転勤し主治医が代わりその旨を伝えたのですが、それは考えにくいと言われました。2人とも良い先生なのですが、他の患者さんも沢山待っている中、長時間話すのはきがひけます。聞きたいことをメモして毎回話す程度です。現時点で他の臓器に大きな問題は無さそうです。

        0
        • FIT393 さんが1か月 3週前に返信

          えっと、前コメントで「主治医と時間を作って」と書いたのは、通常診察の時間で足りないようならば、別の時間を取って頂けるように相談してみて下さい、という意味を含んでいます。
          ただ、それを診察中に話してしまうと「今でも良いですよ」と言われて、また気が引けるでしょうから、その時は「ちょっと時間がかかりそうなので、よろしければ別に時間を取って頂ければ嬉しいのですが」と伝えてみて下さい。

          1+
      • よしひこ さんが1か月 3週前に返信

        FIT 393さん有り難う御座います。時間を作ってもらうやり方もよく分かっていませんでした。相談室があるので、一度ゲノム、肺原発について相談してみます。

        0