アクティビティ

  • よしひこ が更新を投稿 2019年7月30日 2:55 AM

    がんゲノム調べた範囲ではまだまだ厳しいですね。中核11箇所しか検査、治療出来ないって事ですよね。拠点までいけば四国ガンセンターと愛媛大学病院でいけるのかなと思うのですが、間に合うかどうか。既承認の別臓器用の薬を保険適用で使う為に、患者申出療養制度の手続きをすれば良いっぽいですね。手続き費用も高額っぽくよくわかりません。四国は孤島で情報もイマイチわからないです。

    1+
    • キノシタ さんが2週 5日前に返信

      こちらに詳しく載っていますが、いまいち分かりづらいですね。

      専門家会議(エキスパートパネル)を設置して自らがんゲノム医療を完結できるのが11箇所で、その他に、がんゲノム医療を自院で「完結」できる【がんゲノム医療拠点病院】を整備するということなのでしょうか。
      いずれにしろ、もう治療法のなくなった患者が対象では、使える人は限られるのではないでしょうか。

      2+
      • よしひこ さんが2週 5日前に返信

        キノシタさん有り難う御座います。膵がんの治療法は打つ手無しですが、別の臓器の既承認薬なら、予め別途申請(6週間)していれば保険適用できるようなのですが、拠点病院はいずれも準備中となっています。
        可能性も9%ぐらいですね。ナパブカシンもアウトだし標準治療終わっても手があればと検討しています。

        2+